過去ログ[1]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:

623<><>2009/10/28(Wed) 06:11:43<>さくら<><>海<>まだ夜が明ける少し前に海に行ったら
先客が一人。
貝拾いのおじさんです。<><>219.103.77.173<>SKkIc1XXFbFIY<>#800000<><><><>0<>1256677903<>0<>
624<>623<>2009/10/28(Wed) 06:13:24<>さくら<><>Re: 海<>緑色の海草がびっしり
浜辺に集まっています。
食べれるかおじさんに聞いてみました。<><>219.103.77.173<>vLN9sxYc2lSmQ<>#800000<><><><>0<>1256678004<>0<>
625<>623<>2009/10/28(Wed) 06:15:17<>さくら<><>Re: 海<>これだけ貝殻が落ちてるんだもの
生きてる貝もいるはず〜
探しました。<><>219.103.77.173<>y1UdHpe2Adpg6<>#800000<><><><>0<>1256678117<>0<>
626<>623<>2009/10/28(Wed) 06:26:42<>さくら<><>Re: 海<>座ってたおじさんに変化が。
どんどん海に向かって歩き始めました。<><>219.103.77.173<>2PGRklVZM6jmQ<>#800000<><><><>0<>1256678802<>0<>
627<>623<>2009/10/28(Wed) 16:11:58<>Aquirax<><>Re: 海<>> さくらさん

凄い朝焼けですね。太陽光設定のホワイトバランスでこの色だから
曇り空設定だったら…
さくらさんも先客さんも、この茜色の世界に浸っていたんですね。
思わず背伸び、深呼吸したくなります。

> 貝

颱風の置き土産でしょうか?
それで、生きていた貝は見つけられたの?
海藻も…
果たして、朝食に載ったのでしょうか?

> 貝拾いのおじさんです。

実は、そのおじさんが さくらさんの真の姿だったりしたら…!?

今週金曜の朝9時から午後3時まで、お借りしているサーバーさんの機械交換で、アクセスできなくなるそうです。
よろしくお願いいたします。<><>116.64.138.232<>CpyRi94lp7Q1M<>#000000<><><><>0<>1256713918<>0<>
628<>623<>2009/11/01(Sun) 06:10:26<>さくら<><>Re: 海<>ここにもいますよ。
海に山にと忙しいんです。<><>219.103.77.173<>PZ3QFlQWoCBkI<>#800000<><><><>0<>1257023426<>0<>
629<>623<>2009/11/01(Sun) 11:51:21<>Aquirax<><>Re: 海<>> さくらさん

> ここにも

やはり、先日の貝採りおじさんが、さくらさんだったのですね。
今度は、畑で野焼きですか?
広がりと空気感が寒さへ向かっていく、雰囲気と共にステキです。
セルフタイマーの撮影ですか?

カレンダーに使いましょうね。
カレンダー候補、捜しだしておいて下さいよ。
11月に入ったし…

> 海に山にと

お忙しいでしょうが、健康には気を付けて…
明日から金曜まで、また出張です。
今回は、どんな写真が撮れるかな?<><>116.64.138.232<>tGhGvr.D0LwnI<>#000000<><><><>0<>1257043881<>0<>
632<>623<>2009/11/01(Sun) 23:23:38<>風<><>Re: 海<>>Aquiraxさん、さくらさん、今晩は〜

↑No.628のさくらさんの野焼き?農作業光景?良いですねぇ。

まさに”残したい美しい日本の風景”で穏やかで平和な日本の原風景の一枚ですね。"^_^"<><>119.244.40.232<>nWLChzuAB975k<>#800000<><><><>0<>1257085418<>0<>
638<>623<>2009/11/04(Wed) 06:35:27<>さくら<><>Re: 海<>風さんありがとう、
良いですか?
ちょうどいいタイミングにここを通りかかったのでよかったです。
昨夜は丸い月でしたね〜
Aquiraxさんみたいに月に入れたくて
コスモスは大きすぎて入らなかったです。<><>219.103.77.173<>vdzVG9qNJv2eE<>#800000<><><><>0<>1257284127<>0<>
641<>623<>2009/11/09(Mon) 21:25:48<>Aquirax<><>Re: 海<>> さくらさん

月に入れるもの…
コスモスなら、お花のボールに月見団子かな?

> 丸い月

テーマを工夫してみると 面白そうですね。
お皿に盛ったお団子の 一番てっぺんをお月様にするとか…
さくらさん流の ユーモアで…<><>110.134.180.239<>TJZkSseBNeyQI<>#000000<><><><>0<>1257769548<>0<>
621<><>2009/10/27(Tue) 10:36:05<>風<><>No.619に続けて〜<>>Aquiraxさん、お忙しいところ恐縮です。m(__)m

お仕事ではありませんので、締め切りもありませんし〜
ゆっくり出来るときにレス頂ければ嬉しいです。

「空窓」シリーズが出来るワけ!

>転んでもただでは起きない質なものですから…
>せっかく目の前に広がっている景色を記録できないなんて…
 
>乗ったら グ〜 って 眠るだけではありませんか?
>撮ることが本質的に苦痛にならない、好きなんですよ。
>シャッター音を撮りながら聴いていると ストレスも多いに発散されて…
 ↑
写真がお好きとはいえ、真面目でチャンスを生かそう!とされるからでしょ。

>出くわしたら それが唯一のチャンス逃すなんて勿体ないです。
 
>折角のチャンスに良い絵(良いスタイル)でなければ、基本的に
>ボツになってしまうからです。
>その場に居合わせたことが無に…

>他人様が絵を見る時って、割と酷なようですが、冷淡なものです。
  ↑
種々の経験、体験から実感されてる事のようでも!?
私は撮る時に他人が見る時の事、殆ど考えた事なかったような…?(苦笑)
オキラク?ノーテンキ?オバカと言うか…(苦笑)

例えば写真展とか写真雑誌などに写真を応募する事を重ねたりしてると、
自然に?Aquiraxさんが仰る様な事が身につくのかもしれません。

私は写真そのものは面白くなってるのですが、今まで自分の意志で何かに
出展した事等はありませんので諸事!甘いのかも…(^^ゞ

でも、意識する必要がある事!だけは分りました。
別に写真展に出さなくっても、例えばHP等の何処かに載せること自体、
ヒトサマが見て下さる場なのですものネ!
  
ところで〜
↑616〜17はボツ画像だなと思いながら、こういう時の対処方法は!?との
思いもあって、見て頂きました。(^^ゞ
やはり撮る時に冷静に判断して撮るべきなのですネ!
諦める方がベターな事もあるのでしょうし…。
意識し、考えての連写とは自ずと違うって事のようですね。

生き物画像は
>動きの癖や、行動パターンを学習して、良いスタイルになりそうな直前から、
>連写でシャッターを切ります。
   ↑
余裕がある時は偶にそういう事もあるのですが…ナカナカです。
ツリアブNo.612は絵になるポーズでないな〜と思ったのですが…やはりねぇ。

No.618…緑色屋根の小屋は、積雪や降雨の時の非難小屋がある!のは
登山者には意味があり有難い建物だと思い、
敢えて、小屋を入れたのも撮ったのです。冬はスキー場になる山なので…。
でも、写真を見る人にとっては無粋な感じで山の雰囲気が壊れるのですネ!

撮る人は、その写真を見てくれる人の気持も配慮?憶測?して
撮る必要があるし〜
見せる場も考えなければならないのですねぇ。
自分だけのメモ的な画像等を撮っても良いが、ヒト様の前に
出すべきではないと言う事ですね。

Aquiraxさん、ご教示ありがとうございました。m(__)m

基本的にボツにならない工夫、おかげで少し分かってきました。
動く被写体を撮る難しさも!でも、道は遠い…。

ハイキングした山裾の夕景の画像です。<><>119.244.40.232<>d8gfwr9kBCsSc<>#800000<><><><>0<>1256607365<>0<>
622<>621<>2009/10/27(Tue) 12:19:28<>Aquirax<><>Re: No.619に続けて〜<>> 風さん

この掲示板は、風さんとさくらさんで保っている場所です。
いつも貼り付けて頂いては、酷評ばかりで申しわけありません。

> 「空窓」シリーズが出来るワけ!

数年前ですが、カメラを持ち合わせずに乗った帰途、雲海が広がる中、
富士山の向こうに沈む夕陽を目の当たりにして…
スチュワーデス(今はこう呼ばないのかも?)さんに、
携帯のカメラで撮影させてくれないか頼みましたが、
携帯電源は一切入れてはダメですと断られたことがあります。
その時の悔しかったこと…
房総半島上空で左旋回して夕陽を真横に見られる時間帯に日没が重なる時期にだけ見られる現象なのですが、
時間のズレやタイミング等 その後出会えずにいます。
そんな経験が合って、やはり一期一会なのだと改めて常に真剣に対峙せねばと心に誓った訳です。(大げさすぎますか?)
苦い経験を繰り返して、肝に銘じて…

> 冷淡なもの

毎年カレンダーを作っていますが、家人に見ても、無反応に近いことが多いです。
これって、思い入れが多いほど他人には、伝わりにくいというか、空回りが多い事実だと感じています。

> 種々の経験

はい、仰るとおりです。

> 他人が見る時の事

これは、考え方の大きな分かれ道です。
まったくもって、100%見せないシロモノなら なんでも良いわけです。
が、しかし 古今東西、本来他人に見せるはずのない「日記」とジャンルされるものですら、
人が目にすることを前提にして書いたとしか思えない作品が多く発表されていますよね。
無意識下でも、やはり他人の目がちらつくものではないかしら?
HP上で公開するという時点で、もう立派な人様に見てもらう作品ですから、考えていないのは まずいですよ。
その感覚欠如が、後進国(日本もこういう文化程度は低い)では著作権侵害に対する意識が無いと言われる所以です。
人に見られないから、著作権なんてくそ食らえ的発想がまかり通る…?

> No.616

先にも書きましたが、良い写真なる要素は揃いつつあるのですから、後は肝心な被写体の状態です。
撮られた前後に、ベストなタイミングの瞬間が合ったのではないかと、そう言う目で見てしまうのです。

> 撮る時に
> 諦める方がベター

その選択肢もありますが、折角のシチュエーションに出くわしたからには、
挑まずに逃げていては、いつまで経っても…
意識した上で、枚数を多く チャンスが広がるよう押すべきでしょうね。

> No.618
> 登山者には意味があり

それが 思い入れです。
その画像を見た人にそれが 果たして伝わるかしら?
一連のテーマとして、それらの事実も伝えた上での組み写真なら又違った反応が出ますが。

> 冬はスキー場になる山なので…。

これも、画像の脇に付く但し書きです。
絵面からは、伺い知れませんよね。
「冬だったら雪に覆われて、避難小屋が…」
そう言った形容詞は、一枚の写真とは無関係なことがらです。
それを敢えて表現しようとするには、そう言ったコメントなり
前後の前説、後解説が必要になります。

> 写真を見る人にとっては無粋

無い方が、冷静になった風さんも 良いとは感じませんでしょうか?

> 写真を見てくれる人の気持

だって、よく言うではありませんか?
「この写真を見て何かを感じ取ってくれれば嬉しいです。」というコメント

> 基本的にボツにならない工夫

最低限のルールは、守った方が…
私小説、私備忘録的な作品が氾濫する今日です。

> 山裾の夕景

良い絵ですね。
ホワイトバランスがマニュアルとだけ表示されますが、マニュアルで「太陽光」に設定したのかしら?
こういう場合は、「曇り空」または「日陰」の設定が最適です。
色温度が夕陽で下がっているので、それを更に強調するには、反対の「色温度が上がっている状態」だとカメラを騙した方が赤が依り鮮やかになります。
WBを少し加工した絵です。<><>116.64.138.232<>KW1moua3UWTJg<>#000000<><><><>0<>1256613568<>0<>
631<>621<>2009/11/01(Sun) 23:16:35<>風<><>Re: No.619に続けて〜<>>Aquiraxさん、いろいろ有難うございます。

画像加工して下さったの知ってたのですが〜お礼遅くなってすません。m(__)m
性格なのでしょうが、早くて一行レスの方の様には出来なくって!…(^^ゞ はい、半分は言い訳です。

又、出張でお出かけなのですね。温度差に!お気をつけて…。

ところで、一枚の写真での表現、以前も似たような事伺ってましたが思い込みが強い?心の余裕がない?のもあるのでしょ!
撮ろうと思っても、瞬時に冷静になって撮れるまでの訓練が足りないのだと思います。(^^ゞ

↑No.621:山裾の夕景は
絞り優先AE、1/400、22.0、露出補正-1/3、ISO:400、WB:太陽光 
 ↑
18-200レンズで撮ってます。

WBの工夫(「曇り空」または「日陰」設定)で〜
↑No.622で加工しなおして下さった絵の様に、夕景が沈み込む感じではなく美しく変身!するのですね。
これも、帰る間際での設定し直ししないで撮ってたのがバレバレって事で…(^^ゞ<><>119.244.40.232<>xqfwSVW5HTUR.<>#800000<><><><>0<>1257084995<>0<>
613<><>2009/10/23(Fri) 05:59:03<>さくら<><>紅葉<>桜の葉がいい色になっていました。
モミジはまだまだ青くて紅葉するのはずっと先かな?<><>219.103.77.173<>VvrqTQ.nTGPeQ<>#800000<><><><>0<>1256245143<>0<>
620<>613<>2009/10/25(Sun) 19:33:27<>Aquirax<><>Re: 紅葉<>> さくらさん

もうすぐ 11月になってしまいますね。
秋本番だというのに、何となく撮影に行けずにダラダラ…

> 桜の葉がいい色に

一刻一刻 刻み行く時を肌で感じたいです。

> モミジ

1カ月くらいの間に どんどん進んでしまいますから、
目を大きく見開いて…
ゴミが入らないように注意しながらね…<><>116.64.138.232<>LqbAICfUe1T1k<>#000000<><><><>0<>1256466807<>0<>
614<><>2009/10/25(Sun) 01:22:31<>風<><>山野の昆虫<>>Aquiraxさん、「空窓03」拝見し楽しませて頂きましたよ!"^_^"

「旅のギャラリー」→「空窓シリーズ」もう3回目なのですね〜♪

お仕事で!?九州への飛行機便の往復も活用されての見事な撮影ぶり!
飛行機を利用しても、誰でもは出来ない事です。スゴイ!!
それぞれ季節も時間帯も違うようですが〜
それにしても飛行機からの光景等を、これほど丁寧に鮮明に
撮られてるのに、今回も感心しましたよ!
実体験されてのコメントも楽しい!^_^;

話し変わって〜
近頃撮った昆虫さんたちを見て下さい。
以前は目に入らなかった小さな虫達から時々呼び止められてる様な気がして?
振り返る事も有るような…(@_@。

近場の河川敷で、初めて見た昆虫です。
後で調べて”ジガバチ”では?と…。<><>119.244.40.232<>WCOlU2ZOemRbY<>#800000<><><><>0<>1256401351<>0<>
615<>614<>2009/10/25(Sun) 01:25:24<>風<><>Re: 山野の昆虫<>つい先日、久しぶりに里山ハイキングした時に見た光景です。

ヤマボクチ?に居るのはアブの仲間でしょうか?<><>119.244.40.232<>WtrzZsMxp9Y9k<>#800000<><><><>0<>1256401524<>0<>
616<>614<>2009/10/25(Sun) 01:27:23<>風<><>Re: 山野の昆虫<>↑同じ里山でアキノキリンソウにいる虫さん達です。<><>119.244.40.232<>jPsL6hiqCU2Ls<>#800000<><><><>0<>1256401643<>0<>
617<>614<>2009/10/25(Sun) 01:30:27<>風<><>Re: 山野の昆虫<>アキノキリンソウでも虫が集まってるのと、そうでないのとあるのも不思議だな〜と!

私は名前は知らない虫ばかり!で…(^^ゞ

余談ですが〜先日、初めて知ったツリアブさんの違うポーズNo.612も、
見て下さいね。急ぎませんが…。<><>119.244.40.232<>mQJDE6xwMe6Dk<>#800000<><><><>0<>1256401827<>0<>
618<>614<>2009/10/25(Sun) 01:37:35<>風<><>Re: 山野の昆虫<>草原の山(1153m)の頂上近く?からの光景も!<><>119.244.40.232<>uEAe1fSgk0n9.<>#800000<><><><>0<>1256402255<>0<>
619<>614<>2009/10/25(Sun) 19:29:26<>Aquirax<><>Re: 山野の昆虫<>> 風さん

レスが遅れてしまい 申しわけございません。
雑用等多くて… ←言い訳です。(m_m)

> 「空窓03」

いつもありがとうございます。

> 空窓シリーズ」

代わり映えしない絵ですが、一期一会の絵に緊張感もあっていろんな意味で面白いかなと…

> 飛行機便の往復も活用

転んでもただでは起きない質なものですから、ついつい貧乏性なんでしょうね。
せっかく目の前に広がっている景色を記録できないなんて…
それが貧乏性の所以ですね。

> 季節も時間帯も

なかなか それらを感じられるような絵にはなりにくいですが。
出来る限りの努力は するつもりですので…よろしくお願いいたします。

> 丁寧に撮る

さもないと、乗ったら グ〜 って 眠るだけではありませんか?
撮ることが本質的に苦痛にならない、好きなんですよ。
シャッター音を撮りながら聴いていると ストレスも多いに発散されて…

> No.612 ツリアブ

生き物画像の難しいところですね。
背景がスッキリして、光線具合も良し…
でも 肝心の生き物が 良いスタイルで存在してくれないと、ボツの絵になってしまう。
これの対処法は、唯一つ、限りなく可能な限りシャッターを押し続けて、良い格好の絵を手に入れるしかありません。
良いポーズと 見てからシャッターを切ったのでは、待ってくれませんから、
先を見越したリリースに勝ものはありません。
動きの癖や、行動パターンを学習して、良いスタイルになりそうな直前から、連写でシャッターを切ります。
冷静になって見ていると、シャッターを切った次の瞬間などに、決めのポーズをしていたりすることが極めて多い。
その当たりを会得しないと、絶えず小刻みに体を動かす小動物の場合は、思い通りの絵が撮れないはずです。

たとえばですが…
Aquirax の場合、似たようなシチュエーションだったらこのタイミングで100コマから300コマ程度のシャッターを切ります。
出くわしたら それが唯一のチャンス逃すなんて勿体ないです。
何を 似たようなシチュエーションで何百枚もシャッターを切るのかと、訝るかも知れませんが、折角のチャンスに良い絵(良いスタイル)でなければ、基本的にボツになってしまうからです。
その場に居合わせたことが無に…
辛口で恐縮ですが、他人様が絵を見る時って、割と酷なようですが、冷淡なものです。
撮影者の努力は、上手く言った画像がある場合のみ、評価されるとも言えるでしょう。
今回も、次にもっと良い絵が撮れると良いですね と書かせて頂きます。ゴメンナサイ。

> 以前は目に入らなかった小さな虫達

居場所が目に入り出すと、自然と目に飛び込んで来るんですね。

> ジガバチ

くびれたウエストが羨ましいスタイルです。
オレンジ色のアクセントがとてもステキで…
こういう絵が撮れるようになると、ますます 小昆虫から目が離せなくなりますよ。

> アキノキリンソウ

カガンボとツチバチの仲間ですね。
花の数も少なくなる季節に、集中度が高くなって様々なニアミスから物語が多くなるでしょうね。
互いの強弱や、タイミングの差などから…

No.617 の様に、大きな被写体が暈けると、画面上邪魔な存在に成りがちですから、撮る時には注意しましょう。
少し撮影者が回り込んで、邪魔者が見えなくなるような位置を探り出す方が無難でしょう。

No.618
穏やかな山間の良い雰囲気の所ですね。
昼寝をしたくなりそうな…
この場合、緑色屋根の小屋は視界に入らない方が良かったのでは無いでしょうか?
急に現実に戻される気がして 勿体ないです。
もっと たとえば茅葺きなどの風情がある建物なら別ですが、
トタン屋根では…

冷静になって考えれば、お分かり頂けると思いますが。<><>116.64.138.232<>pvk8Wn6Ej0a3Q<>#000000<><><><>0<>1256466566<>0<>
607<><>2009/10/14(Wed) 01:18:06<>風<><>里山で…ハラボソツリアブ?<>>Aquiraxさん、

No.600レス602…含蓄のある御教示の数々有難うございました。m(__)m

>ふと我に返り 客観的に自分の行動を見られるように出来ると良いですね。

>上気したときの焦りに似た感覚を一瞬にして覚ます効果があります。
>その状態への導入策の一つが、深呼吸であり、一歩身を引く行動です。

>先ずは、自分なりの 身を引き客観的に観ることが出来るテクニックを身につけるべきです。

>……意識の片隅に常に残しておく術。
>これって、日常生活でほとんど全てのことにも当てはまると思うのですが。
  ↑
写真を撮る時の心構え等、本当に日常生活全般に当てはまるようですね。

そして時代?年月を経て〜少しずつ生き物の生態?種々の様相等が
変化し淘汰されて…あ〜!

写真を撮るようになって〜絵空事でない!現実に生きてる生物(動植物・モチロン人間も含めて)を
以前よりファインダー越しでなくっても!感じるようになってきましたよ!
以前は殆ど気にも留めなかった小さな昆虫にも近頃は目が行くようになり
(我ながら信じられない変わりよう!)
限られた時を精一杯ただ生きてる生命体(その時は何にも考えませんが…)を
眼前にする時は世の些事、シガラミさえも瞬時!忘れてしまいます。
なんだか話が逸れ過ぎなので止めます。(苦笑)

>目が遠くに行ってしまいます。
  ↑
この言葉、インパクトが強かったですよ!

前置き?が長くなってしまいました。m(__)m

先日、里山の途中でヤマシロギク(別名イナカギク)?を撮ろうとして〜
見慣れぬ昆虫が小さな花の周りを行きつ戻りつ?してるのに気付き、
撮りたくなって撮ったのですが〜深呼吸しなくって!花が白飛び?したようです。
段階露光もしてなかった!
ハチかと思ったのはハラボソツリアブですよネ!
自然界は未知なこと・不思議がイッパイ!(@_@。<><>119.244.40.232<>OwJGMEo/3UJbA<>#800000<><><><>0<>1255450686<>0<>
608<>607<>2009/10/14(Wed) 01:19:21<>風<><>Re: 里山で…ハラボソツリアブ?<>↑殆ど同じ場所ですが…。<><>119.244.40.232<>h58XwMJHI5Ou6<>#800000<><><><>0<>1255450761<>0<>
609<>607<>2009/10/14(Wed) 01:24:30<>風<><>Re: 里山で…ハラボソツリアブ?<>車で8合目まで上れる里山で途中から雨が降りそうになる一歩手前でした。
家を出たときは晴れてたのです。
ほぼ周りを見わたせる山なのですよ!<><>119.244.40.232<>tT9xv/xXYKm0w<>#800000<><><><>0<>1255451070<>0<>
611<>607<>2009/10/15(Thu) 02:38:08<>Aquirax<><>Re: 里山で…ハラボソツリアブ?<>> 風さん

良い被写体に巡り会えましたね。
なんとも、かわいらしい被写体で…
羨ましいです。

> 教示の数々

余りストイックになることは無いのですが、せっかく撮るのだからと…

> 上気したときの焦

反面、その雰囲気が好きで又、撮影に励むのですが…
緊張感から解き放たれた瞬間の、爽快感。
ジリジリと焼け付く太陽の直下でも、撮影中はまったく気にならずに…
撮り終えた瞬間、汗がほとばしり…
待っている時間は、地獄ですが。
撮影とは、実際にシャッターを切っている時間より、遙かに多くの時間待つことに費やされる作業です。

その間に、反省と 次なる準備等々、怠りなく。

> 自然界は未知なこと・不思議がイッパイ!(@_@。

だからこそ 泥沼 止められないんですね。
お互いに…<><>116.64.138.232<>kQWRwxJvPzflk<>#000000<><><><>0<>1255541888<>0<>
612<>607<>2009/10/17(Sat) 00:05:29<>風<><>Re: 里山で…ハラボソツリアブ?<>>Aquiraxさん、今晩は〜

可愛いツリアブさんで〜その飛び方も幼い少女が小走りに
親の周りをウロウロ?するのにも似て…
ポニーテールではありませんが、陽に透けたら綺麗でしたよ!(^^♪

Aquiraxさんにも気に入って貰えたようですので〜その時のを、もう一枚!

>撮影とは、〜〜〜遥かに多くの時間待つことに費やされる作業です。
>その間に、反省と次なる準備等々、怠りなく。
   ↑
チョッピリ勉強嫌いになりそう!(^^ゞ

とはいえ、昨日は写真展(二科会・写真公募展)を見て来ましたよ!

500点?ほどの多くの作品で、印象に残る作品は展示の仕方にも
左右される感じ?もあるような気に…。錯覚かしら?
枠は黒・白・グレーのモノトーンに限られ大きさも大き過ぎない三種類位のようで…。

訓練も重ね・技術の巧みな人でも、狙い!の作品を撮りたい人は
余裕の時間・経済力・体力等も必要のようだな〜と思いましたよ!

例えば富士山の笠雲の写真がありましたが、何日も粘って撮られたのだろうな〜なんて!

でも、〜♪〜貴方は貴方!私は私!〜♪〜
その昔、流行した?金井○子の歌の一節を何故か思い出しました。

又々余談が長くなりました。(^^ゞ<><>119.244.40.232<>dloQ9TBa6cUXE<>#800000<><><><>0<>1255705529<>0<>
603<><>2009/10/13(Tue) 06:08:05<>さくら<><>バルーン<>こんなの見てました。
この日、風があって寸前まで出来るかどうかわからなくて
開始が遅れたけど
たくさんのバルーンみることができました。<><>219.103.77.173<>.Kw1e.8JpRbCw<>#800000<><><><>0<>1255381685<>0<>
604<>603<>2009/10/13(Tue) 12:16:19<>Aquirax<><>Re: バルーン<>> さくらさん

> こんなの見てました。

これが、鈴鹿サーキットで行われたイベントなんですか?
サーキット側も、イベントを盛りだくさんにして努力しているんですね。

> 風があって

大きなバルーンのようですから、かぜだと制御が効かなくて…
大変なんでしょうね。

> たくさんのバルーン

幾つくらい上がったのかな?
コース上塞いじゃったのかしら?
圧巻でしょうね… しかも無料で?<><>116.64.138.232<>mbnjTpSgIFNac<>#000000<><><><>0<>1255403779<>0<>
605<>603<>2009/10/13(Tue) 17:35:46<>さくら<><>Re: バルーン<>これで半分です。全部で20個。
端にいかないと全部入らないです。
もう少し風が強いと中止になるところでした。
寒かったですね。
バルーンフェスティバルのチラシを持っていけば無料なんです。だからもうすごい人でした。
その日は昼はお祭り、夜は鈴鹿と頑張りました
ぎっくり腰がまだ治っていないのでノロノロな行動です。<><>219.103.77.173<>W2xSt5/hONIlA<>#800000<><><><>0<>1255422946<>0<>
610<>603<>2009/10/15(Thu) 02:30:08<>Aquirax<><>Re: バルーン<>> これで半分です。

凄い凄い!
何よりも色合いがとっても柔らかで、良いですね。
和みの色です。
毎年の行事なんですか?

> 端にいかないと

ぎっくり腰なんですってね。
Aquirax は未経験者なので、語れませんが…

> もう少し風が強いと

バーナーで点火して、上昇気流に乗って上に揚がるので、それは危険ですからね…

関東にも、確かどこかでバルーンフェスタを 遣っていたような気がしますが、
多分昼間なので、見向きもしませんでした。
これは、昼は昼で楽しいでしょうが、フォトジェニックなのはやはり、夜ですね。

> 寒かったですね。

ぎっくり腰に、くしゃみは禁物だとか…
お体 大切に…

でも写真は ありがとう。<><>116.64.138.232<>tDVBH2MhkBL.g<>#000000<><><><>0<>1255541408<>0<>
600<><>2009/10/07(Wed) 23:30:19<>風<><>No.597に続けて〜<>>Aquiraxさん、颱風接近に御注意くださいね。

No.597-レス、ありがとうございます。
Aquiraxさんのように、本当の事を言って下さる方は大切で有難い!と、
常々思ってるという事は、以前も お話した筈ですが〜
私は凡人なので幾ら歳を重ねても〜
時には舞い上がったり!時には気落ちしたりもします。
はい、私も正直な気持を言葉にしてるだけで、Aquiraxさんの書き込み、
ご教示など有難いと思う事はあっても非難してるわけでは決してありませんから…。

>世の中は、好きでないものでも、適当に褒めたり、その場限りの
>お体裁文章を繕っておいた方が良いような風潮がありますが…
  ↑
一般社会(職場や近所付き合い等)でもNET社会でも、その方が差し障りがない!事が多いし〜
ある程度は仕方がないと、年を重ねたら思うようになりましたよ!

特にNETの世界では、会った事がない人とは文章や画像を通じて
伝える事になり、相手の気持等も推量するわけですし〜
”本音と建前”があまり違わない人も居るでしょうけれど、かなり違う人も
居るかもしれません。お互い体調等が良い時も悪い時も有り得ますし…。
お互い相手の顔を見て話し合うと、声の調子や顔つき等で、言葉以上の事が分り
書き言葉・文章だけとの繋がりでは分り難い事がスッと感じられたりするのではないでしょうか?
一方通行ではない双方向性のコミュニケーションとでも言いましょうか?

例えば、親友・知人・挨拶だけする人と言う様に、誰しも人間関係も
多様性があって良いわけでして〜特にNETでは、ある程度!割り切らないと…と私は考えてます。
すみません。えらそうに…(苦笑)なんだか話が脱線したようです。m(__)m

さて〜

>撮る時に現場で、夢中になってシャッターを切ることがないよう、
>心の準備 トレーニング そして 深呼吸ですよ。
   ↑
写真を撮る際の現場での心構え!とでも言ったら良いでしょうか?
大切な事ですので、繰り返し現場で反芻する事にしましょう!
でも実際は難しい!
夢中になっても冷静さを失わないようになる事なども訓練の積み重ねなのでしょうネ!
何事も少しずつで〜3年前の写真より全体的に悪くなってないなら、それはAquiraxさんのおかげです。

No.592…マメコガネは”少し天が窮屈に…”は、直ぐ!アラ本当に…と、一言で!分るようになりましたよ。
動きがチョウのように早くないので、気をつければ改善できそうですし…。
今後とも、こういうアドバイスなど、勝手ですが宜しくお願いします。m(__)m

No.596…特徴があるハチはクロマルハナバチ♂なのですね。m(__)m

カレンダー画像、意識して撮る事はありませんでしたが…
ただ今年はRAW+JPEGで撮ってます。如何すれば良いのですか?
ゆっくりした時間がある時にでもメ−ル等で宜しくお願いします。m(__)m

ツユムシ♂やクロマルハナバチ♂を撮った日、同じ河川敷でオドリコソウも咲いてたのですよ!(@_@。
春に見る花ですのに…ホトケノザなら初冬などでもお天気続きの時などに
咲いてるのを見かける事がありますが…。<><>119.244.40.232<>4VcurWJdms7Lk<>#336600<><><><>0<>1254925819<>0<>
602<>600<>2009/10/12(Mon) 12:32:14<>Aquirax<><>Re: No.597に続けて〜<>> 風さん

> 本当の事

思っても 口に(ネット上ですから書き込みですね)出さずに内に秘めておいた方が
世間様からの風当たりは、少ないだろうとは思いますが、
性分で 腹に貯めておくことができず、敵を作ってしまう…
今更変えられないから 問題なのかも。

> 時には舞い上がったり!時には気落ちしたり

そんな時に、ふと我に返り 客観的に自分の行動を見られるように出来ると良いですね。
意識的に、今目の前に見えているものをその場において置いて…
例えが悪いですが、臨死体験の時によく言われる、自分の亡骸を客観的に、廻りの雰囲気も含めて一瞬にして見極めるあれです。
上気したときの焦りに似た感覚を一瞬にして覚ます効果があります。
その状態への導入策の一つが、深呼吸であり、一歩身を引く行動です。

風さんは、車の運転はなさらないとのことですから、お分かり頂けないかも知れませんが、
運転中に交差点に進入する際、多くの方は、前に身を乗り出して少しでも早く状況を知りたいと
焦るものですが、これはまったくダメな行為です。
状況把握には、客観的に少し距離を置いて観察する以外に術は存在し得ないのです。
渦中に身を投じては、その渦の規模も進行方向や客観的な情報為しに何も見えてはいないのです。
颱風の現場報告だけでは、規模や進行方向今後の予測が付かないのと一緒です。
颱風の目に入れば、無風はおろか 青空さえ見えたりもします。

先ずは、自分なりの 身を引き客観的に観ることが出来るテクニックを身につけるべきです。
それでも 人間です、思わず直面すると焦ってしまうことも…
場数がものを言う世界ですが、意識の片隅に常に残しておく術。
これって、日常生活でほとんど全てのことにも当てはまると思うのですが。

> カレンダー画像

常に意識しておいて下さいよ。頼みますよ。風さん

> 如何すれば良いのですか?

もう少ししたら、また書かせて頂きます。

> オドリコソウ

春の花が今頃…?
温暖化の影響なのか、ヒメオドリコソウは少数秋にも見かけることは多いですが…
あるいは、近縁種に「キセワタ」という草があって、これはもっぱら夏から秋口に開花します。
遺伝子的に極近縁種らしいので、混雑が起こり いわゆるハイブリッド化したのかも…
まあ、気象がおかしくなって、それに植物が適応し始めた証?

ネットで調べても結構、あちこちで書かれていますね。

ここでも 一歩引いて…
同じように見える人間様だって、平安時代の頃の「ヒト」と現代の「ヒト」でも、姿形こそ近縁ですが
中味は、相当に違っていたかも知れません。
生き物とは、そうして様々な外因から絶えず変化(進化?)した結果、
生き延びたものだけが、現在目にすることが出来て…
相容れない種は、絶滅の道を選んだとも。

目が遠くに行ってしまいます。<><>116.64.138.232<>Yg68j2NLbdK2A<>#000000<><><><>0<>1255318334<>0<>
586<><>2009/10/05(Mon) 18:01:30<>さくら<><>黒いメガネ<>どうしても黒いめがねに見えて
笑ってしまいます。<><>219.103.77.173<>4roYTY9UD4tcs<>#800000<><><><>0<>1254733290<>0<>
588<>586<>2009/10/05(Mon) 18:08:00<>さくら<><>Re: 黒いメガネ<>私もトンボ撮っていました。
庭に止ってるものだから
どうしても撮ってしまいます。
飛ぶまでじーと待っています。<><>219.103.77.173<>n00t3krJLeRLY<>#800000<><><><>0<>1254733680<>0<>
589<>586<>2009/10/05(Mon) 18:12:39<>さくら<><>Re: 黒いメガネ<>お、飛んだ。
何枚も何枚も撮ったのだけど
ボケ多いです。くたびれました。
そうだ、この次は三脚使おう。<><>219.103.77.173<>5fhzBpp1NN.ys<>#800000<><><><>0<>1254733959<>0<>
596<>586<>2009/10/06(Tue) 17:22:34<>風<><>Re: 黒いメガネ<>>さくらさん、
↑586…私にも黒いめがね(サングラス)に見えますよ〜♪

さくらさんは、トンボが飛ぶまでじーと待ってるのですねぇ。
私は大きなトンボが飛んでるのは撮れないと思ってるので、待たない!(苦笑)
近頃、ようやく小さめのアブなら撮れる事もあるって事が分って喜んでます。

>Aquiraxさん、お先に失礼しました。m(__)m

トラ模様のハチ?さんも、シロサクラタデの花の直ぐ近くで急いで
撮ったのですが…又々、日の丸構図です。(^^ゞ
でも、あのフワフワ暖かそうな毛皮!?の花好きなハチさんは
気に入ったのだけれど…花から花へと!<><>119.244.40.232<>3nbtjDX5yt8ak<>#336600<><><><>0<>1254817354<>0<>
598<>586<>2009/10/07(Wed) 00:23:36<>Aquirax<><>Re: 黒いメガネ<>> さくらさん

昔流行った、ティアードロップ型のレイバンサングラスみたいに見えますね。

> 笑ってしまいます。

お洒落で良いではありませんか。
複眼の両目が離れているのでこんな形なんです。
ナミハナアブの♀です。♂だと複眼の両目がしっかりくっついているので、直ぐに判別できます。

> トンボの飛翔画像

これは大変なことですよ。
第一に飛翔スピードが、チョウなどの比ではなく、軌跡も直線でなく4枚の翅を自由自在にブン回して、飛ぶので…

やはり狙い目は、止まり木に静止する直前でしょう。
三脚を立てて、置きピンをしておいて撮るのが手っ取り早いと思いますよ。
No.589 は面白い具合に、翅を上下させた瞬間(飛び立とうとする瞬間?でしょうか)。
力みすぎたのでしょう、手振れを起こしているように見えます。
逆光なので、全体に空気が写り込んでいますから、タイミングさえ上手く合えば、良い写真になったでしょう。
でも、この止まり木は頂けませんね。
撮影のために、お誂え向きの止まり木を用意してあげても良いかも…
カワセミを撮る連中は、止まり木はおろかせっせと餌まで用意して夢中で撮影しているくらいですから。
それを「遣らせ撮影」と言いますが…
ファッションやコマーシャルの世界は全て遣らせ写真ばかりです。
要は程度の問題かな?

> 風さん

横レス 大いに歓迎ですよ。

> トラ模様のハチ

クロマルハナバチの♂です。
なんと言っても、腹部端のオレンジ色がとても新鮮に見えますね。
見方によっては、トラマルハナバチよりトラ模様が綺麗に見えます。
動きものですからある程度は、AFのエリアの関係から仕方がないのですが…
この絵だと、しばらくはこの状態でじっとしていそうなので…
構図のことも頭の片隅に思い浮かべましょう。<><>203.165.236.58<>YR0qZl7OsHmyQ<>#000000<><><><>0<>1254842616<>0<>
599<>586<>2009/10/07(Wed) 06:18:11<>さくら<><>Re: 黒いメガネ<>風さん、
フワフワ毛皮いい感じですね。
丸まってしぐさも可愛いです。


Aquiraxさん、
トンボの止まり木を用意します。
台風来ないで欲しいですね〜<><>219.103.77.173<>rE6mElYq3W43w<>#800000<><><><>0<>1254863891<>0<>
601<>586<>2009/10/12(Mon) 11:34:36<>Aquirax<><>Re: 黒いメガネ<>> さくらさん

> 止まり木

遣る以上は上手くやりましょうね。
完璧に…

> 台風

かすめ去ったようですが 畑は大丈夫でしたか?<><>116.64.138.232<>/L0hfiXNIwRm2<>#000000<><><><>0<>1255314876<>0<>
590<><>2009/10/06(Tue) 01:32:31<>風<><>秋はしみじみ身にしみて…<>>Aquiraxさん、
↓585、丁寧なレス&ご教示、有難うございます。
↓581…チョウは「アサマイチモンジ」だそうで…m(__)m
↓583のトンボは
>いつでもドコでも見られる普通の絵なのですよ。
  ↑  
読ませて貰ってたのですが、気落ちして書込みしないまま〜
昨日、川辺のシロサクラタデが咲いてた場所にも出かけてきました。

先ずはタデのそばに居たツユムシ?の画像です。<><>119.244.40.232<>XLxKt8Usdw1QE<>#336600<><><><>0<>1254760351<>0<>
591<>590<>2009/10/06(Tue) 01:33:52<>風<><>Re: 秋はしみじみ身にしみて…<>殆ど同じ場所ですが…。<><>119.244.40.232<>0vR.MUSVvCy56<>#800000<><><><>0<>1254760432<>0<>
592<>590<>2009/10/06(Tue) 01:35:50<>風<><>Re: 秋はしみじみ身にしみて…<>直ぐ近くのミゾソバ?にマメコガネが居ました。<><>119.244.40.232<>O2i2L1YMrKjGE<>#800000<><><><>0<>1254760550<>0<>
593<>590<>2009/10/06(Tue) 01:40:52<>風<><>Re: 秋はしみじみ身にしみて…<>対岸の河川敷で
ヨモギが伸びて小さな花が沢山ついてるのに
赤とんぼの仲間(少し小さめ)が、とまってるのを撮ってみました。<><>119.244.40.232<>cba6mnDFHNoz6<>#800000<><><><>0<>1254760852<>0<>
594<>590<>2009/10/06(Tue) 01:42:57<>風<><>Re: 秋はしみじみ身にしみて…<>似たような場面で、トリミングした方が!?と、チョット感じましたが、
ノートリミング画像です。<><>119.244.40.232<>Di/rlnpF6X2LY<>#800000<><><><>0<>1254760977<>0<>
595<>590<>2009/10/06(Tue) 01:51:53<>風<><>Re: 秋はしみじみ身にしみて…<>「トンボは要らないよ!」と、言われそうですが…。

タイトル「秋は しみじみ身にしみて…」は
その昔、合唱曲で歌った事もある(堀口大学 詩、「月光とピエロ」の一節)だったと思うのですが〜
つい先日、美しい中秋の名月を見上げながら…?て、ワケでは
ありませんが…(^^ゞ

画像貼付した後で気付いたのですが、虫さんたち、皆!下向き加減のようで…疲れてるのかしらねぇ。<><>119.244.40.232<>REX1tpjM.9B7.<>#800000<><><><>0<>1254761513<>0<>
597<>590<>2009/10/06(Tue) 23:25:29<>Aquirax<><>Re: 秋はしみじみ身にしみて…<>> 風さん

> トンボ

好きでも嫌いでも どちらでもありません。
カワセミをあまり好きではないのと、似ている感じです。
情熱を注ぐ魅力を感じないと言った方が適切かも…
でも、人様が熱を上げることに批判的なわけではありません。

個人の好みの問題なので…

世の中は、好きでないものでも、適当に褒めたり、その場限りのお体裁文章を繕っておいた方が良いような風潮がありますが…

> あえて トンボ

いつも言う、トンボがいなくても充分に魅力的な場所に居てくれたら言うこと無しですね。
そう言う所にいたら、極力撮るようにしてみましょう。
変に拘ると、ますますぎこちない文章になりますね。

> 気落ちして

せっかくおいで頂き、書き込みをして頂いておきながら…
そんな気持ちにさせてしまうなんざ〜 全く持ってどうしようもない、ろくでなしですね。 反省 (_ _ )/ハンセイ

> ツユムシ

ツユムシの♂ですね。♀だと産卵管が長く伸びているので直ぐに分かります。
ツユムシが伸び伸びと写されていますね。
逆光の採り入れ方の成果でしょう。
光の具合などから、No.591の方が、感じが良いですね。

No.592のマメコガネも良いですが、少し天が窮屈に…
5%位上にカメラを向けていれば、ベストショットでしたね。
目にキャッチライトがきちんと入って生き生きと感じられます。

> トンボ

みんな下向きなのは、獲物を狙っているからでしょう。
絵の変化のために、その場で気付けば、アングルの工夫でその当たりも修正できたかも…
撮る時に現場で、夢中になってシャッターを切ることがないよう、心の準備 トレーニング そして 深呼吸ですよ。

そろそろ、カレンダー画像を気にしてくださいね。
No.591のツユムシは候補に入れましょうね。<><>203.165.236.58<>WBWDQo7MWKsho<>#000000<><><><>0<>1254839129<>0<>
580<><>2009/10/03(Sat) 01:41:11<>風<><>シロサクラタデの周辺で…<>>Aquiraxさん、もう10月!表紙もテングチョウに変わって…。

No.576…レス、有難うございます。

>副題は、ジャスピンでない方が良いんです。
>さもないと、そちらに目がいってしまう。
>雰囲気が分かる、ボケ方です。
   ↑
副題の望ましい撮影法なのですね。
撮る前に意識できるか否か!なども一朝一夕では…(^^ゞ

「初秋の昆虫(2)」57枚、拝見しましたよ!
”コンボウヤセバチ”も印象的なハチさんでしたが、”シラホシオナガバチ”も
初めてで印象的でしたよ!(@_@。
ハチって言っても本当に種類が多いのですねぇ。
キゴシハナアブだって、これが目?と言うような複眼の個性派的?で初めて見るアブですし…。

話変わって〜少し県北の川辺で、シロサクラタデが沢山茂って?いる場所を見つけましたよ!
花には、少し早い様な気もしましたが…?
確か、その近くでピンクのサクラタデを数年前見たのでしたが、それは見つからず!
シルエットに近い?河川敷に咲いてたシロサクラタデの画像です。背景は川だったと思います。
今回シロサクラタデはアップでは撮ってません。
Aquiraxさんの「初秋の昆虫」で見たばかりの花と同じだったので
初めて気が付いた野草です。<><>119.244.40.232<>jAnG5R4164jLk<>#800000<><><><>0<>1254501671<>0<>
581<>580<>2009/10/03(Sat) 01:47:50<>風<><>Re: シロサクラタデの周辺で…<>↑ほぼ同じ場所で、トンボの追っかけ?したのでしたが…
ミスジチョウ?と似てる蝶が目に入って〜
急いで撮った蝶(後で調べてフタスジチョウ?)を見て下さいね。
左に寄り過ぎでイマイチ画像ですが、蝶の名前も知りたくって!(^^ゞ
翅が傷みかけてるようですし…。<><>119.244.40.232<>FvXIgIIEQz56k<>#800000<><><><>0<>1254502070<>0<>
583<>580<>2009/10/03(Sat) 01:58:12<>風<><>Re: シロサクラタデの周辺で…<>追っかけたトンボはナツアカネの様な…?

こういう様に、トンボがジーッと動かずに居る姿は好きなのです。

トンボの習性なのでしょうが、私には祈ってるような?瞑想してるような感じ?に映じて…。<><>119.244.40.232<>2fOg4PWYEHFzA<>#800000<><><><>0<>1254502692<>0<>
585<>580<>2009/10/04(Sun) 00:49:01<>Aquirax<><>Re: シロサクラタデの周辺で…<>> 風さん

> 主題と副題

あくまでも基本的な机上論での話ですが、基本といえば基本なので。

> 「コンボウヤセバチ」「シラホシオナガバチ」

ともにヒメバチという寄生蜂の仲間です、宿主は様々ですが、
枯木などの中に巣作る蜂や甲虫類の幼虫などの体に♀の優美に長い産卵管を匠に差し込んで
産卵をする種で、結構マニアックにこの種を愛して止まない方もおいでのようです。
一度フィールドで見つけられると、次々と似たような環境で見ることが出来るので、
楽しいと言えば楽しい種です。
兎に角立ち枯れしたトチノキやコブシなどの幹が狙い目です。
宿主が枯れ木に産卵のための2ミリ程度の穴を無数に開けている木が見つかれば、これから11月初旬頃まで長く産卵シーンと
付近で産卵管のない♂個体が飛び回るの見られます。
またこの仲間は、人を刺す毒針を持ち合わせないので安全です。

> シロサクラタデ

結構自生しているところは、あちこちにあるようです。
機会があれば、是非じっくりと狙ってみては…
7分咲き頃が狙い目です。

> フタスジチョウ

残念ながら画像の蝶は、フタスジではありません。
分布域が違いすぎますし、前翅の白紋のパターンも違います。
前翅内側の白斑から見て、「アサマイチモンジ」です。
こちら都内でも、10年ほど前までは観察例があるようですが、最近は見られなくなっています。
近縁種の「イチモンジチョウ」は、見ることが出来るのですが…

> トンボ

これは、門外漢なので種名には、触れません。
ただ写真としてみた場合、種により異なりますが、おおむね
じっとしていて撮りやすい被写体の部類なので、
どちらかといえば、評価は厳しくなります。
即ち留まっている場所です。
やはり画像としてみた時に絵になるかどうかです。
背景のグラデーションやしっとり感、空気感なども良いのですが、
今ひとつ優等生的すぎて… これだという要素が欲しいと…
つまり枯れた葦などの枝先に留まっているだけでは、いつでもドコでも見られる普通の絵なのですよ。
フツーをフツーに撮るメリットもあるとは思いますが。
常々言う単発の絵には、消化不良気味な感触が残ります。
それならば以前から言うような、組写真としてどうか?ですが…
難しい被写体です、ある意味 誰でも手軽に撮れるが故に…
参考になるかどうかですが、Aquirax の画像には少ないでしょ。
もちろんフィールドでは、数多くのトンボを見かけますが、ことさらトンボを追いかけようと言う気分が…
何か狙い目のプラスα的な要素が無い限りは、見向きもしないといっても良いかも…
それは、例えがこれも極端ですが、いわゆるハエやアリ、テントウムシなど
差別といえばそれまでですが…
後半は、単なる Aquirax の持論ですから聞き流してください。<><>203.165.236.58<>FkaPcOJQ8nz4Q<>#000000<><><><>0<>1254584941<>0<>
574<><>2009/09/30(Wed) 07:02:49<>さくら<><>伊勢<>ネコちゃんがおいでおいでと言うので
ちょっくらお出かけ。<><>219.103.77.173<>54iKR.TP2On3M<>#800000<><><><>0<>1254261769<>0<>
575<>574<>2009/09/30(Wed) 07:05:08<>さくら<><>Re: 伊勢<>ほらほら〜ネコが
そこにいるでしょ
見える?<><>219.103.77.173<>J0PfMIMB1SqAQ<>#800000<><><><>0<>1254261908<>0<>
577<>574<>2009/09/30(Wed) 12:25:29<>Aquirax<><>Re: 伊勢<>> さくらさん

> ちょっくらお出かけ。

お体の具合は良いのですか?
招かれたのは、ネコちゃんでなくて その向こう側の
「おみやげやさん」でしょうか? お札を売っている灯りが心に滲みますね。
何とも良い絵です。灯りが灯っていなかったら、こんなに感傷的には成れないでしょう。
それに引き替え「常夜灯」と刻まれた石塔には明かりが灯っていないんですね。
曇った日の夕暮れに近い時刻でしょうか?

時間的に余裕がとれたら、右下に写り込む人物にも目を配りたかったですね。
同行のお二人さんのよそよそしい所在なさに、効果が半減です。
ここは、少し粘って効果的な人物が入るのを待ってみたかったですね。<><>203.165.236.58<>FJv6F2ms39F0A<>#000000<><><><>0<>1254281129<>0<>
578<>574<>2009/09/30(Wed) 18:24:45<>さくら<><>Re: 伊勢<>タデの花にもたくさんの蜂がくるのですね。
コンボウヤセバチって面白い姿だわ。

ここは夕方の5時になると店じまいはじめます。
ちょっと早すぎると思うけどね。
冬はいいけど夏もそうなんですよ。

背中のネコちゃん
おいでおいでじゃなくて
バイバイしてました。<><>219.103.77.173<>AmS3TXg.oZWQo<>#800000<><><><>0<>1254302685<>0<>
584<>574<>2009/10/04(Sun) 00:18:58<>Aquirax<><>Re: 伊勢<>> さくらさん

ありがとうございます。
絵に広がりが感じられて、辻になるのかな?
きちんと四角四面の四つ角でない街並みが、ヒューマンぽくって好きです。
なんと言っても赤い法被の背中に大きく描かれた招き猫が良いです。
「バイバイ」か「おいでおいで」かは 別にしても前を行くレインコートのお兄さんとは、
何の話をしながら歩いているのかしら?
そして手前のカップル、女性のコスチュームが黒く潰れたのは残念ですが
これもいい味出していて、良いです。
二組のカップルが多分目的も、行く先も違うでしょうが、
偶々通りがかった、縁を感じます。
これも、ひとつ難を言えば、全員後ろ向きで顔色がうかがえないことでしょうか?
やはり自分物を入れたスナップでは、顔が見えてコソの雰囲気が重要です。
さもない場合は、昨年の河原の蝋燭まつり(?)の時のように、
三脚などでカメラを固定した長時間露光で人物を大きくブレさせるテクニックが合っていると思います。
ある意味、その当たりの勘所を掴んで一歩踏み出せると又別の展開が見えてくると思いますよ。
頑張ってください。
次の写真が楽しみです。<><>203.165.236.58<>8GOOAHUR7DYCQ<>#000000<><><><>0<>1254583138<>0<>
567<><>2009/09/27(Sun) 16:24:12<>風<><>アケボノソウに…<>>Aquiraxさん、

つい先日、緑化公園にアケボノソウが見たくて行ってきました。

アケボノソウにヒラタアブさんが飛んでましたので…。
先ず、その画像を見て下さいね。<><>119.244.40.232<>jAnG5R4164jLk<>#800000<><><><>0<>1254036252<>0<>
568<>567<>2009/09/27(Sun) 16:27:48<>風<><>Re: アケボノソウに…<>アブが花に停まったところで…。<><>119.244.40.232<>J.W0U8LJLwfIo<>#800000<><><><>0<>1254036468<>0<>
569<>567<>2009/09/27(Sun) 16:29:44<>風<><>Re: アケボノソウに…<>ヒラタアブ(ヒメヒラタアアブ?)は、気に入った花なら?
数回?飛び回ったりしてたような…?<><>119.244.40.232<>3t2rqu7weG0HM<>#800000<><><><>0<>1254036584<>0<>
570<>567<>2009/09/27(Sun) 16:31:30<>風<><>Re: アケボノソウに…<>ハナムグリは動きが鈍くて、ジックリと…。<><>119.244.40.232<>hP3Xq6kqxxTSA<>#800000<><><><>0<>1254036690<>0<>
572<>567<>2009/09/27(Sun) 20:02:34<>Aquirax<><>Re: アケボノソウに…<>> 風さん

> 気に入った花なら?

おお、観察の成果が出ましたね。
習性が分かると撮れたも同然ですからね。

背景の処理や、光の具合など… 言うことありませんね。
習作として完成形に近いですね。<><>203.165.236.58<>wEvs7AV4eZLfY<>#000000<><><><>0<>1254049354<>0<>
573<>567<>2009/09/29(Tue) 12:14:18<>風<><>Re: アケボノソウに…<>>Aquiraxさん、今日は〜♪

アケボノソウに来てる虫さん達を見て頂いて有難うございます。

白い花と一緒の被写体は撮るのが難しいな〜と思ってたので
ホッ!^_^;
主役を中心にすると副役はピントが合わなさ過ぎでも仕方ない
と思って良いのですか?
絞りの加減が、PCに取り込んでから??と言う感じになってたのです。

後になりましたが〜
更新された「初秋の昆虫」サ〜ッと拝見しましたよ!(^^♪
↑572のキバナコスモスに居るのはヒメハラナガツチバチ♀だと先ほど分ったばかりです。^_^;
初めて見るコンボウヤセバチって特徴があるハチの姿が印象的でしたよ!
21/40〜23/40の花(シロサクラタデ)は24/40〜25/40(サクラタデ)と
同じように見えましたが…私の勘違い?
サクラタデは見た事があるのですが、シロサクラタデもあるのだな〜と思って、拝見してましたので…。<><>119.244.40.232<>EATTh9tUecaO.<>#800000<><><><>0<>1254194058<>0<>
576<>567<>2009/09/30(Wed) 11:57:44<>Aquirax<><>Re: アケボノソウに…<>> 風さん

> アケボノソウに来てる虫さん

上達振りに脱帽です。

> 白い花と一緒の被写体

ある意味究極の写真です。
シンプル故に、ごまかしが利かない…
ピンクや赤など人目を引きつける花は、ある種花に撮らされているといっても…
まあ お釈迦様の手のひらの内で騒ぎ回る悟空の如く。

> 主役を中心にすると

副題は、ジャスピンでない方が良いんです。
さもないと、そちらに目がいってしまう。
雰囲気が分かる、ボケ方です。
あくまでも主役は、シンデレラです。いじわる義姉ではありません。
> 絞りの加減

開け気味で正解でしょう。
絞った状態で、被写界深度の中に背景が入っていたら、失礼ながら風さんの3年ほど前の絵に逆戻り!
それでは、この3年ほど何だったの? に…

> 「初秋の昆虫」拝見

ありがとうございます。

> ↑572のキバナコスモスに居

雄しべに沿うように丸くなった姿が愛らしくて…

> コンボウヤセバチ

とても優美でしょ…
見ほれちゃいますよ。はっと息を呑む美しさに…
長い腹部からなお一層糸のように細い産卵管を出すのが♀です。
♂には、当然ながらこれが見られず、魅力は半減以下に…
Aquirax には、これが好みのポニーテール(髪型です)の様に見えて…
密を吸いながらも、様々なポジションに変化する様は、見飽きることはありません。
ご婦人のポニーテールだとそれに、うなじの美しさや後れ毛の…
でも、此方だって負けてはいないと、撮影中のファインダー越しに思っています。

> シロサクラタデ と サクラタデ

ご指摘の通り、3枚はサクラタデのようですね。
もともとサクラタデのアルビノ種がシロサクラタデ(シロバナサクラタデとも言います)ですから、
ごく近似種で、シロサクラタデの蕾状態だとうっすらとピンクが入る株も見受けられます。
先ほど訂正を済ませました。
土日は避けて月曜にも行ってみました。
中2日後でしたが、花の方はやはり「初秋の昆虫」ギャラリーの画像は花穂の先に蕾が多く残る最適のタイミングでしたが
今回は、やはり盛りを過ぎて花の可憐さには疲れが…

よろしかったら、そちらも合わせてご覧下さい。
添付は、キゴシハナアブです。<><>203.165.236.58<>Bvxjxb0vniUFo<>#000000<><><><>0<>1254279464<>0<>
560<><>2009/09/19(Sat) 01:12:54<>風<><>ハチの仲間<>>Aquiraxさん、お忙しそうですネ!

レス等も、急ぎませんのでユックリした時間がある時に頂けたら!?と…m(__)m

>克服するのが楽しみに繋がって、やり甲斐も感じられる
   ↑
まではナカナカですが、ゆっくりした時間がある時は動かない同じ被写体の周りを〜
こちらが動いてアングルを変えたりして撮るようにはなってきました。
同じ被写体が別物のように変身?する場合があるのに驚く事も!

縦位置のナンバンギセルは立膝立てて撮る方法を以前 教えて下さったでしょ!
草地が湿って無かったので、その方法で試してみたのですよ!^_^;

ナンバンギセルを撮った日、ハチの仲間も撮れたのですよ!
蕎麦畑に居たセグロアシナガバチ?を!後ろ向きですが…。<><>125.199.89.237<>3Qxey7LldphIY<>#800000<><><><>0<>1253290374<>0<>
561<>560<>2009/09/19(Sat) 01:19:54<>風<><>Re: ハチの仲間<>同じ日、別の場所で…初めて見る虫をハチとも知らずに…。

PCに画像を取込んで後で調べたら、どうもハチの仲間のようですが…?
ニホンチュウレンジでしょうか?
小さな野草も初めて見たような気がします。
花だけでも一応撮ったのですが、ピンボケで…(^^ゞ<><>125.199.89.237<>AymN2/J/Kwz9.<>#800000<><><><>0<>1253290794<>0<>
563<>560<>2009/09/19(Sat) 01:27:20<>風<><>Re: ハチの仲間<>ところで〜今週の画像は、ハチからチョウに変わってますネ!(^^♪

向きが違う同じハチ?の画像です。<><>125.199.89.237<>1urhS38Rt4aTA<>#800000<><><><>0<>1253291240<>0<>
564<>560<>2009/09/24(Thu) 23:25:34<>Aquirax<><>Re: ハチの仲間<>> 風さん

> ニホンチュウレンジ?

ブッブ〜、ニホンチュウレンジは、胸部が黒色です。
胸が朱色の種は、ニホンカブラハバチという種です。
同じハバチの仲間ですが…アブラナ科の植物(蕪も含めて)を
食草としています。幼虫は真っ黒で不気味な形です。
明らかに害虫扱いで、農作物の敵で駆除対象となります。
一方のニホンチュウレンジなどは、薔薇などの葉を食べいわゆる緑色の幼虫です。

種名は、これくらいにして…

蕎麦の花は、雰囲気がとても穏やかで良いですね。
蜂の向きがもう少し何とかなっていたなら…

チュウレンジの方は、日の丸を避けるあまりに ちょっと
極端に配置を左に寄せすぎでは?
この絵を見て、バランスが良いとは言いにくいでしょ。
その当たりの構図は、バランスが重要な範疇ですよ。

> 小さな野草も初めて見たような気がします。
> 花だけでも一応撮ったのですが、ピンボケで…(^^ゞ<><>203.165.236.58<>xCrSkmsXyG/2o<>#000000<><><><>0<>1253802334<>0<>
565<>560<>2009/09/27(Sun) 16:12:00<>風<><>Re: ハチの仲間<>>Aquiraxさん、ご教示ありがとうございます。m(__)m

↑560…後ろ向きでしたが、ハチの特徴が出てるような気がしたので…(^^ゞ
同じハチの少し横向きのも撮ってましたが…イマイチ画像ですが貼付してみます。

群生してる蕎麦畑に入る訳も行かず、ハチは、もっと遠くに
飛び去ってしまいました。

↑561…ハチ名は「ニホンカブラハバチ」と言うのですね。^_^;

561〜62…仰るように左に寄り過ぎデスネ!(^^ゞ
はい、トリミングしてませんし…。

飛ぶ被写体を、一瞬にして構図まで考えて撮る訓練は、まだまだです。
でも、仰る事は分りますので…意識するように気をつけましょう!<><>119.244.40.232<>LOMUKmUzfs5TQ<>#800000<><><><>0<>1254035520<>0<>
566<>560<>2009/09/27(Sun) 16:15:39<>風<><>Re: ハチの仲間<>↑ほぼ同じ時、蕎麦の花に居る他のハチのも撮ってたので
見て下さいね。
少しトリミングしていますが…。<><>119.244.40.232<>4pE7kGUZVcZio<>#800000<><><><>0<>1254035739<>0<>
571<>560<>2009/09/27(Sun) 19:58:20<>Aquirax<><>Re: ハチの仲間<>> 風さん

> 他のハチ

トラマルハナバチでしょうね。
良い感じに撮れてますよ。

> 群生してる蕎麦畑

確かに、数が多いと取る場合の制約が生じて…
それも鍛錬の内ですね。<><>203.165.236.58<>nwwAptxNvjSX.<>#000000<><><><>0<>1254049100<>0<>
555<><>2009/09/11(Fri) 12:23:32<>風<><>ナンバンギセル<>>Aquiraxさん、今日は〜♪

また緑化公園に行ってサギソウは撮れませんでしたが〜
ナンバンギセルを撮ってきましたよ!

以前見た別の場所では、斜面に在ったのですが、草叢に生えていたので撮り難かったのですが〜
どうやら撮れたのを見て下さいね。<><>219.97.34.104<>9HO2gzSc6.nYo<>#800000<><><><>0<>1252639412<>0<>
556<>555<>2009/09/11(Fri) 12:25:36<>風<><>Re: ナンバンギセル<>まだ少し花には早いようでしたよ!<><>219.97.34.104<>3..WnVOGd0LOY<>#800000<><><><>0<>1252639536<>0<>
557<>555<>2009/09/11(Fri) 12:27:02<>風<><>Re: ナンバンギセル<>縦位置ばかりですが…。<><>219.97.34.104<>QMSAbS23Xch6Q<>#800000<><><><>0<>1252639622<>0<>
558<>555<>2009/09/17(Thu) 11:46:28<>Aquirax<><>Re: ナンバンギセル<>> 風さん

またまたレスが 遅くなりました。
スミマセン (m_m)

> サギソウ

次のチャンスに記憶しておいて下さい。

> ナンバンギセル

秋風が吹く季節になると、ちゃんと覚えていてくれる…
暑い暑いと言っていた時期が短かったけれど、秋は巡ってくるんですね。
多分、今年の紅葉は、メリハリのない季節で期待薄かも。

> 草叢

アンジュレーションの少ない場所の場合は、撮りにくいですね。
でもスッキリと 撮れたではありませんか?
一輪だけの絵より、複数の絵の方が、纏まって見えますね。
でも配置が難しい…
克服するのが楽しみに繋がって、やり甲斐も感じられるでしょう。

紅を差したように見える口元が、色っぽいですね。<><>203.165.236.58<>wWsfVzpXkxyF6<>#000000<><><><>0<>1253155588<>0<>
548<><>2009/09/08(Tue) 15:56:43<>風<><>よく見れば…<>>Aquiraxさん、いつも有難うございます。

先日、久しぶりに緑化公園に行って〜撮った画像を見て下さいね。

先ずは、管理事務所に置いてあったサギソウの鉢植えから…
今夏は湿原に行きませんでしたのでサギソウが山麓の公園で
見れて〜
湿原でしか見れないと思い込んでたサギソウは、育て易いラン科の植物だと
復習して!?(検索してですが…)今回知りましたよ!(@_@。<><>219.97.34.104<>hP3Xq6kqxxTSA<>#336600<><><><>0<>1252393003<>0<>
549<>548<>2009/09/08(Tue) 15:59:47<>風<><>Re: よく見れば…<>サギソウさん達、それぞれオハナシしあって、
「何処に飛んで行こうかしら?」とでも!?(^_-)<><>219.97.34.104<>EiepZmuVZkEPw<>#800000<><><><>0<>1252393187<>0<>
550<>548<>2009/09/08(Tue) 16:10:03<>風<><>Re: よく見れば…<>サギソウではなく、
コブシ(辛夷)の独特な実が、公園内に沢山なってるのを見つけたのですが、
一つの実に初めて見る虫を発見!

その虫はジーッと長い間 動かなかったので、どうやら撮れましたよ!
コガネムシ?カナブン?の仲間かしらと、一応調べてみたのですが、名前は分かりませんでした。(^^ゞ

何処かを凝視してる大きな目は、話題のH氏を連想させるようでも…?<><>219.97.34.104<>WhEFz0uIzFKzs<>#800000<><><><>0<>1252393803<>0<>
551<>548<>2009/09/08(Tue) 18:32:09<>Aquirax<><>Re: よく見れば…<>> 風さん

此方こそ何時もありがとうございます。

> サギソウ

白花を撮るのに、黒バックは露光量が極端に異なるので難しいシチュエーションですね。
確か外に鉢を出して頂けたとのことですから、背景もグリーン系の淡い色合いがベストでしたね。
何故、露光値の差が大きいと難しいかというと、
白花のディテールが白飛びで損なわれるからです。
黒バックに、白い箇所の面積が相対的に小さいと、露出計は暗いと判断し、絞りを開け気味になるのをマイナス1/3補正を掛けたようですが、やはり花の白が飛んじゃいます。

柔らかい色が背景だと、全体に光が廻り、露出にも余裕からディテールが損なわれずに済むのですが…。

機会があれば、意識して再チャレンジしては?

> コブシ

ご存じでしょうが、実の連なりが、握り拳の様に見えることから付いた名ですが、
実付が良く、まるで瘤が一杯ついたウィンナーソーセージ見たいに見えちゃいますね。
命名の時にこの絵を見ていたら、別の名が付いていたかも。
上に乗っているのは、アカスジキンカメムシの成虫です。
コブシの実から養分を採っているんです。

覚えてしまえば、二度と見誤ることは無いですよ。
斑紋がある緑色に朱色の帯で派手なカメムシです。

> 何処かを凝視してるH氏

今一番話題の人ですからね。
江戸川橋にあるH山記念館に見物のヒトが増えているんですって。
ほんと、日本人って流行もの一辺倒なヒトが多いですね。

このカメムシ君の目の方が、可愛くて好きです。Aquirax は。
アカスジキンカメムシの画像です。<><>203.165.236.58<>0DKi37YJeIpuk<>#000000<><><><>0<>1252402329<>0<>
554<>548<>2009/09/11(Fri) 12:10:16<>風<><>Re: よく見れば…<>>Aquiraxさん、↑551…レス有難うございます。

実は9/9日、緑化公園に又、行ってきましたが…
サギソウの鉢植えは、もう置いてありませんでした。

↑548・549は約1週間前に撮ったもので〜その時、花が二つは枯れかけてるのと
傷んでるのがありましたし、多分、もう絵になりにくい状況だったのでしょう!
当日は人の出入りが多く忙しそうでしたので訊ねる事もしませんでしたが…。

↑548は緑っぽい植え込みが背景で、549は事務所の茶系の壁?で、
真っ黒ではなかったのですが…
白い小さい花ですから、仰るように背景の色や距離も配慮して
撮る方が望ましいようですね。ご教示ありがとうございます。
白い花に背景が黒になったら少しキツイ感じがしますし…。

>機会があれば、意識して再チャレンジしては?
   ↑
はい、今年は”時、既に遅し!”でダメでしたが、形は違っても
”意識して再チャレンジ”精神は大切な事のようですね。

コブシに居る虫は「アカスジキンカメムシ」なのですね。
高い場所で見上げなければ撮れない位置で大きい目だと思い込んだのでしたが〜
↑551に貼付して下さったアカスジキンカメムシの渋い美しい模様と可愛い目で
オシャレなカメムシさんを発見したのだな〜と!(^^♪
幼虫の時は模様がかなり違うこと等も、名前を教えて頂きましたので後で知りましたよ!
カメムシは臭いと思い込んでましたが、臭くないカメムシも居るのですね。(@_@。

”日本人って、流行もの一辺倒なヒトが多い”のは、他人の評価等に価値観を持つ人が多いのかも!?
TV-NHK-h「プレミアム8」で昨晩、横○忠則氏の”人生は冒険”の話が放映されてて、とても興味深かった!
時と共に職も変え、考え方なども変わってきた事を本人が語ってたのです。
余談が長くなりました。(^^ゞ<><>219.97.34.104<>DuCpLpoTtkmh2<>#800000<><><><>0<>1252638616<>0<>
552<><>2009/09/09(Wed) 06:34:32<>さくら<><>まだまだ暑いです<>木陰が気持ちいいですね〜
畑仕事の合間に
ミニトマト食べながら
周りの景色みながら一休みです。<><>219.103.77.173<><>#800000<><><><>0<>1252445672<>0<>
553<>552<>2009/09/10(Thu) 11:30:03<>Aquirax<><>Re: まだまだ暑いです<>> さくらさん

Aquirax の棲む関東では、そちらとは関係がない颱風が
2回沿岸を通過して、すっかり秋めいて…
今日なども、秋空そのものです。

とうの昔に夏は、終わって… というより夏があった
記憶すらありませんよ。
セミもアブラゼミからミンミンゼミやヒグラシに交替しているし。

> 木陰

もちろん 木陰の気持ちよさは別物ですが。

> ミニトマト

すっかり紅葉した柿の葉がお皿ですね。
何とも風流.。ooO(゜ペ/)/ひゃ
畑での収穫ですか?
小川で冷やして置いたものを、パクリ
至福のひとときですね。お裾分けをありがとう。<><>203.165.236.58<>kW5ZM2R2v0gJY<>#000000<><><><>0<>1252549803<>0<>
536<><>2009/08/31(Mon) 05:04:15<>さくら<><>トンボ<>昨日は暑い中
トンボをじっと狙っていました。<><>219.103.77.173<>pUvBlmPsjf1EI<>#800000<><><><>0<>1251662655<>0<>
539<>536<>2009/08/31(Mon) 11:27:04<>Aquirax<><>Re: トンボ<>> さくらさん

> トンボをじっと狙っていました。

トンボの目に写り込んでいるのが、さくらさんのカメラを構える姿なんですね。
照り返りでキラキラと輝く照葉樹の葉が綺麗ですね。

トンボは、止まり木争いをするショウジョウトンボとシオカラトンボでしょうか?

この争いだと、シオカラの方が強いでしょうね。
ショウジョウって、たいていこの手の争いには負けちゃう見たいです。

過ぎてみれば、暑かった日々の思い出に残りそうな一枚です。
颱風の影響で秋雨前線も活発になって、いよいよ秋になりそうですから。<><>203.165.236.58<>HXoYJ9s7jbVHg<>#000000<><><><>0<>1251685624<>0<>
541<>536<>2009/09/03(Thu) 01:52:39<>風<><>Re: トンボ<>>さくらさん、

↑536のトンボさんたち、物語が生まれそうな雰囲気でステキですね。

私は、さくらさんの様に、暑い中なかなか粘れません。
さくらさんの意気込みを見習わなくっちゃ!(^_-)

見つけた仲良しツバメチョウ達をカメラに収めようと、とにかくシャッターは押したのでしたが、日の丸構図に…。<><>219.97.34.104<>mxKH2pHIvNA2c<>#800000<><><><>0<>1251910359<>0<>
544<>536<>2009/09/03(Thu) 06:19:47<>さくら<><>Re: トンボ<>風さんの仲良しツバメチョウいいですね。
よく見つけましたね。
私が粘るのはほに短い数分だけ
Aquiraxのように長くは無理無理。

私も日の丸でした。<><>219.103.77.173<>YRagYQ7.9izsA<>#800000<><><><>0<>1251926387<>0<>
547<>536<>2009/09/08(Tue) 00:29:54<>Aquirax<><>Re: トンボ<>> 粘る

Aquirax は元々短気な性分で…
狙ったものが、Aquirax が止めて帰った途端、舌を出して
ベ〜って するんじゃないかと、常々思っているものだから
中途半端に止めることが出来ないんです。
釣り好きは、短気って言うけど、まさにそれと同じです。
気が長いヒトは、直ぐに飽きて居眠りしちゃう…

> 私も日の丸でした。

日の丸は、好ましくない場合がありますが、そこからの工夫は写真の価値を何倍にも引き立ててくれます。
一ひねりの努力を惜しまないようにしましょう。<><>203.165.236.58<>BQNlLMyQwN/y.<>#000000<><><><>0<>1252337394<>0<>
542<><>2009/09/03(Thu) 01:56:50<>風<><>小さいチョウ<>>Aquiraxさん、

近所で見かけたオオケタデ?に居るイチモンジセセリ?の画像です。<><>219.97.34.104<>.rdmsNraG2yBo<>#800000<><><><>0<>1251910610<>0<>
543<>542<>2009/09/03(Thu) 01:58:55<>風<><>Re: 小さいチョウ<>咲き始めたハギに居たヤマトシジミさん達です。<><>219.97.34.104<>kUAdH5uNeRUi6<>#800000<><><><>0<>1251910735<>0<>
545<>542<>2009/09/03(Thu) 06:33:50<>さくら<><>Re: 小さいチョウ<>セセリさんの
くるくるストロー。<><>219.103.77.173<>Xn96Wzh2G2fn6<>#800000<><><><>0<>1251927230<>0<>
546<>542<>2009/09/08(Tue) 00:25:22<>Aquirax<><>Re: 小さいチョウ<>> 風さん

イチモンジセセリは、9月の声が聴かれる頃になると、見られるチョウです。
この季節に発生するという理由で無しに、渡りをする蝶です。
まだまだナゾ多き蝶というわけです。
地味な姿から、研究者も少ないらしくアサギマダラは、ご存じのように有名ですが…

後翅の翅裏に列ぶ白斑が「一文字」に見えることから、似たチャバネセセリと容易に区別できます。

さくらさんのセセリも、多分一文字でしょう。<><>203.165.236.58<>XYTtwerHKAdzQ<>#000000<><><><>0<>1252337122<>0<>
530<><>2009/08/26(Wed) 01:51:40<>風<><>No.529に続けて〜<>>Aquiraxさん、レスNo.529有難うございます。

こちらは日中は まだまだ暑いですが、朝夕は めっきり涼しくなってきましたよ!
数日前から啼きだしてるスズムシも、ようやく2〜3声続いてきましたが
4〜5声まで続けられるのは もう少し先のようです。

天候不順の影響で、お米の出来が気になりますよね。
野菜などもジワジワ値上がりしてるような…?

アサギマダラが好きなヨツバヒヨドリは高原では咲き終わりに近かったので〜
1週間位遅過ぎでマダラちゃんは移動した後だったかも!?
それとも避暑に行く必要がなかったのかもしれませんネ!

昆虫は居ましたけれど〜ヒョウモンチョウは見かけなかったような…?
ツバメシジミ番を休憩した山麓で見ましたし〜
ワレモコウに居る見知らぬ虫さんが居るのを見つけて撮ってますが…。
構図やその他イマイチですが〜順次貼付してみます。

後になりましたが、カレンダーの件です。
私は殆ど意識しなくって撮ってます。(^^ゞ
ただ、おかげで[RAW+JPEG]撮影でRAW現像してエレメンツで解像度を下げて
縮小するクセはついてきましたよ!^_^;

「今週の画像」は確かにハナバチさん続きですが、良いじゃありませんか?
「今週の画像」は週がわりで変わった方が楽しみですよ〜♪
Aquiraxさんは お忙しくって、近頃は写真が撮れないのでしょ!?<><>219.97.34.104<>9UEMBrniVG5CM<>#800000<><><><>0<>1251219100<>0<>
531<>530<>2009/08/26(Wed) 01:54:07<>風<><>Re: No.529に続けて〜<>ワレモコウに居た初めて見る小さな虫の画像です。<><>219.97.34.104<>DHEBWHft89gtE<>#800000<><><><>0<>1251219247<>0<>
532<>530<>2009/08/26(Wed) 01:56:05<>風<><>Re: No.529に続けて〜<>ワレモコウに居たハエの様な?虫さんですが〜?<><>219.97.34.104<>fmYpmwQ2GU9t.<>#800000<><><><>0<>1251219365<>0<>
533<>530<>2009/08/26(Wed) 02:02:47<>風<><>Re: No.529に続けて〜<>トンボちゃんも居ましたよ!

ノシメトンボ♂?名前はよく分かりません。<><>219.97.34.104<>BVf0jr/aILN6U<>#800000<><><><>0<>1251219767<>0<>
535<>530<>2009/08/31(Mon) 00:56:23<>風<><>Re: キハダカノコ(黄肌鹿子蛾)<>つい先日、近場を散策して初めて見たガ(蛾)も見て下さいね。

Aquiraxさんの8月の表紙「カノコガ番」が、9月に入ったら
別の画像に変わりそうなので…
同じカノコガの仲間を連れてきましたよ!
2筋のカノコガではないけれど、同じ鹿の子模様で〜
フジバカマに居るキハダカノコ(名前は調べて…)から観察されてる感じで〜
なんだかチョイ悪そうな面差し!?が、選挙で大きく浮上してきた
H氏に似てる様な雰囲気でも!?うふふ!

お天気なら鹿の子模様がシースルーで透けて綺麗だったでしょうが〜
撮ったのは雨上がりの曇り日でした。<><>219.97.34.104<>LKAuX7VNUF4fY<>#800000<><><><>0<>1251647783<>0<>
537<>530<>2009/08/31(Mon) 11:14:10<>Aquirax<><>Re: キハダカノコ(黄肌鹿子蛾)<>> 風さん

背景を単純にする作画法は、マスターされた様ですね。
どれもシンプルでボケ具合も何とも綺麗です。

> 近場を散策

ツバメシジミや ノシメトンボなど楽しみながら対話が出来ているような…

No.531のハエは、ミバエの仲間でしょうが、それ以上は同定できません。
ハエの仲間は種類も多く、未同定の種が山盛り…
それにハナバチと違ってやはり ハエなので、
色彩は結構豊富なんですが… (..;)

No.532のハエは、 分かりません。
これは、個人的な好みで恐縮ですが、Aquirax の場合、目的の花などにいわゆるハエがいた場合、それを避けて撮影します。
綺麗な種なら、撮ることもありますが…
やはり、ハエの印象って余り良いものがないので。
風さんの絵がどうのこうのという意味ではありませんが…
興味深い物なら別ですが ← 個人的な偏見です。

> キハダカノコ

綺麗な蛾ですね。
シマシマ模様が、今年は余り猛虎となりきらない、某在兵庫球団のテーマ模様のようで…

擬態をする昆虫も種類は多いですが。
この種の場合は蜂に擬態するのではなく、多分自分の持っている毒をアピ−ルする警戒色として働くのでしょう。
カノコガは、ヒラヒラと力無く飛ぶ様とこの警戒色。
何とも奇妙な組み合わせですね。
警戒色ならもっと堂々と飛翔すればいいものを…

> 透けて綺麗

機会があれば再度、チャレンジしてみて下さい。

> H氏

多分選挙対策チームの中に、アドバイスをした方がおいでなのでしょう。
以前の意味無く漂うような、虚ろで不気味な泳ぐ目は成りを潜めているようですが、
昨晩の選挙速報で顔がアップで何度もお出ましでの、一点を見据えた相変わらずの虚ろな眼差しには、
異生物の目を見たような背筋に寒い物を覚えました。
最近の政治屋は、見事落選したもと外務大臣の中○、某自○党総裁だった麻○、などなど どう見ても尋常なヒトの目とはかけ離れた、目を持つお方が多いですね。<><>203.165.236.58<>bpy5lDCkVMsFY<>#000000<><><><>0<>1251684850<>0<>
540<>530<>2009/09/03(Thu) 01:37:37<>風<><>Re: No.529に続けて〜<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

昆虫は?との事で、実は公開しないつもりだった531〜2画像も…(^^ゞ

背景を単純にする作画法、まだまだマスターしてませんよ!
でも時間や気持にユトリが幾分ある時は、そういう事も考慮する感じに〜
はい、おかげさまで…^_^;
よく分かりませんがレンズによっても違うような…?

萩の花が、近所では咲き始めですが昆虫たちには?お好みの花の様でも…?
涼しい日に出かけてみましょう!
カノコガに出会えると良いですが…。
撮れなくっても何か!発見があるのが楽しみですので…。

”目は口ほどにモノを言い…”と言う言葉もありますが、人間に限らず昆虫なども!?

今週のオオマルハナバチさん、なんだか思いつめた様な?表情が可愛いですネ!(^^♪<><>219.97.34.104<>/SsrjbIXeyOn.<>#800000<><><><>0<>1251909457<>0<>
534<><>2009/08/30(Sun) 05:58:04<>さくら<><>稲<>稲がいい色になってきました、
稲刈りが始まりました、
私、腰が曲がってしまいました。

少し写真も休んでいましたが
これからボチボチ始めたいです。
でもマクロレンズが壊れたし〜ないとちょっと寂しい。
風さんも頑張っていっぱい撮ってるね。<><>219.103.77.173<>0oPoFDOBJSFE.<>#800000<><><><>0<>1251579484<>0<>
538<>534<>2009/08/31(Mon) 11:20:10<>Aquirax<><>Re: 稲<>> さくらさん

すっかり腰が曲がって…?
確か まだお若かったはずなのに、
何時だったかの、横断歩道でのお姿といい
今回の田仕事ショットといい
ご苦労されているのですね。

> でもマクロレンズが壊れた

どうしちゃったのでしょう?
シグマの150ミリマクロは、どうでしょうか?
100ミリクラスのマクロより少し難しいですが、出てくる絵が違いますよ。
遣っていないカメラもそろそろ、使い始めないと…

> 風さんも頑張って

ますます、のめり込んでいるようですよ。<><>203.165.236.58<>c33VgIUiO53Qg<>#000000<><><><>0<>1251685210<>0<>
525<><>2009/08/22(Sat) 18:17:29<>風<><>残暑お見舞い申し上げます<>>Aquiraxさん、お元気ですか?

書込み遅くなりましたが、No.524レス有難うございました。
参考にさせて頂きます。m(__)m

先日、運が良ければアサギマダラに逢う事がある高原に1日避暑!?に行ってきました。
アサギマダラには出会えませんでしたが、オミナエシ・ワレモコウ・
サワヒヨドリ・フジバカマ等の秋の山野草などを見て〜自然に癒されて帰ってきましたよ!

都会暮らしのAquiraxさんに田舎の光景を、お届けしますネ!

サワヒヨドリ?が咲いてた草原を!<><>219.97.34.104<>1tp9OoNS6vPSE<>#800000<><><><>0<>1250932649<>0<>
526<>525<>2009/08/22(Sat) 18:21:47<>風<><>Re: 残暑お見舞い申し上げます<>サワヒヨドリでしょうか?

一応調べたのですが…?<><>219.97.34.104<>OA9gpgD3xQtnM<>#800000<><><><>0<>1250932907<>0<>
527<>525<>2009/08/22(Sat) 18:24:46<>風<><>Re: 残暑お見舞い申し上げます<>途中で必ず休憩の為、立ち寄る山裾で見たツリガネニンジンです。<><>219.97.34.104<>kyWDiBp85Ba.s<>#800000<><><><>0<>1250933086<>0<>
528<>525<>2009/08/22(Sat) 18:26:41<>風<><>Re: 残暑お見舞い申し上げます<>オミナエシも沢山見ましたよ!^_^;<><>219.97.34.104<>Rtr.OCkjmW52w<>#800000<><><><>0<>1250933201<>0<>
529<>525<>2009/08/24(Mon) 13:26:34<>Aquirax<><>Re: 残暑お見舞い申し上げます<>> 風さん

残暑お見舞いありがとうございます。
残暑って言うほど、厳しい物ではありませんが…
熱くて堪らないというほどの、気温の日にはこちらではあっていません。
明らかに東北では冷夏で、お米の実りが悪く頭を垂れるどころか、スカスカらしいです。

> アサギマダラ と 避暑

羨ましい。アサギマダラに逢えたりしたら悔しくて…!
マダラさんは、避暑に行く必要が無かったのでは?

> 秋の山野草

例年より早く咲いたのではないかしら?

> 田舎の光景

高原の香りまで味わえそうです。

> サワヒヨドリ

そうですね。サワヒヨドリの蕾ですね。
この仲間は、咲いた後より、咲く前の蕾の方が清楚で綺麗ですね。

ツリガネニンジンもオミナエシも 昆虫はいませんでしたか?
高原だとヒョウモンチョウのお気に入りなのに、
どうしたのでしょうか?

避暑後の風さんは、元気いっぱいですか?
残暑にも負けずに、乗り切ってくださいね。

そろそろ、来年のカレンダーのことも考えておかないといけない季節に…
来年こそは、風さん達の画像で作りましょうね。
候補をピックアップ 時間のある時に始めて下さいね。
よろしくお願いいたします。<><>203.165.236.58<>HN9g2ZlVPWueI<>#000000<><><><>0<>1251087994<>0<>
521<><>2009/08/15(Sat) 00:17:01<>風<><>秋と夏とが同居?<>>Aquiraxさん、

雲の流れが面白いと〜ただ、空を眺めてボーッとしているのも好きで〜
先日、電線が少なさそうな方向へ…。<><>219.97.34.104<>C5vqATyCn0ZuU<>#800000<><><><>0<>1250263021<>0<>
522<>521<>2009/08/15(Sat) 00:43:47<>風<><>Re: 秋と夏とが同居?<>8月ですが秋の雲みたいで…。<><>219.97.34.104<>6RlJc650bVgu.<>#800000<><><><>0<>1250264627<>0<>
523<>521<>2009/08/15(Sat) 00:59:06<>風<><>Re: 秋と夏とが同居?<>ほぼ同じ場所でも、方向を転じて空を見上げると、夏雲が…。

>話変わりますが〜今回は削除キーを先ず入力してから、書込みました。

↑522、短い文章で、はじめ…の後に 。を入れなかったらエラー表示になって…
句読点が無い文章は受理されないと言うような事をAquiraxさんが、
以前、書き込まれてたのを読んでたのを思い出して〜入力し直しました。(^^ゞ

あ、そうそう私の日本語ソフトは、現在は[WORD]なのです。
以前は日本語ソフトは{ATOK]を使ってましたから、その使い良さは十分知ってます。
漢字変換などで、現在は妙な変換になる事がよくあるので注意しなくっちゃ!と、
何度思ったことでしょう。でも、そのまま使ってますが…。
いつぞや「颱風」を例に応答して下さいましたのを覚えてます。
レスしないままで〜失礼してましたが…すみません。m(__)m<><>219.97.34.104<>dvt1W7PTLs/mI<>#800000<><><><>0<>1250265546<>0<>
524<>521<>2009/08/15(Sat) 12:43:35<>Aquirax<><>Re: 秋と夏とが同居?<>> 風さん

台湾で猛威を振るった颱風8号崩れの低気圧が日本海側を東進してから、状況が変わっているようです。
この数日は、秋風の様なひんやり乾燥した風が通り抜けて
日陰でさえあれば、快適に過ごせています。
風さんの青空も、多分その境目に当たる場所なのでしょうね。
いわゆる季節の雲が睨めっこを…

こういう写真を撮る時に偏光フィルターを遣いファインダーで確認しながら調整すると
空からの様々な向きからの光線を整流でき、
色相が揃った綺麗に濃い青空を表現できます。
3枚目の白っぽい空にはならずに済みますよ。

> 削除キー

この機能は、クーキーが有効に設定されていれば、
「おなまえ」の欄がひとりでに風さんの場合は「風」と入力されているのと同様に…
ですから、一旦入力されれば、書き込みが無くとも1カ月以上は記憶されているはずです。

> 日本語入力

WORD といえば、IME200X(Xは、年数の付いたバージョン符号)ですね。
最近のPCはセットでワードとエクセルがインストールされていると、
それに付属で付いてくるものですから、期待をしてはいけないのです。
だってグリコのおまけのようなプロセッサーです。

以前 ATOKを、お遣いだったのなら、その当時の一太郎ソフトのCDは、お手持ちなのでは?
そのソフトの中にATOKが入っていますから、ATOKのみを
今お遣いのPCにインストールすればいいのですよ。
ついでに、少し面倒ですが設定を変えておくと以降とても便利になります。
それは、ATOKのユーザー辞書をデフォルトのCドライブ中の場所でなく、Dドライブ以降のご自身のホルダに新たに作り、
そこを指定してあげるのです。
そうすると、日本語入力は、単語登録も含めて日常で日本語変換を繰り返す内に、様々な学習を行いそれを記憶して賢い
日本語入力に育つのです。
それを重ねないと、手足の如く働く日本語入力ソフトにはならないので…
全く持って、お馬鹿な変換ソフトで打つほど無駄な労力を払うものはありませんから。

> 句読点が無い文章

以前にも書いたとおり、書き込みの内容に日本語が含まれているかどうかを判断する手段として、句読点の有無をチェックしています。
漢字があるかどうかだけでは、中国語なども漢字を含むので正確には判定できないので…
従いまして、まあ機械でチェックすること故 今のところこれが最善と思われます。
面倒でも、句読点は正しく省略せずに入力してください。

時々管理画面ではじかれた内容を閲覧していますが…
確かに風さんの文章も時々引っかかっているようです。∈^0^∋
お気を付け下さい。(・_・)(._.)<><>203.165.236.58<>uu.myo3UnXHUI<>#000000<><><><>0<>1250307815<>0<>
508<><>2009/08/09(Sun) 23:32:45<>風<><>一億年前〜<>>Aquiraxさん、

レスNo.494〜95…遅れ馳せながら有難うございます。

遅くなったのですが、雄滝にも見える?「常清滝」に再び行けたので〜
その画像を見て下さいね。

前回は殆ど曇ってて水量も少なめだったのですが〜
2回目は時々日がさして水量も幾分多めでした。
 
今回は高速シャッターで水飛沫も撮れたら?と思い、長靴も
用意して〜
小川状態の滝壺にもチョット入って見たのですが、転びそうだし〜
滝見の人も来たので、直ぐに引き上げました。

最初に、約一億年前に噴出した流紋岩にかかる水飛沫を!<><>219.97.34.104<>L.0tDKb0orXHk<>#800000<><><><>0<>1249828365<>0<>
509<>508<>2009/08/09(Sun) 23:37:39<>風<><>Re: 一億年前〜<>滝壺と言っても小川状になってる場所に長靴履いて入って行って〜
滝口辺りを見上げて撮った〜勢いのある雄々しい感じ?の画像を!<><>219.97.34.104<>NZn0VHlnje24E<>#800000<><><><>0<>1249828659<>0<>
510<>508<>2009/08/09(Sun) 23:47:30<>風<><>Re: 一億年前〜<>↑509…もう少し下の方まで、設定を変えて撮ってみました。<><>219.97.34.104<>w.XFtp.wzL5D.<>#800000<><><><>0<>1249829250<>0<>
511<>508<>2009/08/09(Sun) 23:54:39<>風<><>Re: 一億年前〜<>木の枝が滝に架かってるのが何だか気になるな〜と思った部分も撮ってみたのですが〜
PCに取り込んだのを見たら、かえって面白い感じがして…^_^;<><>219.97.34.104<>dYGGhIIQcUDlo<>#800000<><><><>0<>1249829679<>0<>
512<>508<>2009/08/09(Sun) 23:57:40<>風<><>Re: 一億年前〜<>一応スローシャッターでも…。<><>219.97.34.104<>TGsubkM.jsF7M<>#800000<><><><>0<>1249829860<>0<>
514<>508<>2009/08/10(Mon) 00:04:50<>風<><>Re: 一億年前〜<>断崖に架かる水飛沫ですが〜滝口の上の方の光景は今とその昔(約一億年前)では…?

滝は、駐車場から4〜500m先で渓流沿いに傾斜のある細い山道を上った処に在ります。
「マムシに注意」と書いてある木札が途中に 二箇所あったような…?<><>219.97.34.104<>IOFmQYUxQ4VZI<>#800000<><><><>0<>1249830290<>0<>
515<>508<>2009/08/10(Mon) 00:12:37<>風<><>Re: 一億年前〜<>すみません。画像が多くなってしまいました。m(__)m

レンズは2種類使って、絞り優先とシャッタースピード優先で
滝のそばからと、滝見台の上から〜思いつくまま!?(^^ゞ
平日で、その日も人は少なかったので…。

はい、今回はダメモト?で無茶苦茶?いろいろ試してみました。(^^ゞ

枯山水風?の画像を最後に…。<><>219.97.34.104<>DVoDAH6/t.iu.<>#800000<><><><>0<>1249830757<>0<>
516<>508<>2009/08/11(Tue) 00:04:11<>Aquirax<><>Re: 一億年前〜<>> 風さん

いろいろと試してみるのは良いことですよ。
どれも 見応えある絵になりましたね。

> 無茶苦茶?いろいろ試してみました。(^^ゞ

無茶苦茶は ダメですが…
ところで、当の風さんのお気に入りはどれですか?

いずれにしても、足元には気を付けて…
風さんは、お一人では出かけていないようなので安心ですが
一人で足元がぐらついて… などとなったら一大事
写真所の話では無くなりますからね。<><>203.165.236.58<>4uqBEo7ENkjDg<>#000000<><><><>0<>1249916651<>0<>
517<>508<>2009/08/12(Wed) 01:40:41<>風<><>Re: 一億年前〜<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

静岡沖地震では大きな影響が出て大変でしたね。
そちらは大丈夫でしたか? 

ところで〜
滝の写真ですが、いろいろ試してみたのは良かったと思いました。
失敗したので、自分である程度納得!?できましたし〜
滝を撮るチャンスは少ないですが〜又、滝見に行けたら良いな〜と!(^^♪

見応えのある絵だと褒めて頂き嬉しいですよ!
枚数は結構撮ってましたので…。

私の気に入り?困りましたネ!
変化のある滝の様相ですので、切り取り方も様ざまで、深く考えてませんでしたが…

一億年昔からの山中の断崖に架かる水の流れ!に意識が行ったので〜
はじめは?と思ったNO.511が、想像もつかない過去から現在への時の流れを
思いがけず凝縮した感じに撮れた!と言う気も…?自画自賛的?(^^ゞ
あの枝の塊が何だか象徴的にも思えて!?
そして、長靴履いたまま、滝壺傍の岩に気をつけて〜
苦労して、滝口を見上げて青空も入れて撮った状況も思い出されて…。

改めてRAW現像した時の↑511を見直してみたのです。
そしたら、殆どホワイトバランスの微調整はしてないのに〜
↑511の画像は何故かセピア色調にしてたのですねぇ。
そして段階露光で3枚撮ってた1枚目でした。
その2枚目(-2/3)のを、放置したままだったのを、加工したら〜こういう具合になったのですが…??

加工の仕方で、随分違ってくるものですねぇ。
昨年晩秋〜冬にかけて教えて頂いたRAW現像をするようになったら、
面倒でも、やはり楽しみが増えましたよ!^_^;

あ、それから、私は山には原則として一人では行かない事にしてますので…
特に滑り易い場所等は危険を伴いますもの!
ご忠告ありがとうございます。<><>219.97.34.104<>8SMwVtrCmgFpk<>#800000<><><><>0<>1250008841<>0<>
518<>508<>2009/08/12(Wed) 12:22:41<>Aquirax<><>Re: 一億年前〜<>> 風さん

> 静岡沖地震

実は、その2日前夕刻にも、相模湾沖合震源の震度4と、結構長く揺れた地震があったばかりで、
縦揺れが20秒近く続いた後、横揺れが1分近く…
そして、朝方の揺れです。
もちろん起床前の時間帯で目覚めはしましたが、ベッドの中で…
前のと同じ震度4でしたが、こちらは揺れの時間も短くて
ああちょっと遠くの地震だなと思いました。
エネルギーはM6.5と結構な規模の地震だったものの実害はそれほどでなく幸いでしたね。
東名高速では路肩の崩落で稼ぎ時に間に合わせようと都合の良い突貫工事を始めたようですが…
なんか、旧道路公団の都合に合わせた、遣らせ地震のようにも思えて…

> そちらは?

おかげさまで、関東は地震大国のまっただ中です。
備えこそ万全ではありませんが、RC造の建物ですからその点だけは…

風さんの方こそ、そちらの方角は水難の気があるようですが大丈夫でしょうか?

> 気に入り

思い入れと言っても良いでしょうね。
その気持ちが、写そうという気持ちに…

Aquirax はNo.512の長めの露出の絵が好みです。
単に滝を瞬間として切り取るのでなく、ある一定の時の流れとして、「過ぎしこの方」 軌跡が感じられる。
瞬間の絵では、無数の水滴の行き先を見ることが叶わぬ…
先を見つめたいと思ってしまって。

もちろん何度も言いますが、正解というものは存在しませんから。
撮影者の思い入れや、感情を素直に表現できれば良いでしょう。

> 何故かセピア色調

故意では無いのですから、良いでしょう。
ホワイトバランスは、時として変化に飛ぶもので
必ずしも適切がベストとは言いがたい物です。

> 加工の仕方

全く別の絵になります。それが加工です。

> 危険を伴い

実は、もう15年以上も前になりますが
鳥の撮影にまあ渓流地へ撮影に行く際に、どうしてもとせがまれ当時初心者だったある人を連れて
谷間をAquirax が先に昇り初め、遅れながらでも着いてきていることを確認しつつ…
30分も経たない内に50m程後から「ドサッ」という鈍い音が!
咄嗟に連れてきた彼の人と判断し見える箇所まで引き返すと案の定…
1m強ほどの落差から滑り落ちた姿が。
結局は、二人分の機材と彼の人とを担ぎ、クルマの所まで…
来る時は、30分でしたが、帰りは1時間強、
幸いにも肋骨にもヒビなど無くそれはそれで良かったのですが、もう少なくとも初心者はこりごり…
山登りの経験もそれなりにあるという話でしたが、そんなこととは関係なく、セルフコントロールの出来ない人注意しましょうね。
大いなる余談でした。<><>203.165.236.58<>6EVC.jd2nI2Kw<>#000000<><><><>0<>1250047361<>0<>
519<>508<>2009/08/14(Fri) 23:52:40<>風<><>Re: 一億年前〜<>>Aquiraxさん、

>自然災害…地震は怖いですが〜
Aquiraxさん宅は地下室がある鉄筋コンクリート造りなので先ずは大丈夫ですネ!

我が家は古い家ですが、坂の中腹にあり、川沿いではありませんので、多分?大丈夫だと思います。

>”気に入り”も、その時々で変わる事もありますが…

Aquiraxさんは↑512を気に入って下さったようで〜有難うございます。

>加工の仕方で、全く別の絵に〜
ですから止められなくなるのかも!?

>セルフコントロールって!

いかなる場合も必要な事なのですよね。
15年以上も前の事でも、大変な思いをされた苦い体験は忘れられないでしょうね。

人が滅多に来ない場所での単独行動は、まさかの場合、誰も助けてくれないので〜
より慎重さ!冷静さ!十分な準備などが必要なのでしょうね。

誰かと一緒なら迷惑をかけないように心がけるとか

とはいえ、分かってても冷静さを失う事もあるのが凡人で…
はい、私の事です。
で<><>219.97.34.104<><>#800000<><><><>0<>1250261560<>0<>
520<>508<>2009/08/15(Sat) 00:01:15<>風<><>Re: 一億年前〜<>>Aquiraxさん、失礼しました。

↑519…削除キーを入れないで書込みしてたら、途中でウッカリ投稿されてしまって…(^^ゞ

いくら歳を重ねても、慎重さに欠けるのです。
文章の修正も削除も出来ませんが、↑そのままで〜終わります。m(__)m<><>219.97.34.104<>1D9HUldLHZOXw<>#800000<><><><>0<>1250262075<>0<>
499<><>2009/08/07(Fri) 18:55:25<>さくら<><>あと数秒で悲劇が・・。その1<>花粉まみれのアリさんが
せっせと朝食です。<><>219.103.77.173<>4aAPi8J52onpU<>#800000<><><><>0<>1249638925<>0<>
500<>499<>2009/08/07(Fri) 18:57:04<>さくら<><>Re: あと数秒で悲劇が・・。その2<>むむむ・・その影は
もう一匹アリさん来た。<><>219.103.77.173<>2zeFOlc2oCJ2U<>#800000<><><><>0<>1249639024<>0<>
501<>499<>2009/08/07(Fri) 18:58:33<>さくら<><>Re: あと数秒で悲劇が・・。その1<>そーそー、
抜き足差し足忍び足。<><>219.103.77.173<>TQ7aOFowobg5s<>#800000<><><><>0<>1249639113<>0<>
502<>499<>2009/08/07(Fri) 19:02:10<>さくら<><>Re: あと数秒で悲劇が・・。その1<>ややや、、妖しいやつ
あっちへ行けーーー!
ぺしぺしペシ!!<><>219.103.77.173<>upAlnBH5HqXQw<>#800000<><><><>0<>1249639330<>0<>
503<>499<>2009/08/07(Fri) 19:04:05<>さくら<><>Re: あと数秒で悲劇が・・。その1<>えーーい
ボコンボコン!<><>219.103.77.173<>QI8FL5MfdzFww<>#800000<><><><>0<>1249639445<>0<>
504<>499<>2009/08/07(Fri) 19:05:43<>さくら<><>Re: あと数秒で悲劇が・・。その1<>作戦変更。
後ろに回りこんでと。<><>219.103.77.173<>LNNyZsjdjMLI2<>#800000<><><><>0<>1249639543<>0<>
505<>499<>2009/08/07(Fri) 19:07:52<>さくら<><>Re: あと数秒で悲劇が・・。その1<>急に逃げ出すアリさん。
その後に大変なことが
待ってるともしらないで。<><>219.103.77.173<>dHK6NbqEtxPZU<>#800000<><><><>0<>1249639672<>0<>
506<>499<>2009/08/07(Fri) 19:12:23<>さくら<><>Re: あと数秒で悲劇が・・。その1<>花びらと花びらの間に
身体が挟まってしまって
もがき苦しむこと数秒。


でもなんとか脱出できて
ほっ!<><>219.103.77.173<>POkqBO1HKZPRg<>#800000<><><><>0<>1249639943<>0<>
507<>499<>2009/08/08(Sat) 23:33:23<>Aquirax<><>Re: あと数秒で悲劇が・・。その1<>> さくらさん

狙っていて起きたことでは無いでしょうが、
粘った甲斐がありましたね。

> もがき苦しむこと数秒。

そんなシーンに出くわすと、ドキュメンタリーのカメラマンが一番悩むことだし、
また世論からの批判も… は オーバーにしても
そのまま撮り続けるのか、はたまた助け出すのか?
ジレンマというか、悩み所ですね。

> 「ほっ!」

まさにその心境ですね。
>
>
> でもなんとか脱出できて
> ほっ!<><>203.165.236.58<>gRwbdYmn2wYO.<>#000000<><><><>0<>1249742003<>0<>
481<><>2009/07/22(Wed) 09:05:47<>さくら<><>イトトンボ<>朝から頑張って撮ってきまた。<><>219.103.77.173<>iP1bq5pCwKpks<>#800000<><><><>0<>1248221147<>0<>
482<>481<>2009/07/22(Wed) 11:55:37<>Aquirax<><>Re: イトトンボ<>> さくらさん

> 朝から

イトトンボの仲良しさん(トンボは、いまだに初心者で種名は??)が朝から…

良いお天気なんですね。
東京は、未明まで雨降り。
おまけにいまだに太陽は、姿を現していません。
いろいろと 日食撮影グッズを作りましたが、残念!
まったく 使えませんでした。<><>203.165.236.58<>hHNdVTEarGKtg<>#000000<><><><>0<>1248231337<>0<>
483<>481<>2009/07/25(Sat) 01:03:15<>風<><>Re: イトトンボ<>>Aquiraxさん、

日食撮影グッズを準備されてたそうですが〜雨降りになって残念でしたね。
でも、鹿児島・悪石島まで皆既日食ツアーで出かけた人達に比べると…。

私は、7/22日は曇ってたので無理なのだろう!と決め込んで〜
TVで硫黄島・太平洋上の船上での皆既日食の観測の様子の生中継に見入ってました。(^^ゞ

天体ショーを実際に見た人には忘れられない光景だったでしょうね。


>さくらさん、木漏れ日の撮影をされましたか?

TVで福岡の人が撮った木漏れ日が映し出されて〜ホーッ!と
驚いて見たのでしたが…。

仲良しイトトンボさん達やヤンマの仲間、よく撮られましたね。^_^;<><>219.97.34.104<>erGbfrd5n3gL2<>#800000<><><><>0<>1248451395<>0<>
489<>481<>2009/07/25(Sat) 06:14:17<>さくら<><>Re: イトトンボ<>一瞬だけ雲の合間から見ました〜
木漏れ日はまったくなかったです。
Aquiraxさんの撮影グッズホントに残念。

最近はピントが合った写真を撮ろうと
練習しています。なんせボケが多くて・・。<><>219.103.77.173<>5AUtSNrUGZpao<>#800000<><><><>0<>1248470057<>0<>
497<>481<>2009/08/07(Fri) 17:43:48<>Aquirax<><>Re: イトトンボ<>> さくらさん

> ピントが合った写真

どうしたのかしら?
基本に立ち返ることは、良いことですが…

> なんせボケが多くて・・。

どういうニュアンスなのかな?
本当のボケに対しては、やはり撮影時にきちんと手でフォーカスの微調整が出来ないと改善されませんよ。
そのためのキャノンUSMレンズです。

Aquirax が何時も書いているブレだとしたら、これも基本に立ち返り、構え方を丁寧にすること。
シャッターは乱暴に切らない。人差し指の過度な動作もブレの大きな要因に…

先ずは、原因が何かを突き止めることから始めましょう。<><>203.165.236.58<>m0uYErpBeDtM6<>#000000<><><><>0<>1249634628<>0<>
493<><>2009/08/04(Tue) 00:02:47<>虫の音<><>アイコンをいただきました<>素敵なアイコンを見つけてしまいましたので、頂戴いたしました。

ありがとうございます。

Windows 7のデスクトップに使わせていただきたいのですが・・・
早速試してみたいと思います。

では、失礼いたします。<><>113.145.82.118<><>#800000<><><><>0<>1249311767<>0<>
496<>493<>2009/08/05(Wed) 12:03:37<>Aquirax<><>Re: アイコンをいただきました<>> 虫の音さん

ようこそ (・_・)(._.)

> アイコン

DL頂き ありがとうございます。

> Windows 7

8月からベータ版も終わりトライアルのDLが出来るようですね。
新しいOSは、初期トラブル等リスクの多いことが…
Aquirax は どうも 引き気味傾向です。
Vistaですら、試したモノの いまだにXP-Proを遣っています。
やはり熟成された安定感が一番なので。
動画を遣ることもないし…

気分が向いたら、Windows 7 の使い勝手などお聞かせ願えると…<><>203.165.236.58<>SGLNj28Xg/oPc<>#000000<><><><>0<>1249441417<>0<>
490<><>2009/07/30(Thu) 01:30:33<>風<><>変わり易い天候<>>Aquiraxさん、お元気ですか?お仕事で、お忙しい!?

こちらは目まぐるしく変わる天候ですよ!
梅雨明けもしてないようですし…?
体調を崩し易い気候ですが…?

つい先日、久しぶりに青空が見えたので県北の方へ向かって
行きましたら〜
途中で雨にあいましたが、雨宿りする場所が運良く在りましたので30分ほどで
ザーザー降りが、ウソの様に収まったのですよ!

で、道路沿いの雨宿りした場所から撮った証拠画像を!<><>219.97.34.104<>9fBBpGdxl875k<>#800000<><><><>0<>1248885033<>0<>
491<>490<>2009/07/30(Thu) 01:33:01<>風<><>Re: 変わり易い天候<>↑490から約30分後…少し移動した場所から眺めた空模様です。<><>219.97.34.104<>CoASO1K9YCzAY<>#800000<><><><>0<>1248885181<>0<>
492<>490<>2009/07/30(Thu) 01:37:30<>風<><>Re: 変わり易い天候<>雨の後の植物達は生き生きしてるな〜と!暫しウロツイテ〜
ヤマハギ?にも出会えましたよ!<><>219.97.34.104<>d7BR86Yfwjq1Q<>#800000<><><><>0<>1248885450<>0<>
495<>490<>2009/08/05(Wed) 11:58:22<>Aquirax<><>Re: 変わり易い天候<>> 風さん

ようやく梅雨が開けたようですね。
関東では先月の14日に梅雨明け宣言が気象庁から高らかに…
でもその直後1週間ほどが一番天候が安定していかにも「夏」という青空の日が続くはずなのに…
実は、一向に夏が来ていません。
ジメジメの梅雨空続きで…
今年になって十何年振りかで、南米沖の太平洋で異常高温の起こるエルニーニョ現象が観測されたそうで
早速 その影響が出てきているのでしょう。
明らかに東北では、これも十数年振りの深刻な冷夏現象になること必至だとか。
お米が一番に被害を受けて、タイ米などを食べざるを得なかったあの頃の記憶が…
あのときの二の舞になりそうですって。

天気には逆らわずに、受け流す手が一番ですね。
雨宿りの末に、得られた青空、感情移入以上に良い青さが目に滲みます。
奢った気持ちを原点に戻して、
雑草のようにしたたかに生きる術を学ばないといけませんね。<><>203.165.236.58<>rrSmbBNYoUma.<>#000000<><><><>0<>1249441102<>0<>
484<><>2009/07/25(Sat) 01:24:01<>風<><>豪雨の後<>>Aquiraxさん、ユックリ風です。

どうやら、こちらの豪雨は収まりましたが、今も雨が降ってます。

大雨が収まって、こちらでは一番大きな川に出かけましたら〜
増水して濁流で岸辺にあった樹木も倒れて流れてるの等もあるし、とにかく自然の猛威は凄いな〜と!
でも、こちらはギリギリ、セーフで水害が出る一歩手前だった様な感じだったのかも…?
土砂災害から人災に至った山口県では大変でしたが…(>_<)

川辺を飛んでたダイサギをダメモトで流し撮りして、構図的にはイマイチかな〜と思いましたが、
ブレが酷くなさそうなのが一枚だけありましたので…。<><>219.97.34.104<>tBaQ9CxHmoNeA<>#800000<><><><>0<>1248452641<>0<>
485<>484<>2009/07/25(Sat) 01:29:09<>風<><>Re: 豪雨の後<>川の水面近くでツバメ達も飛び交ってましたよ!<><>219.97.34.104<>w6.9e0S9hrW4s<>#000080<><><><>0<>1248452949<>0<>
486<>484<>2009/07/25(Sat) 01:35:12<>風<><>Re: 豪雨の後<>川岸の樹木も中州に残ってたのも随分流されてて…(>_<)

河川敷のコンクリート部分が左端に写り込んでたのに、撮る時は気付かなかったのですが〜
トリミングすべきか、迷ったのですが…撮ったのを縮小した画像を!<><>219.97.34.104<>LweAk/2yI1Fs2<>#800000<><><><>0<>1248453312<>0<>
487<>484<>2009/07/25(Sat) 01:42:47<>風<><>Re: 豪雨の後<>河川敷もエグラレテタ部分があったのが、PCに取り込んで判りました。

遠くから望遠でアオサギが降りてきた瞬間?を豪雨の後の川の様子も取り込んで撮った積り!

でも、なんだか中途半端な感じがするようでも…?<><>219.97.34.104<>KirWJtT4h.1i6<>#000080<><><><>0<>1248453767<>0<>
488<>484<>2009/07/25(Sat) 01:56:06<>風<><>Re: 豪雨の後<>↑487…上左部分のアオサギが水鏡?で写ってるのは、河川敷のコンクリート部分の内側が草ごとゴッソリえぐられて多分!川に流れて行ったのでしょう。

手前の草叢は多くない方が良い様な気もして、↑487のRAW画像を
撮影時に戻して幾分トリミングしてみたのも見て下さいね。
でも、あまり変わり映えしないようでも…(^^ゞ

少し画像が多くなり過ぎましたね。m(__)m

後になりましたが、ハナバチの名前だけは〜おかげで、しっかり覚えましたよ!
ハナバチ(花蜂)の前にコ(小)・トラ(虎)・オオ(大)と付くハナバチの種類があるのですネ!(^^♪

メタボ気味のクマバチはハナズオウと互角ですよね。(^^♪<><>219.97.34.104<>Xscxtu45C5BfE<>#800000<><><><>0<>1248454566<>0<>
494<>484<>2009/08/05(Wed) 11:49:19<>Aquirax<><>Re: 豪雨の後<>> 風さん

颱風並みのものすごい前線に触発された低気圧の悪さに
列島中軒並み荒らされた様ですね。
おかげさまで、こちらの方では被害もなく平和な日々が続いて…

現場でなければ見ることが出来ない、ニュース画像のような絵をありがとうございました。
くれぐれも、撮影時も含めてお体は大切に…
結構このような災害時に、様子を見に行かれた方が被害に…
泥水と化した流れに、大きな塊があちこち、
滅多に見られる光景では無いでしょうが。

> 水鏡

ライン一つで まったく別世界のような絵に 現実の怖さが潜んでいますね。
象徴として写し込まれたアオサギが何ともシンボリック。

豪雨も、竜巻も…
あらかじめの予知は難しいとのこと。
自衛する手段も明確には無いらしく、全くもって自然の驚異の前に我々は術を持ち合わせていませんね。
日蝕然り。 一番単純な曇り空では何も出来ませんから。

> メタボ気味のクマバチはハナズオウと互角ですよね。(^^♪

意味深なお言葉?

人を初めとした、骨格を持つ生き物は、骨の廻りにお肉や脂肪を持っていますが、
昆虫を初めとした甲殻類は体を支える骨に相当する殻を外皮と共用し発達してきた経緯から、
成長と共に脱皮を繰り返し、遺伝子に擦り込まれた回数をこなすとそれ以上の成長は望めなくなります。
クマバチやコガネムシの世界ではあのウエスト廻り寸法が標準サイズなんですね。
あれよりサイズが小さいと無事に暮らして行けない…
だからといって我々がプロポーション的ににその真似をすることはありませんが。<><>203.165.236.58<>ao72JaXpkus5k<>#000000<><><><>0<>1249440559<>0<>
477<><>2009/07/18(Sat) 15:21:04<>さくら<><>暑いです<>軒先につるした
風鈴の音は涼しげなんですが
今日も蒸し暑いです。
外に出たとたん
蝶がいて慌ててカメラ持ちに家に入って
まだいてくれたのでよかった。
出直すと決まっていなくなってること多いです。<><>219.103.77.173<>uQ7w.TgLC/dpM<>#800000<><><><>0<>1247898064<>0<>
479<>477<>2009/07/20(Mon) 19:31:21<>Aquirax<><>Re: 暑いです<>> さくらさん

> 風鈴の音

気分だけでも、楽しまなくっちゃ〜

> 蝶がいて慌ててカメラ

家の中で撮影した設定がそのままだったようですね。
ホワイトバランスが白熱灯の設定です。
折角の逢瀬絵が真っ青な世界に早変わり…
ランタナ(?)に留まる♀(左の翅表が黒いヤマトシジミ)に
♂個体が言い寄っているところですね。
♀は、拒否反応をしていないようですから、成就できたのでは…?

> 出直すと決まっていなくなってる

そうなんですよね。
どうしてなのかな?
やはり お相手さんも、見ているんでしょうね。
舌出して、あかんべ〜 って…
「慌てて カメラ持って出てきたよ」って 言いながらヒラリ〜と 

そうそう、水曜日がいよいよ部分日食(皆既日食は南の島だけなので)の日ですが、
どうも天気が思わしくないようですね。
さくらさんちの方では、まだ梅雨も明けてないんでしょ。
少しの間だけでも 晴れてくれると良いんですが。<><>203.165.236.58<>AHuHDVDmapAhI<>#000000<><><><>0<>1248085881<>0<>
480<>477<>2009/07/21(Tue) 07:01:50<>さくら<><>Re: 暑いです<>どうも色が変だな〜って思っていました。
明日のお天気は気になります。<><>219.103.77.173<>YRagYQ7.9izsA<>#800000<><><><>0<>1248127310<>0<>
452<><>2009/07/10(Fri) 01:42:41<>風<><>滝見<>>Aquiraxさん、レス等 後まわしにして悪いのですが…(^^ゞ

先日、車で我が家から片道約2間かかる場所(駐車場まで)から続いて歩いて30分位の所の山に在る
「常清滝」と言う広島では唯一"日本の滝100選”に入ってる滝を見に行ってきました。

落差が大きいから良い滝とも限らないでしょうし、何を基準に何とか100選とか云うのかも知りませんが…。

その滝(126m)は中生代白亜期の中期(今から約1億年前)に噴出した
流紋岩の断崖にかかり三段に分かれているとの事で〜
私は、その流紋岩の断崖も興味深かった!
変化に富んだ滝を見たら清々しい気持ちになりましたよ!^_^;

その滝の全体像を!<><>61.124.169.134<>.V0NSJCOS.JJc<>#800000<><><><>0<>1247157761<>0<>
453<>452<>2009/07/10(Fri) 01:45:01<>風<><>Re: 滝見<>↑滝の一部分の画像を…。<><>61.124.169.134<>hMxPUUACAoSdc<>#000080<><><><>0<>1247157901<>0<>
454<>452<>2009/07/10(Fri) 01:50:50<>風<><>Re: 滝見<>滝の部分画像の続きです…。<><>61.124.169.134<>lvu0.WRggx11U<>#800000<><><><>0<>1247158250<>0<>
455<>452<>2009/07/10(Fri) 02:10:11<>風<><>Re: 滝見<>少し全体像に近い中心部分?の滝の画像を…。

滅多に滝見に行けませんが〜流れのある画像って難しい!

同じ滝でも部分によって微妙に流れが違って、水の落下速度等も違うようで…?

シャッタースピード優先か絞り優先か迷いましたので、どちらでも撮ってみました。

ISO感度は400〜800位で、シャッタースピードは4〜20秒のスローシャッターが多かったような…?
絞り優先では20〜22位?
滝見台もあったので、滝の下(滝壺らしいものは無い小川に注ぐ感じ…)と、場所は大体2箇所で
二つのレンズ(18-200)(100-400)で撮ってみました。

幸い平日で滝見の人は先客が帰った後は人が居なかったので〜
結構ゆっくりする時間があったのです。
帰る間際に数人が、途中で又一人出あって!と言う具合でした。

話し変わりますが、
Aquiraxさんの撮られた「空窓」の様に、飛行機からの写真って
凄く難しそうだな〜と改めて…。

ギャラリー(7/1〜7/5)拝見しましたが〜気に入りの画像などは後で…m(__)m<><>61.124.169.134<>rxRCQ/pgZd3/I<>#000080<><><><>0<>1247159411<>0<>
461<>452<>2009/07/11(Sat) 13:59:42<>Aquirax<><>Re: 滝見<>> 風さん
> レス等 後まわしにして

困りましたね。(..;)

> 「常清滝」

見事な良い滝ですね。
岩肌のゴツゴツした感じと、流れ落ちる水流のバランスが絶妙ですね。
水量により趣も変わって来るのでしょうが、優しい白糸の滝として代表されるような、女性を感じさせる
柔らかなラインや線の細さが良い感じです。

No.452の全体像は、少し迫力に欠けるようでこの絵には、
何かアクセントになりそうな近景(ポイントになるような物)を入れると良いでしょう。
遠景だけでまとめた退屈さが、勿体ないです。

No.453とNo.454では、
同じように切り取った絵ですが、絵のバランスとしては、No.453の方に軍配が上がります。
滝の美しさとは、周囲の樹木や岩肌、抜け具合など全てのバランスで成り立ちます。
少なくとも日本の瀑布では。
そう言う観点からして、No.453の方が緑のマッチングがすばらしいです。
見え隠れする様が美しいので…

下世話な例えで、申し訳ありませんが…
タンクトップを着た女性のうなじと、
浴衣の襟から覗くうなじの どちらに魅力を感じるか…?
のようなものです。

そうい点で、最後のNo.455の絵がこの場合ベストショットでしょうか?
今すこし遠近感を強調できる何かを取り込めたら、もう一歩先の絵に進んでいたと思いますが。

涼感をたっぷり頂きました。
ありがとうございました。
水の音が聞こえてくるようです。<><>203.165.236.58<>fBTHrSzGXIIlM<>#000000<><><><>0<>1247288382<>0<>
468<>452<>2009/07/15(Wed) 02:00:17<>風<><>Re: 滝見<>>Aquiraxさん、ありがとうございました。m(__)m

↑の数日後に、短時間ですが凄い雨量があったと思われますので
滝の様相も迫力が増してるでしょう。
でも私は車の運転が出来ないし〜他の急ぐ用事なども生じましたので
残念ながら、再度同じ常清滝の滝見に行けません。(>_<)

↑452の全体像、私達より一足先に来てたアベックを入れて実は
最初に滝下で撮ってた! でも了解を得ない内に帰られて〜
ですから内緒で…(^^ゞ<><>61.124.169.134<>2gnzJxLg.UOMM<>#800000<><><><>0<>1247590817<>0<>
469<>452<>2009/07/15(Wed) 02:08:03<>風<><>Re: 滝見<>↑455の画像で
遠近感を強調できる何かを取り込めたら?との事ですが〜
滝見台の枠組みを入れ込んだのも面白いかも?と撮ってたのがあるので見て下さいね。
でも、右上端に木の枝が垂れ下がってるのが気になったし〜ボツかな〜なんて思った画像です。(^^ゞ<><>61.124.169.134<>tw1BHuzHriGxo<>#800000<><><><>0<>1247591283<>0<>
470<>452<>2009/07/15(Wed) 02:17:56<>風<><>Re: 滝見<>↑452で、気が遠くなるような!一億年前に噴出した流紋岩の様ざまな断崖そのものに
想いを馳せ、そこに流れる滝を眺めました。

もう少し水量が多かったら!?と思うのですが〜日時の制限があるので〜
とにかく切り取った流紋岩の断崖に注目した画像も見て下さいね。<><>61.124.169.134<>hrsM21mX6BUOA<>#800000<><><><>0<>1247591876<>0<>
471<>452<>2009/07/15(Wed) 02:20:07<>風<><>Re: 滝見<>すみません。
これが最後の滝関係の画像です。同じ断崖ですが…。<><>61.124.169.134<>fxPDMwgoM7swc<>#800000<><><><>0<>1247592007<>0<>
472<>452<>2009/07/15(Wed) 12:42:00<>Aquirax<><>Re: 滝見<>> 風さん

> 遠近感を強調できる何か

少し消極的? 撮影時に特段意識をしていないので仕方ないでしょうが…

これを もう少し進めて、良い対象物が合った場合には、
取り込むと良いでしょう。
…が、しかしこれとても、状況と善し悪しに係わる判断は必要ですよ。
無闇に入れれば良いというわけでもなく…
以前書いたことがある、無闇に赤や黄色の花びらの前ボケを
大きく採り入れる あれはダメですよ。
数十枚ある内の一枚にまあ 入れてみましたというのなら許すことも出来るでしょうが。
それだけで見せる物では、ありません。
最近の若い女性のファッションでチラみせという裾からフリルがチラリというのは、
たまには、効果もあるでしょうが、チラリが丸見えでは
お話しにもなりません。モラルの問題とも…
かつて マドンナさんが、物議を…?

脱線しました。 話を元に戻して。

> 右上端に木の枝

こういう物は、現場での撮影時にいくらでも隠しようがあるはずです。
そのあたりは、廻りの環境や雰囲気を良く掴んで…
自宅に戻ってからでは、方法がありませんから。
それよりも、その枝は撮影中から気付いていましたか?
自宅のモニター上で初めて…?
どちらかというと、それが肝心なことです。
何時の時点で気付いたか?
もし万が一、現場では気付かなかったというのなら、それを質すべきかな?

No.470で、右下の方に枝振りの良い若葉でもあれば、完璧かな?
縦位置の滝全体を入れた絵は、滝を真ん中に入れないように気を付けてみましょう。
ドシロウトは、とりあえず真ん中に納めがちですが…
それでは、つまらない。退屈画像です。
前に一歩も進めない… そこでおしまいです。
左右どちらにずらすかは、数段に別れた滝の場合なら
そのズレ方や、前に入るサブオブジェクトのバランスなど、
撮影者のバランス感覚が問われる場面です。
だからこそ、奥が深いとも。

以前に紹介させていただいた、竹内敏信氏のテレビ番組の最後のシーンで、
「富士山に向き合って撮影をする」場面での映像はご記憶でしょうか?
まさに、ほぼ左右対称の富士山だからこそ、大きく確か左に位置をずらし望遠レンズでぐっと引き寄せていた絵です。
風さんの絵も、微妙にずらしてありますが、これも意識下の行為でしょうか?

画像は 風さんの滝ほど、立派な物ではありません。流れ込み程度の…
参考になりますか?<><>203.165.236.58<>5mbKo0SMaTu4g<>#000000<><><><>0<>1247629320<>0<>
478<>452<>2009/07/20(Mon) 01:35:34<>風<><>Re: 滝見<>>Aquiraxさん、ありがとうございました。

>遠近感

今回の滝の写真では、あまり意識してませんでした。(^^ゞ
滝の全体像等が平面的ですよね。
(そういえば、遠近感を意識してない場合が多いようで…(^^ゞ)
滝壺がない滝なので、垂れ流し的!?でシマリが無いように見えるのは否めませんが…。

本当は、滝壺にあたる場所に入っていって、滝を見上げて撮りたい!とは思ったのですよ。
長靴(滑り止めが付いた?)があると、入れる深さでしたし〜

以前、その滝を見に行った時〜男性が三脚を携えて、素足だったか長靴を履いてだったかは
覚えてませんが、滝を見上げる感じで撮っておられるのを見た事があります。
ホーッ!と驚きながら、その光景を近くで見たのを思い出しましたよ。

広角レンズで、より遠近感をだすためには、グッと被写体に近づいて撮ると良い…と
言う様な事が写真雑誌に書いてあるのを読んだ事はあリます。

↑472…はい、参考になりますよ!m(__)m
手前の岩等が大きく写り、流れの向こうの左寄りの小さめの滝?が奥の方にあり〜
立体感、遠近感が、縦位置の写真ですし、よく感じられます。

↑469…実は、右上端に木の枝も写りこむ事は、撮る際に気がつかなかった!(苦笑)
滝見台の一部をどのように入れようか!と、其処が気になって…注意が行き届きませんでした。
現場では、滅多に行けない場所なら尚更?より注意深く撮る様にした方が良い!ですよね。
折角ですから…。

滝見台の近くにある樹木の葉っぱが写り込んでるのにも気がつかなかった!
こういうのを意識して撮り込む工夫も遠近感を出す為にも必要な事なのでしょうね。

撮影者のバランス感覚なども、一朝一夕で養われる事ではありませんが〜
そういうのを意識する事から、私は、はじめましょう!

主題を微妙にずらす方が落ち着く事が多いので、意識下の行為!と言っても良いでしょう。
動く被写体では無い場合には…。

>新春(1/4日)に放映された竹内敏信氏のTV番組

今回改めて「GyaO」と言うPCでの無料動画を つい先日観ました。
BSの録画は我が家では出来ない古いタイプなので、録画してませんでしたが、
1/4日放映のと同じのが見れたのです。

9/30(水)まで自由に閲覧出来るそうです。^_^;

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0088472/

”竹内敏信 富士山”で検索して発見し[GyaO]に登録だけして〜
1時間、夜遅めの時間に観たのです。
そして竹内氏関係のHP等を開いて読んでたら…深夜になって〜(^^ゞ

竹内氏が、富士山の撮影で〜多くの人が撮影してる場所などは
目もくれず、
電線等が写りこむ場所は避けて、ご自分の目で確かめた場所での撮影に
(不自由な身体で奥様のサポートで)挑まれたのは鮮明に残ってましたけれど…
富士山も何枚かグッと望遠で引き寄せて位置をずらして撮られてましたね。

撮影の最後に、夕方で暗くなってきても粘られて、富士山の上に笠雲がかかってる作品が、
”未来に残したい情景”だったような…?<><>61.124.169.134<>JaVVqYUA4KtNo<>#800000<><><><>0<>1248021334<>0<>
462<><>2009/07/11(Sat) 15:20:29<>さくら<><>あらまっ!<>火の用心さん、汚れてますよ〜
どうしたの?ってヒマワリさんに聞いてみました。

夜中にヒマワリ畑でかくれんぼして遊んでたんだって〜
朝になって
火の用心さんたちは
すまして元の位置に。お顔汚れてるのにね〜バレバレ

ヒマワリの間を走る文字を想像してたら
とっても愉快だわ。<><>219.103.77.173<>xMpVu/J/QGJmg<>#800000<><><><>0<>1247293229<>0<>
463<>462<>2009/07/12(Sun) 12:15:22<>Aquirax<><>Re: あらまっ!<>> さくらさん

> 火の用心さん、汚れてますよ〜

件の消防署の前にある花壇なんですね。
ヒマワリが一杯!
迷路の様にしてあるわけでは無いのですか?
数輪しか咲いていない、チョッピリ寂しげな舞台は
消防署とは無関係な施設?

ナゾがナゾを呼んでいるようでも…

「の」の字は男の子かな?
一番お顔のあたりが汚れているし。
そう言えば、ツツジが咲き始めの絵は見せていただきましたが
満開の時期には、撮れなかったのかな?
お顔汚れた坊やツツジは、真ん中だけ真っ黒顔のまま?

> ヒマワリの間を走る文字

ヒマワリさんの根っこに邪魔されて、のたうち回っていたのかも?

やはり、画面の上と下ではまったく別の世界みたい…
異次元を繋げた感じが、何ともシュールです。<><>203.165.236.58<>..40k4ePSBnDA<>#000000<><><><>0<>1247368522<>0<>
464<>462<>2009/07/14(Tue) 14:03:40<>さくら<><>Re: あらまっ!<>咲きました。
でも咲いてるところと
蕾のところといろいろで
一斉に咲かすのは結構大変みたいです。<><>219.103.77.173<>WmfVgse0Kftw6<>#800000<><><><>0<>1247547820<>0<>
465<>462<>2009/07/14(Tue) 14:11:54<>さくら<><>Re: あらまっ!<>しばらくはひまわりと空が撮れそうです。<><>219.103.77.173<>o8khdWnjAqHkc<>#800000<><><><>0<>1247548314<>0<>
466<>462<>2009/07/15(Wed) 00:37:40<>風<><>Re: あらまっ!<>>さくらさん、

同じ場所のヒマワリでも、撮り方によって、かなり印象が違うものですねぇ。
”風”の掲示板に貼付して下さった画像も、このヒマワリ畑のようですね。(@_@。
日時、お天気、ヒマワリ達の切り取り方?等で、こんなにも
違う感じになるのだな〜って、驚いてますし〜勉強になります。
さくらさんの幅広い心模様が感じられるような…?
ハイ、今後も楽しみに…。

>Aquiraxさん、お先に失礼しました。m(__)m<><>61.124.169.134<>xy0tcfxQjbw6I<>#336600<><><><>0<>1247585860<>0<>
473<>462<>2009/07/15(Wed) 12:55:18<>Aquirax<><>Re: あらまっ!<>> さくらさん、風さん

> 同じ場所のヒマワリ

撮影者が数人いれば、数通り あるいは何十通りの撮り方が生まれます。
それだけ物の見方は百人十色…
画一的に揃っていない楽しさがあるのですね。

共通しているのは、アングルを上手く行かした絵だと言うことでしょう。
通常目線 つまり、立ち位置の普通目線で見下ろし撮影ではこの妙味は味わえないと言うことです。
いわゆる子供目線は、やはりノーマルな大人の雰囲気とは異なった、新鮮な輝きがあります。
懐かしさ(過去の記憶などとうに吹き飛んでいるはずですが)は遺伝子に記憶されているのでしょうか?

> 切り取り方

現場で工夫して撮りきることが以下に大切かという証でしょう。
翌日では、もう同じ絵は撮れないことです。
咲具合、光の具合、いわゆる 一期一会故の…

> さくらさんの幅広い心模様

はい 徒者ではない何かが…
おぬし、伊賀の忍びの者か?

> さくらさん

一昨日三重の尾鷲地方で 38度を超す気温が記録されたとか、
関東は、昨日例年より1週間ほど早く梅雨明けが発表され、
今日は早速 ピカピカの真夏日です。
さくらさんの所は、どうですか?<><>203.165.236.58<>grdzPUNZ0eDuk<>#000000<><><><>0<>1247630118<>0<>
474<>462<>2009/07/16(Thu) 05:13:20<>さくら<><>Re: あらまっ!<>暑くて暑くて、何してても暑いです。
今朝は強風に起こされました。
生暖かい風が吹き荒れています。
冷蔵庫にスイカどっさり冷やして
夏を乗り越えます。
あと首に濡れタオルですね、
子供に言わすとそんなの気持ち悪いって言うけどね。

Aquiraxはずーとクーラーの中かな?

日没後のヒマワリ
昨日は雲がなかったです。
撮って帰ってきたらもっと空が青くなってきていました
時間みたら午後8時、今日は空模様はどうかな?
暑いときは朝夕活動です。
どんな風に撮れるか思いが膨らんできます、
なんかワクワクですよ。<><>219.103.77.173<>PatASlHBrWzHM<>#800000<><><><>0<>1247688800<>0<>
475<>462<>2009/07/16(Thu) 05:27:53<>さくら<><>Re: あらまっ!<>Aquiraxさんのさんが抜けてしまいました。
失礼しました。
削除キーが違うとかで修正ができなくて。<><>219.103.77.173<>r.Ei1lXY2wdCA<>#800000<><><><>0<>1247689673<>0<>
476<>462<>2009/07/17(Fri) 18:30:54<>Aquirax<><>Re: あらまっ!<>> さくらさん

> 今日は、前線が少し南下したらしく早朝雨が降ったおかげで
日中余り陽が出ず、気温もいくらか凌ぎやすかったようです。
が、それも1日限り、今しばらくは我慢の日が続きますね。

> 首に濡れタオル

さくらさんが首タオルすると どんな姿になるのか?
一度見てみたい…
だって、何時だったか横断歩道でよぼよぼ歩いていたお婆さん姿…!
あれっ、違うのかな?

> クーラー

残念でした。まだ今年はクーラー入れてませんよ。
仕事場が地下なので、まだまだ入れずに過ごせます。
真夏(もう真夏ではありますが)でもせいぜい除湿を効かせて
湿度を下げてあげれば、大丈夫なんですよ。
地下室ってエコなんですよ。
冬は暖かだし… 暖房だってほとんど入れたこと無い。

さっき用事で、地上に上がった時に夕陽が綺麗に染まり始めていました。
明日は お天気のようです。

ああ、景色の良いところで夕陽を一杯撮りたいな!

> Aquirax

良いですよ。HNなんて、そもそもニックネームと同じ類の物です。
呼び捨て歓迎ですよ。

> 削除キー

むしろこちらを忘れちゃう方が 心配です。
セキュリティ大事にしてくださいよ。
いわゆる「俺オレ詐欺」の類の…

話が逸れますが、最近来ないけど Aquirax の所にも
「俺オレ詐欺」数回掛かってきましたよ。
受けた瞬間に おっ来た と嬉しくなっちゃって、
いろんな手で、からかってやりましたが…。
それぞれいろんな手口で…<><>203.165.236.58<>nuxL9d4rCcOa2<>#000000<><><><>0<>1247823054<>0<>
458<><>2009/07/11(Sat) 02:51:17<>風<><>ギャラリー拝見<>>Aquiraxさん、ギャラリー拝見しましたよ!
書き出す事は勉強になるとの事で〜特に気に入ったのを…↓に。

繰り返し拝見し、どうして特に気に入ったかしら?と
時間を経て〜内心、自問自答してたのだな〜と!

音楽・本・絵などでも、そうですが〜初めて聴いたり読んだり観たりした時に感動したり
何だか分からないけれど心に残る作品ってあるのですが〜写真もそうなのかも!?と…。

その昔、私は活字(本)の方に関心があり、写真には殆ど関心がなかったのでしたが…(^^ゞ

よく文学書などで時代を経ても繰り返し読まれる本は普遍性が
あるし〜
時代背景などが変化しても変わらない何か!を内包してるからなのでしょうね。
よく言われる”良いものは良い!”って事で…本に限らず、諸事!?
受け止め方、受取り方が、人それぞれ少しずつ違っても…。

はい、全てシロ−トで何にもわかりませんのに、エラソウニ…
失礼しました。

ところで
独断と偏見で〜その時々で変わるのかもしれませんが…↓(^^ゞ

>「北九州01」

扇田棚田”って構図の勉強のお手本ですね。"^_^"
棚田の太陽の映り込みとか、棚田のカーブのラインも印象的でした。

2/42、3~4/42(白い車、シルエットの人と朱色の?がアクセントになってるのですね、ホーッ!)
7/42、10/42、11/42(心に残る一番好きな作品かも!?)

”水源”…14/42、19/42

”高森湧水トンネル公園”…”風”の掲示板に貼付して下さった(36/42…特に気に入りました)のは省いて〜

41/42(奥行き感があって〜♪〜線路は続くよ〜何処までも〜(^^♪〜〜

>「空窓2」

4/35、7/35(綺麗!)、12〜18/35(よく撮られましたねぇ)
26/35(着陸の時、主翼のフラップを一杯に開け、浮力を最小に…
とても興味深かった!誰もは撮れない超・貴重な画像では?)

>「久住高原の昆虫」

7/42、12/42、20〜21/42(可愛くって!)、24/42、26/42、31/42、33/42

>「梅雨の昆虫その2」

3/32(地味だけれど…)、5/32(影の映り込みも良いですネ)、6〜7/32(ナナフシモドキを私も見つけたい!)、
8/32(生死など気になったのデスネ!)9/32(面白い!)、
16/32、17/32(ハート型の葉っぱも決め手!?)、29/32

取り急ぎ、ハショッテ!…(^^ゞ
携帯での水滴がある葉っぱも良かった!便利ですね。
携帯電話、買うなら…?(無視して下さい)時代遅れの風で…。

有難うございました。m(__)m<><>61.124.169.134<>W5CjhSyT95iRk<>#800000<><><><>0<>1247248277<>0<>
460<>458<>2009/07/11(Sat) 13:43:47<>Aquirax<><>Re: ギャラリー拝見<>> 風さん

> 書き出す事

はい、再認識のために…

> 自問自答してたのだな〜と!

それが大切なんですよ。
気持ちの濃縮と、邪念の分離です。

> 何だか分からないけれど心に残る作品

いわば、「ロミオとジュリエット」の様な一目惚れと
今流行の「60才のラブレター」の差でしょうか?
後者は、まだ見ていませんが…

> 本は普遍性があるし〜
> 時代背景などが変化しても変わらない何か!

具現化された物を見るのではなく、
サジェッションをもらって、各自読者が頭の中に自分の世界を
思い描くから、時代や世代と共に景色が変わっても違和感なく
受け入れることが出来るのが、良いところなのでしょうね。
いわゆる古くさくならない良さ。
時代背景を少しチェンジすれば、古典といわれる文学物も
近代的な映画やドラマとしてリバイバルが容易に行えるメリットでしょう。
一方の写真は、あまりに対象物が具体的すぎる。
時代背景を写し込まないで撮る方法もありますが、それは至難の業。
やはり通常は、人との関わり合いから逃れられない宿命が…

> ”良いものは良い!”

これは、絶対真理でしょう。
別の表現で言えば、秀でた才能がある人は、何を遣らせてもそこそこ天分を発揮できる。
つまり、物の見方や考え方って、ある一定のリズムがあるので
ポイントを押さえさえすれば、いや押え方を心得れば、相通じる何かがある。

> 独断と偏見

これも非常に大切なことです。
独断と偏見を公言できない人は、批評というか物事に真剣に向き合っていない証拠です。
良くも悪く(悪い方がほとんど!)もですが、某国の首相サンは
独断と偏見の塊で、おぼっちゃま育ちの代表格でしょう。
物議を醸し出す文言の多いこと…!

> 扇田棚田

これは、17ミリという超広角レンズでの作画ですが、
超広角の特徴である、デフォルメと遠近感を最大限注意して
撮影した絵です。
ある意味仰るとおり、構図が全てです。
写り込みと、省略(画面から如何にして追い出すか)の葛藤です。
本来なら三脚を据えてじっくりと構えたい景色なのですが…
主題をタイミング良く捉えることはもちろんですが、
画面の隅々にまで目を配り山並みや樹木 そして太陽の位置など計算し、
もちろん扇田の所以、畝と稲穂の織りなす微妙なラインを意識して、
一番綺麗に輝く場所を探し求めて…
ファインダーで覗きながら、位置の微調整を繰り返すことも。
そして、副題として手前に添える別ポイントのアクセントにちょうど良いものを捜しつつ…
これは、その後の山並みを写した絵でも同じことです。
遠景だけでまとめると、全体として遠景だけの画像でいわゆる立体感の乏しい絵柄になります。
これを超広角の得意技、被写界深度を活かして手前の添景を取り込んで
遠近感を上手く画面の中に取り込みます。
シシウドなどの季節物を加えることで、いわゆる旅のおもいでにもなります。
花の咲く季節は、何時になっても不変の物ですから。

> 白い車、シルエットの人

人が生活している空間を撮るのですから事前に声を掛け暗黙の了解を得てから撮影することが望ましいことです。
その際に、こちらの趣旨を話しておけば先方の仕事との兼ね合いもありますが、
先方から、地元ならではのアドバイスも頂けるので一石二鳥です。
このときも、夕陽の入り具合や、全景の撮影ポイントなどをすんなり教えてもらうことが出来ました。
はるばる大分の田圃へ東京から撮影に来たと言うことから…
白の軽トラ画像は、わざわざ全景のポイントを教えるために、作業を終えて帰途ご夫婦がクルマで近くまで来て
教えてくれた帰り姿です。
いわゆる、通常で言う撮影時間を待って、スタートしてくれたつもりでしょう。
小高い丘の上に登って、数分の後にスタートして行かれましたが、
Aquirax としては、クルマ無しの絵も押さえてはありますが、ちゃんとクルマが丁度良い頃合いの位置に来るモノと計算した上で待ってのシャッターです。
そう言った、先読みが大事なことです。
縦位置の畦に立つご婦人のシルエットとオレンジ色の農機具?も…
夕陽願望からオレンジ色は、大歓迎で…
クルマとの位置関係、そして畦のラインに写り込む太陽、
多分ご婦人は邪魔になるからと畦に寄ってくれていたのだと思います。
ついでに言えば、通常の画角のレンズなら写り込まないと思う場所に佇んでおいでだったのです。
そう言った配慮に感謝しつつ、しかし実はちゃんと脇に取り込んでタイミングを計っていたのです。
そうそう、ギャラリーの説明にも書きましたが、カメラマン対策の鉄条網のフェンスが画面に入らないよう細心の
注意を払ったことは言うまでも無いことですが。

昆虫の方は、主題はもとより、副題のおもしろさや対比を頭に入れて、探し求めましょう。

> 携帯での水滴がある葉っぱ

いわゆるコンデジと同じ撮像素子サイズが小さいので
被写界深度が極端に大きく接写には最適です。
動く被写体はダメですが、じっとしている物なら…
使わない手はないです。
もちろん携帯を使うならの 仮定です。

> 有難うございました。m(__)m

いいえこちらこそ、何時もありがとうございます。(・_・)(._.)<><>203.165.236.58<>Fs5/czXueSkU.<>#000000<><><><>0<>1247287427<>0<>
467<>458<>2009/07/15(Wed) 01:37:31<>風<><>Re: ギャラリー拝見<>>Aquiraxさん、詳しい御教示ありがとうございます。

復習させてくださいね。

”写真は具現化され具体的過ぎる”表現方法の一つでしょうが〜
文学で云えば小説ではなく短歌・俳句などの表現方法にあたるのでしょうか?

”気持の濃縮と邪念の分離”は大切な要素の一つ?
オ〜ッ!修練がぁ。(^^ゞだからこそ奥が深い!?(@_@。

”独断と偏見”…非常に大切!^_^;

構図が重要な要素になる場合の写真では…↓

>写り込みと、省略(画面から如何にして追い出すか)の葛藤です。
 ↑
これ又、訓練(技術的・精神的)と勉強が必要のようで…

遠景だけだと立体感の乏しい絵柄になるので手前の添景(季節感のあるもの等)を取り込み
遠近感を上手く画面の中に取り組む工夫。

>白い車とシルエットの人
二つの画像で、白い車とシルエットの人とオレンジ色の農機具を隠しても見たのですが、
私は、白い車がある方・シルエットの人が写ってる方が印象的で引き締まって見えるな〜と!
でも、Aquiraxさんはそういうのをシッカリ計算に入れて待って撮られてたのですねぇ。(@_@。

”先読みが大事”〜分かりましたが、チョットやソットでは…。

>昆虫の方は、主題はもとより、副題のおもしろさや対比を頭に入れて、探し求めましょう。
  
写真を撮る際の〜具体的かつ大切な心構え等を分かり易く教えて頂きましたが〜
大変な道のりですねぇ。<><>61.124.169.134<>CHC8pqsTrGy7k<>#336600<><><><>0<>1247589451<>0<>
447<><>2009/07/07(Tue) 22:06:03<>さくら<><>今夜は七夕<>津の町は
七夕祭りで賑わっています。
いつもは静まりかえってるのに
お祭りだとすごい人出です。<><>219.103.77.173<>gXTht5pgVp1EE<>#800000<><><><>0<>1246971963<>0<>
448<>447<>2009/07/07(Tue) 22:08:08<>さくら<><>Re: 今夜は七夕<>子供達もお見せを出しています。<><>219.103.77.173<>OA2VWCVU6ApH.<>#800000<><><><>0<>1246972088<>0<>
449<>447<>2009/07/07(Tue) 22:12:22<>さくら<><>Re: 今夜は七夕<>七夕まつりですから
主人公は子供達。
ベビーカーをひいた若いママ。<><>219.103.77.173<>6.45bUeh6.S2Q<>#800000<><><><>0<>1246972342<>0<>
450<>447<>2009/07/08(Wed) 11:27:02<>Aquirax<><>Re: 今夜は七夕<>> さくらさん

そちらは、大雨で大変だったのでは?
最短の駅名ですね > 「津」駅

> 主人公は子供達。

もちろん、子供達も可愛くて 良いですが…(;^_^A アセアセ…
> 若いママ。

おじさんとしては、お揃いのマキシキャミワンピを着たロングヘアーのお二人さんが 気になります。(#^_^#)

最短駅名が出たので、最長駅名の駅です。<><>203.165.236.58<>kH9wm5ytCicm2<>#000000<><><><>0<>1247020022<>0<>
456<>447<>2009/07/10(Fri) 13:38:38<>さくら<><>Re: 今夜は七夕<>こんなむさくるしいお方とすれ違いました。<><>219.103.77.173<>JQ4s/RMwU/pa6<>#800000<><><><>0<>1247200718<>0<>
459<>447<>2009/07/11(Sat) 12:55:29<>Aquirax<><>Re: 今夜は七夕<>> こんなむさくるしい

見なかったことにしておきましょう。
先ほどお二人の残像を脳裏に残しつつ…<><>203.165.236.58<>hXEvGKbRpRpm2<>#000000<><><><>0<>1247284529<>0<>
383<><>2009/06/03(Wed) 01:43:56<>風<><>幼いカマキリ<>>Aquiraxさん、

先日、ある公園で足元に可愛い青っぽい小さな花を見つけて撮ろうとしたら
小さなカマキリが花の上にジッと!座ったままなのにビックリ!
急遽、小さなカマキリを主役にして撮りたくなって〜ヒナギキョウの花の上を少し動く位のカマキリさんに暫く遊んで貰いましたよ!
その画像を何枚か見て下さいね。

私は、大人のカマキリも触れませんが〜確かに絵になる生き物だな〜と
1〜2年前位から思って、撮りたい被写体の一つになってます。
はい、我ながら驚いてるのですが…(^^♪<><>61.124.169.134<>z7SKHBzD2YZos<>#800000<><><><>0<>1243961036<>0<>
384<>383<>2009/06/03(Wed) 01:46:27<>風<><>Re: 幼いカマキリ<>こちらを向いてるカマキリさんです。
アップ画像で見ると、貫禄があって?ちょっと怖そう!<><>61.124.169.134<>Z2LzlKpFNkQVw<>#800000<><><><>0<>1243961187<>0<>
385<>383<>2009/06/03(Wed) 01:59:58<>風<><>Re: 幼いカマキリ<>カマキリが居る周囲の雰囲気が分かるのも!と思って撮ったのですが〜
日の丸構図になってましたぁ。(^^ゞ
トリミングしたい様な気持に、ちょっとなりましたがそのままRAW現像してトリミングしないままエレメンツで縮小した画像です。

周りには大きな樹木の下にシロツメクサ(白摘草)(クローバー)等があって、
そういう中にヒナギキョウ(雛桔梗)が一本だけ咲いてたのですよ!

結構長い間、ヒナギキョウの上に小さなカマキリさんが居て〜
覚悟を決めて!ほぼ同じ目線で、時々声には出さないけれど話しながら?撮ったような…?
多分、小さいカマキリだったから?
大きなカマキリがカマを振り上げる姿は迫力満点ですが怖い!
話が脱線しかけましたネ!(^^ゞ

幼いカマキリが花から下りかけてるのも撮って…
夕方で閉園なので、カマキリさんにサヨナラして帰ってきましたよ!<><>61.124.169.134<>eqvU2U6L9zguc<>#800000<><><><>0<>1243961998<>0<>
386<>383<>2009/06/03(Wed) 17:15:21<>風<><>Re: 幼いカマキリ<>カマキリって、テントウムシのように動きが早くないのですね。(@_@。
下りるのも、とてもユックリで…本当はカマキリが地面に下りてから
何処に行くのか見届けたい!?気がしたのですが〜
5分以上経っても?ほんの少し下りかけてまだまだ地面に降りる気配がなく
↑385に書いたように運動公園の閉園が迫ってて地面に降りてしまう迄 見れなかった!残念!<><>61.124.169.134<>bEb5M2rWutWes<>#336600<><><><>0<>1244016921<>0<>
389<>383<>2009/06/06(Sat) 14:39:19<>Aquirax<><>Re: 幼いカマキリ<>> 風さん

レス遅くなりました。
昨晩締め切りが一つあったので、
昨晩といっても、結局送ることが出来たのは、今朝7時過ぎでしたが…

そんなことはさておき、
お母様に会いに行かれていたのですね。 ∈^0^∋
幾つになっても (失礼 (m_m)
嬉しいものですよね、お元気でいられることは。

さて本題に…

> 小さなカマキリ

緩慢な動作で比較的撮りやすい被写体です。
そのうえ、体長もジャストサイズに近く、表情も汲み取りやすい。

ぱせりさんがご覧になったら、頬ずりしたくなる…
きっと草葉の陰で ← おいおい殺すなよ!

No.384 と No.386 が良い感じですね。
距離感というか、よそよそしすぎない程良いです。
背景もとろんととろけるような感じが…
色温度が No.386 の方は 少し上がって日陰になったのでしょうか?
憂いも感じさせます。
それぞれに、次の動作を待つタイミングで 的確ですね。
構図もキチンと取れていますし。

褒めた中に一つだけ注文は
No.386 に別ショットが欲しかったですね。
少し左に回り込んで頭部と腹部が同じピント面に来るように
出来なかったかしら?
ちょっとしたことですが、そうなるとぐっと生きてきたように思います。
アングルも No.385 以外は、絶妙です。

> 地面に

以外と地面に降りた後は、つまらない物です。
行動を起こすまでのタイミングがベストでしょう。
通常は… もちろんその時により 異なりはしますが。<><>203.165.236.58<>7yYaZrSTuEAIw<>#000000<><><><>0<>1244266759<>0<>
391<>383<>2009/06/08(Mon) 02:10:29<>風<><>Re: 幼いカマキリ<>>Aquiraxさん、オツカレサマでした。
多分 お仕事でお忙しいのだろうと思ってましたよ!
ご教示など有難うございます。m(__)m

高齢の関東在住の母に約1年ぶりに会ってきました。どうやら健在でホッ!
遠いので、なかなか思うにまかせず…時が過ぎるのは早い!あ〜

さて、幼いカマキリさん、全体的な状況画像を除いて、パス?したようで嬉しいですぅ!
でも、枚数は結構撮った中ですので…(^^ゞ
今回のカマキリさんは、一人でしたのでユックリした気持で撮れたのが良かった?

No.386はピクチャースタイルは風景でWBはオート加工してます。
ちょっと回り込んで撮ったのもありますので見て下さいね。
ピクチャースタイルはニュ−トラルでWBは太陽光の画像です。<><>61.124.169.134<>cesLA/F9DWVzY<>#800000<><><><>0<>1244394629<>0<>
392<>383<>2009/06/08(Mon) 02:18:00<>風<><>Re: 幼いカマキリ<>続いて〜
ピクチャースタイルはポートレート、色温度5800Kでの画像です。
左上部の白っぽくなった部分が少し気になったのですが…?

あ、カマキリがお好きな?ぱせりさん、時々どうしておられるかしら?と
HPを覗いてみるのですが…???

私はクマバチとコマルハナバチも見分けられないようで…(^^ゞ
クマバチは分かるのに〜アワテ者なのです。(^^ゞ<><>61.124.169.134<>B.HNKxHMgMG6.<>#800000<><><><>0<>1244395080<>0<>
405<>383<>2009/06/13(Sat) 00:05:17<>風<><>Re: 幼いカマキリ<>>Aquiraxさん、、お忙しいようですね。

↑389で
>No.386 に別ショットが欲しかったですね。
>少し左に回り込んで頭部と腹部が同じピント面に来るように
出来なかったかしら?
 ↑
同じピント面?頭部と腹部にもピントが来てる画像が?って事でしょうか?
きちんとピントがきてないけれど、少しマシかしら?と思ったのが391〜92の画像だったのですが、
回り込んでたのはオテアゲ状態?のがあったのですが、これもイマイチでしょ!
遅れ馳せながら貼付してみますね。私も疲れてたみたい!(苦笑)
画像が多くなってゴメンナサイ!

あ、それからNo.378…遅すぎですが、有難うございました。
ズット前に読ませて頂いてましたが…念の為!

HPに画像貼付する人は、写真が嫌いな人はいないですよね。
求めるところ!?は人さまざまでしょうけれど…。

それから私は何処にでもいる普通の庶民的なオバサン?です。
ノ−ブル?買い被ってはいけませんよ!お分かりでしょ!(^_-)<><>61.124.169.134<>mzpql3AVuauQ2<>#800000<><><><>0<>1244819117<>0<>
423<>383<>2009/06/23(Tue) 10:46:01<>Aquirax<><>Re: 幼いカマキリ<>> 風さん

> No.386 別ショット

せっかく巡り会ったチャンスです。
少しでも多くの絵を撮る意気込みを確認したかったのです。
それとやはり主題は、なるべく全身(意図があって隠す場合は別ですが)見たいでしょ。
コンデジと一眼レフの大きな違いは、撮像素子サイズの差から来る被写界深度の違いです。
前後に奥行きのある被写体の場合は、目にピントを合わせても体の他の場所は
大きくぼけてしまうことが多いです。
それだからと絞って撮るには、バックのボケまで美味しいところをスポイルしてしまうし、
シャッタースピードも稼げなくなり…
ですから、少しでも被写界深度面の中に狙いのモノを納めたいと、努力が必要になります。
安易に向き(アングル)を決めると、それらの最低条件が整わない絵になります。

> 同じピント面?頭部と腹部にもピントが来てる画像が?って事でしょうか?

その通りです。

> HPに画像貼付

簡単手軽にそれなりの絵が撮れる世の中になって、みんな揃ってカメラマンに…
いろんな方がいるので面白いのかも。
ピントが命とばかりに、シャープネスやコントラスト上げすぎのカリカリ画像ばかりの方など、
疲れ目の Aquirax は、チカチカしてとても長くは見ていられません。<><>203.165.236.58<>mxes/tn6TiJdk<>#000000<><><><>0<>1245721561<>0<>
457<>383<>2009/07/11(Sat) 02:02:49<>風<><>Re: 写真は…難しい!<>>Aquiraxさん、

>意気込みの確認?…とほほ!(^^ゞ

諸(時間的・体力的・精神的など)ユトリが幾分ある時は〜
気に入った被写体を眼前にしたら、以前より意気込みは出てきたのですが〜

”最低条件が整わない絵”はAquiraxさんには見るに耐えないでしょうが…
私は努力した積り!?でも、そう簡単には身につかないし〜限界が…(苦笑)

>HPの画像貼付…人それぞれですのでネ!

例えば”風”のHPに画像貼付して下さる方の中で、
シャープネスやコントラスト上げすぎのカリカリ画像は、
私も実は苦手なのですが〜
写真のド・シロートの私からは、勿論!そういう事には触れられませんし〜
貼付して下さる方がお好きな主題のド・アップ画像を続けて貼付される方のも、
全体の雰囲気が分かる方が私はむしろ好きな事が多いけれど…等とは申し上げられませんのでネ!
お気持ちを感謝して〜さらりと…(^^ゞ<><>61.124.169.134<>ZDKAMnxSOf4P.<>#800000<><><><>0<>1247245369<>0<>
396<><>2009/06/12(Fri) 01:36:41<>風<><>雨上がり<>>Aquiraxさん、そちらも梅雨入りしたようですネ!

近くの川(小川ではありません)の水が、全く流れてない場所があるのを発見しビックリしたばかりですので〜
しっかり雨が降ってくれれば良いのですが…?
後で確かめに行ったら、ほぼ橋と橋の間1km位?で、地球温暖化の影響!?が近場でも出始めたようです。
○十年、住んでいて、こういう事は初めての事です。
”梅雨に似合う花;紫陽花”(さくらさんの投稿No395:紫陽花)の連想から〜つい話が脱線してしまいました。(^^ゞ

つい先日、街中の美術館そばの庭園で思いがけずスコ−ルみたいな俄か雨に出あったのですが、
小降りになったので帰ろとしていたら陽が射して来て〜
大き目のバッグに18-200mmレンズ付きカメラを携行していたので撮った画像を…。<><>61.124.169.134<>AHOAI/H6iGmpQ<>#800000<><><><>0<>1244738201<>0<>
406<>396<>2009/06/13(Sat) 00:15:54<>風<><>Re: 雨上がり<>同じ園内で〜雨上がりの紫陽花の画像を!<><>61.124.169.134<>p6g05IRX/tpPw<>#800000<><><><>0<>1244819754<>0<>
407<>396<>2009/06/13(Sat) 00:17:38<>風<><>Re: 雨上がり<>同じ紫陽花ですが、ガクアジサイを見上げて…。<><>61.124.169.134<>7HVLVlGoqfK7U<>#800000<><><><>0<>1244819858<>0<>
408<>396<>2009/06/13(Sat) 00:21:33<>風<><>Re: 雨上がり<>小さな虫が居た事に、PCに取り込んだ後に気付いたアジサイを!
少し離れた場所だったので200mmでは、元々、小さな虫にピント合わせは無理だったかも知れないけれど…?

紫陽花も種類が多く、種によって色によっても、かなり感じが違いますねぇ。<><>61.124.169.134<>F37RkOXO5zWcM<>#800000<><><><>0<>1244820093<>0<>
411<>396<>2009/06/13(Sat) 00:59:23<>Aquirax<><>Re: 雨上がり<>> 風さん

梅雨入りして半日降ったかと思えば、今日は日差しが出て
汗ばむ陽気でした。
前からのプロジェクトで、今週ちょっとした、先方の監査があると先月末言い渡され…
少しカメラから離れていました。
Aquirax の仕事場は、幸いなことに地下室なので、巷の気候とほとんど無縁で…
まだまだ 外気温より数度低い状態です。
昼間でも半袖では肌寒いと感じることも…

> アジサイ

良いできの絵揃いですね。

> 小降りになったので帰ろとしていたら陽が射して来て〜

条件的にとても良いシチュエーションですね。
撮らない手は無いでしょうね。

お花にも感情移入した方が見る人を引き込む時は楽ですね。
特に日本独特のしっとりとした梅雨時は…<><>203.165.236.58<>4xA0iqHE4jQiY<>#000000<><><><>0<>1244822363<>0<>
418<>396<>2009/06/22(Mon) 01:10:35<>風<><>Re: 雨上がり<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。
相変らずユックリ過ぎの”気まぐれ風”で、すみません。

Aquiraxさんは、写真を撮られる時は朝から何時間も!待ちはあるにせよ〜
撮られるのですねぇ。(@_@。
ウォークマンを聞いて?たら、余計なオシャベリをする人は居ない!そうで…。
でも、集中力がいる撮影は心身ともに疲れてない余力がある時が、より良い撮影が出来るのでしょうね。

梅雨の昆虫、何回も拝見しましたよ!
HPに貼付して頂いたのは省いて、17/36、28/36、31/36も良いですねぇ。^_^;

元々いろいろ余裕がない私は、自分の諸疲労度なども撮ってきた画像を
PCに取り込んで〜反映されてるような?気がする近頃です。

↑花菖蒲・紫陽花は、隣の美術館で絵画展を見た後で公的な庭園での撮影でした。
美術展や写真展を観たあとは、かなり疲れる事が多いのですが〜
にわか雨が結構長い時間続いたので、東屋でユックリ休憩できたのと、
雨上がりに陽が射したのでラッキーだったのでしょ!^_^;

でも、褒められると嬉しい!!<><>61.124.169.134<>D6owFp4C8ugsQ<>#800000<><><><>0<>1245600635<>0<>
421<>396<>2009/06/22(Mon) 12:30:09<>Aquirax<><>Re: 雨上がり<>> 風さん

> ラッキー

幸運も実力の内です。引き寄せる力とでも…

> 諸疲労度

体のコンディションは如実に現れますね。

> 何時間も!待ちはあるにせよ〜

ハイ、基本的に3時間以上は粘ることにしています。
ラッキーだけでは済まない 何かを求めて。

> ウォークマン

風さんでも、ウォークマン耳にしている人には、話しかけたくないでしょう。
普通そう言う物では…?
明らかに、拒否しているスタンスに見えるでしょ。

> 集中力

間違いなく、言えますね。
腰に来ます。ず〜んと重い疲労感が。

> 梅雨の昆虫

ありがとうございます。
どういうところが気に入られたのか、そのあたりも文章にすると
風さんご自身も、次に撮る時の参考になると思いますよ。
俳優さんが台詞を覚える時にも、声に出して音声として脳にインプットすると
台本に書かれた絵面とは異なる、媒体として脳に残るんだそうです。
多分それとも似た効果が…
反芻や絵コンテなどという作業にも通ずる?

> 美術展や写真展を観たあと

物理的な疲労感と、脳に対する新鮮な刺激という意味からも
普段使わない細胞が活発に働き、心地よい疲労感に?
そう言う刺激は、定期的に受けておかないと 安心しきって…

> でも、褒められると嬉しい!!

そうです。その気持ちを次のチャンスに!

蛇足ですが:
「東屋」をあずまやと読ませたいのでしょうが、
正式には「四阿」と書いて「あずまや」と読みます。
造園用語ですが、知っていると、「なかなか遣るな!」と
一目置かれますよ。<><>203.165.236.58<>eq5znfQRGLGJs<>#000000<><><><>0<>1245641409<>0<>
430<>396<>2009/07/01(Wed) 00:52:19<>風<><>Re: 雨上がり<>>Aquiraxさん、遅れ馳せながら有難うございます。

>ラッキーチャンス

と思える場面に出あってもパスせざるを得ない事って、結構あるのですよ!
第一にカメラを持ってないない!と言う物理的な事で…
他の場合は、殆ど仕方がない状況で…。

と云う事から、写真目的で動かない場合でも〜時間的にも状況が許せる場ならば
レンズ1つ(大体18−200)だけ付けたカメラを携行する事が以前より多くなってきました。
それこそダメモトで…。(^^ゞ

>特に気に入ったのは何故? 

では一応?文章化してみますね。ハイ、自分の為にも…↓↓

・17/36「ミドリシジミ06 vs ススキ」…次の18:下向きに用心深そうに降りてるようにも見える?
ミドリシジミさんの表情より、その前(17)の細いススキの葉っぱが交差してる上部を
見てる蝶の目元にも好感を覚え、蝶の左上の少し濃い目の葉っぱがあるのが締まって見えて、
かえって良いな〜と、構図的にも私は好き!
私は、諸事!?下降線に向かいつつあるので、それを助長する感じに映る作品には、
内心?感情的に!拒否反応するのかも…(^^ゞ 

・28/36「キオビツヤハナバチ01 vs ハンゲショウ」…白っぽいハンゲショウの花と
背景の白っぽい葉っぱ?が重なって、私だったら写真には敬遠しがちな状況?の場所に
ハナバチさんが居る様に思いましたが〜
Aquiraxさんが撮られた作品はハナバチさんが思索的?にも見え、
雰囲気があり印象的で〜とても気に入りましたよ!

・31/36「スジグロシロチョウ02 vs オカトラノオ」…翅が開きかけのシロチョウが美しいし
オカトラノオの伸びきってない花(珍しい感じ!)にとまった瞬間か如何か?
何だか背景と相まって創造力をかきたてる不思議な感じの作品だな〜と!

・29/36「エノキハムシ01 vs エノキ」…実は、文句なしに可愛い!良いな〜と、
思ってた作品なのですよ! 
ただ、初めて見るエノキハムシで、雰囲気的にも子供なのかしら?等と〜
先日は良く分からなかったので、特に気に入った中に入れてませんでしたが…(^^ゞ

後で、調べて成虫だと分かりましたよ!どうも♀らしい?
白っぽい薄いのは前翅で下に折り込まれてる後翅は茶色っぽいよいうですね。
エノキの葉っぱを幼虫は食べて、場所によって(明治神宮で)は大量発生して
困ってる害虫だとも!

>「あずまや」…広辞苑では「四阿・東屋・阿舎」(東国風のひなびた家の意)と
先ず掲載されてますので、東屋でも、間違いではなさそうですが〜

庭園での「あずまや」は仰るとおり「四阿」と書くのが正しいですね。"^_^"

>四方の柱だけで、壁がなく、屋根を四方葺きおろしにした小屋。庭園などの休息所とする。

はい、「あずまや」という言葉は知ってましたので、ただPCで漢字変換して…(苦笑)

以前、本を読んでて「四阿」は心当たりある文字でしたぁ。
別に、一目置かれたい!とは思いませんけれど…うふふ!

「一目置く」(囲碁で弱い方が石を一つ置いて始めるところから)
優者に一歩を譲る。
  ↑
序でに、手持ちの辞典”広辞苑”で念のため!

今後とも宜しくお願いします。m(__)m<><>61.124.169.134<>BqPC4gdGmRIVA<>#800000<><><><>0<>1246377139<>0<>
438<>396<>2009/07/02(Thu) 11:20:22<>Aquirax<><>Re: 雨上がり<>> 風さん
>ラッキーチャンス

ありがとうございます。
幸運の女神の後ろ髪を掴めば…というくらいです。
反応には個人差もあって、いろいろでしょうが。
千載一遇のチャンスは、滅多に訪れる物ではありません。
生かせるよう日々の鍛錬と観察眼。それにフットワークを大切に…
ビギナーズラックも含め、幸運って 1年に何度もは出会えませんからね。

> 第一にカメラを持ってないない!

これが一番致命的ですね。
もちろんAquirax にだって、ありますよ。
数年前ですが、叔母の納骨に千葉県中程の墓地に行った時のこと、
まさかでないと思っていた、ルーミスシジミという極々、限定産で
地域が限られた絶滅危惧種が、こともあろうに目の前に…
前翅長が15ミリに満たないの日本最小の一種ですから、手持ちにあった、17-35ミリのズームレンズでは、芥子粒以下の大きさにしか…
3月なので、出てこないはずと タカをくくってマクロを持っていかなかったのが、
それ以降は、必ず180のマクロを持っていくのですが、いまだに…
苦い経験です。

> 大体18−200だけ付けたカメラ

良い習慣ですよ。それがあれば何とか…

> 気に入ったのは何故? 

> 自分の為にも…↓↓

具体的に、気に入る要素を書き出してみると見えてくる物が違ってきます。
例えが少し違うかも知れませんが、大昔学生の頃
友だちに勉強を教えると、同時に自分に対しての短所や不明な点が明確に見えてくるようになるので
とても有意義なことだと感じていました。
自分を客観的に眺めることが出来るからだろうと思いますが、
漫然と眺めるだけでなく、具体的に着目している点を箇条書きにすることで
見えてくる何かをあぶり出すことが出来るんだと思います。

> 見てる蝶の目元にも好感を

擬人化して見る見方って、勉強になりますよね。

> 内心?感情的に!

おしりに顔文字がつく位なので、大丈夫でしょう。
 
> ・28/36「キオビツヤハナバチ01 vs ハンゲショウ
> 背景の白っぽい葉っぱ?が重なって

これは、撮影時に重なりを避けようとかなり苦労しましたが
向きと撮影位置の関係がこれ以上どうにもならず…
はい、最良だとは思っていません。

> ・31/36「スジグロシロチョウ02 vs オカトラノオ

こういった絵柄は、兎に角第一印象で美しくないと…
はっとする美しさって、大切ですよ。
白無垢は特に…
ウェディングドレスのそれとどうしてもイメージがダブって…

> オカトラノオの伸びきってない花

白い花は特にそうですが
蕾がまだ残るくらいの頃合いがベストタイミングです。
穂先まで花が開いた時期には、元にある花は、黄色く痛み始めてくるので…

> ・29/36「エノキハムシ01 vs エノキ」

文句なし… それが何よりです。

> 特に気に入った中に入れてませんでしたが…(^^ゞ

リストに載っていないので、どうしたのかな…?と
ごく普通種で、捜せば簡単に見つけることが出来るのですが…
エノキの木さえ分かれば…
葉っぱに丸く食痕があれば、必ずいます。
甲虫類は葉の中央付近から丸い穴を開けて食べますが、
蝶や蛾そしてハチの仲間は、縁の部分から丁寧に食べます。

> 「あずまや」

分かった上でお使い下さい。
「東屋」と書く漢字は本来「読み仮名」から来た当て字です。
公園などにある建物を指す場合がほとんどですから、やはり「四阿」と表記する方が的確でしょう。
もちろん日本語に限らず言語とは、時代と共に変化してゆく文化です。
時代にそぐわなくなり、消え去る物も多いですが。
表記文字の場合は別として、きちんと成り立ちが明確な単語は
成り立ちなりの正しい表記で書き続けることが文化そのものだと
Aquirax は考えます。
安易に難しい表記は避けましょうと言うことで進めば
まるで日本語の由来をも無視した、最近の韓国語や中国語の様な
単純に記号化された文字になってしまいます。
「平仮名」でも、表記できる物を敢えて漢字で表すと言うことは、
アルファベットでしか表記できない文化とは大きく異なる貴重な言葉なのでしょう。
少し 諄くなりました。

> 優者に一歩を譲る。

結果 他人から、一歩譲られると言う意味です。
誤解の無い様に…<><>203.165.236.58<>y/P19mUz9xyuk<>#000000<><><><>0<>1246501222<>0<>
443<>396<>2009/07/06(Mon) 02:13:22<>風<><>Re: 雨上がり<>>Aquiraxさん、

>具体的に、気に入る要素を書き出してみると見えてくる物が違ってきます。
  ↑
他人に話しているうちに、それまで、こんがらがってた部分が
客観視できて〜
要点?大切な事等が見えて?まとまる感じになる事がありますが…
書き出していくうちに、無意識だった事が意識化されたりして〜見えてきたりして…
徐々に身についてきたり理解などに繋がったりしてくるのですネ!

>エノキの木さえ分かれば…
>葉っぱに丸く食痕があれば、必ずいます。
>甲虫類は葉の中央付近から丸い穴を開けて食べますが、
>蝶や蛾そしてハチの仲間は、縁の部分から丁寧に食べます。
   ↑
そうなのですかぁ。(^^♪

>言葉に関しても、日本の文化は優れてるような気がしますよね。確かに…。
はい、言葉に関するボランティアに関わってましたので…
”て・に・を・は”一つ間違うと、微妙に違う意味になるのを
音訳して実感してきたり〜
同じ言葉でも漢字と平仮名表記では微妙に違ったり〜
難しいけれど、私は興味がある分野で…(^^ゞ

ところでAquiraxさんは、”タイフウ”は”台風”ではなく、”颱風”と書かれますよね。
以前から気になってた言葉の表記なので、つい…(無視して下さい。)<><>61.124.169.134<>9df2TJAZtpjsg<>#800000<><><><>0<>1246814002<>0<>
446<>396<>2009/07/06(Mon) 13:25:49<>Aquirax<><>Re: 雨上がり<>> 風さん

> 客観視できて〜

是非とも、覚えて置いて活用してください。

> 食痕

幼虫などが食べた形跡を、こう呼びますが これが理解できると、
いろいろと想像が広がりますし、見えてくる物も違ってきますよ。

> 音訳

釈迦に説法でしたね。

> 颱風

これこそ、日本語故の美しい表記の実例だと思い敢えてこの表記にしています。
多分今の当用漢字には無い字なのでしょうが、それは文部科学省というお役人さんの都合で決めた漢字です。
古来からの美しく尚かつ、一言で姿を現せる漢字があるのですから、
大人としては、使わない手は無いと信じて用いています。

余談ですが、パソコンの漢字変換でもリスト下位の方に必ず出てくるはずです。
Aquirax は、日本語入力は、IME200X とか言う、マイクロソフト社の変換ソフトは使っていません。
ATOKという、日本人の作ったソフトを使っています。
日本語は、日本人でないと微妙なニュアンス等理解できない言語です。
ATOKの場合、単語登録や様々な変換が自由に使い手の仕様に
変更可能で、それがあってこその特殊な使い方を活用しています。
極端な話し、たにんのPCでは、Aquirax が使うATOKが入っていないと、入力に手間が掛かり仕事量に大きく差が出ると思います。
仕事上の言い回しなど、特殊な用語は特に…
いわゆる定例慣用句などが多いために…

ですから、Aquirax のPCでは、「たいふう」と入力すれば第一候補に「颱風」とためらいもなく出て、入力の妨げにならないようメンテをしています。
入力時の珍妙な変換ほど、気分を損ねる物はありませんので。<><>203.165.236.58<>VCU3XWqL0ASSE<>#000000<><><><>0<>1246854349<>0<>
422<><>2009/06/22(Mon) 18:17:31<>さくら<><>霧で霞んで。<>霧が押し寄せてきて
目の前がちっとも見えなくなって、
少し待ってると
またすーーって霧がどこかへ行って
また今度はドドドーーって押し寄せて
霧の中って恐いです。<><>219.103.77.173<>nNSwdpdObUrAQ<>#800000<><><><>0<>1245662251<>0<>
426<>422<>2009/06/23(Tue) 15:00:52<>Aquirax<><>Re: 霧で霞んで。<>> さくらさん

> 霧が押し寄せてきて

その不安な気持ちが画面に現れていますね。
人って、やはり自然現象の前では、何も出来ないちっちゃな存在なんですね。

> またすーーって霧がどこかへ行って

自然の息吹というのでしょうか?
地球の呼吸を感じます。

とても雰囲気のある 良い絵をありがとうございました。<><>203.165.236.58<>81iR5ahVQjWFc<>#000000<><><><>0<>1245736852<>0<>
442<>422<>2009/07/06(Mon) 01:50:08<>風<><>Re: 霧で霞んで。<>>さくらさん、車の運転 くれぐれも気をつけて下さいね。

車の運転してる時、予期せず霧がパーッと押し寄せて来るように迫ってきた事があったのネ!

本当に怖いのよねぇ。
実は先日、私も用事で車に乗ってて(私は運転しないのですが…)高速道路で、
霧が立ち込めて怖い思いをしたばかりです。
翌日まで肩が凝ってて〜緊張してたのだな〜と後になって…。
余談が長くなりましたぁ。(^^ゞ

でも、さくらさんは、そういう非常事態!?後に、少し落ち着いたら
↑422の様な、幻想的な光景をモノにしたのですねぇ。(@_@。

>Aquiraxさん、すみません。

先日、身に覚えがあったばかりで〜つい…。<><>61.124.169.134<>EoKInYRUBZkFI<>#800000<><><><>0<>1246812608<>0<>
445<>422<>2009/07/06(Mon) 13:08:38<>Aquirax<><>Re: 霧で霞んで。<>> 風さん

風さんが何時も言っておいでの「写真」とは、
真の心を映し出す様 の言葉通りだと思いませんか?
気象現象を目の当たりにした時のおののきや恐れを、具現化した、好例だと思います。
それが、さくらさんのさくらさん足る所以で無いかとも…

> 高速道路

高速で移動することには、本来備わっていない能力が必要です。
元々人には備わっていない、限界を超えた移動手段の場合は
特に注意が必要ですね。
これが、歩いている時だと感覚的にまったく違って見えたのでは無いでしょうか?

> 翌日まで肩が凝ってて

相当重傷だったのでしょうね。

> 幻想的な光景をモノにしたのですねぇ。(@_@。

見習いたい物です。<><>203.165.236.58<>VgCCsUwL2CPsk<>#000000<><><><>0<>1246853318<>0<>
419<><>2009/06/22(Mon) 01:32:50<>風<><>ゴマダラカミキリ<>>Aquiraxさん、

河川敷で存在感のあるゴマダラカミキリを見つけて撮った画像です。

つい先日、近場の川の水が減ってたのが気になって18-200レンズをつけた
カメラだけ携行して川辺に行ったのです。
少しだけ雨が降った日があったのですが、二つの川が合流して
大きな川に注ぐ場所でも、
石ころがゴロゴロしてるのが むき出しで〜そういう光景は○十年住んでて初めてのことで驚きました。

序でに、広い河川敷を散歩がてらカメラをぶら下げて半周して
草叢で久しぶりで見つけたカミキリ虫でした。
構図的には?でしょうが、そちらでは珍しいのでは?な〜んて!<><>61.124.169.134<>tyXOB2Ee6Gz1U<>#800000<><><><>0<>1245601970<>0<>
420<>419<>2009/06/22(Mon) 01:38:27<>風<><>Re: ゴマダラカミキリ<>雨が降る予報が出てるので、今後 水量が多くなるでしょうか?
こちらのカラカラ天気続きの証拠画像も、序でながら…。<><>61.124.169.134<>qdz2g6F6WeTGg<>#800000<><><><>0<>1245602307<>0<>
424<>419<>2009/06/23(Tue) 10:53:33<>Aquirax<><>Re: ゴマダラカミキリ<>> 風さん

> ゴマダラカミキリ

触角が切れちゃいましたね。
カミキリやキリギリスの仲間など触角の長い昆虫は、その触角が命ですよ。
きちんとファインダーで、切れずに取り込めているかを確認してからシャッターを切るように。
折角のゴマダラくんも満足してくれないのでは?
それほど動作も機敏でない種ですから…

背景ももう一工夫なにかが欲しい気がします。
今の絵がその場として、最適であったかどうか?
上手く説明できませんが、丁度草叢が中央でなく裸地の部分が
背景になっていますが、それが良かったのか?
せっかく良い被写体なのに 勿体ないな〜と 思いました。<><>203.165.236.58<>g59Ypk2J6WnwA<>#000000<><><><>0<>1245722013<>0<>
431<>419<>2009/07/01(Wed) 01:20:57<>風<><>Re: ゴマダラカミキリ<>>Aquiraxさん、ご教示ありがとうございます。

九州から戻られてるのでしょうか?

表紙、週替わりのが…(^^♪
「ニッポンヒゲナガバチ♂ vs ヒメオドリコソウ」…とても印象的で、好きな作品です。
ヒメオドリコソウが何だか菅笠を被ってる人のようにも見えて〜その上にハチさんが!(^・^)

↑424:『初夏の昆虫(30/36)』…「ヨコジマオオハリバエ01 vs ススキ」
ハエの仲間?初めて見るけれど…と思ってニワカ勉強?しましたら、
ハエの仲間には違いないけれど体長2センチもある他の昆虫に寄生する
カッコ良いハエのようで…ビックリ!(@_@。

↑419:カミキリムシの触覚が切れてるのは拙いな〜と思いながらも…
はい、ヤッパリ、ダメな物はダメなのですよね!反省!

その後、一度だけですが同じ河川敷に行ってみたのですが〜
カミキリムシには出会いませんでした。
ところが〜思わぬところ(山麓で休憩してウロウロしてたら〜)で、
ヤマハギ?に居るゴマダラカミキリを発見!100マクロで撮ったのを見て下さいね。

それから、河川敷のコンクリート部分(散歩用?護岸用?)が
長く広く続いてる
↑420:画像になってしまってるのもマズイナ!と後で気付いたのですが…
やはり!注意されてしまいました。(^^ゞ
川の中の石ころがゴロゴロむき出しになってた部分を撮っておきたかったのですが…
慌てて家に帰る前に撮ったので、アユ釣りをしてる人は無意識の中に入ってたのだな〜と後で気付きましたし…。
川の水の少なさ!の状況の証拠写真をと思ったのでしたが…。

はい、言い訳ばかり!(^^ゞ心の余裕って大切なのですよねぇ。
でも、なかなか…まだまだ諸事!修練が足りません。<><>61.124.169.134<>y.LcLuZM9dnbA<>#800000<><><><>0<>1246378857<>0<>
439<>419<>2009/07/02(Thu) 11:40:25<>Aquirax<><>Re: ゴマダラカミキリ<>> 風さん

> 九州から

火曜の最終便から出かけて、土曜の昼の便で戻りました。
風さん曰くところの、サッサとお仕事片づけて週間予報では、雨続きのはずだったのが
現地に着くと、晴れ間こそ出ないものの曇り続きで金曜は晴れ間もとの予報に、
急遽滞在を1日延ばし、大分県の久住高原まで脚を伸ばして来ました。
もちろん前にも書いたように、カメラとレンズだけは重いですがしっかりと…
お目当てのシジミチョウには、事前のロケハンもままならず結果
出会えませんでしたが、まあそれなりに蝶と遊ばせてもらえ…
おまけに扇田とという小振りながら綺麗な棚田にも行くことが出来
朝日と夕陽の絵を撮ってきました。
今更ながら、何時もお付き合いいただく親戚のお姉さんに感謝感謝です。

昨晩ようやくギャラリーに「空窓02」「北九州01」「久住の昆虫」としてアップさせましたのでご覧になって下さい。

> 表紙、週替わりのが…(^^♪

何時も感想をありがとうございます。

> ヒメオドリコソウ

野生の雑草とはいえ、いわゆる売られている花に引けはとらない美しさと気品だと思っています。
単純に小さいだけ、それ故可憐でもあり…楚々として。

> ヨコジマオオハリバエ

凄く自己顕示欲の強そうな昆虫で、いわゆるブイブイいわせながら他を
圧倒する迫力でせわしなく動き回っています。
棘のある脚などいかついお兄さん風で、肩で風を切りながら…

> ハエの仲間

はい、分類上はハエの仲間です。
まあアブや蜂などは皆 近い仲間ですが…
どうしてもハエというと厄介者扱いが…
広い意味では、掃除役として生きてくれているのですが、食べ物に付くという悪役イメージが…

> カッコ良い

格好いいかどうかは別ですが…

> カミキリムシの触覚が切れて

絵の中から悲鳴が聞こえて…

> ヤマハギ?に居るゴマダラカミキリを発見!

捜してみる物ですね。
一旦生息域が分かってくると、自然と目が覚えて、次々と棲息する姿が見えてくるようになる実例です。
生き物を見つけるのって、最初は偶然でも良いんです。
次にその経験を生かせるようになれば…

「初めは誰でも初心者です」 Aquirax の好きな言葉です。<><>203.165.236.58<>4ndS8Bxf4zhVQ<>#000000<><><><>0<>1246502425<>0<>
444<>419<>2009/07/06(Mon) 02:18:36<>風<><>Re: ゴマダラカミキリ<>>Aquiraxさん、
九州からのオミヤゲ画像等、続々と…ギャラリーに増えてますね。
でも、この件では後で続けて…m(__)m<><>61.124.169.134<>oGsyOztjoxO5U<>#800000<><><><>0<>1246814316<>0<>
432<><>2009/07/01(Wed) 01:27:25<>風<><>No.431に続けて〜<>同じゴマダラカミキリで何れもアップ気味ですが、角度が違うと…?<><>61.124.169.134<>OVhu5BtOBOhYc<>#800000<><><><>0<>1246379245<>0<>
433<>432<>2009/07/01(Wed) 01:29:28<>風<><>Re: No.431に続けて〜<>よく見ると、かなり個性的な感じのようでも…。<><>61.124.169.134<>jXGFC.0yRFrdM<>#800000<><><><>0<>1246379368<>0<>
434<>432<>2009/07/01(Wed) 01:31:44<>風<><>Re: No.431に続けて〜<>最後のゴマダラカミキリの画像です。
この後、飛び立たれてしまいまして…(^^ゞ<><>61.124.169.134<>Ue3xhZIAubFeY<>#800000<><><><>0<>1246379504<>0<>
436<>432<>2009/07/01(Wed) 07:26:13<>さくら<><>Re: No.431に続けて〜<>飛び立つところが撮れたのでは?<><>219.103.77.173<>S8XvxAtfeyxt6<>#800000<><><><>0<>1246400773<>0<>
441<>432<>2009/07/02(Thu) 11:50:31<>Aquirax<><>Re: No.431に続けて〜<>> 風さん

> この後、飛び立たれて

さくらさんから 突っ込まれましたね。
Aquirax も そう思いましたよ。
そう言うチャンスには、連写モードで押し続けて見てください。
運が良ければ翅を広げて飛び立とうとするユーモラスな姿が撮れたかも…
ダメと諦めていては、何ごとも…
Let's try!<><>203.165.236.58<>CgM9Wxmqn2IDQ<>#000000<><><><>0<>1246503031<>0<>
435<><>2009/07/01(Wed) 07:24:53<>さくら<><>無題<>ほら〜
ちいさなカマキリさんいましたよ。<><>219.103.77.173<>Y7m/i3C9NoX42<>#800000<><><><>0<>1246400693<>0<>
440<>435<>2009/07/02(Thu) 11:47:26<>Aquirax<><>Re: 無題<>> さくらさん

朝露でしょうか?
お顔のお手入れ中?
おはようって、挨拶しましたか?

白い花弁が色トビしちゃったのは、出来ればマイナス補正したいところですね。
折紙細工みたいで… 質感を大事にしましょうね。<><>203.165.236.58<>FzgwAUgF67Y6c<>#000000<><><><>0<>1246502846<>0<>
425<><>2009/06/23(Tue) 14:38:18<>さくら<><>木漏れ日<>昨夜はよく降りました。
雨と風の音にびっくりして目を覚ました。
今日はお日様ガンガン。
ヤマモモも赤い実が落ちていました。<><>219.103.77.173<>9zqspSgf2Tt76<>#800000<><><><>0<>1245735498<>0<>
427<>425<>2009/06/23(Tue) 15:56:01<>Aquirax<><>Re: 木漏れ日<>> さくらさん

> 昨夜はよく降りました。

颱風崩れの低気圧に触発(ちょっかい出)された前線が萎縮して…荒れ狂っているんだとか?
明日は、その低気圧本体が紀伊半島付近に進んでくるんですって。
注意してくださいね。

Aquirax は、今夜最終便で九州入りします。
低気圧をやり過ごすことになるので、鉢合わせにならずに済みそうです。

> 今日はお日様ガンガン。

お昼過ぎてから、ガンガンです。
30度少し手前のようですが…
パソコンのマウスがご臨終を迎えたので、さっきコ○マ電気へ買いに表へ出ましたが、あまりのガンガン振りにタジタジでした。

> 木漏れ日

そう言えば、来月南の方の島で皆既日食が見られるそうですが、
皆既まで行かずとも部分日食の時はそれなりに、木漏れ日も
ちゃんと欠けたパターンの影が出るんですって。
つまり木漏れ日の数だけ、部分日食で欠けたお日様が散らばるってこと。
以外に知られていないですよ。そんなところまで欠けるなんて。

忘れていなかったら、欠けた木漏れ日を撮ってみましょう。<><>203.165.236.58<>Kz.mVZTELUl3g<>#000000<><><><>0<>1245740161<>0<>
428<>425<>2009/06/24(Wed) 05:49:25<>さくら<><>Re: 木漏れ日<>また九州へお仕事なのですね。
皆既日食の日に九州だといいのにね。
皆既日食見学ツアーなんてのもあるようで。
私、ちゃんとその日はお休みとりました。
忘れずに欠けた木漏れ日撮ってみます。

やっと見つけたカマキリの赤ちゃん。<><>219.103.77.173<>QBufuVN0V8n4.<>#800000<><><><>0<>1245790165<>0<>
429<>425<>2009/06/27(Sat) 08:26:05<>さくら<><>Re: 木漏れ日<>蜂さん飛びます。
もうハスの時期なのですね。
咲き始めていました。<><>219.103.77.173<>iQLynYeVFdPzU<>#800000<><><><>0<>1246058765<>0<>
437<>425<>2009/07/01(Wed) 23:37:36<>Aquirax<><>Re: 木漏れ日<>> さくらさん

> 皆既日食の日

7月22日ですよね。
さくらさんは、お休みにしちゃったのですか?
お天気次第ですから、まだ分かりません。
昨年みたいに梅雨明けが遅れちゃうと、曇りでは見ること出来ないし。

> 皆既日食見学ツアー

そう言う点、日本人ってノー天気だなーと思います。
俄マニアが続出して、騒ぎが収まると次のフィーバー求めて…

> 欠けた木漏れ日撮ってみます。

くれぐれも、カメラで直にお日様を覗かないように…
Aquirax など、サクラの時期に夕陽を10日ほど撮っていたら
1カ月くらいお目目を火傷して、痛かったです。
今更ですが…

> ハス

スイレンは、近所でも見られるけど、ハスはないな〜<><>203.165.236.58<>qgHqQFrtnGaAo<>#000000<><><><>0<>1246459056<>0<>
395<><>2009/06/10(Wed) 19:11:45<>さくら<><>紫陽花<>ここはゴルフ場だったところです。
梅と藤と紫陽花が植えてあって無料なので
嬉しいです。
小雨で丁度いいかと出かけたけど
ドシャブリになってきてしまった。
晴れの日にも撮りたいです。<><>219.103.77.173<>zRPGkcDZo7x8Q<>#800000<><><><>0<>1244628705<>0<>
409<>395<>2009/06/13(Sat) 00:46:34<>風<><>Re: 紫陽花<>>さくらさん、

ドシャブリになったあと、雨は上らなかったの?

紫陽花は雨がよく似合って生き生きするから〜
雨が降ってる中の紫陽花でも、雰囲気のある紫陽花が撮れたのでは?
可愛いワンちゃんと一緒だったので無理だったかもしれないけれど…。

↑396の花菖蒲などの画像は、ザーザー降りの雨が止むのを待ってて〜撮れたのですよ!
私は、ジックリ庭園の東屋で諦めてユックリ休憩したので〜
思いがけず雨の後に陽が射してきた画像が撮れてラッキーでしたよ!^_^;

雨の中、公的な園の係りの人が傘を貸してくれたので、傘差して普通は撮った事がない小高い場所から庭園の池も見える光景を
ダメモトでISO=800にして撮ったのを貼付しますね。
”風”のHP表紙に使ってる分です。
結構明るく撮れてるでしょ!因みにカメラは EOS50D です。<><>61.124.169.134<>RnhFUO1ftWRtw<>#800000<><><><>0<>1244821594<>0<>
413<>395<>2009/06/13(Sat) 14:12:29<>Aquirax<><>Re: 紫陽花<>> さくらさん

> ここはゴルフ場

フムフム

> 梅と藤と紫陽花が植えてあって

水溜まりにウメの絵を撮っていたところですね。

> 小雨で丁度いい

狙い目は良かったのに…

> 晴れの日にも

晴れていると、肝心の紫陽花がカサカサになって、
お肌と一緒で、この季節のモノは、雨を慕っているお仲間です。
出来れば晴れは避けた方が良いでしょう。
カメラを濡らすのは、絶対禁物ですから、それなりの対策は必要ですが。
ビニールのシャワーキャップを使うなり、レジ袋を有効利用するなり…

> 風さん

> ダメモト

その精神ステキですよ。
どうせ現地に立ち会ったのですから…

> 明るく

これは、評価の別れるところでしょう。
この雰囲気なら、もう少し暗めの方が現地をより的確に表していたのでは?
現像後の調整で、少しマイナス補正を掛けた方が、しっとりとした雰囲気になると思いますよ。
写真は常に明るくばかり撮るモノではありませんよ。<><>203.165.236.58<>F7ppvmkYE0McY<>#000000<><><><>0<>1244869949<>0<>
416<>395<>2009/06/18(Thu) 14:18:18<>さくら<><>Re: 紫陽花<>今年の梅雨は雨が少ないですね、
後半にドドドーーってくるかも?
雨の日の紫陽花いいけど
傘さしてるとなかなか難しいです。
傘が邪魔、ワンコはひっぱる。
雨上がりにお日様出ると雫が光って綺麗だよね。
風さんの50D活躍していますね。<><>219.103.77.173<>G9scfhhs0Up/.<>#800000<><><><>0<>1245302298<>0<>
417<>395<>2009/06/21(Sun) 12:08:02<>Aquirax<><>Re: 紫陽花<>> さくらさん

> 今年の梅雨

前線が沖縄付近に停滞しているらしいので、北の方では…

> 後半にドドドーーってくるかも?

つじつまが合うよう、最後に精算されちゃうからね。
畑なども対策が必要ですね。

> 傘さしてると

やはりカッパなどを着て、両手フリーの状態が良いです。

> ワンコはひっぱる。

嬉しくて、じゃれているのでしょうから…
撮影には、ワンコはお留守番してもらわないと、可愛そうだけど…

> 雨上がり

良い雰囲気ですね。せっかくだから
曇り空のホワイトバランスは良いですが、マイナス補正を掛けた方が良いです。
例によってPhotoshopで擬似的に補正を掛けてみました。
どうですか?
絵柄が変わるでしょ

> 風さんの50D

さくらさんだって、使わないと…
大事に仕舞っていては、何の役にも立ちませんよ。
手に入れたからには、使い倒す位の心構えが…
大事に使ってコソの道具です。床の間に 50D は似合いませんよ。
飾るのなら、50Dで撮影した写真にしましょう。<><>203.165.236.58<>4SgsWF.blmqb2<>#000000<><><><>0<>1245553682<>0<>
397<><>2009/06/12(Fri) 19:20:31<>さくら<><>紫陽花<>この中から3点選んでください。
ゴルフ場のフォトコンテストで今年は3点までなんです。
昨年は何点でもよくていっぱい送ったです。
あまり出す人いないんですよ。

一枚目<><>219.103.77.173<>qiL/GHTp2brmM<>#800000<><><><>0<>1244802031<>0<>
398<>397<>2009/06/12(Fri) 19:22:17<>さくら<><>Re: 紫陽花<>2
縦に撮ってみました。<><>219.103.77.173<>3NmIQnWjbhgX2<>#800000<><><><>0<>1244802137<>0<>
399<>397<>2009/06/12(Fri) 19:23:50<>さくら<><>Re: 紫陽花<>3
池もあります。<><>219.103.77.173<>1XtAEew2QFyqQ<>#800000<><><><>0<>1244802230<>0<>
400<>397<>2009/06/12(Fri) 19:25:13<>さくら<><>Re: 紫陽花<>ゴルフ場だったところなので
こんなライトもあります。<><>219.103.77.173<>f.5YnaoR0lRBY<>#800000<><><><>0<>1244802313<>0<>
401<>397<>2009/06/12(Fri) 19:26:47<>さくら<><>Re: 紫陽花<>5
近づいてみました。<><>219.103.77.173<>1wA9fHsHv3bio<>#800000<><><><>0<>1244802407<>0<>
402<>397<>2009/06/12(Fri) 19:30:02<>さくら<><>Re: 紫陽花<>6
カタツムリだとよかったかな?<><>219.103.77.173<>F9rmeXB81pmcA<>#800000<><><><>0<>1244802602<>0<>
403<>397<>2009/06/12(Fri) 19:32:41<>さくら<><>Re: 紫陽花<>昨年の見ると
虫の入ったのはなかったです。<><>219.103.77.173<>Ci/GaX7.CaIro<>#800000<><><><>0<>1244802761<>0<>
404<>397<>2009/06/12(Fri) 19:36:22<>さくら<><>Re: 紫陽花<>こんなに赤いのもあります。

風さんもよろしくね。<><>219.103.77.173<>IIVqj793nRFU6<>#800000<><><><>0<>1244802982<>0<>
412<>397<>2009/06/13(Sat) 01:11:39<>Aquirax<><>Re: 紫陽花<>> この中から

締め切りなのね…
ズバリ 「6,7,8」の3点が良いでしょう。

「6」の マメコガネが画面中央にいるのが惜しいですね。

もう少し右に寄った絵は無いですか?
いずれにしても、この視点は普通の人にはないと思います。

「7」のマメコガネもこれだけのアジサイのボリュームを
ちっちゃなコガネムシが充分にバランスをとって
受けとめているからです。
とてもバランスが良いですね。
きちんとアジサイの葉先まで写し込んだ点もすばらしいです。
惜しむらくはピントが…
昆虫が主題ですから、目にきちんとピントが来るようにしましょう。

「8」:番号の付記がありませんが 多分そうなのでしょう。
視線が良いです。他の絵は皆見下ろし視線。
これだけが見上げです。
見下ろしは、普段ある気ながら観賞するのと同じで違和感こそ有りませんが
作品としては、極「ふつー」です。
さくらさんたらしめる絵としては 眼差しのユニークさを
強調した方が、他人とは違うんだ…って。
参考になりますか?<><>203.165.236.58<>/dJ2voR5bRexM<>#000000<><><><>0<>1244823099<>0<>
414<>397<>2009/06/18(Thu) 10:04:39<>さくら<><>Re: 紫陽花<>ありがとうございました。
789、私のそう思っていました。<><>219.103.77.173<>vqd/AeQXlno/g<>#800000<><><><>0<>1245287079<>0<>
387<><>2009/06/04(Thu) 19:36:24<>さくら<><>あやめ<>ここは「まがたま池」というところです。
形が勾玉に似てるのでしょう。
油絵の具の匂いがしてきます。

風さんと同じカメラを買いました。
初めてこのカメラを持って説明書も持って。<><>219.103.77.173<>FZiI5CemcAvhE<>#800000<><><><>0<>1244111784<>0<>
388<>387<>2009/06/04(Thu) 19:37:24<>さくら<><>Re: あやめ<>忘れました。<><>219.103.77.173<>JDvexKIdyoWs.<>#800000<><><><>0<>1244111844<>0<>
390<>387<>2009/06/06(Sat) 15:05:20<>Aquirax<><>Re: あやめ<>> さくらさん

眼差しが優しい絵ですね。
肩越しに、描かれている景色も取込み…
縦位置の良さが引き立つ絵ですが、これと同じ表現を
横位置でも試してみましょう。
もちろん見る人が、同じように感じる絵作りですから
単にこの場所で横位置にしただけでは、微妙に感じが異なってダメですよ。
少し引き気味にして、アングルも少し下げて…
つまり今の絵の縦方向情報は詰め込んだまま、圧縮して
← ヒトの大きさは今と同じ雰囲気にするため、
単に引いて横位置では、ヒトがその分小さく影が薄くなります。

左側の景色を広めに取り込んで…
というのは、絵を描かれているヒトの視線方向の景色と
背景にある絵とは、微妙に向きが異なる絵なので…
じっと静止画で見ていると なんか違うなと 思えて来るように…

> カメラ

おめでとう (^^)//""""""パチパチ
早く慣れることですね。
レンズ付で…

> 忘れました。

この掲示板優れもので、削除キー設定を済ませた状態で
あとから修正画面に入れば、画像の添付も可能です。
それと、掲示板の一番下に降りて、修正画面へのボタンをクリックが通常なのに
書き込み一つずつに、ボタンが付いていて、使い勝手が良いでしょう。
たいていは、画像添付ダメな物が多いですが…<><>203.165.236.58<>IgE3NBw.P6wPw<>#000000<><><><>0<>1244268320<>0<>
393<>387<>2009/06/10(Wed) 18:55:51<>さくら<><>Re: あやめ<>横位置のは撮ってなかったです。
ちゃんと行く前に言っておいて下さい。
なんて無理でした。

新しいカメラの出番はまだ少なくて、
箱にしまってあります。
どこかに出かけるときに出るんです。

おじさん、おばさんたちは
絵を描いたり、写真撮ったり楽しそうです。

その上のお年寄りになると
座ってお話してる方が多くなります。<><>219.103.77.173<>p1EEnxL3F1/N.<>#800000<><><><>0<>1244627751<>0<>
394<>387<>2009/06/10(Wed) 18:59:42<>さくら<><>Re: あやめ<>お年寄りさんたち。<><>219.103.77.173<>eagZkBaJMFpRo<>#800000<><><><>0<>1244627982<>0<>
410<>387<>2009/06/13(Sat) 00:50:03<>Aquirax<><>Re: あやめ<>> さくらさん

> 横位置

静物撮影で逃げ出さない被写体の時は、時間の許す限り縦位置と横位置を押さえておく癖を…

> ちゃんと行く前

次に行く前の言葉として…

> 新しいカメラ

普段の撮影から使い出した方が良いですよ。
使い慣れてから遠出する方が…
遠出の先で、使い方に迷ったりしたら損でしょ〜
充分になれてから旅先でとる方が、旅行には履き慣れた靴を履いていくようにと同じ道理です。

> その上のお年寄

微妙な視線の差が気になり出すと 面白くなって止まらなくなりそうですね。<><>203.165.236.58<>SX0BUBQ/lJpGo<>#000000<><><><>0<>1244821803<>0<>
382<><>2009/06/03(Wed) 01:08:12<>風<><>No.372・376・374に続けて<>>Aquiraxさん、ユックリ風です。

いつも丁寧なレス有難うございます。
勿論!読ませて頂いてるのですよ〜m(__)m
でも私も一言だけって気になれず、ついズルズルと遅くなり〜失礼してます。

>レス372・376(←363)の復習を兼ねて、書かせて下さいね。

>こと画像で見せるとなると、一番的確なポーズが自ずとあるので、様々な
>角度からの絵が必要になります。

>プレシャッター(シャッターを押す前の確認行為)

>ロケハンとはそのあたりの雰囲気を探る行為です。

>群れに直面した場合数の圧倒さに負けがちですが
>結局は個の集合体と冷静に考え、微笑みかけてくれる個体を捜し、そこから
>追い求めるつもりで対峙すれば自ずと解決法も見えてきます。

>教えてもらうものでなくて、…結果をみて
>何時も書いているような要素を振り返り
>感じが良いと感じるか、ちょっとダメかなと思えるか…
>そのあたりのニュアンスを会得するしか手はありません。

>最大の欠点は、順光状態だからでしょう。
>同じ絵を逆光状態で撮っていたら、まったく別の絵に見えていたはずです。
  ↑
こちらの勝手で”教えて下さい”等と安易に頼んでも、実際(実践)は無理な事”は
勿論分かってたのですが、おかげで心構えを…↓

”追い求める気持で対峙すれば自ずと解決法も…”そうなのですねぇ。

心の余裕もありませんが〜深呼吸して〜冷静に客観視する訓練が必要なのでしょうね。
繰り返し、自問自答しながら〜ふと我に返って〜でも、実際は難しい!!

次に
>レスNo.374(←367〜371)の復習を兼ねて…m(__)m

>ちいさな昆虫たちは、背中からの絵ももちろん参考になりますが
>真横からの絵で腹部を撮っておいた方が、識別の役に立ちます。

>より低いアングルから水平に撮る構え方を工夫することです。

実は近頃、私は場合(周辺の状況次第)によっては腹這いで
撮影できるようになりました。
両肘を直接地面に付けてカメラを両手で持って勾配を加減すれば
高さの調節が出来る事も分かりましたよ。
うら若き乙女ではありませんので〜うふふ!

でも、慣れれば!良い方法のようですネ!
 ↓
>一番バランスが取れるのが右膝を地面に付け膝の上に右手の甲を乗せて、
>手のひらの上にカメラも載せる形で構えます。
>顔を横(左目が上、右目が下)に来るように曲げて、右目でファインダーを覗くのです。

群れ(数が多い)の場合…
    ↓
>個の部分がいい味を出した物に その他を加えて絵にする感覚です。
>いつも言う、主賓に花を添える副題です。

童話・寓話・昔話は残酷な内容が結構ありますよね。
主人公は人間とは限りませんが…。
幼子や子供達に厳しい世相の中でも生き抜く智恵?示唆的な事等も、それとなく
伝えられて〜大人の為の童話・絵本を読む会等が図書館の行事として開催されてるのを
知ってますが、私は参加した事はありません。

白藤は、もう今では咲き終わってしまいました。
ベニカミキリ?のこういうのも撮ってましたが…中途半端ですよね。(^^ゞ<><>61.124.169.134<>klwPVqrXsaPns<>#800000<><><><>0<>1243958892<>0<>
377<><>2009/05/25(Mon) 17:17:48<>さくら<><>アブ<>今日は気持ちのよいお天気でした。
畑に蛇が出たんです。
それもとても大きい蛇だったです。
ギョ!ってします、
畑仕事止めて帰ってきました。<><>219.103.77.173<>NEGxzoKri6T6A<>#800000<><><><>0<>1243239468<>0<>
379<>377<>2009/05/26(Tue) 12:38:01<>Aquirax<><>Re: アブ<>> さくらさん

畑仕事でお忙しそうですね。
収穫が楽しみですね。
まだまだ それまでにすることが沢山ですね。

> 蛇

写真は撮らなかったのですか?
さくらさんは、ヤモリや虫を平気で捕まえた絵を前に見ていたので、
蛇も大丈夫かと思っていましたが…

女性の方で、蛇が平気な方多いですよ。
怖い物見たさも手伝っているかも知れませんが。
手で顔を覆った、指と指の間は目の部分大きく開いていたりして。何のことはないバッチリ見ていたりして…

> 畑仕事止めて帰ってきました。

よほどなんですね。
いきなり予告無しに出てきたからかしら?
もっとも、蛇がどんな予告をしてくれるのか見たことがありませんので分かりませんが、
ガラガラヘビみたいに、尾を立てて「ガラガラガラ」は、ご遠慮願いたいですが。

> アブ

ピントもバッチリではないですか?
雌雄で複眼の色が違っているのね。
黒目の♂が赤目の外人さん? かしら?
ハーフのアブサンが生まれるのかな? ←違う違う!

♀のヒトリンボウ です。<><>203.165.236.58<>Euxib9FHMBkvY<>#000000<><><><>0<>1243309081<>0<>
380<>377<>2009/05/27(Wed) 06:32:56<>さくら<><>Re: アブ<>蛇だけは出て欲しくないです、
昨日も同じところにいた、
蛇平気な人尊敬します。

今日の畑仕事は
畑のあちこちから芽でてるサトイモとキュウリを
ちゃんと列に植えてあげます。

Aquiraxはたくさんの蜂集められましたね、
花にお顔つっこんでる蜂さん可愛いです。


6月には菖蒲が咲き出しますね、
撮影に行かなくちゃ!<><>219.103.77.173<>fNpPtx./GQRa6<>#800000<><><><>0<>1243373576<>0<>
381<>377<>2009/05/28(Thu) 12:52:05<>Aquirax<><>Re: アブ<>> さくらさん

> 蛇

脚のない生き物はダメなのかしら?
ナメクジとかミミズなんかも?

> 昨日も同じところにいた、

よほど、気に入られたのね。

> 蛇平気

尊敬対象とは、ちょっと違う気がしますが…
Aquirax も、余り好きではありません。
捕食対象が鳥の雛だったりと Aquirax の撮影対象なので…

> 畑仕事

てんでんばらばらに芽が出るって、どういうことなのかな?
種まきの時点で、酔っぱらってふらふら 撒き撒きなのかしら?
一定のリズムが合ったりしたら、絵になると思いませんか?
少し話が逸れますが…
作曲家の富田勲氏がシンセサイザー編曲する時
「組曲惑星」では、惑星から届く光の変調(色づき)を音の偏りと読み替えて、
音色にしたって本人が語っておられますが、それと同じ手法で…
せっかくだから、さくらさんの「不協和音組曲写真版」良いかも?

> たくさんの蜂

可愛いですよ。さくらさんもそうですが、一所懸命な姿が。

> 花にお顔つっこんでる蜂さん可愛いです。

さくらさんのお食事シーンを彷彿とさせるでしょう。

> 菖蒲

サクラ流の撮り方を見せてください。<><>203.165.236.58<>lCIN9ZtyRcHT2<>#000000<><><><>0<>1243482725<>0<>
356<><>2009/05/20(Wed) 02:01:02<>風<><>No.349に続けて…<>>Aquiraxさん、相変らずのユックリ”風”で〜すみません。

>丁寧なレスNo.349 ありがとうございます。

カゲロウが停まってるのはゲジゲジではなくギシギシでしたね。(^^ゞ
ギシギシ知ってたのに間違ってましたぁ。(苦笑)
重ね言葉だった!のは覚えてたのですが〜もともとオッチョコチョイなのに加えて…。

カゲロウのそばのイヌノフグリがない改編して下さった画像(349)だと
大きな葉っぱ「ギシギシ」に居る「クロマダラカゲロウ」が印象的になってスッキリ!(@_@;)

写真は「引き算」って実感しました。(^_-)

私はカゲロウの小ささが分かるかも!?と考えてたのかしら?
この場面も、後日、視覚的に残りますので〜勉強になります。
有難うございました。m(__)m

>後になりましたが、「初夏の昆虫2」34画像分、拝見し楽しませて頂きましたよ!m(__)m

黒っぽいダイモンジチョウとかイチモンジチョウと白い花ヤエザキウツギとの対比等も良いですネ!

今日、エゴノキが沢山咲いてる緑化公園に短時間でしたが行ってきましたよ!
まだ画像は未整理ですが…。<><>61.124.169.134<>BMRKXTKoimUuw<>#800000<><><><>0<>1242752462<>0<>
365<>356<>2009/05/24(Sun) 01:32:28<>風<><>Re: No.349に続けて…<>>Aquiraxさん、

「初夏の昆虫2」増えてますネ!
私は、26/52「クロウリハムシ02番 vs キショウブ」
37/52「クロヒメヒラタアブ01 vs ムラサキツユクサ」
38/52「ホソヒメヒラタアブ vs ムラサキツユクサ」
が特に気に入りましたよ!^_^;

ところで、私はエゴノキの花を沢山見てきたのですが〜
見上げる高い場所に咲く白い花って撮るのが難しいのを再確認しましたよ!(^^ゞ
まして、ハチなど花から花に飛び回るのをブレないで撮るのは
私には至難の業だという事も…(苦笑)

とにかく!エゴノキにハチがとまってるのをカメラに収めた画像を…。<><>61.124.169.134<>jpS4vDG4C2b6o<>#800000<><><><>0<>1243096348<>0<>
366<>356<>2009/05/24(Sun) 01:39:14<>風<><>Re: No.349に続けて…<>>Aquiraxさん、

私には、白い花って特に撮るのが難しいですよ!(苦笑)

とはいえ エゴノキの白い花を見てきた証拠画像を!<><>61.124.169.134<>jdapu085p28YM<>#800000<><><><>0<>1243096754<>0<>
373<>356<>2009/05/24(Sun) 11:59:42<>Aquirax<><>Re: No.349に続けて…<>> 風さん

> 「初夏の昆虫2」

風さんが好みそうな絵は、撮影中から思っていましたよ。
例の風さんが好きそうな絵だなと 思いながらシャッター切ってました。

> エゴノキ

一般にエゴノキは、撮影は難しい花の一つでしょう。
だからこそ、Aquirax の場合は、自宅のバルコニーの東南角に植えたのです。
人様が撮ってない絵を得るために、20年ほど前からこの日のために準備しているのです。

> 私には至難の業

それでもハラナガツチバチの絵は、良く撮れているではありませんか。

そうそう、風さんの掲示板で愚にも付かない(失礼)な絵を何時も貼っているT氏のコメントもカチンと来ますが、「クマバチ vs エゴノキ」のダメ絵に、風さんの良い感じに背景も処理された「ハラナガツチバチ vs エゴノキ」の絵を貼っては、掲示板のオーナーとしていかにもまずいのでは?
相手は、自慢の意味で鼻高々で貼付してくれているだろうと文章からも読みとれるのに…
誰の目から見ても、風さんの絵の方が数段上のグレードで…
でもそれさえも気付かない お相手なのでしょうが…

← 誹謗中傷と取られちゃいそう?
批判と誹謗中傷って違うんだけど 顔が見えないと直ぐに悪く判断されちゃう風潮に??マークです。<><>203.165.236.58<>eAB7ShQc.Ev06<>#000000<><><><>0<>1243133982<>0<>
375<>356<>2009/05/25(Mon) 01:34:59<>風<><>Re: No.349に続けて…<>>Aquiraxさん、

エゴノキをAquiraxさん宅バルコニーの南東角に20年ほど前から植えられて〜この日のために準備!(@_@。
誰もは知り得ない深謀遠慮なのですねぇ。たいしたものです。

「初夏の昆虫2」で、42/52「クロヒラタアブ02 vs シロバナヤエウツギ」も私は好きですよ!
何処かに向かってるのか去ってるのか分かりませんが…?

そうですか〜何となく見破られてるのですネ!
嬉しいような困ったような…(^_-)

”風”の掲示板でT氏レス欄に載せたのと元絵は同じなのですが、こちらには容量が大きい分の画像を…。

はい、掲示板のオーナーの心構えとして↑373のアドバイス、
今後の参考に…。
T氏は無頓着な感じのような…?

私は、元々本が好きなほうですので〜言葉は大切だと常日頃 思ってます。
漢字変換ミスなど、私も時々しますが〜気付いたらなるべく修正しないと気持悪いのです。
でも、能率主義!?で、そういう事に無頓着な人もおられますよね。
気心が知れない親しくない人にはハッキリ言えない事もありますし〜通じ難い事なのでしょうね。

私の掲示板での画像(写真)は情報を伝える媒体の一つでもあり、
価値観も人それぞれ違いますので〜お互い!仕方ない部分も…。
訪問者たちが写真が好きだとは限りませんしネ!

>批判と誹謗中傷って違うんだけど 顔が見えないと直ぐに悪く判断されちゃう風潮に??マークです。
   ↑
この件は同感です。^_^;<><>61.124.169.134<>HFCtfh3s9vZKQ<>#800000<><><><>0<>1243182899<>0<>
378<>356<>2009/05/26(Tue) 12:29:21<>Aquirax<><>Re: No.349に続けて…<>> 風さん

> エゴノキ

内緒ですよ。
撮影の準備段階ですから、公表は特別です。

> 「初夏の昆虫2」で、42/52「クロヒラタアブ02 vs シロバナヤエウツギ」

あははは〜 あれは紛れですよ。
数打ちゃ当たるの代表みたいなもの。
撮りたいとは思っていても、普段は撮れません マグレですよ。

> 何処かに向かってるのか?

落語の「素人鰻」ネタの、前に回って、ヒラタアブに聞いてくれ!」では、ありませんが…

> そうですか〜何となく見破られてるのですネ!

見破るだなんて滅相もない。
誰かのために撮影した実例? いえいえ、撮れただけです。

> ”風”の掲示板

バッチリですね。
カレンダー候補にしましょう。

> 掲示板のオーナーの心構え

気になさらない方なら問題ないのかも知れませんが、
第三者の Aquirax が まずいと感じた取り越し苦労です。

> 無頓着な人

様々なヒトがいるから、風さんのノーブルさが引き立つと…
主役には脇役が必要なのと 同じこと。

> 訪問者たちが写真が好きだとは限りませんしネ!

少なくとも見る目は別にして、嫌いでは無いのでしょう。
1回だけでなく、複数回それもかなりの頻度で貼ってくれるのですから、有難いと思わないと…

> 批判と誹謗中傷

ご同意頂けて、嬉しいです。
批判がダメだと、褒めるしかない…?
褒めたくない時は、レス付けずに 無視するしか表現手段として許されないなんて…
ジレンマの塊で胸がつかえそうです。

風さんで 良かったです。
ありがとうございます。<><>203.165.236.58<>PJ653b1lDqPrQ<>#000000<><><><>0<>1243308561<>0<>
363<><>2009/05/23(Sat) 02:54:43<>風<><>No.362に続けて…<>>Aquiraxさん、虫さん達の名前など教えて頂き有難うございました。m(__)m

早速、褒められたNo.358はミニ画像に…^_^;

ハナバチやハバチ達の雌雄の決め手の一つ:触角の長いのが♂
だそうで、一つ?物知りになりましたぁ。

>ちいさな昆虫たちは、背中からの絵ももちろん参考になりますが
>真横からの絵で腹部を撮っておいた方が、識別の役に立ちます。

小さい昆虫たちを撮る時は、今度から、そういう事も意識して撮るように心がけましょう。^_^;


No.357は、カラスノエンドウも色が結構あるのだな〜と眺めている時、
可愛いハチが眼前で停まって咄嗟にシャッターを押したような…?
でも直ぐ何処かに飛んでって見失ってしまったのです。

No.360…案の定!(^^ゞ後で削除しようかしら?と思ってた画像です。

ジャケツイバラは棘が大きく、触ればとても痛いのですが〜
クマバチには花の蜜が美味しいらしく、ブンブン飛び回ってたのですよ!
花が混み合ってて撮り難かったのですが〜鮮やかな黄色の花とクマバチの黒っぽい色は野生的な感じで…
それなりに面白い?と、ジャケツイバラの周囲を移動して撮ってたのです。
川土手の下の河川敷で周囲に人も居なくって…。

動く被写体は難しいけれど、どういうのが良さそうなのかも分からないので〜教えて下さいね。<><>61.124.169.134<>CSU.dUpVOar76<>#800000<><><><>0<>1243014883<>0<>
364<>363<>2009/05/24(Sun) 01:18:17<>風<><>Re: No.362に続けて…<>>Aquiraxさん、

昨晩?別の画像を貼付しようとしたらエラーになって…クシュン!
改めて…。
大して変わり映えしないし〜と言われそうですが…(^^ゞ<><>61.124.169.134<>ynFdYJ0NxdquE<>#800000<><><><>0<>1243095497<>0<>
372<>363<>2009/05/24(Sun) 11:42:59<>Aquirax<><>Re: No.362に続けて…<>> 風さん

> 褒められた

良いものは良いんですよ。

> 触角の長いのが♂

これは、もちろん相対的なものですが…
つまり雌雄をきちんと見ていないと相対的なサイズ差なので、

それでは、ついでにアブの仲間の雌雄判別を…
これは、左右の複眼がピッタリくっついているのが♂で
添付した個体はくっついていないでしょ ですから♀です。

> 小さい昆虫たちを撮る時

詩的(ポエムとして)撮影なら、別段どの位置で捉えても良いように思えますが、
こと画像で見せるとなると、一番的確なポーズが自ずとあるので、様々な角度からの絵が必要になります。

> ジャケツイバラ

こういう絵は、空抜けは結果 余り良いとは思えないはずです。
No.364の様に背景を構成した方が、バランス的にも良いでしょう。
詳しく言えば、イバラの黄色い花が同色の背景に埋もれた感じになっているのは
改善した方が良い項目です。
もう少しトーンに差がある場合なら別ですが、陽の当たり方も同じなので、房の一つ一つが浮き出てきません。
結果、これでは失敗です。
撮影者がこの高さ(アングル)を維持しつつ、少し左右に移動して背景が別色に抜ける場所をいちはやく見つけだすのも
プレシャッター(シャッターを押す前の確認行為)です。
対象物が飛翔してしまってからでは、間に合わないでしょう。
事前にそのあたりの関係を頭に叩き込んでから撮影に臨むべきなのです。
Aquirax が、時々表現しているロケハンとはそのあたりの雰囲気を探る行為です。

> 花が混み合ってて撮り難い

群れに直面した場合数の圧倒さに負けがちですが
結局は個の集合体と冷静に考え、微笑みかけてくれる個体を捜し、そこから追い求めるつもりで
対峙すれば自ずと解決法も見えてきます。

> それなりに面白い?と、ジャケツイバラの周囲を移動して撮ってたのです。

そのスタンスは、良いと思います。

> どういうのが良さそうなのかも分からないので〜

これは、教えてもらうものでなくて、ご自身が結果をみて
何時も書いているような要素を振り返り
感じが良いと感じるか、ちょっとダメかなと思えるか…
そのあたりのニュアンスを会得するしか手はありません。

> 教えてもらう

これが(お役所仕事で)最近流行の、マニュアルに繋がるのですが
マニュアルに書いてない項目には、考えていないので対処できないと平然と答える輩の言い訳です。
想定外の事件だから、仕方がなかったで済まされちゃう世界。
幼稚園児の集合体で推移してしまう世の中の代表です。

例えがオーバーになりすぎましたが…

撮影中にふと 我に返り
撮影している自分を高いところから見つめ直すくらいの余裕があると良いですね。<><>203.165.236.58<>kEVJqKGvzRMBQ<>#000000<><><><>0<>1243132979<>0<>
376<>363<>2009/05/25(Mon) 10:57:20<>Aquirax<><>Re: No.362に続けて…<>> 風さん

補足です。
No.364
最大の欠点は、順光状態だからでしょう。
均一に画面中光が当たりすぎているために、陰影が出ず見せたい場所がどこなのか分かり難いことです。
絵として表現しようとする時の妨げになる光具合です。
同じ絵を逆光状態で撮っていたら、まったく別の絵に見えていたはずです。<><>203.165.236.58<>OjdUaQjoW4qYE<>#000000<><><><>0<>1243216640<>0<>
367<><>2009/05/24(Sun) 01:48:15<>風<><>ベニカミキリ<>>Aquiraxさん、

花を撮ってると、その周り等に虫さんたちも見かける事が多い近頃です。

ジャケツイバラを撮ってる直ぐそばの枯草にいたベニカミキリを!

撮ってから、後で調べて名前調べはしたのですが…。<><>61.124.169.134<>R0d9tnV42ykGM<>#800000<><><><>0<>1243097295<>0<>
368<>367<>2009/05/24(Sun) 01:52:40<>風<><>Re: ベニカミキリ<>↑同じベニカミキリが場所を少しだけ変えたのも…。<><>61.124.169.134<>rsYOQyfHZQjKg<>#800000<><><><>0<>1243097560<>0<>
369<>367<>2009/05/24(Sun) 01:59:15<>風<><>Re: ベニカミキリ<>別の日に、県北の白藤を見た時に…クマバチやベニカミキリも
藤の花に居ましたよ!<><>61.124.169.134<>EiepZmuVZkEPw<>#800000<><><><>0<>1243097955<>0<>
370<>367<>2009/05/24(Sun) 02:12:49<>風<><>Re: 白藤<>白藤が何本も植栽されてのですが〜青空に雲の流れが面白いな〜と撮ったら、
白い雲が多かったらしく白抜け状態になってました。
「空が白っぽいのは空白・ブランク・空虚?虚無に通じるとかで好ましくない」と、
以前 教えて頂いたのは覚えているのですが…白藤が見事だった!事だけは
伝わるかしら?と敢えて…。{苦笑)
いずれにしても白い花は難しいな〜と改めて…(^^ゞ<><>61.124.169.134<>.a4tfEvrALr6o<>#800000<><><><>0<>1243098769<>0<>
371<>367<>2009/05/24(Sun) 02:14:46<>風<><>Re: 白藤<>花数は少なくっても雰囲気が出てる?<><>61.124.169.134<>fGcOzOONiy48U<>#800000<><><><>0<>1243098886<>0<>
374<>367<>2009/05/24(Sun) 12:29:15<>Aquirax<><>Re: ベニカミキリ<>> 風さん

> ベニカミキリ

かなり良い感じですが、あともう少し低く構えると良いですね。まだ少し上から目線で…
個の後数cmが 大きく世界が変わってくるポイントなんです。
屋外で女性が腹這いになって撮影というわけにも行かないでしょうが…
より低いアングルから水平に撮る構え方を工夫することです。
暫定的な手段として、アングルファインダーという補助具を
使うことも考えられますが、あれはフィールドでまともに使えるシロモノではありません。
何でも試しに使ってみる Aquirax としては、もちろん所持はしていますが、
屋外で使った試しがありません、お値段以上に有効なものとは考えたことありません。

50Dなどの場合、カメラの下部に専用の電池グリップを取り付けて
(重くなりますが、長玉をつけた時のバランスは良くなります)、縦位置シャッターをフル活用します。
横位置での撮影ですがその電池グリップ部を握り縦位置シャッターでレリーズするのです。
一番バランスが取れるのが右膝を地面に付け膝の上に右手の甲を乗せて、手のひらの上にカメラも載せる形で構えます。
顔を横(左目が上、右目が下)に来るように曲げて、右目でファインダーを覗くのです。
これで地面から30cm未満の高さから撮影が出来ます。
腹這いになると、微妙な移動も含めいちいち立ち上がらないと
次のポジションへ進めませんが、この方法なら
比較的簡単にポジションの移動が可能です。
最悪右肘を地面へ直接付ければ15cmの高さからでも…

> 花数は少なくても

返って、花数は少ない方が感じが良く写ります。
というか、数が多い(=群れ)の場合は、撮らされている場合がほとんどでしょう。
結局は個々の問題です。群れだから個がおざなりでも良いかというと、
そうではないはずです。個の部分がいい味を出した物に
その他を加えて絵にする感覚です。
いつも言う、主賓に花を添える副題です。
シンデレラには召使い
白雪姫にはこびとたちが必要不可欠なんです。
童話って本当はそのことを伝える物語のはず。
持分がそれぞれにあって、主役には必ずアジのある脇役が必要なのだと…
ある意味童話は、残酷な物語だとも思います。<><>203.165.236.58<>LRCHwNm3g42TQ<>#000000<><><><>0<>1243135755<>0<>
357<><>2009/05/20(Wed) 02:11:27<>風<><>名前が分からない小さな生き物たち<>>Aquiraxさん、一応調べたのですが名前が分からない虫さんたちの画像を!

4月末〜5月初旬に撮ってたのですが、名前が分からないので
”風”ミニ画像にしたいな〜と思い乍ら、そのままにしてたのを見て下さいね。

先日、名前の分からないのや間違いを教えて頂いて有難うございました。
もし ご存じのがありましたら教えて下さいませ。ぺこり

カラスノエンドウに停まってるのは?<><>61.124.169.134<>84GAOGP9U2lj2<>#800000<><><><>0<>1242753087<>0<>
358<>357<>2009/05/20(Wed) 02:14:02<>風<><>Re: 名前が分からない小さな生き物たち<>4月末に河川敷に咲いてた白い花(シャク?)に停まってる虫さんは?<><>61.124.169.134<>GvlbU9Le/Rqdg<>#800000<><><><>0<>1242753242<>0<>
359<>357<>2009/05/20(Wed) 02:21:11<>風<><>Re: 名前が分からない小さな生き物たち<>ジャケツイバラ(蛇結茨)に居る虫さんたちは?

私は2頭!居る時はピント合わせが難しい!
其々に合わせて一応撮ってはみますが…開放ではなく被写界深度を大きくする?
以前も、お訊ねしたようですが…かなり位置が(前後・左右)離れてる時と、横並びや縦並びの時との違いは??<><>61.124.169.134<>Q59QEbhfkWRg6<>#800000<><><><>0<>1242753671<>0<>
360<>357<>2009/05/20(Wed) 02:24:04<>風<><>Re: 名前が分からない小さな生き物たち<>ジャケツイバラに停まったクマバチさんの画像も見て下さいね。
名前が分かってるのですが…。<><>61.124.169.134<>SqihjBgtY1Nc2<>#800000<><><><>0<>1242753844<>0<>
361<>357<>2009/05/20(Wed) 02:27:44<>風<><>Re: 名前が分からない小さな生き物たち<>すみません。
こちらの画像のつもりでしたぁ。

どちらにしても画像が多すぎましたね。m(__)m<><>61.124.169.134<>/SsrjbIXeyOn.<>#800000<><><><>0<>1242754064<>0<>
362<>357<>2009/05/20(Wed) 15:20:58<>Aquirax<><>Re: 名前が分からない小さな生き物たち<>> 風さん

一杯撮ってきましたね (*^。^*)

No.357:ニッポンヒゲナガハナバチ♂
No.358:ヒゲナガハバチ♀
No.359:キリウジカガンボ番

ハナバチやハバチの類は、基本的に触角の長いのが♂です。
単純にそう言っても雌雄比べてみないと分かり難いでしょうが。
♀は♂触角の半分くらいの長さです。

「カガンボ」は 良く「ガガンボ」って呼んでいますが
標準和名では「カガンボ」が正解です。

ちいさな昆虫たちは、背中からの絵ももちろん参考になりますが
真横からの絵で腹部を撮っておいた方が、識別の役に立ちます。
絵としても背中からだと、頭部が見えなくなって、目もどこにあるのか?
No.357 のヒゲナガハナバチなどは絶対に横からの絵の方が良いですよ。

上2点は、背景も撮ってもステキですね。
誰かがどこかで書いていた、「使うより慣れろ」ですかね??

昆虫たちの気持ちも晴れバレって言う感じで好感が持てます。

No.360のえは、色が圧縮された感じでなんだか気になりますね。
ダイナミックレンジが極端に狭まったえです。
色温度も低くなって、バランスも崩れて…
何かいじっての絵でしょうか?
空の色としたら、夕立が来る直前のような…

撮影時刻を見たら夕方の5時過ぎの撮影なんですね。
納得です、陽が大きく傾いた時刻なので色温度が下がっているんです。
おまけに画面に黄色の花が大きく占めて…
難しい条件ですね。

ということはイバラの花色も実際とは 違ってきていますね。

> 画像数

まあ、暇な掲示板です。
似たような愚にも付かない絵を何時も沢山並び立てる輩から比べたら
常識の範囲でしょう 構いませんよ。

昆虫エキスプローラというネット上の検索図鑑です。
結構役に立ちますよ。

http://www.insects.jp/<><>203.165.236.58<>wYnqVdV259bcE<>#000000<><><><>0<>1242800458<>0<>
350<><>2009/05/13(Wed) 06:42:15<>さくら<><>茶畑<>昆虫のお話弾んでいますね。

雨の日の撮った茶畑です。
今ごろは摘まれて
新茶になってるでしょう。
ここへお茶買いに行きます。<><>219.103.77.173<>gaT9jzhegytv.<>#800000<><><><>0<>1242164535<>0<>
351<>350<>2009/05/13(Wed) 12:03:23<>Aquirax<><>Re: 茶畑<>> さくらさん

随分お久しぶりです。お元気でしょうか?

> 昆虫のお話弾んで…

もともとマニアックに特化したサイトですし、興味のある方ばかりですから、どうしても白熱して…
口角泡を… では ありませんが、是非ご参加を

> 茶畑

Aquirax は、刈り込まれた様を見ると、触りたくなってしまいます。
ほらスポーツ選手がやっている短くカットした髪型とか…
気持ちいいじゃないですか。
さすがに茶畑では遣りませんが。触れたい衝動に駆られます。
女性のお体とかは、触れたら犯罪になって、無罪を勝ち取るのに相当な根気と、情熱が必要なようですから、手出しはしませんが。(#^_^#)

> 新茶

あま〜い 香りも良くて、良いですよね。

> ここへお茶買いに

以前も書いておいででしたね。
隣町だったかな?

髪型といえば、この絵を見ていたら 「サザエさん」を連想してしまいました。
最近関西から流れてきた、「恵方巻」とか…
支離滅裂でした。

> 昆虫ネタ

風さんと 盛り上がった、ニッポンヒゲナガハナバチの毒針チラリ画像です。<><>203.165.236.58<>TpQYulSD6t2yA<>#000000<><><><>0<>1242183803<>0<>
352<>350<>2009/05/13(Wed) 21:02:24<>さくら<><>Re: 茶畑<>はい〜
元気です、いまどきは畑に忙しくて
てんてこ舞いしています。
今日はトマト植えてラッキョも掘り起こして・・・
トマトはいろんな種類植えました。
大きいの、中玉、ミニ、パスタ用と。
スイカもいろいろ植えました。
また今年も計画性のない雑な畑になってきました。
今年こそはちゃんと場所を決めて
整頓された畑らしい畑にと思っていましたが
なんかぐちゃぐちゃになってきました。


毒針チラリ、よく撮れましたね、すごいすごい。

私も飛んでるところ、
はっきりくっきり撮りたいです。<><>219.103.77.173<>R.sNFC/GD6mXY<>#800000<><><><>0<>1242216144<>0<>
353<>350<>2009/05/15(Fri) 00:48:34<>Aquirax<><>Re: 茶畑<>> さくらさん

> 畑仕事

さくらさんは、働き者ですね。
一年中作物や、お仕事…
休日は遠出で、撮影に…
体を大事にしてくださいね。
Aquirax なんかとは、大違いです。

> ラッキョ

そろそろ、収穫期ですか?
今年も漬けないとな〜
毎年3kgほど塩漬けから甘酢漬けへ…
塩ラッキョウの段階で1kgは 食べちゃうけど。
甘酢漬けは、1年掛けてゆっくりと…

> トマト

イタリア産のトマトって、パスタ用の物と同じなのかな?
多分生食は出来ないけど、トマトソース用には美味しいんですってね。
Aquirax んちでは、トマトが旬になると、フライパンでミキサー掛けたトマトを、じっくりとろ火で
4時間くらい煮詰めた物を、トマトソースにして冷蔵庫に保存してますよ。塩胡椒はせずに…
もちろんパスタにも使うし、ピューレで使う使い方は全て…
食パンにこのソースにタマネギスライスととろけるチーズを載せてオーブンで焼いて朝食で食べますよ。
裏技は、添加物塩胡椒なしなので、それを暖かいご飯に混ぜると、ちょっと変わった酢飯になって、ちらし寿司風にすると
トマトの赤色で目出度い時に使えます。

もう一つ裏技は、おすまし作るのに、このソースに熱湯を注いで、味を見て塩を振ると、意外なおいしさ。
さっきの酢飯と相性いいですよ。
お客様に出したら、話題に事欠かないです。
まず何で作ったか当てられないし…

> また今年も計画性のない雑な畑

いろんな所から、思いもしない物がにょきにょきって 楽しいですね。

> 整頓された畑らしい畑

さくらさんらしい畑なんじゃないの?

> 毒針チラリ
撮ろうと思っていたわけでなく、偶然の産物ですよ。
でも、チャンスの女神の後ろ髪をしっかり掴んだって所です。

> 飛んでるところ

基本的にAFは使えないので、絵になる花等に狙いを決めて、
行動パターンを掴むことです。
パターンの予想を決めて、置きピンの形でシャッターを切ります。
完全にマニュアルフォーカス設定で撮るも良しですが。
半押しした状態で、適当な花に合掌させてピント位置を調整後半押しでタイミングを待つといいです。
パターンが違うと感じたら、その場で別のピント位置に強引にそのままフォーカスリングを回して、持っていきまた半押しで待つ方法です。

No.352の絵の場合だったら、ミツバチがホバリングするのは、ルピナスの花房(前後に厚みがある)中心付近にピント位置を持ってきておくべきです。花の手前側では、前ピンになってしまいます。

20コマに1コマくらい ジャスピンが来ればいいな程度に気楽に構えて、力まないことです。
慣れてくると、歩留まりも良くなってきますよ。
シャッタースピードを稼ぐ目的で、ISO感度は出来るだけあげた方が良いです。
絞りは、被写界深度を当てにするくらい絞るとシャッタースピードが遅くなるのでボツ、開放です。
レンズは、そう言う意味で望遠のなるべく明るめの物。
手持ちですから、200クラスが良いでしょう。
Aquirax は、最近は全て180mmのマクロレンズです。
それにマクロリングライトというストロボで背景に見苦しい影が出来ないように…出来るだけ逆光の位置で構えます。

背景は、空抜きにならぬよう、出来れば陽が当たっている葉っぱが来るような位置関係を良く見極めることです。
せっかくタイミングや構図の良い絵が撮れても 背景がダメでは、台無しです。

頑張ってください。<><>203.165.236.58<>xBBBoFsxTk9pg<>#000000<><><><>0<>1242316114<>0<>
354<>350<>2009/05/16(Sat) 06:17:50<>さくら<><>Re: 茶畑<>トマトの使いから色々あるのですね〜
私も散らし寿司風にやってみよっと。

ミカンの花も咲きはじめました、
まだ蜂はいなかったのですが
きっとたくさんくるはずだから
なんとか撮ってみたいと思います。

今日はまた茶畑を見に行こうと思っています。
先日、新聞に出ていたので。
もう摘まれた後かなぁ〜
新聞に写真がでていたりすると
近くだとすぐに出かけます。<><>219.103.77.173<>fG0SCmJt5OfFk<>#800000<><><><>0<>1242422270<>0<>
355<>350<>2009/05/18(Mon) 15:15:39<>Aquirax<><>Re: 茶畑<>> トマト

Aquirax は、兎に角食いしん坊ですから…
何でも美味しそうな物には…

> 散らし寿司風

煮詰めたものでないと、コクが出ませんよ。

> ミカンの花

九州の地元主婦グループで甘夏の花房を蒸留して化粧水にしたって情報番組で見ましたが、
やはり効能があるんでしょうね。
お化粧関係は、トンと縁がありませんので 分かりませんが。


甘ったるい香りが伝わってくるようです。

> まだ蜂はいなかった

もう少し時間が経って暖かくならないと活動しないのかも。
ハナバチさんは、さくらさんと違ってお寝坊だから。

> なんとか撮ってみたいと思います。

ガンバってね

早く新茶が飲めると良いですね。<><>203.165.236.58<>aeczNSd1fMSWg<>#000000<><><><>0<>1242627339<>0<>
346<><>2009/05/12(Tue) 17:47:09<>風<><>No.345に続けて…<>>Aquiraxさん、丁寧なレス&ご教示ありがとうございます。

>蜂の一刺し…やはり絶命に繋がるのですねぇ。

蜂は毒針は出しただけで〜刺さない事も有るって事、初めて知りましたよ!(@_@。

>「リングストロボ」「ハイスピードシンクロ」について…

少しだけ分かりましたし、ご紹介HPも見ました。丁寧に有難うございます。

でも、私は当面(ズットかも?)そういう方法で撮影する方法があるのだな〜位に…。
とはいえ、気が変わる事もあるかもしれませんので関連コメントをコピーさせて下さいね。m(__)m

>カゲロウの画像

横位置のは?と訊ねられたので?イマイチ画像も貼付したのです。
とにかく、道路そばにある楓の低木で、楓の小さな花や翼果
は撮れそう!と
思ったのですが、大きな黒い毛虫の近くの写真に撮り難い場所にカゲロウが飛んでって〜
暫し思案して見つめてた覚えが…。

次に毛虫のそばからカゲロウが飛んでった先は見失ってしまいましたよ!(^^ゞ

ほぼ同じ場所で↓No.343〜344はカメラの位置を動かして撮ったようで…?よく覚えていません。

No.343を縦位置にしてトリミングしてみましたが…??<><>61.124.169.134<>VCQfMmybUVtz6<>#800000<><><><>0<>1242118029<>0<>
347<>346<>2009/05/12(Tue) 17:57:00<>風<><>Re: No.345に続けて…<>>Aquiraxさん、

4月末の別の日に、小川のそばの樹木の花を撮ろうとして〜

足元のゲジゲジ?にカゲロウらしい小さな生き物がジッと停まってるのに気付いたのですよ!
傍らのタチイヌフグリ?も入れて撮ったのも見て下さいね。

楓に居るカゲロウはウスバカゲロウで良いのかしら?とNET検索してて〜
黒っぽいカゲロウらしきものは、クロマダラカゲロウ(黒斑蜻蛉)ではないかと思うのですが…?<><>61.124.169.134<>whwAuB9FNcbkQ<>#800000<><><><>0<>1242118620<>0<>
348<>346<>2009/05/12(Tue) 18:01:23<>風<><>Re: No.345に続けて…<>↑同じ場所ですが〜

私が移動して蜻蛉の尾が3本分かるのも(その時は、そういう事は意識してなくって、
別の角度で撮ろうとだけ…)撮ってました。<><>61.124.169.134<>Fn6p5EZyCmBbE<>#800000<><><><>0<>1242118883<>0<>
349<>346<>2009/05/13(Wed) 01:04:07<>Aquirax<><>Re: No.345に続けて…<>> 風さん

> ゲジゲジ

違いますよ、ゲジゲジはムカデの仲間です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%B8%E3%82%B2%E3%82%B8

ギシギシですね

イヌフグリは、入ってもあまり効果は無いみたい。
むしろ、ない方がスッキリしていますね。
ギシギシの葉の存在感が大きくて…
画面の半分を占めてしまうと、太刀打ちできる物がなかなか見つかりませんよ。

イヌノフグリを消した絵にしてみました。
改編お許しを…

カゲロウの名前は、詳しくないですが、クロマダラカゲロウで良いだろうと思います。<><>203.165.236.58<>z/CwxKi53BfcA<>#000000<><><><>0<>1242144247<>0<>
342<><>2009/05/12(Tue) 02:07:24<>風<><>カゲロウ<>>Aquiraxさん、

新アニメ-ション・カウンターってユックリ表示されるのですね。面白〜い!^_^;

以前の画像も少しずつ復活させておられるようで…けっこう大変なのでしょ!
今の季節の画像を、見直させて頂いてますよ!

「初夏の昆虫」も少しずつ増えてるのですね。(@_@。

38/43…貴重画像にビックリ!
「ニッポンヒゲナガハナバチ02♀vs エゴノキ」で
一瞬だけスズメバチが飛び回っていた時に毒針が出たハナバチさんの画像は、誰も撮った事がないのでは!?
その毒針を出した後は如何なるのでしょうか?
蜂の一刺し!って聞いた事があるのですが〜
何回でも刺せるのですか?一回っきりって聞いたような気もしますが…?

短命なエゴノキの花に来てるハチさん達を有難うございます。
飛び物をコレは!と思うように撮るのが、どれほど大変か?
私はボンヤリとしか分かってなかったな〜って!今更ながら…(^^ゞ

先日、カエデの小さい花が撮りたくって100マクロで撮ってたら、ウスバカゲロウが目に入って〜
撮った画像を、時間順に貼付させて下さいね。<><>61.124.169.134<>px1BPucKkzbBA<>#800000<><><><>0<>1242061644<>0<>
343<>342<>2009/05/12(Tue) 02:12:25<>風<><>Re: カゲロウ<>↑画像から約5分弱経ってから撮った画像です。

画像下部分の黒っぽいのは毛虫です。

画像は全てトリミングしてません。<><>61.124.169.134<>N87ZaZOOWMvZI<>#800000<><><><>0<>1242061945<>0<>
344<>342<>2009/05/12(Tue) 02:34:54<>風<><>Re: カゲロウ<>縦位置で撮ってたウスバカゲロウです。
この時は風が結構吹いてきてたような…?

当日、100マクロと100-400レンズを携行してたのですが〜
RAWデータを調べ直したら、レンズ交換してなくって!結局 100マクロだけで全部撮ってました。
早トチリ、オッチョコッチョイ!は子供の頃からで〜
性格は歳を重ねてもナカナカ変わらないようで…(苦笑)

まだまだ50DXカメラで私でも使える機能を使ってないみたい!(^^ゞ
例えば高速連続撮影が出来るのに、ふだんは低速連続撮影に設定したままで、
このカゲロウでも低速連続撮影のままだった!
レンズ交換などより、先ず高速連続撮影にすべきだったのだな〜と今頃になって!
写真の基本的な事がまだまだのようで…(^^ゞ<><>61.124.169.134<>u0L9sOM9YS6QQ<>#800000<><><><>0<>1242063294<>0<>
345<>342<>2009/05/12(Tue) 12:45:11<>Aquirax<><>Re: カゲロウ<>> 風さん

> 新アニメ-ション・カウンター

ユニークで良いでしょ〜 (*^_^*)
これまで使っていたカウンターサービスが動作不安定で、変な数字に戻ったり、消えたりと…
乗り換えのために探し回った果てに ようやく見つけたんです。
他にはないアニメカウンターって、タイムコントロールなんかも出来て、自分で作れたら楽しいのでしょうが
まだまだそんなスキルはありませんので。
今回の物は、cgiをサーバーの中に書き込んでいるので、解析などは出来ませんが、多分動かなくなることは無いと思います。

> 以前の画像

単純な、アップロード作業の蓄積ですが、アルバム一冊単位はさほどの苦労はないのですが、これも数が多くなると…
単純すぎて、飽きてきて…
まあ 気長に空いている時間に少しずつ…

> 「初夏の昆虫」

全編エゴノキになりそうです。
今朝は、曇り空で光を感じられないし、花房が落ちた物が目立ち初めて、絵にならないので撮影しませんでした。
この季節、白い花が続きます。
「ウツギ:卯の花」「イボタノキ」「ヒメシャラ」そしてしばらくすると「リョウブ」「クリ」「ボダイジュ」など…

> 38/43 毒針

刺したわけではないので、彼女の身体に異常はありませんが、きっと緊張して一瞬気が緩んだのでしょうね。
確かめたわけでは無いので、確定的ではありませんが、ハチの毒針って、普段ハチが元気な時には、多分筋肉で引っ込ませているんだと思います。
死んだハチは、毒針が飛び出しているのを見た記憶が…
ですから、彼女(触角が短いので♀個体です)は、気のゆるみで針をちらりと…

添付した画像は、撮影した次のタイミングです。前のタイミングでも同じ様な絵でした。
高速連写ですから1/10秒後の絵ですが、針は完全に隠れています。
もちろん撮影中も針を見ることは出来ませんでしたから、ほんの一瞬の出来事だったんだろうと思います。

> エゴノキ

今回のような絵が撮りたくて、18年ほど前に自宅を建てた時にバルコニーの斜め前 建物の東南角にエゴノキを植えたのです。
手を伸ばせば、大半の花房に手が届きますし、事前に邪魔になりそうな絵にならない枝は剪定をして備えています。
一朝一夕で手に入れられる絵では、見る人も退屈に感じられてしまうので…
センダンの木も同じ思いで、南西の角に植えましたが撮影できたのはほんの数年だけで、あとは成長が早く手に負えない状態になってしまいました。
梢に向けて箒状に広がり、天が平らな余り他の種では見られない樹形は今でも気に入っています。
ネムノキも似た樹形で、エゴノキの南 敷地の東南角の一等地に樹形も少し暴れた(園芸庭木としてという意味で:野趣のある)木が手に入り植えたのですが、移植が気むずかしい木で苗木からでないと、ダメなんですって。結果断念しました。
変わって そこにはサルスベリが元気に枝を張っています。

> 蜂の一刺し

ハチの仲間は、基本的に一刺し、で絶命します。
つまり命をかけて身(群れ)を守る習性ですが、今回は刺した訳ではないので、大丈夫ですよ。

それにしても、ヒゲナガさんのおしり姿って、何ともかわいらしいと思いませんか?
オムツカバーでぷっくり膨れた感じで…
横縞の柄もモダンだし…
ですから緊張してお漏らししちゃった程度ですね。

> ウスバカゲロウ

No.342の絵が良いですね。
感じが良く伝わります。

No.343の絵は、これで横位置なんですか?
なんだか No.344の絵と比べてカエデの葉の向きが水平になっていて気になってしまいます。

> No.343 毛虫

少し立ち位置を左から撮ることはできなかったのでしょうか?
そうすれば手前の毛虫ボケも入らずに済んだと思います。

> No.344

葉に当たる光などからもこの辺が良いようですが、ここで横位置は撮らなかったのかしら?

5分弱 ということは、時間的に余裕があったということですね。それならば やはり横位置も…
横位置が無理でも、少し引いてトリミングすれば横でのカットに出来るような撮り方をするとか…
50Dなら、画素数にも余裕があるので、最悪でもトリミングを施せば…

> 高速連写

このような被写体なら、必ずしも高速連写でなくとも良いと思いますが…
やはり時と場合、撮影者の狙い次第です。
Aquirax の様に、見えていた絵の次のタイミングに期待する撮り方の場合は、切り刻むタイミングの数は多い方がチャンスが増えますので…
ヒゲナガの毒針とか、ホバリングとか…

> Exif data

活用されてますね。
デジタルの特権です。いまや整理等に無くてはならないアイテムです。

> リングストロボ

純正ではキャノンだけにラインアップされたアクセサリーです。
社外はサンパックで、確かデジタル用も出来たはずですが…
下記リンクの8アイテム目のマクロリングライトMR-14EX という品物です。

レンズの前フィルターに取り付けて発光させた場合の影を無くす目的のストロボです。
発光部の形状がリング状で無影になるという仕組みです。
カメラ内蔵にしても、後付クリップオンストロボにしてもレンズの光軸との距離的なズレがありますから、背景までの距離が遠い場合は良いのですが、近い場合は被写体あるいは、手前にある物体の影がストロボ発光により背景に出ます。
スタジオ撮影の場合は、影を消すためのストロボを背景に向けて焚いて、処理しますがいわゆるフィールドでそのような大げさな対策は講じられません。
そこで考えられたのがリング状のこれです。
発光部が小さいので、GN(ガイドナンバー:ストロボの光量)も小さく遠くへ飛ばすことは出来ませんが、至近距離の場合は効果絶大です。

http://cweb.canon.jp/cgi-bin/camera/eos/accessary.cgi?eos=0&select_category=C0001

光量が遠くへ飛ばせないこともあり、大きなレンズに装着は出来ません。
メーカーとしてはフィルター径Φ52ミリの短い焦点距離のレンズと100ミリマクロ、アダプターを介して180ミリのマクロレンズでの使用を前提としています。

Aquirax が、デジタルでキャノンのカメラを使っている理由の一つが このリングストロボの有効性です。
フィルムカメラの時は、サンパックから622という、絶大パワーのストロボに交換ヘッドとしてリングヘッドがあり、活用していましたが…

無影と同時に光軸間の距離は、エゴノキなどの枝と枝の間に花が付く種で、昆虫撮影の場合、枝の奥にカメラを差し入れて撮影しますが、クリップオンストロボだとレンズは差し入れられても、ストロボの発光部は枝の外なんて言うことが結構あって、肝心な光が中に差し込んでいないなんて言う経験が間々あるんです。

> ハイスピードシンクロ

スローシンクロの逆で、高速シャッターでストロボを同調させることです。
これには、高速シンクロに対応したストロボを使わないと出来ません。
シャッタースピードは、飛び物の場合少しでも早くしたい。
でも逆光だからストロボも効かせないと、黒く潰れる。
難題を克服する手段です。
基本ストロボはフォーカルプレーンシャッター(一眼レフカメラのシャッター)の場合、幕の開閉に僅かですがタイムラグが生じ先幕が露光開始して後幕が終了までの間で、全開状態時にストロボを発光させるのが通常のストロボ撮影です。
カメラ側からすると、シンクロスピードとして 1/125秒なり、1/250秒などとしてカタログ表示されています。
つまり、そのシンクロスピードが早いカメラほど飛び物撮影に向いていると言えます。
それにしても昆虫などの翅の動きが早い種の場合は、1/250秒でも依然として遅いのですが…
ハイスピードシンクロに設定するとストロボは、一定期間同じ光量で発光し続ける作動をします。その間にカメラが露光してしまえば、全開のタイミングが無いシャッタースピードでもストロボ撮影が出来るという仕組みです。
メリットに反して、デメリットもあって、そうやって今流行の省エネとはまったく反対の、光量たれ流しで露光するために、電流を多く消費するので、リカバリータイムつまり、1回発光後次に発光できるよう電流をチャージさせるための時間が余計に掛かり、尚かつその分電流を多く消費するので電池の減りも早くなります。

それでも、使わないと撮れない絵があるのです。
最近は、デジカメの方で感度を上げても乱れが少ないカメラが出ているので、かなり助かっています。<><>203.165.236.58<>7dzI.AZrGu7SI<>#000000<><><><>0<>1242099911<>0<>
337<><>2009/05/02(Sat) 02:23:36<>風<><>No.336に続けて…<>>Aquiraxさん、丁寧なレス&アドバイス、有難うございます。m(__)m

本当の事をズバリ!云って下さって有難い!と、常々思ってはいるのですが〜

「1/100の感動も伝わらないヘタクソな画像」(結局、そういうことでしょ!)
だと言われ、ショックで、胸にグサッときました。(;_;
>1/10の感動も伝わらない 位では、ズン!と響かないで〜
「そうなのでしょうけれど、今頃の樹木の若葉は格別!!と
云いたかっただけです。」と、未熟な画像No.334を離れて
抗弁したかも!(苦笑)
それだけ、「1/100の感動も伝わらない」画像と、そういう事柄に繋がった事柄は忘れないでしょう。
はい、漫然と暮らして時間ばかり経過する暮らしの中に身を置いてますし…。
諸制限の中でも、努力の必要性は感じてはいるのですが…(^^ゞ

急かされて撮った(≒気持がこもってない!こめられてない!)画像とはいえ、
私の諸未熟さが、そのまま写真に出てるのですねぇ。
場合によっては撮らない方が良い!と、以前もアドバイスを頂いた事がありますが〜
正に、そういう場面(での画像)だったようで…反省!!
写真は写心だといわれる所以ですね。
とは言え、正直!骨身に沁みました。

レス頂いても直ぐ書込みしませんでしたが「How to」を少し読み直したり…

↑その中に…↓

>撮影者は映画で言えばカメラマンだけをやっていては、ダメです
>個人事業主のようなものですから、監督からディレクター果ては、
>プロデューサーそれもアシスタントが頭に着く役目まで、ぜ〜んぶ
>ひっくるめて個人の采配で決まってしまいます。
>楽しくもあり、苦しくもあり…の心意気で取り組んでみてください。
 ↑
の言葉も印象的でしたし〜

No.336…↓

>日常的な 生活の中でも トレーニングできること、
>意識さえあれば…

>要約して 見せてくれないと、同じ場所に立っているわけでは無いので
>感動だって、直に伝わっては来ませんし…
  ↑
厳しい諸訓練の必要性が…あ〜タメイキ!(ナイショですが…)

あ、No.334で容量(バイト数)と書く筈だったのを画素数とねぼけて
書き間違えてたのですよ!でも、よく分かってなかった…。
詳しい説明を有難うございます。

組写真は普通3〜4枚ですよね。
写真雑誌で3枚の方が良かったと評してあるのを読んだ事があり、
簡にして要を得る事の大切さを感じた事はあったのですが…
組写真に限らないのですよネ!はい、今頃…(^^ゞ

「転」と「結」は、まとめて一枚の方が良い事も場合(写真)によっては有り得る事も
写真雑誌で 近頃 知ったばかりだったのです。
「起承転結」は元々漢詩の句の配列の事ですよね。
諸事、物事の組立てって難しいもののようで…。

No.336の下の方で…↓

>複数枚の組写真にするなら…
 ↑
で、私は、組写真にした事は是まで一度もないのですが〜
勉強になりましたよ!

めげそうになりましたが〜
昨日(4/30)近場の河川敷で撮った樹木(名前は知らない)の若葉を見て下さいね。
背景は、川・草原・樹木・川向こうの山?等です。<><>125.0.200.4<>pTHfJVSQoDCLc<>#800000<><><><>0<>1241198616<>0<>
338<>337<>2009/05/02(Sat) 02:26:20<>風<><>Re: No.336に続けて…<>↑同じ樹木の若葉なのですが、背景の低木や草原が風に揺れてたのですが撮ってみたのも…。<><>125.0.200.4<>/dawLi4zzQwB2<>#800000<><><><>0<>1241198780<>0<>
339<>337<>2009/05/02(Sat) 23:42:07<>Aquirax<><>Re: No.336に続けて…<>> 風さん

表現が極端に過ぎたようです。すみません。
風さんの心に傷つけた行為だと、反省しています。

> 1/100

風さんの心には、ぐっと惹かれるものがあり、様々な条件から
あの絵しか撮れなかったのかも…

心に残った絵を お届け頂いただけで感謝なのに、
感動が伝わらないとは…
まして、風さんの絵が下手だとは言っていません。
あの引いた絵では、Aquirax の心にまで 風さんが感じた気持ちが伝わらないと書いたのですが。
たとえば No.334+No.337の組み合わせだったなら、
話はまるで違う展開だったと思います。

でもそれは、こちら側の一方的な言い訳に過ぎないですね。

> 若葉

微かに風の音が聞こえてきそうですね。<><>203.165.236.58<>5I4qjQGd2WOP.<>#000000<><><><>0<>1241275327<>0<>
340<>337<>2009/05/08(Fri) 15:55:02<>Aquirax<><>Re: No.336に続けて…<>> 風さん

レスを頂けそうにないので、こちらから補足します。
風さんは、「誰かのために撮影をしたことがない」
少なくとも、撮影時にそう感じたことが無いとご自身のHPに書いておいでですが、
凄く勿体ないことだと Aquirax は思います。
誰かのため(少なくとも)に撮るって、一番基本の撮影術ですよ。
たいていが、ご婦人の場合 愛する息子、娘のためにお弁当を作るではありませんか、
一所懸命に幼稚園などの頃、一粒残さず食べてくれたお弁当箱が見たいがために、早起きして愛情込めて…
苦痛だとか、辛いだとかより 空っぽの弁当箱のために…
原動力だし、後押しでもあります。
誰かのために撮ろうと思った時、少なくとも誰かの好みや嗜好を探りながら、自分の物にしようと努力しますよね。
即ち、勉強の引き金になることです。
撮ってみようと試みる「誰か」のバリエーションが増えれば、
風さんの撮影パターンが増えることにも繋がります。

そして、ここが一番大事なのですが
究極の「誰か」つまり「ご自身」の一番気に入った作画にまで及べば、パーフェクト。
プロではないからなんて、言い逃れでご自身誤魔化さないで、
大いに「誰か」のために被写体探しを進めて下さい。
感動の共有が叶うように…<><>203.165.236.58<>JuzzuRrlDZnB6<>#000000<><><><>0<>1241765702<>0<>
341<>337<>2009/05/09(Sat) 02:52:43<>風<><>Re: No.336に続けて…<>>Aquiraxさん、

”風”の部屋に↑340で云われてる「誰かのために撮影をしたことがない」事などにも触れて書込みしてきました

私は、先日、後で考えたのです。

"I am OK, You are OK" は、ふだんの人間関係だけでなく
写真中心のHPなら媒体の写真そのものが、そういう世界?であるほうがベターなのだな〜と!!

ですから、仰るように
>誰かのため(少なくとも)に撮るって、一番基本の撮影術
  ↑
と、意識する事が大切なのですね。

私は自分さえ良ければOK!とは勿論 思ってませんよ。
「自然の中に身を置いて写真を撮ってると元気を取戻せるのは不思議です。」
と言うような事は何回か繰り返して”風”のHP書込みで述べてますが…。

料理・お弁当の例えは凄く分かり易いし、本当にそうなのですよね。
子供の”美味しかったよ!”の言葉と元気な笑顔が見たいが為に…。
子育ては大変だけれど楽しいもので、子供と一緒に成長させて貰ったな〜と思いますもの!

自然の中に身を置くと子供の頃の気持にタイムスリップして
元気を取戻してるのかも!(^_-)

”年を重ねると子供に返る”…良い意味で、そうなりたいものです。

あ、プロではないから…とは、私は云ってませんよ!
でも、心の中では思ったかも!?(苦笑)
Hさんが言ったのですよ〜

感動の共有…次元が高いことですね!"^_^"

「誰か」のために被写体探しをする意識変革を少しずつ試みてみましょう!

後になりましたが〜

↑No.339、もっと以前に拝読してたのですが…m(__)m

私の言葉足らず等もあって、なんだかギクシャク?したようですね。

ヘタの言葉は、本当ですから平気ですが、「感動が1/100も伝わらない」と言われたのは、ショックだったのです。
でも、一枚の写真では、実際に体験した人でなければ分からない事柄?で仕方ない事でもあったのだな〜と、是も後から…。

林の中の赤ちゃん若葉は、殆ど枯れ木ばかりの山頂(1126m)から下りる途中に見つけて、
寒々とした冬から春への息吹きみたいなものを感じて、本当に嬉しくなって
車を家人に停めて貰って急いで数枚撮った一枚でした。
伝える事って、難しいものですね。

勘違い、誤解などは思い込み等もあって!?誰にでも生じ得ることだと思います。
やはり、言葉と時(タイミング等も含めて)は大切なようで…。<><>61.124.169.134<>0.autUdNzpvCg<>#800000<><><><>0<>1241805163<>0<>
332<><>2009/04/26(Sun) 01:29:02<>風<><>No.309に続けて…<>>Aquiraxさん、ゆっくり過ぎの”気まぐれ風”で、すみません。

閉じられてたギャラリーも続々と再覧出来ようになってきてますね。
以前のと違うのも入ってません?気のせいかしら?
全く同じですか?
今春の画像も増えてますし…はい、書込みしてませんでしたが
見せて頂いてます。^_^;

No.309の詳しいレス&御教示、有難うございます。

Aquiraxさん愛用のコレクションのギターの画像の数々〜
気に入って”惚れ込んで”おられるのが充分!感じられますよ!(^^♪

あ、それからトラフシジミの別の画像、別に1枚だけ撮ってはいるのですが〜
チョウの部分が花陰で〜迷ってたのもありますが…(^^ゞ
一応、貼付しますね。でも、イマイチ以上にヒドイでしょ!

構図のお手本…満月の夜に枝垂れ桜が映りこんでるNO.307の素晴らしい画像は
ギャラリー[Midnight Lady…]にも入ってましたよね。

立派過ぎるAquiraxさんの お手本画像に、

>四角い画面の中に主題を何処に配置したら効果的か?
構図のお勉強を 少し本格的に…

確かに、その必要性があるのだと思いますし〜
心がけてはみますが、一朝一夕には…(^^ゞ

まして、実際の場面(写真を撮る際)では、なお難しい!!

写真の撮り方が変わってきてるか如何かは自分では分かりません。
以前は目につかなかったもの、気にならなかったもの(事)等が
目に飛び込んでくる?ように感じたり、気になって近づいてみたくなったりしてはきてるようでも…?
機材(カメラ・レンズ)が変化したり、画像処理がRAW現像するようになってきたから?
それとも、気に入った被写体では〜時間が許せば、以前より視点を変えて撮るクセが少し付いてきたから?

Aquiraxさんの助言等が少しは!身についてきた?場面が
現れてきた画像もあるのだとしたら嬉しいです。

今後とも気長に!宜しくお願い致します。m(__)m<><>125.0.200.4<>mwjeBtYB.6BtU<>#800000<><><><>0<>1240676942<>0<>
333<>332<>2009/04/26(Sun) 01:45:26<>風<><>Re: No.309に続けて…<>ヒメギフチョウが見れる山もある事が広島在住の山好き(アルプス等の登山もされる)の
NET仲間からの画像貼付で知って嬉しくなったのですが〜

私は車で連れて行って貰った〜冬はスキー場、晩秋には雲海で有名な山頂近くからの画像を!

山頂(1126m)でチョウは見かけませんでしたが…。<><>125.0.200.4<>mdFFfrWoENVd6<>#800000<><><><>0<>1240677926<>0<>
334<>332<>2009/04/26(Sun) 01:50:55<>風<><>Re: No.309に続けて…<>広島県北の↑(333)山への往復で見かけた木立の萌黄色の若葉が
あまりにも綺麗で撮った一枚を!
ちょっと画素数が大きいのですが…(^^ゞ<><>125.0.200.4<>uYSWGA73cq4eY<>#800000<><><><>0<>1240678255<>0<>
336<>332<>2009/04/27(Mon) 23:33:58<>Aquirax<><>Re: No.309に続けて…<>> 風さん

> ギャラリー

バレましたか? 実は以前公開の物とは、構成を大きく変えています。
よく分かりましたね…

って、 嘘ですよ。
構成変えるには、大変な時間と労力が必要です。
今はただ、機械的に過去のギャラリーを復活させているだけです。

> 以前のと違うのも

お忘れになっただけでしょう。
以前とは、目の付け所が 的を射てきたのではありませんか?

> コレクション

これは、時間が出来たら、もう一度きちんと撮り直したいと思っています。
まだまだ撮り尽くしていないので…

> トラフシジミ

ピントが手前の花に来ていますね。

> 構図のお手本

お手本と言うからには、中途半端ではダメですから。

> 角い画面の中に主題を何処に配置したら効果的か?

これは、何度も書いたことですが。
四角いお皿に 一品盛る時 どこに配置するか?
お料理の盛り方も一緒です。
何も写真のお勉強だけではありません。
日常的な 生活の中でも トレーニングできること、
意識さえあれば…

> 心がけてはみますが、一朝一夕には…(^^ゞ

漫然と暮らしていては、時間ばかり経過して…

> 機材が変化したり、画像処理がRAW現像するようになってきたから?

それは、まったく無関係です。

> 以前より視点を変えて撮るクセ

これに尽きますね。
Aquirax もお役に立てて 嬉しいです。
でも当初 風さん 余り乗り気でなかったように思いましたが?
まあ、一定期間で効果も出たようですし めでたしめでたしデス。

> 画素数

画総数は、他の物と同じ 600x400pixelですよね。
画素数でなくて、データ量のことでしょうか?
画素数とデータ量とは、jpg画像の場合、イコールの関係にはありません。
ちいさな画総数のデータより大きい方が、おしなべてデータ量も大きくなりがちですが…
jpg画像の場合、データ量のサイズを小さくコンパクトに納める目的で、圧縮を掛けます。
上記の600x400pixelの絵には、24万画素で構成されますが、
ベイヤー配列という(「How To」のページをご参照下さい)配置で、三原色を表しますから、
実質6万画素分の色情報がある計算で、8ビット(=256段階)で表現しようとすると、全部で1536万の色情報を書き出さなくてはなりません。
在来からある、bmp(ビットマップ形式)の画像表記だとこれらを全て満遍なく記すので、膨大なデータ量を要しました。
何とか減らす方法をと 考えたのが jpg表示で、隣近所に近似色が連続する時は、掛け算で表記したり、差分表記したりとあの手この手で、減らす努力をした結果の数値です。
それでもデータ量が減らないと言うことは、独断と偏見に満ちた荒っぽい言い方ですが、
具体的には「へたくその絵を表します」
つまり端から端まで 克明に表現し 一つとして隙のない絵とも言えますが。
見る人が疲れちゃう絵でもあります。
詳細な絵で何を表すか… 風さんの目に映ったぜ〜んぶを
見せようとしても 所詮無理なんです。
要約して 見せてくれないと、同じ場所に立っているわけでは無いので
感動だって、直に伝わっては来ませんし…

即ち、風さんが表現すべきは、画総数の大小でなく データ量の大小だと思います。

風さんが感じた絵を見せる時には、主立った部分だけを切り出す作業を経た後の絵にしないと 
まどろっこしい物になります。
一枚で表現するなら、要約画面を…
複数枚の組み写真にするなら、全体像の「起」+
切り取り方を変えた「承」を
「転」と「結」はまとめて1枚にしても、別にしても組み方は
表現者の自由です。

萌葱色の点では、ゴメンナサイ きっとすばらしいだろうとは
思うのですが、風さんの感動した1/100も伝わってきません。
そのことも考えてみましょう。<><>203.165.236.58<>i9xRnU/TXvcK.<>#000000<><><><>0<>1240842838<>0<>
327<><>2009/04/23(Thu) 05:32:44<>さくら<><>車の顔<>カエルさんもいました。<><>219.103.77.173<>S5uJRwa2pwC1g<>#800000<><><><>0<>1240432364<>0<>
328<>327<>2009/04/23(Thu) 05:33:57<>さくら<><>Re: 車の顔<>ネズミさんも。<><>219.103.77.173<>.YWcSk5.hmZDg<>#800000<><><><>0<>1240432437<>0<>
329<>327<>2009/04/23(Thu) 05:37:02<>さくら<><>Re: 車の顔<>目を閉じてたり。<><>219.103.77.173<>JhA/0Kvx3qNHg<>#800000<><><><>0<>1240432622<>0<>
330<>327<>2009/04/23(Thu) 05:41:49<>さくら<><>Re: 車の顔<>犬もいました。
画面に車も入れて撮ればよかったですね。<><>219.103.77.173<>maC9tXoh/9pVU<>#800000<><><><>0<>1240432909<>0<>
331<>327<>2009/04/23(Thu) 23:30:29<>Aquirax<><>Re: 車の顔<>> さくらさん

二つ目シリーズで続いて
最後に四つ目に見つめられて、とまどいました。

> 画面に車

いえいえ、この場合は、ワンちゃん達が充分主役です。
下手なクルマでは、負けちゃうから 無くて正解!
フランスのクルマに「ドゥ・セブー:2馬力」という2馬力のクルマがありましたが、これは「deau chien:2犬力」ですから「ドゥ・シエン」でしょうか?<><>203.165.236.58<>L5Uxr/LZ3v9x2<>#000000<><><><>0<>1240497029<>0<>
335<>327<>2009/04/26(Sun) 11:57:32<>風<><>Re: 車の顔<>>さくらさ〜ん、珍しい車の数々を横目で沢山見せて頂きましたよ!

さくらさんは、実際に見れて良かったですねぇ。
色々な車が走行してる画像を見るだけでも、楽しいしスリル満点の気分になりましたよ!
どうも有難う〜〜〜!(^^)!

今度、こういう機会があったらチャレンジして動きのある画像を是非見せて下さいネ!

>Aquiraxさん、ヨコレスさせて頂きましたヨ!(^^♪

車の運転が出来ない私でもワクワクする車の数々でしたので…"^_^"<><>125.0.200.4<>wKzTC3CeSugog<>#800000<><><><>0<>1240714652<>0<>
324<><>2009/04/21(Tue) 06:06:51<>さくら<><>車<>右に曲がって出て行こうとしてるところです。<><>219.103.77.173<>P5onFdHfS10zo<>#800000<><><><>0<>1240261611<>0<>
325<>324<>2009/04/21(Tue) 06:16:47<>さくら<><>Re: 車<>乗ってみたいものですね。<><>219.103.77.173<>6cZz.eNAtGCCQ<>#800000<><><><>0<>1240262207<>0<>
326<>324<>2009/04/21(Tue) 20:43:09<>Aquirax<><>Re: 車<>> さくらさん

一杯撮っているんですね。
感心しました。

No.324

良いショットですね。
バックの樹林が良い感じで、マッチしています。
田園風景やこのような 背景がほっとできます。

左端真ん中付近の肌色の物は、何ですか?
凄く気になります。
これが無ければ良かった。
足元は、もう少し余裕があった方が、安心して見ていられます。
クルマのおしりも、グラマラスで… (*^_^*)

> 乗ってみたい

乗り心地は、現代のクルマと異なり決してラクチンではありませんよ。

オープンタイプのクルマで当時の物は、エアコンレス、ヒーターを目一杯上げても、
髪型は乱れっぱなし、キャップとゴーグルは必需品。
乗り心地もサスペンションチューニングが古い性で、路面の継ぎ目や荒れた箇所を、
綿密に拾ってゴツゴツとお世辞にもラクチンからはほど遠い…
楽しむためのクルマです。
現代のクルマは、A地点から B地点へ如何に快適に移動できるかを研究し尽くした結果の代表です。
それから見たら…

でもでも、楽しいから止められないんですね。
効率優先のこの時勢だからこそ…<><>203.165.236.58<>pRsVG.Cqec1ec<>#000000<><><><>0<>1240314189<>0<>
315<><>2009/04/19(Sun) 20:03:46<>さくら<><>クラッシックカー<>三重の道を走ります。<><>219.103.77.173<>5WGk.R50uBcSc<>#800000<><><><>0<>1240139026<>0<>
316<>315<>2009/04/19(Sun) 20:05:19<>さくら<><>Re: クラッシックカー<>みなかっこいーです。
素敵です。<><>219.103.77.173<>oUOb6jsSCesgI<>#800000<><><><>0<>1240139119<>0<>
317<>315<>2009/04/19(Sun) 20:12:40<>さくら<><>Re: クラッシックカー<>それぞれ個性があっていいですね。<><>219.103.77.173<>nbc6yJGgQ0JLA<>#800000<><><><>0<>1240139560<>0<>
318<>315<>2009/04/19(Sun) 20:14:10<>さくら<><>Re: クラッシックカー<>落ちはこれで。
田植えのおじさん
頑張ってね。<><>219.103.77.173<>VQgeYIDwKccb6<>#800000<><><><>0<>1240139650<>0<>
320<>315<>2009/04/20(Mon) 15:35:18<>Aquirax<><>Re: クラッシックカー<>> さくらさん

ネットで調べたら、ちゃんと引っかかりました。
鈴鹿を拠点に催された…パレードですね。
タレントの堺正章氏も常連らしいです。
どの車もミント状態で良く、涎モノですね。
参加者たちが 皆 その気になってお祭り気分。
トヨタ2000GTも 真っ赤なのが写ってますね。

> 落ち

これが一番最高点。
沿道ギャラリーの前を通り抜けるのに 勇気が要ったでしょうに…

組み写真に作り上げるには、「起」の題材になる画像が欲しいところですが…
大会の裏方さんの仕草や、準備の姿なんか…?
さくらさんらしい切り口で、組んでみてはどうでしょうか?<><>203.165.236.58<>JvmFHL9vuWKfY<>#000000<><><><>0<>1240209318<>0<>
321<>315<>2009/04/20(Mon) 18:39:52<>さくら<><>Re: クラッシックカー<>「La Festa Primavera」はとても楽しかったです。
たくさんのクラシックカーを近くで見れることって
めったにないですから。

車を撮ることだけに夢中で
裏方さんの様子など撮れば面白かったですね。
いろいろ反省点も多いです。
車は動いてるのでボケも多いです。
車はどの角度から撮ればいいのかも
まったく考えていなかったし。
前を走るのを撮るのが精一杯でした。<><>219.103.77.173<>WOXzy0qfdH/1c<>#800000<><><><>0<>1240220392<>0<>
322<>315<>2009/04/20(Mon) 20:20:21<>Aquirax<><>Re: クラッシックカー<>> さくらさん

> たくさんのクラシックカー

おんぼろの自動車なら 何処にでもあるけど…
生粋で手入れの行き届いたそれには、なかなかねえ。

> 車を撮ること

それだけでは、クルマに撮らされていることになっちゃう。
さくらさんとしては、それでは つまらないでしょ。

> 車は動いてる

ブレは、上手く使えば動感が出て、良いものですよ。
但し 手振れはダメですよ。御法度!
静止したクルマももちろん美しいけど、元々が走るための道具
疾走する様は、しなやかで生き生きと見えますよ。

クルマそのものばかり狙わないで、ギャラリーに注目して、表情やスタイルなどを中心に狙った方が、面白いですよ。

> 車はどの角度から

基本は、立ち位置の自然な高さが一番でしょう。
クルマの設計者は、外からクルマを見た時に、自然なポジションが最高に綺麗に見えるようデザインします。

水平が取れていないのも、ダメですよ。

No.315
右端にギャラリーを入れたのは、正解です。
この人がいるのと、いないのでは 雲泥の差。
タイミングも絶妙です。
水平を…

No.316
トリミングしたのかな?
アングルも、後の 2000GT とのタイミングもバッチリです。
惜しいのはドライバーとナビゲーターが何か横に注目していること。
どうしても、見る人もドライバーたちの視線の先が、気になっちゃいます。
別カットで、注目先の絵まで含めた人(美女?)があっても…
色のバランスも、イタリアンレッド同士のクルマがお洒落です。
ブリティッシュグリーンなどがこのタイトな構図にはいると
喧嘩をして台無しになっちゃう。

No.317
水平線は別にして
腕組みした人が邪魔ですね。
何故かって? 何となく後部座席に座って横向いているようにも見えちゃって
クルマより 状況把握に気持ちが行ってしまうからです。
明らかにクルマから離れた位置で写したい。 この場合無理かな?

右端に3人いるこどもが見えなくなったのが残念。
もう少し引いて、タイミングとして数秒手前が良かったかも。

No.318
タイミング的にも3人3様なギャラリーの配置もとても良いです。

そんなことが、撮影中に気付いて狙えると、もっと面白い絵が撮れますよ。
是非 次回のチャンスには、以上のことを参考に…
主役は、クルマではなくてギャラリーだと言うことですよ。
クラシックカーのカタログ写真を撮るのでは無いので…
これは、昆虫や鳥などを撮るのと基本は、まったく一緒ですよ。
図鑑写真狙いなら話はまったく別ですが…<><>203.165.236.58<>xCrSkmsXyG/2o<>#000000<><><><>0<>1240226421<>0<>
323<>315<>2009/04/21(Tue) 06:00:40<>さくら<><>Re: クラッシックカー<>なるほどね、
いろいろ批評を頂いて勉強になりました。
次回は頑張ります。<><>219.103.77.173<>BDBQKyVxJJFGY<>#800000<><><><>0<>1240261240<>0<>
312<><>2009/04/19(Sun) 03:34:28<>およし<><>お久しぶりです。<>落語にハマって1年と1ヶ月、まだ飽きずに通ってます。
先月には、とうとう東京遠征までしてしまいました♪
上野鈴本演芸場に行ったのですが、すぐ近くに上野公園があって、ちょうど桜の季節だったと言うのに、落語会だけで帰ってきてしまってちょっぴり残念…

先日、やっぱり落語会で行った場所で撮った画像です。
(でもカメラは持って歩いてるんですよ)<><>58.188.30.143<>HMeCRGAyz3kvw<>#C100C1<><><><>0<>1240079668<>0<>
313<>312<>2009/04/19(Sun) 03:35:37<>およし<><>Re: お久しぶりです。<>もう一枚。<><>58.188.30.143<>k74RBKwV98Q02<>#C100C1<><><><>0<>1240079737<>0<>
314<>312<>2009/04/19(Sun) 11:56:33<>Aquirax<><>Re: お久しぶりです。<>> およしさん

まあ、お久しぶりです。

> 落語にハマって1年と1ヶ月

最近多くなったという話は、前回のレスで書いたはずなので…
もうプチ昔のことなので、忙殺しました。

> 上野公園 vs サクラ

いや〜 行くものではないですよ。
兎に角 人の頭を見るのか? 足元見てもゴミと他人の足元。
何が何でも、人混みの中にいないとイヤだという方なら別ですが…
ソメイヨシノが開花する前、オオカンザクラの頃に過去 通っていたことがありますが。
早朝6時からせいぜい9時過ぎまでしか、思うようにフットワーク確保が出来ません。
上野独特(大阪の天王寺も似た雰囲気ですが)の雑然感が Aquirax には、馴染めません。
人っ子一人いない 草原の方が 性に合っているたちなので…
遠目に見るならまだしも、喧噪の中に入ることだけはしなくて正解だと思いますよ。

> やっぱり落語会

ちゃんとカメラは持参されているのですね、何があっても逃さない、大阪の乙女(?)← プチおばちゃん(失礼?)? 面目躍如? 多分前者ですよね。

ミツマタの花ですよね。
普通もう少し枝も込み入っている株が多いのですが、建物の内庭なのかな?
日当たりが少なく 徒長しているんでしょう。
いつものおよしさんらしくない、背景の処理が不十分ですね。
急いでシャッターを切ったのでしょうか?
たまにはきちんとシャッターを切らないと、悪い癖が付きますよ。
言い逃れを前提にシャッター切るようになっては…

いつも辛い批評ばかりで 済みません。
演芸場でお開き直後のけだるい感じの絵とか…
およしさんらしい切り口の画像を期待しています。<><>203.165.236.58<>zyNiV0FG1z0kw<>#000000<><><><>0<>1240109793<>0<>
319<>312<>2009/04/19(Sun) 22:06:14<>およし<><>Re: お久しぶりです。<>>上野

そんなにすごい人なんですか!
もし、行っていたら落語会に行く前に力尽きてしまったかもしれませんね…


>辛い批評

アドバイスありがとうございます。
おっしゃるとおり、落語会の合間に撮りました。
時間的余裕は無かったです。
次回は、いつ撮影するかわからない状態ですが、またよろしくお願いいたします。<><>58.188.23.30<>QgTtGLq6U6V02<>#C100C1<><><><>0<>1240146374<>0<>
310<><>2009/04/19(Sun) 00:34:42<>jordangranpa<>largo@air.ocn.ne.jp<>笠原と申します<>けいさんのところで以前熊本の御輿来海岸でしたっけ
画像を見せて頂いた者です。

画像投稿のことを書かれていましたが、鳥や虫達が画像
に入っていないと駄目なのでしょうか?
動き回る鳥などを撮るのはまだ苦手なのです。
一眼レフでは撮っているのですがなかなかうまくは撮れ
ていません。花等の静物画像でよろしければ投稿させて
もらおうかと思っています。如何なのでしょう?<><>61.22.194.13<><>#800000<><><><>0<>1240068882<>1<>
311<>310<>2009/04/19(Sun) 01:08:51<>Aquirax<><>Re: 笠原と申します<>> jordangranpa様

今晩は、ようこそお越し下さいました。
過日は、ありがとうございました。

> 画像投稿

昆虫や鳥の有無には、一切拘っていません。
これは、趣味の問題で Aquirax が規制を掛けるような類とは
思われませんので…

この掲示板へも、カレンダーの件でしたら、
季節感のある、カレンダーにふさわしいと思えるものなら
全て OKです。

> 一眼レフ

一眼レフをお遣いなら、尚更折角の愛機でレベルアップをしてみては如何でしょうか?

こちらへお越し頂いている方々、もちろんそれぞれですが。
写真教室的な乗りで、一方的にサジェッションをさせて頂いています。

褒めるのが、余所のサイトと違って 余り上手ではない Aquirax ですから、
そのあたりの真意を読んで頂きたいとは思いますが…
必ずや、jordangranpa様の写真上達の足しになるアドバイスが出来ると思います。

カレンダーの件でしたら、サイト左にある「メニュ」から
「コレクション」→「カレンダー」→「2009年ゲスト」を
ご覧頂ければ、けいさんのところに書いた、昨年暮れの目論みに依る成果がご覧頂けます。

是非、お暇な折においで頂いて、出来れば画像も貼付頂けると嬉しいです。<><>203.165.236.58<>sARX0Tph/5gNg<>#000000<><><><>0<>1240070931<>0<>
306<><>2009/04/17(Fri) 01:43:24<>風<><>ギャラリーが充実してますネ!<>>Aquiraxさん、↓No.300での丁寧な御教示レス有難うございました。

HPは何度も覗かせて頂いてて、実はもっと早くに書込みも!と思ってたのですが〜遅くなってすみません。

仰る事、殆ど分かりますし〜尤もな事ばかり!!
画像は、時間が許せば一箇所で結構枚数は撮ってる事もありますが〜
組写真とか単体とか意識して撮った事はありませんでした。
そういう意識も場合によっては必要なのですね。

>自問自答して、怪しいなと感じたら、とことん撮り尽くすべきです。
>アングル、向き、露出、時間等々…
>様々な要素を 考えられる全て見つけだして 努力することです。
厳しくも大切な御教示、種々分かってても …(苦笑)

訓練・努力の積み重ね+感性…等など、チョットやソットでは身につきません。
はい、少しずつ少しずつ進めたら〜と願ってます。時々後ずさりしながらも…。

>…惹かれる理由を写真で表現してみましょう
   ↑
そういう事なのですね。納得!!
はい、これも少しずつ〜残された持ち時間が、いつまであるか!?
とはいえ、元気のモトにもなる事かも?と…^_^;

あのクロモジのある場所、行こうと思えば行ける場所ですし〜
覚えてますので、再挑戦して!撮りに行こうと思ってるうちに日にちが経ってしまって〜
他の場所へ出かけたりしてましたし…(^^ゞ

No.300コピーさせて下さいね。m(__)m 
諸事、努力目標は分かってても少しずつしか出来ませんし〜忘れないように…。

>話変わって、後になりましたが〜

TOP頁、今週の画像が久しぶりに変わりましたね。(^^♪
「ビロ−ドツリアブ vs ショカッサイ」…Aquiraxさんの本領発揮の作品で良いですねぇ。サスガ!"^_^"

ギャラリー「'09春・Midnight Lady'09~pt3・春爛漫・春の昆虫」と多くの作品、
何度か拝見しました。充実してますねぇ。

鳥も、メジロ・アトリ・トラツグミ…とお出ましになり〜
チョウも、ミヤマセセリ・ツマキチョウ・コツバメなど魅力的で〜
シロスジヒゲナガハナバチの頭部のオレンジ色は花粉だと言う
説明がなかったら、
私は珍しいハナバチだな〜と思うところでしたよ!

Aquiraxさんの手元にあり何時でも弾けるギターのコレクションがズラリ!(@_@。
演奏が聴けないのが残念ですが…。

>つい先日撮ったばかりの私には珍しいチョウの画像を!

緑化公園のリキュウバイの花を撮ってて見つけたのですが
撮り難い場所に居て…。<><>125.0.200.4<>7qPoPlgx0QCG6<>#800000<><><><>0<>1239900204<>0<>
307<>306<>2009/04/17(Fri) 01:46:10<>風<><>Re: ギャラリーが充実してますネ!<>リキュウバイの花の画像も…。<><>125.0.200.4<>ywMxPQKLugCMg<>#800000<><><><>0<>1239900370<>0<>
309<>306<>2009/04/18(Sat) 00:51:55<>Aquirax<><>Re: ギャラリーが充実してますネ!<>> 風さん

すすご〜い!
トラフシジミの春型個体ですね。
夏型は、数多く出てきますが、春型は数が少なくて…
先日から 追い求めているんですよ。
あいにく まだお目通りが叶っていないのです。今年は!

構図が今一ですが、別のカットもあるのでしょうか?
来年のカレンダー候補ですね。

> 組写真、単体
> そういう意識も場合によっては必要なのですね。

はい、ご自分で意識を高めるためにも… 是非

> 今週の画像

さすが、気付いて頂けましたか?
ありがとうございます。

> ギャラリー

少しずつですが、少しは復活させないと…

> シロスジヒゲナガハナバチ

可愛いでしょう。
ベレー帽みたいに見えますよ。

> ギターのコレクション
> 演奏

このHPは、画像をご覧頂くのが目的ですから…
ギターも画像の一種として 見て頂ければ…
ゾクゾクするような、魅力が伝わるかどうか?

No.307にしても、本当に風さんの絵は、変わりましたね。
邪魔者の排除が上手ですよ。
そうなると、四角い画面の中に主題を何処に配置したら効果的か?
構図のお勉強を 少し本格的に…<><>203.165.236.58<>yFwTpl6JRkMvM<>#000000<><><><>0<>1239983515<>0<>
299<><>2009/04/05(Sun) 14:38:31<>さくら<><>桜の独り言その2<>お寺の桜のつぶやきはどうも受けなかったようで・・。
ではでは
次はある駅の桜の木の独り言。

☆桜の恋☆

私はずーとずーと前からここにいます。
たくさんの人たちを見てきました。
小さかった子がいつしか大人になり親になり
そんな様子を見てるのが幸せ。

その中でもとても笑顔の可愛いあの子に出会った。
お母さんに手ろ引かれて恥ずかしそうにしてたあの子。
いつの間にか可愛い娘に成長したね。
私を見上げて
「わーー綺麗〜」って驚きの声をかけてくれる。
その可愛い笑顔で
私のハートはドキドキ、ドキドキ。

今日は春風さんにお手伝いしていただいて
あの娘に
桜の花びらの髪飾りをプレゼントしよう。

ヒラヒラ、ヒラヒラ〜



またまた懲りずに下手なお話考えてる、
恥ずかしくないのかね、って思ってる?
どうも真面目難しい話は苦手で、だからと言って
不真面目でもないのですが。<><>219.103.77.173<>bYJpJoxHPdt1M<>#800000<><><><>0<>1238909911<>0<>
301<>299<>2009/04/05(Sun) 15:44:15<>Aquirax<><>Re: 桜の独り言その2<>> さくらさん

> 受けなかったようで・・。

そんなことはありませんよ。
少し、Aquirax とは、感じることが違っているのかな? という程度で

誰でも、写真の中から物語を読みとろうと努力しています。
ご自身の経験でも、夢物語にしても…
それが、自分の琴線に触れた時、思わず涙したり
喜びの心持ちに、心が熱くなったりするのでしょう。
撮影者の目を通して、被写体を見つめますから、感情移入は避けられないと思います…。

> 撮影に臨む時、Aquirax も頭の中で「ショートショート(物語)」を描くこと 多いですよ。
それを、人様にいかに感じさせることが出来るか…が撮影者の手腕です。

> ☆桜の恋☆

さくらさん流の遣り方に、異論を唱えたりはしていませんよ。
No.293 のレスの仕方に、配慮が欠けていました。
さくらさんの「ボケ」に、突っ込みを入れてみたつもりだったのです。
お寺と言うことで、お茶より和尚さんの好むものは、
狂言の「附子」に出てくる「黒砂糖」だろうと…
多分 このお話しは、狂言というと難しそうですが、さくらさんも
かつてどこかで聞いたことがあると思いますよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%84%E5%AD%90

> 真面目

そんなこと 今更書かなくとも、おおよその さくらさんの性格は、把握しているつもりですよ。
ある意味、ネット上だけですが 長いお付き合いですから…

さくらさんだけの、個性を尊重しています。<><>203.165.236.58<>JsKtssybBZfHM<>#000000<><><><>0<>1238913855<>0<>
302<>299<>2009/04/07(Tue) 17:10:03<>さくら<><>お寺の桜その2<>なかなかお笑いの世界も難しいものですね。
今日の撮れ立ての中から。真面目に行きます。

「和尚さん〜♪
春だ春だ、ポカポカ〜」
桜さんたちは浮かれています。<><>219.103.77.173<>Ij6C6HDCc.iB6<>#800000<><><><>0<>1239091803<>0<>
303<>299<>2009/04/07(Tue) 17:12:17<>さくら<><>Re: 桜の独り言その2<>「和尚さん〜。
お掃除やめて、
お花見においでよ〜♪」<><>219.103.77.173<>IA5iXxyGwksgs<>#800000<><><><>0<>1239091937<>0<>
304<>299<>2009/04/07(Tue) 17:17:04<>さくら<><>Re: 桜の独り言その2<>桜たちが呼ぶから
しばしお花見としようかの。

こうして上を見上げると
世界中すべての人々が桜を見て
優しい気持ちになってほしいんだな。
世の中の不幸なことが少しでも
なくなりますように・・・・ナムナム<><>219.103.77.173<>UW8msJ2QOLF2Y<>#800000<><><><>0<>1239092224<>0<>
305<>299<>2009/04/07(Tue) 17:29:22<>さくら<><>Re: 桜の独り言その2<>和尚さんにもプレゼントしよ〜
サラサラ、ヒラヒラ〜〜。

「ウグっ!鼻に入ってしもた〜
ぐるじーーー!フンガフンガ」

あはは・・・・春風さんのいたづらね〜♪

春風さんのいたづらまだまだ続きます。<><>219.103.77.173<>aq/wsO4lstD4I<>#800000<><><><>0<>1239092962<>0<>
308<>299<>2009/04/18(Sat) 00:39:06<>Aquirax<><>Re: 桜の独り言その2<>> さくらさん

さくらワールド いつもありがとう。

和尚さんの衣装が、ジャージって言うのは、ちょっと頂けませんね。
やはりここは、作務衣を着て頂いて…
No.305の絵を選んだところが、さくらさんですね。

> 「ウグっ!鼻に入ってしもた〜
> ぐるじーーー!フンガフンガ」

なんだか 本当にどこからか聞こえてきそうです。
花びらの一枚が、Aquirax の鼻に…

ぐるじーーー!フンガフンガ」

> 春風さんのいたづらね〜♪

Aquirax としては、せっかく春風の悪戯なら
スカートの裾をヒラつかせて欲しいです。

> まだまだ続きます。

期待してま〜す。<><>203.165.236.58<>/PPZGop96bj0Q<>#000000<><><><>0<>1239982746<>0<>
295<><>2009/04/05(Sun) 00:32:05<>風<><>掲示板移動?と新ギャラリー公開<>>Aquiraxさん、新ギャラリー拝見しました。(@_@。

「'09春・Midnightlady'09・空窓・旅(熊本)」
  ↑
力作揃いですねぇ。サスガ!!
最新の「MidnightLady」…ライトアップされた名所の夜桜では
ない場所での、
誰もは挑戦しないだろう!時間帯での撮影にAquiraxさんの意気込みを感じましたよ。
やはり確たるもの!がないと撮れないと敬服しました。m(__)m

レンズも其々使い分けての撮影。しっかりした三脚、CF・SD カード等も準備万端整えて!
”何となく…なんて甘い事ではない”のを拝察しました。
ストロボにティッシュ被せての撮影〜とか!その時々の状況で
の適切な瞬時の判断なども、
身につくまではチョットやソットでは!と…。

写真を見ても、受け止め方は人それぞれなのでしょうけれど…。
WEB上での公開は、制限付きですし〜ある程度大きく印刷したのを実際に見るのとでは
受け止め方も少し違ってくるのかも!?と思いましたよ。

でも良いものは良いし、凄いものは凄い!! (^^)v<><>125.0.200.4<>fDRizEQMnuizg<>#800000<><><><>0<>1238859125<>0<>
296<>295<>2009/04/05(Sun) 01:16:21<>風<><>Re: 掲示板移動と新ギャラリー公開、」<>あのう、何故か↑295が消失したと思って、書込みし直してたら又消えた!と思ってたら??で…。
多分、私の操作ミスでしょうね。

画像貼付は、ギャラリー拝見したばかりで貼付は躊躇してたのてたのですが…
”何となく、良いな!美しい!”と感じて〜先日、里山の麓で撮ってたクロモジの花の画像を思い切って貼付します。
撮影順に…<><>125.0.200.4<>WmjK5joxsCbiI<>#800000<><><><>0<>1238861781<>0<>
297<>295<>2009/04/05(Sun) 01:20:17<>風<><>Re: 掲示板移動?と新ギャラリー公開<>クロモジの樹木の花は、実は今春はじめて見た(認識した?)のです。<><>125.0.200.4<>Q.RhGrBl9Cg7g<>#800000<><><><>0<>1238862017<>0<>
298<>295<>2009/04/05(Sun) 01:21:55<>風<><>Re: 掲示板移動?と新ギャラリー公開<>近頃、桜に限らず何故か樹木の花に惹かれてます。<><>125.0.200.4<>8e1dyE5gFISYQ<>#800000<><><><>0<>1238862115<>0<>
300<>295<>2009/04/05(Sun) 15:24:57<>Aquirax<><>Re: 掲示板移動?と新ギャラリー公開<>> 風さん

> 誰もは挑戦しない

だからこそ、遣ってみる価値が…
惹かれる魅力です。

> クロモジの花

爪楊枝にすると香りがよいことと、表皮が黒く艶があり
硬いことから、珍重され、最近は海外からの柳か何かの楊枝に
押されっぱなしですね。
花の上に、新芽が立ち上がる様は、勢いを感じます。

> 何となく

イメージをキャッチする際には、大切な項目ですが
いざ見つけだした後、作品にするとなると 「何となく」だけでは、
見る人を自分の感動ポイントまで、引っ張り込むことは出来ないと言うことです。
だって、見る人は風さんと共に、その現地に立ったわけではありませんし、
同じ感覚を身につけているとは限りません。
見せたい物を、的確にし(的を絞り)、シンプルに見せる。
邪魔なものは極力排除する努力。
それが大切だと、言いたいのです。
いつも書いていますが、たとえばパンフレットや広告のの写真をいつも目にすると思いますが
目に留まる写真の要素を、紐解くトレーニングが必要です。
絡み合ったまま、何となく良いから…では 他人は感動すら出来ません。
ひょっとしたら、目にも留めてもらえないかも。

話をクロモジの画像に戻して
全面に散らばるのでなく、左下に空間が残ったバランス感はステキです。
動きも感じますね。
光の具合も、サイドライトに近い半逆光状態で、申し分なし。

組み写真で見せるのか? 単体の写真で見せたいか…
これも、何度と無く書いた言葉です。
この画像が悪いというのでなく、単発の写真では説明になりすぎて、影が薄いのです。
組み写真にすると説明要素も込めて、見方が違ってきます。

絵として、気になったのは…
背景の葦でしょうか?枯れた茎が無数に生える中常緑の灌木が写っています。
この日陰の緑の位置関係です。
今の絵のこの位置が、本当に良かったかどうかです。
ブルーがかった、遠景の水分を含んでいそうな距離感を
絵の中にどのくらいの比率で取り込むか…? 等々
これも常々いう、静物画像で絵にするには…
一連のチェック作業を全て終えた後に、写すべきものです。
トレーニング中なら、全ての段階でシャッターを切ってみるのも良いでしょう。
しかし、それはあくまでもご自身用の参考画像です。
撮れた絵を確認しながら、次のステップに上がるための手段として…

クロモジは、数枚押したから良いや… では ダメなんです。
ちゃんと この瞬間のクロモジをしっかりと絵にすることが出来たかどうか
自問自答して、怪しいなと感じたら、とことん撮り尽くすべきです。
アングル、向き、露出、時間等々…
様々な要素を 考えられる全て見つけだして 努力することです。
努力した末に、結果 上手く行かなくても 次のチャンスには
失敗を踏まえて ものにする力、目が養われます。

適当でいいやと、まあ何となく だけでは、決して写真は上手くなれません。
ある意味、超初級者の場合は、進歩が見込める場合もあるでしょう。
でも、それは あるレベルまでの話です。
階段のステップを、上がるためには、それ相応のものの見方や
見極める目を養わないと… 
ビギナーズラックは、そう何度も起こりはしませんよ。

あれこれ見ようと言うより、一箇所でじっくりの方が勉強になるはずです。

> 樹木の花に惹かれてます。

惹かれるものがあることは、良いことです。
「それなら、惹かれる理由を写真で表現してみましょう」
単純な話ですよ。<><>203.165.236.58<>4Q/R0z70JuLCE<>#000000<><><><>0<>1238912697<>0<>
282<><>2009/03/27(Fri) 01:20:31<>風<><>カワヤナギ?<>>Aquiraxさん、

つい先日、川辺で今まで気付かなかった樹木の花?(カワヤナギ)の画像を!

”幹や樹皮を撮ってたら撮った木の名前も分かるのだった!”
と、PCに取り込んで気付きました。(^^ゞ
比較的、近い場所なので〜又行ってみましょう!

写真も楽しみながら続けて行けたら?と!願ってます。<><>125.0.200.4<>L08zR.RkA.0nM<>#800000<><><><>0<>1238084431<>0<>
285<>282<>2009/03/27(Fri) 02:19:31<>Aquirax<><>Re: カワヤナギ?<>> カワヤナギ

色温度が高くなって(多分水蒸気が立ち上って、日陰の部分にも光の吸収が多く)青みが掛かっているために
春のポカポカとは違った、雰囲気で 春らしくて良いですね。

RAW画像があるなら、DPP現像をする時に試してみると良いですよ。
画像をダブルクリックで選択し、別小ウィンドーが出た状態で、ツールパレットの「ホワイトバランス調整」の
「微調整」ボタンをクリックして下さい。
「ホワイトバランス微調整」という上がグリーン、下が赤の円が描かれたべつウィンドーが出るはずです。
デフォルトで中央にあるちいさな○(丸印)をマウスで移動させると、
リアルタイムで元絵の色味(色温度指定)が変化するのが見て取れるはずです。
キャンセルで元に戻って、デフォルトで「クリックホワイトバランス」と書かれた枠の右にある「▼」マークで出てくるドロップダウンメニュで「オート」「太陽光」「日陰」…と
プリセットされた項目を選ぶと、カメラで
ホワイトバランスを設定したのと同じ状態で現像がされることになります。
これも慣れの問題ですし、効果が目に見えてはっきりするような状態では、逆に後日目障りな絵になることもありますから、
程々に留めておく程度の方がいいでしょう。
特殊な効果として、夕陽を強調したりすることも可能です。

試しに「太陽光モード」設定で撮影していますから、「日陰モード」か「曇りモード」で現像して見て下さい。
まったく別の印象に見えてくるはずです。
どちらが良いとするかは、撮影者の気持ち次第です。<><>203.165.236.58<>InRtjblKN6knk<>#000000<><><><>0<>1238087971<>0<>
286<>282<>2009/03/28(Sat) 12:02:23<>風<><>Re: カワヤナギ?<>>Aquiraxさん、さっそく試してみましたよ!有難うございます。m(__)m

↑285…「ホワイトバランス・微調整」を教えて頂いたので試してみました。

ホワイトバランスは手付かずと言いましても、”スポイト”と”微調整”は試した事がなかったのですが〜
是までもプリセットされた「オ−ト・太陽光・日陰・くもり・ストロボ使用・色温度」は試みた事があるのですよ。

今回、↑282画像…RAW→DPP「ホワイトバランス調整」で円形の小さな○を移動して微調整し、
「日陰モ−ド」で現像したのを、エレメンツで解像度72→600*400サイズにしたのを貼付してみますね。

↑282が朝のイメ−ジとすれば、この度の画像は夕ぐれの癒し系でしょうか?
チョット見には、282が良さそうな気もしますが、この度のは
地味だけど飽き難いかしら?〜なんて!うふふ!

Aquiraxさんには、どう映るでしょうか?
ピント等は撮影した時が決めて!だけれど、写真でも背景などのイメ−ジが変えられるのは嬉しいです。^_^;<><>125.0.200.4<>zrU2wvD2cIG7Q<>#800000<><><><>0<>1238209343<>0<>
287<>282<>2009/03/30(Mon) 00:12:55<>風<><>Re: カワヤナギ?<>>Aquiraxさん、急ぎませんので宜しくお願いします。m(__)m

方法は別ですが、自分で試みてた事も忘れてたようです。
ウッカリしてましたが再加工してた様で…(^^ゞ

あのう、実は↑285、Aquiraxさんの試しに…の提案で↑286
の様にしたのでしたが〜
↑282の画像が私としてチョット?と思ってたのでしょう。
先ほど、カワヤナギを他のNET仲間に貼付しようかしら?と思った際〜
↑286より前に、カワヤナギ(RAW)をエレメンツで解像度を下げてWEB用にする際、エレメンツで補正して加工し直してたのを気付きました。
その画像も見て下さいね。

いずれも実際は変わり映えしない我田引水のヒトリヨガリなのでしょうけれど…(苦笑)

↑286、その事は試みの一つとして良かったのですが〜
Aquiraxさんは、↑282画像は加工の工夫があるかも!?と思われたのではないでしょうか?
私も、↑282と少し違うイメ−ジにしたかったのでしょう。方法は別ですが試みてた事をお話したかっただけです。

元絵が自分なりに気に入ってたのでしょうネ!うふふ!<><>125.0.200.4<>fRWHJYty0Hjrk<>#336600<><><><>0<>1238339575<>0<>
292<>282<>2009/04/04(Sat) 23:10:28<>Aquirax<><>Re: カワヤナギ?<>> 風さん

> ↑282画像は加工の工夫?

いいえ必ずしもそうではありません。
風さんが No.278 で
DPPではホワイトバランスの加工が手付かずですが…。

と書かれておいでだったので、
自分で撮影した画像で、自分の思いを込めて操作した方が
様々な点で、良いだろうと判断したからです。

> 元絵が自分なりに気に入ってた

それは、大切なことですが、
具体的にどの部分が気に入っているのか、きちんとイメージできていないといけませんよ。
自分の絵で「何となく…」なんて言うのは、ダメですよ。
気に入るためには、自分でそれなりの理由付けが出来ないと…

背景の色は、前にも書いたとおり、撮影者の出したい色味が出ているかどうか…ですよ。<><>203.165.236.58<>IoTUj1KjXe/8E<>#000000<><><><>0<>1238854228<>0<>
294<>282<>2009/04/05(Sun) 00:01:41<>風<><>Re: カワヤナギ?<>>Aquiraxさん、ご教示ありがとうございます。m(__)m

ホワイトバランス…(No.278)私の言葉足らずもあったようです。(^^ゞ
でも、「ホワイトバランス微調整」は試みた事なかったし〜
仰るように、自分の思いを込めて操作する方が良いのは確かですね。
ご親切ありがとうございます。

>自分の絵で「何となく…」なんて言うのは、ダメですよ。
>気に入るためには、自分でそれなりの理由付けが出来ないと…
 ↑
何となく…が多い私です。多分!確たるものが出来てない?(苦笑)

「背景の色」…出したい色も、例えば前日のと今日では変わったりします。
だからって、勿論!ちょくちょく変えるわけではありませんが…。

これは!というものが掴めてないのでしょうね。
自分自身にたいしても、その時々で甘かったり辛かったり…
はい、修行が足りないのでしょう!<><>125.0.200.4<>8hhdwuiAwAq5w<>#800000<><><><>0<>1238857301<>0<>
288<><>2009/04/04(Sat) 19:34:26<>さくら<><>雨の日は<>今、ギャラリーを見せていただいてきました。
メジロさんが可愛いですね。
それにピンクの桜とメジロの緑が綺麗です。
真っ暗な夜に白く浮かび上がる桜も素敵でした。
これからもたくさん撮ってください、楽しみにしています。

今日は雨でした。
雨の日の桜さんの独り言を。

「おお寒!昨日はあったかでパーーと浮かれて咲いたものの
ちょっとはやまったかしら?
」<><>219.103.77.173<>E1Ga2G96SPjcE<>#800000<><><><>0<>1238841266<>0<>
289<>288<>2009/04/04(Sat) 19:37:02<>さくら<><>Re: 雨の日は<>「うんだうんだ、蕾にもどりたいよ〜
こうやっておしくらまんじゅうみたいに
くっつけばあったかくなるかな?」<><>219.103.77.173<>1I9vZWgvqFPlE<>#800000<><><><>0<>1238841422<>0<>
290<>288<>2009/04/04(Sat) 19:44:28<>さくら<><>Re: 雨の日は<>「ギュウーーってくっついても寒!
私たち、傘も手袋もホカホカカイロもないもんね〜」
「和尚様〜あったかいお茶などくださいな〜」<><>219.103.77.173<>TpCr45BdqxkOQ<>#800000<><><><>0<>1238841868<>0<>
291<>288<>2009/04/04(Sat) 19:51:50<>さくら<><>Re: 雨の日は<>「バカモンが、
お寺に咲いた桜じゃ、
修行が足りぬ。
桜は咲いたらぱっと散るはかない命じゃ
ぐちゃぐちゃ言ってないでしっかり咲け!!」

「と言われても寒いものは寒いわ」

「現代っ子は辛抱がたりぬわ
わしは本堂に帰ってあったかいお茶でも飲むとしようかの」

「ぎーーー
明日はみんな散ってやるーーー」<><>219.103.77.173<>LcOu5nfcNc2m2<>#800000<><><><>0<>1238842310<>0<>
293<>288<>2009/04/04(Sat) 23:22:30<>Aquirax<><>Re: 雨の日は<>> さくらさん

> 修行が足りぬ。

それを言われちゃうと、答える術を失いますよね。

> 桜は咲いたらぱっと散るはかない命じゃ

今年の東京では、21日に開花しても、満開になるのに12日を
要しているんですよ。
潔くなんか無い… しぶとく咲き続けていますよ。

> 現代っ子は辛抱がたりぬわ

って言われたって、枝振りからして
20年や30年の木ではないような?

> あったかいお茶でも

狂言の太郎冠者、次郎冠者が出てくる「附子」では、
壺の中に入っている黒砂糖を密かに舐めるのでは?

> 明日はみんな散ってやるーーー

それだけは、ご勘弁を…<><>203.165.236.58<>zv7KZlQiOBGoo<>#000000<><><><>0<>1238854950<>0<>
269<><>2009/03/15(Sun) 00:52:35<>風<><>もう春ですよ〜♪<>>Aquiraxさん、
そちらでは貴重種のツクシの画像を!
3月始めにはスギナは殆ど見れなかったのに、約10日後に同じ場所に行ったら、ツクシの周りにはスギナもいっぱいありましたよ!
腕前は上っていませんが、今度は奮発したカメラの腕前で…?<><>125.0.198.120<>JUCTqmrNvuCUE<>#800000<><><><>0<>1237045955<>0<>
270<>269<>2009/03/15(Sun) 00:55:12<>風<><>Re: もう春ですよ〜♪<>弾ける前の胞子の入った穂の部分がお好きだそうで…。
ほろ苦い大人の味って感じですよね。


後になりましたが、雪日のレス&画像(265)有難うございました。
”束の間の白日夢”だからこそ大切に!って事なのでしょうね。<><>125.0.198.120<>EhY2Iz/VW8na6<>#800000<><><><>0<>1237046112<>0<>
271<>269<>2009/03/15(Sun) 02:51:40<>Aquirax<><>Re: もう春ですよ〜♪<>> 風さん

春ですね。春に3日の晴れ間無し といいますが
安定しませんね。
先日いつものフジザクラがほぼ満開になったので、晴れた日を狙い大きなレンズを担いで行きました。
ところが北風が吹き荒れて、寒いし 枝は大揺れ、メジロも飛んでは来ましたが、
大風に落ち着いてミツを吸える状態でなく、しがみつくのがせいぜい…
ほうほうの体で、逃げ帰ってきました。
後は 曇天から雨空…
花の状態と、青空、無風に近いコンディション
なかなか揃わないものです。

> 奮発したカメラの…?

あら〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜〜〜?
EOS-50D では ありませんか?
バリバリですね。
とうとうですか?
一眼レフが4台?? スゴッ!!

> ツクシ

ピントの位置に注意しましょう。

> No.269

手前のツクシにピントは合わせましょう。

> No.270

3本のツクシが 微笑んで入るように見えて、好きな絵です。
この場合は、手前のスギナにピントが来ているようですが
やはり 狙いは ツクシでしょう。
笑みがこぼれる ツクシにきちんとピントが来て
手前のスギナは軽くぼけている程度の方が グンと引き立ちますし、見ている人の期待に応えられると言うものです。
空気感も とても良いですよ。

ありがとうございました。<><>203.165.236.58<>95cep/aA8VG7w<>#000000<><><><>0<>1237053100<>0<>
274<>269<>2009/03/16(Mon) 01:12:24<>Aquirax<><>Re: もう春ですよ〜♪<>風さんの書き込みです。
No.273でしたが、誤って他の書き込みを入れましたので
単純に取り込むわけには行かず、緊急措置として 管理者が
風さんの 文章を添付する形を 撮らせて頂きます。
以下 風さんの書き込みです。

>Aquiraxさん、やっぱり…(^^ゞ

↑269.270…我ながら2枚ともピントが…?と思いながら〜
内心アドバイスが頂けるかと〜ごめんなさい。

一眼デジはピントを二ヶ所とも合わせたいと思っても、難かしい!
解決策は?
ピントを手前の一つに絞る(中途半端にしなくて)と言うのは分かるのですが〜
No.269のAv-2.8ではなくNo.270の様にAv-5.6位にするとか?

No.270は、勿論!スギナにピントを合わせた積りではありませんよ。
ツクシの脇役にスギナがなるな!と認識したのですけれど…(苦笑)
以前は周りにホトケノザ等も沢山あったと思ったのでしたが…。
私の修練が足りないだけです。

一眼デジは3台目です。Kiss-DNとDXに続けて〜
カメラ等の重さにも慣れてきましたし(はい、力持ちに…)
先日、さくらさんがカメラを購入するなら?と質問されてましたよね。
それにEOS-50DとEOS-40Dも候補にあげれたでしょ?
ですから、始めは40Dにしようかしら?と思ったのですが〜
電化製品とカメラは新しい方が性能が良い!と経験上?思ってましたし〜価格差が小さいなら〜と!
雑誌「Canon EOS 50D 完全ガイド」という本をカメラ購入よりだいぶん前に買って、読んだり眺めたりして〜
カメラ屋さんに数回足を運んで〜遂に自分へのプレゼントにしたってワケです。
私の誕生月は3月なのです。うふふ!

でも写真の基本的な事も分かってないのも知りながら…(^^ゞ

Aquiraxさんには、いつかバレルと思ったので白状したまでです。

自分の事ばかりオシャベリしましたが〜
Aquiraxさんは、大きなレンズを担いで行かれたのに、残念でしたね。
晴れてても風が強い日は小さな生き物たちはユックリ留まってくれませんよね。
菜の花やネコヤナギに蜂などが来てるのが撮れたら?とデジ散策して思いましたよ。
人間の勝手な思いは通らなくって〜そういうものだな〜と!

Aquiraxさんは運動不足の解消?筋トレ?とでも思って下さいネ!
写真を離れるとオネエサンの気持に…うふふ!<><>203.165.236.58<>XoWxt8nNi4gTA<>#000000<><><><>0<>1237133544<>0<>
277<>269<>2009/03/16(Mon) 19:53:47<>Aquirax<><>Re: もう春ですよ〜♪<>> 風さん

> 一眼デジはピントを二ヶ所とも合わせたい
> 解決策は?

常に書いている、被写界深度の深さの件ですね。
コンデジと違って撮像素子のサイズが大きく、その分レンズの焦点距離が長いことから、起こってくる現象ですね。
短所のように見えますが、実際は逆で不要なものをぼかすことから表現力に幅が広がるのです。
今風さんが望んでいるのは、コンデジの長所に近いことを一眼レフで再現しようとしていることです。
一番単純に言えば、焦点距離の短いレンズで撮れば、コンデジほどではないにしても、似たようには撮れます。
つまり、お手持ちで一番短いレンズ(18ミリ位のレンズお持ちでは?)を使いましょう
その場合、広角レンズは、アングル(画角)が誇張され撮影時の構図が微妙に変わるため細心の注意が必要です。
そうしたうえで、被写界深度を稼ぐために絞りを小さく設定します。
絞り値は、狙いの2被写体をきちんとカバーする値を捜さないといけません。
多分レンズの取扱説明書に書かれているはずですから、読み返してください。
その場合、シャッタースピードが遅くなるために、三脚も必要になるかも…
ピントの位置は、前後の2被写体の中間から少し前側に合わせると、深度の範囲を有効に使えます。

> No.269のAv-2.8ではなくNo.270の様にAv-5.6位にするとか?

使っているレンズが 100ミリでは、150ミリ相当の望遠レンズに当たるため
絞り値 5.6 位では、意味を為しません。
被写界深度が両被写体をカバーしきれないはずです。

> Av

絞り優先モードを表す略号です。Aperture Value
ちなみにシャッタースピード優先モードは Tv(Time Value)です。お間違いなく。

> ツクシの脇役にスギナ

D50って、凄いカメラなのでは?
風さんの気持ちを覚って…?

キャノンのカメラでは、AF合焦後、マニュアルでピントの微調節出来ることが最大の特徴です。
カメラ任せでは、そのあたりが限界で
必ずピントをファインダーで確認せねばなりません。
コンデジでは、ピントがきちんと来ていなくても、被写界深度のごまかしで
合掌しているのかどうかさえも、曖昧にされているんです。
もっと言うと、コンデジのAFは、たいていのカメラではステップ合焦という考え方で
無限遠から最短距離までの間をレンズの長さにも依りますが
せいぜい10段階のピント位置を設定してあり、
1/10の選択をカメラがしているに過ぎません。
一眼レフのように、無限にピント位置が来るものとは根本的に異なります。
極端にいえば、まあこの程度で良いだろうというところで誤魔化すことが前提のAFなんです。

> 一眼デジは3台目です。

短期間にグレードアップされた歴史なんですね。

> EOS-50DとEOS-40Dも候補に
> 私の誕生月は3月なのです。うふふ!

バースデープレゼントなんですね。

> いつかバレル

そうですね、自分から申告した方が気分もいいし…

こちらの掲示板になって、第1番目の書き込みが風さんで
昨年のほぼ同時期に風さんが撮られたツクシの絵を 2枚並べてみました。
両方から 何が見えますか?<><>203.165.236.58<>omnim4V93Uzw6<>#000000<><><><>0<>1237200827<>0<>
278<>269<>2009/03/25(Wed) 00:59:54<>風<><>Re: もう春ですよ〜♪<>>Aquiraxさん、いろいろ有難うございます。m(__)m

実は↑271〜77、もう少し前に拝読してたのですが〜
ユックリした気持になれなくって…ごめんなさい。

>一眼デジでの二箇所にピントを合わせる方法

レンズ選び、ピントの位置など、ご教示参考にさせて頂きますが〜
私の場合、失敗を重ねながらの積み重ねが必要かと!

忘れそうですので、コピーさせて下さいね。m(__)m

カメラも購入して日が浅いし、マニュアルもサーッと目を通した位で〜カメラバッグに入れて読める様にしてますが〜
写真現場では時間も気になりますし、余裕がありません。
言い訳ですが…(^^ゞ

>キャノンのカメラでは、AF合焦後、マニュアルでピントの微調節出来ることが最大の特徴です。
  ↑
私は最大の特徴を活かしてないようですので…これから少しずつ!

Av…絞り優先モード
Tv…シャッタースピード優先モード
   ↑
知ってますが、F値と間違って書いたのですよ!はい、おっちょこちょいなもので…(^^ゞ

まだ、分からない事だらけ!なのですが〜少しずつ教えて下さいね。m(__)m

新カメラは写真一枚の容量(画素数)が大きいので、近頃は(RAW+JPEG)設定でなく、
RAW設定でだけ撮る事が多くなりました。
DPPではホワイトバランスの加工が手付かずですが…。
とにかく、元RAW画像が削除しない限り、そのまま再現出来るのは嬉しいですね。
Aquiraxさんが、RAW撮影したら?と勧められてたのが、近頃分かるようになりましたよ!^_^;

>ツクシの画像(昨年と今年)
偶々、掲示板が変わった時、ツクシの画像を貼付したのですね。
気付きませんでしたが…。

両方から何が見えますか?って…何だか似たような場面を撮ってるな〜という事と、
今年のは撮りたいものを以前より絞って撮ってて背景が昨年のよりスッキリしてる様な…?<><>125.0.200.4<>7zy3y68CInSUQ<>#800000<><><><>0<>1237910394<>0<>
280<>269<>2009/03/25(Wed) 12:13:50<>Aquirax<><>Re: もう春ですよ〜♪<>> 風さん

> AF合焦後、マニュアルでピント

あれ? ピントはAF任せだったんですか?
それでは、何処のデジカメ使っても 同じ結果ではありませんか?
キャノンを使うメリットがない…
持ち腐れですよ。 宝の

AFは、カメラの得意なものにピントを合わせる仕組み、
つまり、コントラストや輝度の高いものが合掌しやすいために、そこにピントを合わせておしまい…
撮影意図は、まったく介さない機械の仕業です。
撮影者が、その肝心な所を確認し、微調整せねば!
何のために、USM というお金のかかる仕組みをメーカーさんは苦労して、組み込んでいるのかしら?
それをいちはやく察して採り入れたメーカーの恩恵を甘受せねば…
絶対の必須項目ですよ。
露出ももちろん大事な要素ではありますが、昔のポジフィルムではフィルムのラチチュードが極端に狭く
許容範囲は1.5Ev程度しかありませんでした。
が しかし、デジタルになりRAW 撮影でこなすとかなりの範囲調整が可能になって
残る最大の要はやはりピントの位置です。
これは、実質的に後からの補正は不可能です。

> 写真一枚の容量

もちろん RAW だけで撮影しすることで何の問題もありませんが、やはりちょっとした閲覧等では、不便なのでは?
画素数の問題は、カメラ選択の大きな要素になります。
もういい加減に新規種ごとの画総数アップを止めてもらいたいと思うのですが、
これは、ユーザーが悪いんです。
いまだに画総数が大きいカメラの方が、少ないものより高級なカメラだと信じる購買層が多いからです。

もう昔の話ですが、トヨタの大衆車カローラが排気量1100CCで、売れていることに対抗して、
日産サニーを+100CC排気量アップして「隣の車が小さく見えま〜す」というキャッチコピーで売り出したことで
業界筋ではひんしゅくを買ったキャッチコピーがありましたが
それなど まさに画素数と同じ土俵なんです。

4,5年前とは、桁違いにメディアが安くなった今、
容量が大きいなら、メディアを複数枚準備すれば済むことでは?
特にSDカードなどは、かつての1/10程のお値段です。
8GBクラスのSDHCカードを数枚用意していれば、事足りますよ。
使い勝手からも、RAW+jpgの両用使いをお勧めします。
但しメディアは専用の丈夫なケースに入れて持ち歩きましょうね。CF(コンパクトフラッシュならまだ丈夫でしょうが)SDカードは華奢な作りで、いとも簡単に読み書き不能に…

> 昨年と今年

絵としてはまったく別世界です。
廻りの環境も写し込む時は、左(昨年の絵)で、
ツクシだけの小宇宙を描きたければ右(今年)という風に
アングルもほとんど一緒な条件で、こんなに違った絵作りが可能と言うことです。

> 背景が昨年のよりスッキリ

これを撮影意図として、自分の意志で決められるようにしましょう。
これ、今年の目標です。<><>203.165.236.58<>di16uL23xn5AU<>#000000<><><><>0<>1237950830<>0<>
281<>269<>2009/03/27(Fri) 01:11:25<>風<><>Re: もう春ですよ〜♪<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

一眼デジを使うようになってから、本当に!写真が好きになったのですよ!
以前よりピントと背景(暈け等も意識するようにはなってきたのですが…まだまだの様ですけれど!(苦笑)

旅行などでの記念撮影にはコンデジが便利で、以前は携行してたのですが…
近頃は、旅行などの時は少し重くても一眼デジでレンズは1本だけって事も!(^^♪
車で移動出来る時はレンズも一本ではなくって!三脚も携行しますが…。

ピントは殆ど!9点のどれかに選んで合わせるようにしてますし〜絞り優先(Av)モ−ドで撮る事が多いのですが…?
プログラムモ−ドも明暗の差がひどい時(日没などで)偶に使う事もありますし〜
常にMFではありませんが…?
まだ基本的な事が分かってない?(苦笑)

お勧めどおり、(RAW+JPEG)設定に戻しましたよ〜♪

カメラを選ぶ際、私は画素数が大き過ぎるのは困ると思ったのですが〜
画素数が大きいカメラの方が高級カメラだと思う人の方が多いのですネ!(@_@。

私のカメラのメディアは現在の所、全てCFなのですが〜今回初めて4GBのCFを買いました。
今まで2GB(2枚)1GB(2枚)持ってますし〜RAW+JPG撮影するようになったのは、近頃ですから…。

Aquiraxさんの画像↑277の8GB*3+4GBにビックリ!
でも、Aquiraxさんのカメラは画素数が大きいでしょうし、連写をされる事が多いのでしょ!
やはり常備されるのに、それ位は必要なのですねぇ。

>撮影意図…

>アングルもほとんど一緒な条件で、こんなに違った絵作りが可能と言うことです。
 ↑
伺って〜よく分かりました。そういう事なのですねぇ。
”自分の意志で決める”…此処が出来るようになると楽しみも増えるでしょうし〜
それこそ深呼吸して〜少しずつですが一歩ずつ!時々後ずさりしながらも…はい、目標があると!^_^;
難しいけれど〜”絵としては”と心に言い聞かせるだけでも
気持が違ってくるかも!?
気長に教えて下さいね。m(__)m<><>125.0.200.4<>hKJ3PPlkBql.Q<>#800000<><><><>0<>1238083885<>0<>
284<>269<>2009/03/27(Fri) 01:58:53<>Aquirax<><>Re: もう春ですよ〜♪<>> 風さん、ありがとうございます。

> 本当に!写真が好きに

何よりです。

> ピントと暈け

景色を見る時に、自ずとそう言う目で捜すと良いんですよ。
そうやって見つける様も、Aquirax 流に、景色が呼んでいると感じるようになれば…

> 三脚も携行

すばらしいの一言です。

> 全てCF

SDよりメディアの安定性が高いので、CFをお勧めします。
お値段は、SDの方が安いようですが、繰り返し使えるし、クラッシュのことを考えると、断然CFですよ。

> 画像↑277

見せたかったのは、メディアケースの方です。
樹脂製のがっしりしたものが良いですよ。

あの絵は、ポケットに入れている、予備メディアです。
カメラの方には、1DMk2も1DMk3にも、CF8GB+SD8GBの2枚挿ししてあります。
(EOS-1D のシリーズは、メディア2枚挿しが出来るんです)
一度の撮影で、少なくて5〜600コマ、撮ったなと思える日で1200コマ程度
多い日だと 3000コマなんて言う日もあります。
常にRAW+jpeg撮影ですから、1コマあたり15MB〜18MBくらい要し8GBのメディアで440コマ程度つまり多い時は、手持ちのメディアだけでは足りずに
持ち歩いている、ストレージ用のHDD(容量80GB)に移し替えながらの撮影になることもあります。

> カメラの画素数

1DMk3でも1100万画素ですから、キスデジXと同じですよ。
むしろ風さんの50D の方が多いでしょ…
実質的に食う容量は、絵柄によって大きく違ってきて、背景ボケの多い単純な絵と、背景までくっきりはっきり写る絵とでは1.5倍以上も差が付きます。

> 連写

基本的に一コマ撮りは行いません。
常に最低でも2コマは押します。
万が一の失敗を防ぐ目的で…

> 常備

いざというときに、必要になりますが それがいつ訪れるか分かりませんので…

それでも、前にも書きましたが、格段に安くなったので…
Aquirax が、コンデジでしたがニコンのクールピクスを手に入れた時、110万画素のカメラが12万円ほど、それに標準で4MBのCFが付いてきました。今では考えられないですが…
そして、サンディスクの30MBのCFを取り寄せてもらって入手したお値段何と!5万円強!! たかが 30MB が…
今では16GBクラスが買えるお値段ですよ。

> 目標

何にしても、目標がないと…
焦る必要はありませんよ。<><>203.165.236.58<>6oqNLGGLgkCO6<>#000000<><><><>0<>1238086733<>0<>
276<><>2009/03/16(Mon) 17:29:37<>風<><>掲示板移行!?<>って、感じがしましませんよ。違和感がなくって!"^_^"
投稿者に、より親切な掲示板になってる様な気がしてます。

>Aquiraxさん、掲示板移行〜オツカレサマでした。

気まぐれ”風”はシンシュツ鬼没ですので〜
ご迷惑をかけたようですね。悪しからずぅ!
今後とも宜しくお願いします。m(__)m

こちらの緑化公園で昨年の晩秋〜初冬〜早春と咲き続けてる
ジュウガツザクラ(十月桜)ですが、先日 撮った画像を!<><>125.0.198.120<>O6hX94qlaZznc<>#800000<><><><>0<>1237192177<>0<>
279<>276<>2009/03/25(Wed) 01:17:43<>風<><>Re: 掲示板移行!?<>↑と同じ時に撮ってた十月桜のアップ画像を!

桜が咲きだしてる(3部咲き位?)のを通りすがりに見たりしてますけれど…。

今年は、お目当ての島根県の1本桜を撮れたら?と願ってるのですが…?<><>125.0.200.4<>0QkeM63yCRJLg<>#800000<><><><>0<>1237911463<>0<>
283<>276<>2009/03/27(Fri) 01:31:19<>Aquirax<><>Re: 掲示板移行!?<>> 風さん

同じ桜を、同じ日に撮っても…
こうも違った絵に、写るんですから、怖いですね。

それも、撮影者の思いのままに…
風さん自身、気付いていさえすればです。

> お目当桜

撮りにいけると良いですね。<><>203.165.236.58<>7CfEeC2y4qp9g<>#000000<><><><>0<>1238085079<>0<>
272<><>2009/03/15(Sun) 20:53<>Aquirax<><>掲示板<>新たにスレッドを立てるまでもないのかも知れませんが…
サーバーを、新たなところで試用中です。
それに伴い、掲示板もバージョンアップを…

先ほどまで使っていたものの、古いログ等確認に管理モードに入って気が付きましたが
さくらさんが昨年の暮れ頃、投稿してもきちんと表示されない旨の書き込みがありましたが、
その時はサーバー不安定が原因と記述した記憶がありますが
実際は、書き込まれた文章中に句読点が一つもない文章だったために
正しい文章として 認識されずに、「スパム投稿」として25項目ほど残っていました。
この場で復活させても、意味がないようですから削除させて頂きますが…
悪戯駆除のバージョンが上がれば上がるほど、チェックが厳しくなって来るものと思います。
少数派の悪戯が、大多数の善良な方々に迷惑を及ぼすことは忍びないのですが
申しわけございません、きちんと句読点を入れた文章で投稿頂きますようお願いします。
堅苦しく考える必要は、無いのですが…<><>203.165.236.58<>SD/suKGQUl5iU<>#000000<><><><>0<><><>
273<>272<>2009/03/16(Mon) 00:14<>風<><>Re: 掲示板<>>Aquiraxさん、
あのぅ、この掲示板は、既にバ-ジョンアップされてる掲示板なのですか?

投稿キーを入れる場所は、以前は無かったですよね。
それからEメ−ルの扱い方も違うような…?

実は、確か今日(3/15)日中にNo.271にレス入れてた筈なのですが〜消えてます。
少し長めでしたが…?投稿したのをコピー等してませんし〜残念!
すみません。宜しくお願いします。
<><>125.0.198.120<>0F2iHua9ykjQw<>#800000<><><><>0<><><>
275<>272<>2009/03/16(Mon) 01:21:16<>Aquirax<><>Re: 掲示板<>> 風さん

> 既にバ-ジョンアップされてる掲示板?

実は、設定途中の姿を見られてしまったようです。
新しいサーバーへの設定で、これまでの cgi を訂正すれば済むだろう 位の軽い気持ちで
移行に着手したのですが、なかなか そうは優しくしてくれません。
あきらめて、とりあえず古いバージョンでアップロードしておいて、慣れ親しんだバージョンのものを
新たに設定し直していた最中の ドタバタ…
言い訳をしてはいけませんね。
最近書き込みがないから、日中でも変更は大丈夫と安易に考えて…

全て設定を終えましたので もう大丈夫だと思います。
風さんの消えていたレスも Aquirax の添付の形ですが復活させましたので 悪しからず。(m_m)

> 投稿キーを入れる場所

昨年の秋頃まで 一時使っていたと思います。<><>203.165.236.58<>F.wYxdB4jVrP6<>#000000<><><><>0<>1237134076<>0<>
266<><>2009/03/05(Thu) 12:50:12<>さくら<><>♪<>この弦、
どんな音色がでるかな?<><>219.103.77.173<>3m8wsFfrqByBI<>#800000<><><><>0<>1236225012<>0<>
267<>266<>2009/03/06(Fri) 23:34:58<>Aquirax<><>Re: ♪<>> さくらさん

> この弦

う〜〜〜ん
難しいな〜

作り主に聞いてみなかったのですか?
「A」の音? それとも「E」かな?

蜘蛛の糸だから「S」なんだろうな きっと。<><>203.165.236.58<>Nb6ORtav.EiiU<>#000000<><><><>0<>1236350098<>0<>
264<><>2009/03/05(Thu) 00:43:30<>風<><>名残り雪<>>Aquiraxさん、春めいた3月の表紙画像になってますネ!

こちらは、昨日?(3/3)思いがけず雪が降ったので〜
急遽!近場をデジ散策しました。三脚は携行しなかったのですが…。

近所でも、雪日だと目に飛び込んでくるものも何だか違うような気がして〜
新発見した場所も!"^_^"その一枚を!

雪は直ぐ融けてしまって、今日は、もう穏やかな日になりました。

↓257〜8の鷺たちや鴨たちも、川には僅かしか残ってませ〜ん。<><>125.0.198.120<>2XRXnA0sfVToQ<>#800000<><><><>0<>1236181410<>0<>
265<>264<>2009/03/05(Thu) 11:58:15<>Aquirax<><>Re: 名残り雪<>> 風さん

> 積雪

首都圏でも、当日の夕方まで天気予報では、2〜3cmの積雪があるので注意が必要と
しつこいように報道していましたが…
蓋を開けると、ちらつきこそしたものの、日付が変わる頃には霙に変わり…
一応、準備はして、7時頃目を覚まし、外を見ましたが…
いつもの雨上がりの景色だけでした。

> 近場をデジ散策

雪模様で、三脚は大げさになりますから、そんな時は感度を800位に上げて、手持ちオンリーが良いでしょう。

> 近所でも

新鮮に見えてきますよね。
新妻の角隠し姿に惚れ直すのと同じ効果ですよ。

> 新発見した場所

降っている雪も上手い具合にバランス良く入って良いですね。
とても雰囲気のある絵だと思います。

以前のように、降り止んでから出かけては絶対に撮れない絵です。
こういう場合は、同じシチュエーションで連写を使い数多く写しておくと良いですよ。
昔のカメラマンは、よく「写真なんて1コマで しとめるものだ」と、うそぶいていましたが
それは何かとフィルムの時代は経費が嵩み、無駄押しは百害あって…の精神の現れで
目で見ていて、明らかに分かる決定的瞬間と、この絵のように
肉眼では判別できない プラスαの要素を狙う場合とは、話がまったく別物です。
この絵では、同じくらいのサイズの雪ばかりですが、時々大きなふんわりとした塊が降ってくることがあります。
絵としては、そう言った非日常的な絵柄が加わるとより効果が高まるんです。

今年の絵ではありませんが、こんな枝も 雪がなかったら見向きもしないのに…

> 雪は直ぐ融けてしまって

束の間の白日夢! ですね。

> ↓257〜8の鷺たちや鴨

もう3月ですもの 旅立ちですね。<><>203.165.236.58<>fMJlRAJREWgp.<>#000000<><><><>0<>1236221895<>0<>
261<><>2009/03/02(Mon) 19:12:13<>さくら<><>野菜作り<>今年もそろそろ
野菜作りの時期がやってまいりました。
4月には野菜の苗の植えます。
それまでに畑を耕して、ホコホコにします〜
昨年もいろいろとしっぱいありまいた。
腹が立つのは猿に盗られたことです〜

木の上にスカイ。
カボチャもスイカもたくさん盗られました。<><>219.103.77.173<>3oLiPn2nuk68g<>#800000<><><><>0<>1235988733<>0<>
262<>261<>2009/03/03(Tue) 16:18:53<>さくら<><>悲惨なスイカ<>お猿さんは
力持ちだし、歯も強いのですね〜
たくましいわ〜〜<><>219.103.77.173<>Ju480lkkHHThc<>#800000<><><><>0<>1236064733<>0<>
263<>261<>2009/03/03(Tue) 19:12:42<>Aquirax<><>Re: 野菜作り<>> さくらさん

彼らだって、生きているわけで、Aquirax としては何とも言い難い…
あちこちで、イノシシやニホンザル、カモシカなどの被害が報告されていますが、
難しい問題としか言いようがないので…
被害を受けないよう対策が施せればいいのでしょうが、決定的な施術は無いのが現状だとか…

> 耕して、ホコホコにします〜

さくらさんは、働き者ですね。

> 木の上にスカイ。

何かと思ったら、スイカなのね…
美味しいから食べられたのでしょ〜
まずい果物作ったら、見向きもされない…
でも それじゃあ さくらさんも食べないよね〜

> 歯も強い

顎の力が強大で、狂犬病などの病原菌の介在もあるそうですから、注意してくださいね。
めげないで、コツコツと遣るしかないのかな?<><>203.165.236.58<>0Ecm6r3toM4Wk<>#000000<><><><>0<>1236075162<>0<>
251<><>2009/02/26(Thu) 09:46:02<>etuko <><>こんにちは<>ユリカモメの飛ぶ瞬間の素的な写真有難うございました。
また写真の撮り方についても教えていただいて感謝です。
サギが多いので年中見ていると面白いです。
羽を広げたところを撮りたいのですが、遠くで着地しますので中々思ったのが撮れません。動作も鈍くなりました。
サギばかりと決めてマイナス設定をしていればいいものを、カワセミがくればそれを撮ったり、面白いものがあればそれを撮ったりいい加減です。いつまでもサギは課題です。
これはボケボケですが飛ぶところです。やっと画面にはいりました。<>http://www.hbs.ne.jp/home/kuwahara/etu/<>202.171.80.150<>mx5q6QCIsSbvw<>#800000<><><><>0<>1235609162<>0<>
253<>251<>2009/02/27(Fri) 00:44:46<>Aquirax<><>Re: こんにちは<>> etukoさん

> 写真の撮り方

余り人様のホームページ上で書きたくはないのですが…
他に来られている方から不快に思われてもいけないので。
分からないことが合った場合、出来ればこちらに書いて頂けますか?

> サギ

何かテーマを決めて狙うのは良いことだと思います。
一つのテーマに時間を掛けて追い求めると、広くものを見る目が養われ
より深く追求する心構えも出来ます。

> マイナス設定

余りお勧めの方法ではありませんし、調整の幅も狭いですが
一眼レフのデジカメをお遣いなら、RAW+jpegでの撮影をお勧めします。
補正値を加えてあとで現像処理をすることで ある程度の幅で修正が可能で
何度でも効果を試すことが出来るからです。
元絵は損なわれませんし…

それと、画像縮小の際にExif dataが残るようなソフトと処理をして下さい。
Exif dataは大切な撮影情報が盛り込まれていて後日画像から必要に応じて
データを読み込むことが出来重宝するものです。
デジタル画像の有利な点は、即時性が最も重要ですが、次にExif dataが残され、画像管理が楽なことです。

撮影する時は、ご自身の立ち位置に留意しましょう。
例え絶妙なタイミングで撮れたとしても、背景やアングルがダメでは、
折角の絵が台無しですよ。<><>203.165.236.58<>R8TnmGExYuJjo<>#000000<><><><>0<>1235663086<>0<>
254<>251<>2009/02/27(Fri) 09:38:04<>etuko<><>Re: こんにちは<>いろいろなアドバイス有難うございました。
撮影のとき自分のたち位置を留意するのですね。いまいちパットしないところで動くものを撮ってしまいます。
今度から参考にさせていただきます。有難うございます。
Exif dataがのこる処理をしたらいいのですね。これから勉強です。<><>202.171.80.150<>Fe1fIzj8TB/W6<>#800000<><><><>0<>1235695084<>0<>
255<>251<>2009/02/27(Fri) 21:11:33<>風<><>Re: こんにちは<>>Aquiraxさん、etukoさん、今日は〜

実は、昨夜お二方が書き込みされてるのをetukoさんの部屋で、拝見・拝読しました。(^^ゞ
でも、よく書込みされるetukoさんのお友達?2人が写真教室に通われてるらしい事が、
以前から何となく分かってましたし〜素通りさせて頂きましたよ!m(__)m

>Aquiraxさん、この場を お借りして〜

雫のある光景、有難うございました。
良いな!ステキだな!美しいな!と思われる気持?が伝わってきましたよ!^_^;

レス245、248有難うございます。
”バランス感覚””平常心”…どちらも実際はナカナカです。
やはり日々の積み重ねの中で身に付くものなのでしょうね。
心がける事で、少しは違ってくるでしょうか?
「諦めない事が大切!」と、子供には言ったりした事がありますが…
本当は、自分に言い聞かせてるのだと〜はい、遅れ馳せ乍ら…(^^ゞ

>etukoさん、

フォトショップ・エレメンツのソフトはお使いなのでしょう?
私は、昨年になってからは「RAW+JPEG」設定で撮る事が多くなっても、
キャノンのRAW現像(DPP)を、実際に始めたのは11月に入ってからだったのですよ!
普段の画像・縮小&加工もエレメンツでしてなくって〜
RAW現像、エレメンツ加工を状況に応じて、少しずつ使いだしたのは本当に最近です。
でも、時間がかかっても〜以前の加工に比べると、現在の方法が気に入って!もうやめられません。^_^;
白飛びし過ぎてるのは修復は無理ですが、暗めなのは、かなり復帰出来たりして〜
気に入らなければ、RAW現像のは、画質が劣化せずに何回でもやり直せるのも助かります。<><>125.0.198.120<>F771pLibuCDNc<>#000080<><><><>0<>1235736693<>0<>
260<>251<>2009/02/28(Sat) 12:11:46<>Aquirax<><>Re: こんにちは<>> etukoさん

風さんからも、アドバイスが頂けましたよ。

> 写真教室

巷 写真教室と名の付く教室の多いこと…
誰でもデジカメの時代、簡単に手に入れて、自己表現に目覚めた意識の高い方が多いから成り立つ産業の一つかな?
団塊世代の定年退職後の消費者を取り込もうと皆躍起になって…?

> 良いな!ステキだな!美しいな!

写真の基本中の基本ですよね。
ステキなもの、共感できたものを共有したいというこころ。
素直に余計なものを排除して、見て頂く…

> やはり日々の積み重ね

おもてなしのお食事に通じるものがあるでしょう。
旬のものを頂く時に、風さんは凝ったお料理を作りますか?
もちろんそれを望む方もおいでとはあ思いますが、Aquirax は素直に
野菜なら おひたし
魚介なら お造り

苦みであったり、えぐみであったり…
余計なものを加えないシンプルなものの方が季節を感じられるではありませんか?

> 自分に言い聞かせてる

人に教えるとは、ご自身の中で反芻させて 自己啓蒙することだと思います。

> フォトショップ・エレメンツ

Aquirax 写真スタジオ先輩(1期生)風さんからの実体験を通じたお気持ちです。

> もうやめられません。

取っ付きにくい感じがするので、敬遠されるようですが…
スーパーお総菜コーナーの旬のものと、自分で作るおひたしの差です。
スーパーで作ったものは、作り方や鮮度などの情報は全てブラックボックスの中
片や、ご自身で作れば、全て自己責任ながら、手順が見えている。
Aquirax なら断然 後者を選びますね。<><>203.165.236.58<>YJson/z032osI<>#000000<><><><>0<>1235790706<>0<>
249<><>2009/02/23(Mon) 06:47:57<>さくら<><>寒い朝<>昨日は霜の朝でした。
チューリップの芽にも霜が降りています。
寒い〜と言ってコートの襟を立てているようでした〜♪<><>219.103.77.173<>FK1QPeLBERnzQ<>#800000<><><><>0<>1235339277<>0<>
250<>249<>2009/02/24(Tue) 11:06:59<>Aquirax<><>Re: 寒い朝<>> さくらさん

春先の霜で控えめなところが季節感を表していますね。

> コートの襟

高貴な方の、装束のようにも見えて気品が感じられますね。
天地を少し切りつめたようですが、下なら少しは広がりが出て良かったかも…

> 寒い〜

声がさくらさんを呼んでいたのかな?

こっちは、冷たい雨で…
用事で外に出たら、鳥の羽が…と よく見ると庭のシラカシの葉っぱでシルエットは羽にそっくり
上にあるヒメシャラの木から滴る雫が適度に溜まる音が聞こえたような気がして
慌てて部屋に戻り、リングストロボをつけて撮影しました。<><>203.165.236.58<>TonWPTtXsbnZs<>#000000<><><><>0<>1235441219<>0<>
252<>249<>2009/02/26(Thu) 18:22:05<>さくら<><>Re: 寒い朝<>雨の日も楽しいですね〜♪
落ちた葉に雫でいい感じですね。

梅も散り始めました
これで今年はおしまいかな〜<><>219.103.77.173<>7D17NDMe/zF4M<>#800000<><><><>0<>1235640125<>0<>
259<>249<>2009/02/28(Sat) 11:50:08<>Aquirax<><>Re: 寒い朝<>> 梅

お次は、さくらさんの本番でしょ〜
体が幾つ合っても足りないね。<><>203.165.236.58<>Y5DDzkMWYY1go<>#000000<><><><>0<>1235789408<>0<>
257<><>2009/02/27(Fri) 21:37:56<>風<><>コサギ達<>>Aquiraxさん、そちらは雪だそうですネ!(@_@。
こちらは、少し寒い位で雪は降りませんでしたよ!

2月初旬に、河川敷から川のコサギ達を撮ってたのを見て下さいね。
水量が少なくなってますが〜以前なら小石などがゴロゴロしてるのは
見れなかった川幅が広い川なのですよ!
コサギ達が手前に居て、鴨たちが向こうの砂洲?付近で寛いでたのでしたが〜
コサギ達を見てたら面白かったのですよ!
コサギ達が羽を広げたりして、ちょっとしたイサカイめいた様子が垣間見える場面も面白くって!
シャッター押したのでしたが〜写真としたら殆どボツ画面ばかりの様な気がしました。(^^ゞ

穏やかなそうな場面を少しだけトリミングした画像ですが…。<><>125.0.198.120<>c8XwSWlhZb1IA<>#800000<><><><>0<>1235738276<>0<>
258<>257<>2009/02/27(Fri) 21:42:22<>風<><>Re: コサギ達<>殆ど同じ場面で、一秒も経ってない時間差の筈ですが…。<><>125.0.198.120<>YVTcOcoH75faE<>#800000<><><><>0<>1235738542<>0<>
243<><>2009/02/20(Fri) 00:52:30<>風<><>春を告げる花<>>Aquiraxさん、
つい先日、広島県北の節分草の自生地(総領町)に行ってきました。

其処で貰ったパンフレット…↓抜粋

>セツブンソウ。私たちは《節分草》と書きます。
>まだ雪のある節分の頃から花開く、春を告げる花です。
>草刈りをしないと咲かない花です。自然と人間が一体となって咲かせる花です。
>これからの自然と人間の関係を象徴する花です。
  ↑
残雪の中に咲く節分草を見たくって出かけたのですが、全然雪はなくって、
点在する公開自生地7箇所のうち2箇所でしか花は見れませんでした。
ロ−プが張ってある公開地の事は知ってましたので、マクロと望遠レンズ(修理から戻った)を
携行したのでしたが、三脚の一つを無くしてしまってガックリ!
年は重ねてもオッチョコッチョイの性格は直りません。(苦笑)

節分草の花たちが横向きなのが少し気になりますが…?
撮影場所が限られてるのです。(この場所は狭い!)
ピントや絞りが、花数が多い時に迷ってしまうのですが…。
分からない事だらけで…(^^ゞ<><>125.0.198.120<>8M5z45VDfnHpY<>#800000<><><><>0<>1235058750<>0<>
244<>243<>2009/02/20(Fri) 01:02:05<>風<><>Re: 春を告げる花<>節分草の蕾です。

上の部分が少しだけ広過ぎなような気がしますが…?

撮影現場では周囲に人が居ると、なお気持の余裕がなくなってしまいます。
言い訳ですが…(^^ゞ

セツブンソウ自生地の気に入りの場所が公開されてなかったので、
再度、他の山野草も咲く頃に出かけるかもしれません。
アドバイス等ありましたら宜しくお願いします。m(__)m<><>125.0.198.120<>3/dST/jPN3pw6<>#800000<><><><>0<>1235059325<>0<>
246<>243<>2009/02/20(Fri) 12:43:30<>Aquirax<><>Re: 春を告げる花<>> 風さん

> セツブンソウ

ご自身、気付いておいででしょう。
そうです、静物は構図が勝負(全て)の世界です。
言い訳は、逃げでしかありません。

> 周囲に人

関係ないですよ、人様なんて…
だから「Going my Way」なんですよ、必要なのは…
よその人が○○しているから、自分も遣らないと…なんて中学生のおこちゃまが言う逃げ言葉でしょ。

> 再度

とことん、納得いくまで撮る癖を付けましょう。
先送りは、結局何もしないで終わってしまいます。

> アドバイス

きちんと 一期一会の出会いを大切に、後から後悔しなくて済むように…
準備怠りなく…

> 三脚

地味な色合いが多く、捜す時に大変だと思えたら、何か目印になるリボンや、
ストラップなんかを工夫して付けておくと良いでしょう。
自然界には存在し得ない類の色の…<><>203.165.236.58<>wyIk4ALjkpe/w<>#000000<><><><>0<>1235101410<>0<>
247<>243<>2009/02/20(Fri) 15:16:09<>風<><>Re: 春を告げる花<>>Aquiraxさん、

「Going my Way」… 重みのある言葉なのですねぇ。
”好き勝手”とは まるっきり違って!

私は”言い訳””先送り”"後悔”の繰り返し人生で〜
納得いくまで!しなくって〜中途半端で逃げたくなる事の連続かも?(苦笑)
ちょっと疲れかけてます。(^^ゞ

ピンク系のランチョンマットの上のバランスのとれた昼食?
 ↑
ご相伴させて頂きましたよ!はい、気持だけですが…。
少し元気になってきました。^_^;

こちらは朝は雨が降ってましたが、先ほどから陽がさしてきましたよ!

家に置いてた方の三脚は 以前、忘れかけて見つかった事があり、
蛍光テ−プを巻きつけたりして探し易い工夫をしてたのに〜
あ〜準備も何も中途半端で〜我ながらアキレテます。(反省)

>きちんと 一期一会の出会いを大切に、後から後悔しなくて済むように…
>準備怠りなく…
   ↑
とにかく、心がけましょう!

アドバイスなど有難うございました。m(__)m<><>125.0.198.120<>7s9wLwJdTRtT2<>#800000<><><><>0<>1235110569<>0<>
248<>243<>2009/02/20(Fri) 23:07:17<>Aquirax<><>Re: 春を告げる花<>> 風さん

> アドバイス

平常心の風さんになることかな?
ご自身の心の目を信じて、撮り尽くすことでしょうね。
結果は後から付いてきます。

Good Luck!<><>203.165.236.58<>scMp41dI/KfOM<>#000000<><><><>0<>1235138837<>0<>
215<><>2009/02/14(Sat) 00:43:16<>風<><>梅の季節ですね<>>Aquiraxさん、

つい先日、植物公園で梅を撮ってきたのを見て下さいね。

本当は黒っぽい梅の木の幹を背景に梅を撮ろうと思った!のが、
幹が大きくなくって〜こういう感じに撮れた画像の様な…?

ちょっと今までとは違った雰囲気になったので、良いのか悪いのか迷いまして…?

たまたま息子が、この画像を見て”僕は面白いと思うよ”と云ってくれたのですが…。
息子は写真のシロートですので…(^^ゞ<><>125.0.198.120<>7bZOcIAJo9hGk<>#800000<><><><>0<>1234539796<>0<>
223<>215<>2009/02/14(Sat) 11:42:15<>Aquirax<><>Re: 梅の季節ですね<>> 風さん

いつもありがとうございます。

> 梅の木の幹を背景に

その狙いは、正しいですが 背景にすべき幹の選択ミスかな?

> 幹

画像に写り込んでいるのは枝ですね。
この程度の枝では、仰っているような効果には至らないと思います。
幹とは、根から直に伸びる主幹のことです。<><>203.165.236.134<>q9vOu8hbwKocM<>#000000<><><><>0<>1234579335<>0<>
224<>215<>2009/02/15(Sun) 00:13:49<>風<><>Re: 梅の季節ですね<>>Aquiraxさん、有難うございます。

↑215…ヤッパリ!中途半端だし〜
絵の様に何かを膨らませて抽象画的にするのではないのですものネ!(^^ゞ

>幹とは、根から直に伸びる主幹のことです。
  ↑
基本的な捉え方の一つなのですね。よく分かりました。
梅は桜の様に大きな幹には、なかなかならない樹木ですし…。(^^ゞ

さらりと撮った積り!?の白梅の画像です。
それにしても梅も難しい被写体です。<><>125.0.198.120<>bZFVxCgKDVVI2<>#800000<><><><>0<>1234624429<>0<>
225<>215<>2009/02/15(Sun) 02:31:53<>Aquirax<><>Re: 梅の季節ですね<>> 風さん

ご自身でも 薄々気付いておいでだったのでしょう。

> 梅も難しい被写体です。

そうなんですよね。身近に見られる樹木ながら なかなか…
桜と似ているようですが、花の付き方のちょっとした違いで…
でも、別の見方をすれば、梅が難しいと気付いたことの方が力が付いた証拠とも言えます。
正面に向き合って撮らないと 手強いですよ。
さらりと というならこれくらいでは 如何でしょうか?
花数を絞った狙いの方が見る人も、撮影者の狙いを外しにくいことが上手く行く秘訣かも。<><>203.165.236.58<>dR9v4ST.iLfMA<>#000000<><><><>0<>1234632713<>0<>
228<>215<>2009/02/15(Sun) 23:34:34<>風<><>Re: 梅の季節ですね<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

↑225…青空を背景の白梅、凛として個性的な感じですねぇ。

梅は花の付き具合も規則性がなく自由だし〜そういう意味でも手強い!(@_@。


花数が少ないのを無意識の内に多く、↑215と同じ日に撮ってたのですが〜

主役の花が大きくなり過ぎのような気もしたし〜
花の枝先が隠れてるのも?と思ったのですが〜如何でしょうか。<><>125.0.198.120<>e7YsJ8XopaIw.<>#800000<><><><>0<>1234708474<>0<>
230<>215<>2009/02/16(Mon) 13:05:12<>Aquirax<><>Re: 梅の季節ですね<>> 風さん

力強い絵ですが、風さんもご自身述べておいでの様に
大きくなり過ぎと枝先の件が気になりますね。
枝先は、手入れの行き届いた梅林では、剪定が為されて絵になりにくいこともありますので
適時考えることですが、撮影者としては、他にも無数に花があることですし、
やはり、絵になる美人な花をいかに見つけだせるかの選別眼に掛かってくると思います。
失礼ですが、ダメな花は……
強引にねじ伏せたところで、所詮素性って出るんです。

冷静に観察しましょう。<><>203.165.236.58<>Qf/TeXO4xjkHg<>#000000<><><><>0<>1234757112<>0<>
232<>215<>2009/02/16(Mon) 17:57:53<>風<><>Re: 梅の季節ですね<>>Aquiraxさん、有難うございます。

仰るとおりですね。

「選択眼」…写真そのものに通じるかも!?
 ↑
撮る人自身(素性)が、如何に繕っても表出するのですよね!

近頃、ヒトサマが撮られたのを見て、感じることでもありますが…。

写真≒写心 とも云われるようですが…

こわいですねぇ。

写真に限らず!自分自身が内包してる種々のものも表出する
事(場面)って
沢山あるようだな〜って思うことはあるのですが…。

>強引にねじ伏せたところで、所詮素性って出るんです。
  ↑
云い難い事を云われる勇気がある人は、そうザラには居ませんネ!
修行を積んだ人しか言えない言葉だと拝察します。

未熟な自分に反省しながら…も(;_;)<><>125.0.198.120<>MKCtzHdCydBDA<>#000080<><><><>0<>1234774673<>0<>
235<>215<>2009/02/16(Mon) 19:46:54<>Aquirax<><>Re: 梅の季節ですね<>> 風さん

> 云い難い事

ゴメンナサイ
歯に衣着せることができない質な者で…

これまた何度も書いたことですが、雑誌で結構です。
CMにあるいは、ルポに挿入された写真をじっくりと眺めてみてください。
ネットの投稿画像は、おしなべて質が低すぎます。今の風さんには なんの参考にもなりません。
兎に角 質の高い絵を数多く見て、成り立ちと絵にする術を参考にしてください。

No.228の絵を、例によってPhotoshop上で引いた絵に加工してみました。
どうですか?
安心して見ていられるでしょう。
この感覚を体に覚えさせてください。
被写体までのスタンスを会得してください。<><>203.165.236.58<>pIIlssEoM1Pqk<>#000000<><><><>0<>1234781214<>0<>
236<>215<>2009/02/17(Tue) 00:10:59<>風<><>Re: 梅の季節ですね<>>Aquiraxさん、又々ヤッパリ!と…m(__)m

↑228の白梅の画像、私自身↑235の様に撮れたら良かった!だろうに…と、
内心感じたものですから〜実は、ビックリ!(@_@。
身体で覚えてないのはマチガイありません。

その時々でオジョウズ!を云う人の方が多い世の中ですが〜

”云い難い事を云える人は、表と裏が大きく違う人ではない”と、
今まで生きてきて感じてる事ではあります。

>質の高い絵を数多く見て、成り立ちと絵にする術を参考にしてください。
  ↑
はい、有難うございます。
被写体までのスタンスを会得できるか如何か!わかりませんが、心がけましょう。<><>125.0.198.120<>PIZmbzLszKFpo<>#000080<><><><>0<>1234797059<>0<>
237<>215<>2009/02/17(Tue) 11:21:45<>Aquirax<><>Re: 梅の季節ですね<>> 風さん

以心伝心だったのでしょうか?

> その時々でオジョウズ!

それが言えない質なので… 苦労することも多いです。
いわゆるサラリーマンには成れないタイプの典型です。

話はそれますが、その昔 大学卒業時の今で言う「就活」でとある、中堅企業の面接時に聞かれた、「座右の銘」と「好きな言葉」に
「天上天下唯我独尊」
「Going my way」と
答えたら、見事に落とされた経験があります。
内緒の話ですが、亡父のコネで先方の重役から乞われて…
採用確実だが、真似事で他の人と一緒に…というふれこみでしたが。
不採用の理由に、「企業に馴染まない人材」とかの重役さんが教えてくれたそうな…

> 表と裏が

いえいえ、風さんのご存じでない裏が一杯数え切れないほどありますよ。
出張先でだって、サッサとお仕事片づけて、温泉の混浴を楽しんだり…(。-_-。)

> 今まで生きてきて感じてる事

凄い話になってますね。
昔、バルセロナ五輪200平泳ぎ優勝に、「今まで生きてきた中で、一番幸せです」と若干14才で
涙ながらに語った岩ア恭子ちゃんを思い出しました。

飛躍のし過ぎ?

本題に戻って…
意識して、良い写真を見ましょうよ!<><>203.165.236.58<>tv8bRJk48xoYQ<>#000000<><><><>0<>1234837305<>0<>
242<>215<>2009/02/20(Fri) 00:16:13<>風<><>Re: 梅の季節ですね<>>Aquiraxさん、

↑237「座右の銘」「好きな言葉」のエピソ−ド、以前、少し伺いましたよ!
こんなに詳しくではなかったけれど〜
時効の事にせよ!なかなか ここまで公開できないものでは!?(@_@。

↑の重役さんは、個性的なAquiraxさんの将来を見据えて〜
大切に思えばこその勇気ある決断をされたのではないでしょうか?

全ての企業ではないでしょうが、口下手(オジョウズが言えないタイプ)で、
優秀で独創的な人等がツマハジキされる事が結構あるらしい
のを漏れ聞いた事がありますよ。

『出る杭は打たれる』←(オジョウズが言えない)

『知らぬが仏』←(表と裏)
   ↑
と言う言葉は、含蓄のある言葉だな〜と今更ながら…(^_-)

な〜んて、えらそうに云う私は世間知らずで…(苦笑)
失礼しました。m(__)m<><>125.0.198.120<>38K54p5JC57gA<>#800000<><><><>0<>1235056573<>0<>
245<>215<>2009/02/20(Fri) 12:34:33<>Aquirax<><>Re: 梅の季節ですね<>> 風さん、

> 「座右の銘」

時効だから言えるんです。
もう、この世にこの事を知っている人は、Aquirax 以外いませんので…
彼の重役さんも、数年前に他界しましたし…

> 『出る杭は打たれる』

杭は出ていないと使い物にならないでしょ…

> 『知らぬが仏』←(表と裏)

これは、少しニュアンスが異なりますね。
あざとい故意を感じて嫌いな言葉です。
某国の首相答弁や経済なんとかのお偉いさんたちに、共通のきな臭さを感じるからです。

バランスは、自分から見つけないと…
某国首相って、自分ではバランス感覚優れていると自負しているんでしょうね。
さもなければ、あんな言動はできっこありませんね。
取り巻きになんと言われようと…

バランス感覚(カメラについてのですよ)、意識しましょうね。<><>203.165.236.58<>9yIoFBYHFpHTc<>#000000<><><><>0<>1235100873<>0<>
238<><>2009/02/18(Wed) 17:30:52<>さくら<><>河津桜がぼちぼち咲き出した〜<>RAW撮影でいろいろやってみました、
自由に変えらて楽だね〜
Aquiraxせんせいが驚くようなものを
撮らないとね〜
風さんも頑張ってるし〜<><>219.103.77.173<>nIXJ/.G.0FTCo<>#800000<><><><>0<>1234945852<>0<>
239<>238<>2009/02/18(Wed) 17:42:16<>さくら<><>Re: 河津桜がぼちぼち咲き出した〜<>梅もまだまだ元気〜

梅っ子たちが
この枝、邪魔〜って言ってます〜♪<><>219.103.77.173<>q9kD4xQZXeaAs<>#800000<><><><>0<>1234946536<>0<>
240<>238<>2009/02/19(Thu) 16:10:15<>Aquirax<><>Re: 河津桜がぼちぼち咲き出した〜<>> さくらさん

> RAW現像

いろんな事が出来るので、試してみると楽しいよ。
Photoshopを使っている、さくらさんならそんなに難しくないはず…
現像したものを、Photoshopに送って加工が出来ますから。

> 驚くようなもの

驚かなくてもいいから、目の玉が飛び出すようなもの?!

> 風さんも頑張ってるし〜

そうそう、熱心ですからね。

> No.238

咲いている花に当たる光の向きが良いので、単純にならずにとても
変化に富んでいて、狙い目は良いですね。
風さんの時にも書いたように、近づきすぎで大きいのが難点。
もう少し引いた絵にしましょう。
背景との関係もあるのでしょうが、さくらさんの目の高さからばかり狙うのでなく
別の視線も捜してみよう。
この場合は、下にぶら下がる蕾も気になるのでそちらにももう少しピントが欲しい。
しゃがんで見上げるようにする視線は無かったのかな?
今の絵では、右に節くれ立った枝の一箇所に変にピントが来て
目障りに見えるのでこれもピント面を調整することで気にならない位置に変更すると、絵としても違ってきます。

No.239

さくらさんが書いているとおり、手前に自己主張する枝が邪魔ですね。
せっかく良い具合に逆光輝く美人花なのに…
背景に一工夫があると良かったかも。
右下に輝度が高めの規則的な横線がありますが、何か人工物のようですね。
これが入らないアングルはなかったのかな?
それと 他のグリーンの部分も日陰で色温度が高くなり、青みがかって変な色に光っています。
椿や山茶花などの常緑樹に多く見られる傾向があるので、それらを背景にする時には色温度にも注意して。
この絵のように被写体は太陽光下、背景は日陰という場合は、撮影後の調整は困難で、
別のものを背景にするのが無難です。
どうしてもという場合は、ストロボを使い、カメラから離して背景にのみ露光させるよう被写体の後にセットし、
カメラに同調させて撮る方法があります。
即ち、背景に光を回して、色温度を調整するんです。
そのために、カメラから離して使うことが出来るストロボがあるんですよ。
キスデジだと、ボディにストロボが内蔵されていますがそれでは出来ないテクニックがあります。

今朝のお食事です。
ランチョンマットを春色にしてみました。<><>203.165.236.58<>KfkyQtiWxg/hU<>#000000<><><><>0<>1235027415<>0<>
229<><>2009/02/16(Mon) 05:59:21<>さくら<><>鹿の次は梅さんです〜<>鹿シリーズに感想ありがとう〜
もっと注意深く周りを見る目を持つよう努力します。
私も梅さん行きます〜

朝です、
窓から朝陽が差し込んで〜<><>219.103.77.173<>dxGTDMT0xAyaQ<>#800000<><><><>0<>1234731561<>0<>
231<>229<>2009/02/16(Mon) 13:21:30<>Aquirax<><>Re: 鹿の次は梅さんです〜<>> さくらさん

> もっと注意深く周りを見る目

要領が分かってくれば、以外に簡単なことなんですが。

> 私も梅

ホワイトバランスを「日陰」に設定したために、黄色みを帯びた色合いに目が行きますね。
春のまだ弱い日差しを感じ、早朝の低い日差しに輝くピンクの花に目を細めて見てしまう Aquirax がいます。

幹のカーブもとても良いですね。左右のバランスもこれで良いんだと納得させられる絵だと思います。
絞りをF6.3まで絞った割には何処にもきちんとピントが来ていないように感じるのは、
きっと手振れをしているんだと思います。
この絵程度の被写界深度を得るためなら、F4.0位で充分でしょう。
そうすれば、1/200秒のシャッタースピードが1/500秒くらいになりぶれずに
もっとシャープに表現できたと思います。
カメラの構え方も168mmくらいの望遠域(実質換算で260mm相当)では、しっかり構えないとぶれて当然です。
女性のか弱い(本当かな?)腕では、三脚使用が望ましいのですが…
せめてシャッタースピードは稼ぐようにしましょう。
別の道として、キスデジ X クラスのカメラなら 常用ISO400で充分ですから、感度を稼いでおいた方が良いですよ。
ぶれるより感度をISO 400にした弊害の方が遙かに少ないです。
静物は、第一に構図で次はピントです。
この場合、ブレは論外。
何度も書いたことですが、皆さん良く仰るボケていると表現される絵の、ほぼ9割以上はボケが主因でなく、ブレが元凶です。
勿体ないな〜<><>203.165.236.58<>lslSKLA/sdGsA<>#000000<><><><>0<>1234758090<>0<>
233<>229<>2009/02/16(Mon) 18:23:48<>さくら<><>Re: 鹿の次は梅さんです〜<>もっとシャープにですね。
シャッタースピードをかせぐのですね。
ISO400でF4.0位ですね〜
解りました。

ではでは、
次に目が覚めたのは
美人の4人姉妹でした。<><>219.103.77.173<>1QD1eBQociFSM<>#800000<><><><>0<>1234776228<>0<>
234<>229<>2009/02/16(Mon) 19:13:52<>Aquirax<><>Re: 鹿の次は梅さんです〜<>> さくらさん

No.229の絵と大きく違うのは、太陽の向きです。
No.233では、ほぼサイド光で日差しが充分に廻っています。
こう言う時には、ホワイトバランスは、きちんと太陽光に戻さないといけませんね。
ホワイトバランスがずれていますよ。
ホワイトバランス調整は、その撮影が済んだ際に必ず戻す習慣を身につけてから行わないと…
その後の撮影も、全て補正が掛かったままになってしまいます。
この絵は、RAW撮影をしていますか?
時間のある時に、DPPで現像してみませんか?
その際に、ホワイトバランスを再調節できます。
現像するコマを選んで、ダブルクリックして別画面で出てくる縦長のウィンドー中に「ホワイトバランス調整」という場所があります。
デフォルトで「撮影時設定」と書かれたフレームのドロップダウンメニューからプリセットされた調整に戻したり、
「微調整」をクリックして出てきたフレームでロッド調整風に自由にコントロール出来ますよ。
元絵には、反映されませんから何度でもやり替え出来てお遊び感覚で、試してみてね。
色のバランスが根本から変わって、目から鱗が落ちるほどです。
jpg撮影では、一部のソフトを除いて不可能な便利な後処理です。
何度もRAW撮影を勧める効用の一つです。

> 美人の4人姉妹でした。

末娘(?)のチョッピリ気むずかし娘(あれっ5姉妹では?)が、Aquirax は、気になっちゃいました。<><>203.165.236.58<>bq9OdB3vLEWLY<>#000000<><><><>0<>1234779232<>0<>
209<><>2009/02/13(Fri) 09:14:20<>etuko<><>こんにちは<>来てくださって有難うございます。
なんとも素的な写真の数々をいただいて見ほれています。
こんな撮り方もあったのだと改めて見せていただきました。
年中記録写真をプログラムで撮っている身には新鮮です。
見せていただいて感謝です。
恥ずかしいのですが島根の出雲大社の原型となったところだそうです。<>http://www.hbs.ne.jp/home/kuwahara/etu/<>202.171.80.150<>brdianCI5a59s<>#800000<><><><>0<>1234484060<>0<>
211<>209<>2009/02/13(Fri) 10:51:21<>Aquirax<><>Re: こんにちは<>> etukoさん

ようこそ
難しいシチュエーションの絵にトライしましたね。
でも、基本的に逆光を狙った所は正解です。
この絵の場合、何を狙い目に撮ったかを決めてかからないと
露出や構図の撮り方で判断が分かれるところと言えます。

この露出ですから島をメインとは言いにくいですね。
その場合なら、プラス側に1.5絞り分くらい露出補正が…
ただしそうなると雲の感じや、覗く青空もみんな潰れて真っ白けになってしまいます。
露出という点だけを見たら、順光下で撮った方が誰でも撮れる無難な絵にはなります。
でも、その場合は手前にある波の具合のディテールなどもかき消されてつらない空間になります。
撮影時の迷いが、画面に出ていることが残念ですね。
この場合、Aquirax なら迷わずカメラを下に振って、広角域ぎりぎりの画角にして撮りたいと思います。
可能なら自分の足元も写し込むくらいの感じで…
そうなってくると、波の感じも沢山コマ数を撮って一番良さそうなものを選び出す。
当然下にカメラを振りますから、上部はもっと切りつめて青い空の見える半分くらいまでを入れます。
島の部分は、シルエットに黒く潰れるくらいの方が松の樹形や島の形がシンプルに見えますし
その分青空の色も濃くなります。

添付画像は、上に書いた絵のイメージをPhotoshopで作り出した絵です。(改編お許しを)
如何でしょう、ぐっと雰囲気が変わってくるでしょう?

> こんな撮り方

基本に忠実に撮っているだけですよ。
基本とは、自分の気持ちに素直になることです。
・狙い目を見極め
・ぶれないようきちんと構え
・光と影がどう写るか頭の中で反芻し
・危ないと感じたら枚数を写す
・その中には撮り位置のバリエーションと
・露出のバリエーションももちろん含めます。

> 年中記録写真

記録写真は、所詮記録写真であってそれ以上でも以下でもありません。
時代検証などの役に立つことはあっても、なるほどと心に染み入る絵は生まれません。

> 恥ずかしいのですが

恥じ入ることはありませんよ。
先にも書いたように逆光でこのシーンを写したこと、
また記録写真なら普通に横位置で撮るであろう所を敢えて縦位置にした勇気(?)は、褒めてしかるべきかと…

良い写真を数多く意識して眺め、その写真の何処を見て良いと感じたかをご自身で確かめ記憶しておいて下さい。
それが実際に撮影する場で役立つ肥やしになります。

お弁当をずっと作っておいでだったと記憶していますが、それとも相通じることです。
お弁当箱という小さな空間がキャンバスです。
彩りやアクセント(もちろん味においても…)が善し悪しの決め手です。
日の丸弁当が基本といえば基本ですが、むしろこの場合は幕の内弁当くらいが良いでしょう。
筑前煮を美味しく作るには、板前さんは数ある食材を一緒に煮たりはしないそうです。
食材に合わせた煮時間や味付け、色合い、風味など個々に応じベストな状態で煮上げたものを器で合わせるのだそうです。
極論は別としても、それくらいの気の使い方で、さりげない写真故に撮られているということです。
計算された美しさといえばいいのでしょうか?
お弁当の中の美しさも、初めての頃と 数をこなして慣れてきた頃のものには当然違いが出るはずです。
反面、「初心忘るべからず」の言葉通り写す前に事前チェックの反芻が必要ですが。

長々と書きましたが、さらりとこなすには、基本に忠実に確実にこなすことの積み重ねです。
風さんが良いお手本だと思いますよ。<><>203.165.236.134<>ezjPUNU0ptT0M<>#000000<><><><>0<>1234489881<>0<>
214<>209<>2009/02/14(Sat) 00:20:11<>風<><>Re: こんにちは<>>Aquiraxさん、

あのぅ、お弁当をずっと作ってたのは、あかねさんです。
あかねさんはHPを持っておられません。

私は良い手本かどうか自分では分かりませんが〜

写真教室に通った事もなければ、身近に誰か直接的に写真について
指導を受けた事もないので〜良かったのかもしれません。

Aquiraxさんの時を踏まえた根気強い御教示は素直に有難く〜
だからって、教えられた頭の片隅にあるものと写真現場では違う行動を
したりする事がよくあるのですが…(^^ゞ

今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

>こんな撮り方…とても大切な数行( ..)φメモメモ
  ↑
”深呼吸”して身につく筈の事が、今以て出来なくって〜
でも、絶望せずに撮り続けられたら?と願ってます。

>etukoさん、

>基本に忠実に確実にこなすことの積み重ねです。
 ↑
これほど難しい事はないのですよね。

♪〜三歩進んで二歩下がる〜♪ではなくって!
”二歩進んで三歩下がる”事がよくある事を自認しながらも続けて行けたら!と思ってます。<><>125.0.198.120<>uts6qA9ufY55c<>#800000<><><><>0<>1234538411<>0<>
216<>209<>2009/02/14(Sat) 01:04:40<>Aquirax<><>Re: こんにちは<>> お弁当

記憶違いでした。etukoさんゴメンナサイ。<><>203.165.236.134<>ZvNr/c9l9SFOc<>#000000<><><><>0<>1234541080<>0<>
226<>209<>2009/02/15(Sun) 10:28:56<>etuko<><>Re: こんにちは<>たくさんの心のこもった教え頭に刻んでおきます。
ありがたいことです。こういうふうに教えてくださる方はいません。ありがたく感謝です。
楽しみながら,aqiraxさんオのページを見ながら勉強させてください。有難うございました。<>http://www.hbs.ne.jp/home/kuwahara/etu/<>202.171.80.150<>WrjkrfyAPHAoA<>#800000<><><><>0<>1234661336<>0<>
227<>209<>2009/02/15(Sun) 14:42:49<>Aquirax<><>Re: こんにちは<>> etukoさん

お返事ありがとうございます。
こちらで書かせて頂いたコメントに、反応がないと遣る気も失せてしまうので…
この掲示板は、不特定多数の方が閲覧すると言うよりも、数少ない反面、特定の方とコメントのやり取りに
エネルギーを集中させることが出来るメリットがあると思っています。

> こういうふうに教えて

これも、立場が変わると別の見方が出来ると思います。
etukoさんの立場では、批評を聴きたければ書き込み頂くことで、確実に添削はさせて頂きます。
一方 Aquirax の立場からすると、様々な方々が被写体にどのように立ち向かっているかを
知る術として活用させて頂いています。
別な言い方をすれば、改めて Aquirax が撮る場合万人の狙いとは別の視点を探し出すヒントになることがあります。

> 勉強

遣る気があって、なかなか褒めない Aquirax の遣り方をご理解頂けるなら 是非活用してください。
褒めてくれるサイトは、巷いくらでもあると思いますので…
おかげさまで こちらも、張りが出ると言うものです。<><>203.165.236.58<>B6ECtPT9hSRJo<>#000000<><><><>0<>1234676569<>0<>
218<><>2009/02/14(Sat) 05:39:14<>さくら<><>アホ鹿シリーズその2<>ちょっとーーー!
そこのおねえさん〜
おせんべくれへん??

4コマいきま〜す。<><>219.103.77.173<>gQVPwsrsJnoOM<>#800000<><><><>0<>1234557554<>0<>
219<>218<>2009/02/14(Sat) 05:43:56<>さくら<><>Re: アホ鹿シリーズその2<>あんたアホね〜
ちゃんと人を選ばんと・・。<><>219.103.77.173<>qbKxI0Tdg4gWY<>#800000<><><><>0<>1234557836<>0<>
220<>218<>2009/02/14(Sat) 05:45:58<>さくら<><>Re: アホ鹿シリーズその2<>うちやっぱり綺麗なおねえさんがええわ〜
あ!綺麗なおねえさんや〜  スタコラ・・。<><>219.103.77.173<>HFw6sdlo/bYVc<>#800000<><><><>0<>1234557958<>0<>
221<>218<>2009/02/14(Sat) 05:47:40<>さくら<><>Re: アホ鹿シリーズその2<>ササササーーーー
うち忙しいねん。

逃げられてしもうた・・。<><>219.103.77.173<>tnWgKwE0nK2qA<>#800000<><><><>0<>1234558060<>0<>
222<>218<>2009/02/14(Sat) 11:36:48<>Aquirax<><>Re: アホ鹿シリーズその2<>> アホ鹿シリーズ

テーマとして面白いと思いますよ。
少し、アイデアとして…
2コマ目の人物が、想像内の出来事なので、ちょっと残念。
もっと綺麗な(可愛い)お姉さんとは見る側としては対極な人物の登場が欲しい。
たとえば、ニューハーフの方とか、条件として無理でしょうが、そのあたりのひねりが優劣の分かれ道!
3コマ目は、無くてもいいでしょう。
4コマ目は、さくらさんのコスプレですか?
この調子が 良いですね。

> 4コマいきま〜す。

3コマで足りたように思います。

反省点:
結果、1と3コマ目は、OKですから2コマ目の写真狙いで時間を費やすことになります。
現場では、そう言う見方で狙い目を見つけだし撮影に臨みましょう。
そう言う風な取組が出来るようになると、撮影自体が中身が濃くなるし、
狙い目がはっきりと認識できるようになり、漫然と被写体を捜すと言うより撮影効率も確実にアップしてきます。
Aquirax などは、そう言う目で常日頃から被写体を求めています。<><>203.165.236.134<>DdxuZD9XrwMB.<>#000000<><><><>0<>1234579008<>0<>
207<><>2009/02/13(Fri) 06:16:02<>さくら<><>アホな鹿シリーズその一<>奈良は鹿が自由に歩いています〜
2こまです。<><>219.103.77.173<>kHDXzjOUrCgvg<>#800000<><><><>0<>1234473362<>0<>
208<>207<>2009/02/13(Fri) 06:18:54<>さくら<><>Re: アホな鹿シリーズその一<>掲示板、
今朝はちゃんと動いていますね〜
昨日はエラーでちっとも載らなくて。
不安定なんですね〜
返信の記事は載らない時ばかりですが。<><>219.103.77.173<>KeAithqNRaIkA<>#800000<><><><>0<>1234473534<>0<>
210<>207<>2009/02/13(Fri) 10:11:08<>Aquirax<><>Re: アホな鹿シリーズその一<>> 奈良

先日大変な思いをして行かれたとのことですが…
雨模様の空気感が晴天のそれとは、ひと味も二味も異なって良いですね。

> どないしょう〜〜

鳥には、明らかに囀りなどに地方差(方言)が記録されていますが、
そうですか、鹿にも方言って合ったんですね。
改めて、納得しています。
関西に棲む鹿は、当然のことながら関西弁が常用語なんですね。
どうりで標準語で話しかけても見向きをされないわけですね。
さくらさんらしい切り取り方と、ちゃんと青信号に横断歩道という落ちまで付く完璧さ、さすがです。
どうせですから、この際3枚で組んでは如何でしょう。
漫画の世界は4コママンガで、起承転結を表すの習わしですが、
写真では、最低限の組み方で「3枚組み写真」という手法があります。
No.208 は、3枚目でほぼ決まりとして…
No.207 は、1枚目にするか、他の新規の絵をトップに組むか?
コマ順によってみる人の感じ方も変わってきます。
試行錯誤しながら、組む楽しみもまた別の境地に…
その際、画像の中にコメントは入れないでね。
お勉強してみましょう。

空窓(「飛行機の窓からの絵」という意味の造語)から、
中央にある地平線から下地面の絵でほぼ中央付近にAquirax のお家があります。
Aquirax んちのこの絵では直ぐ上には、もそもそと高い建物が固まっている所は、
光が丘という高層団地の塊があります。
ほぼ上下方向(南北)に貫いて見えるのが、かの有名な環状八号線です。
気象学上はこの上に車の排気熱に端を発する上昇気流が生じ東京という街を取り巻く環状道路上にドーナツ状の雲が発生し輪の中と外とで顕著な差が現れるんだそうです。
すっぽりとこの中には目に見えないお布団のような断熱効果のある空気層が存在して、最低気温が零度以下に下がることは滅多にありません。
点状あるいはミミズののたうち廻ったように見える黒っぽいところは、樹木の生い茂る公園と我が家の庭(?)です。<><>203.165.236.134<>VDjI4oIU8cNzw<>#000000<><><><>0<>1234487468<>0<>
212<>207<>2009/02/13(Fri) 20:29:09<>さくら<><>Re: アホな鹿シリーズその一<>飛行機からの眺めって楽しいね〜
みんなおもちゃのように小さくて〜
空も青いね〜

なるほど
最低でも3枚、
画像の中にコメント入れないほうがいいのですね。
これって結構楽しいですよね。
他の鹿シリーズもあります〜♪<><>219.103.77.173<>Xq8MJy4KJtWLc<>#800000<><><><>0<>1234524549<>0<>
213<>207<>2009/02/13(Fri) 22:33:12<>Aquirax<><>Re: アホな鹿シリーズその一<>> 最低でも3枚、

後から3枚を選び出すのは、初心者
撮る時に狙いをつけて撮るようになると上級者ですよ。

> コメント

画像だけで見る人に訴えかける…
見る人に気付かせる…
見る人にシチュエーションを想像してもらうことって大切な
参加型の見せ方になります。
見る人の経験や過去の出来事などを重ね合わせて想像の世界が広がるって楽しいでしょ。

いつも言うことですが、
お膳立てをすることが写真の展示で
その中に見る人を誘い、
その中で演じてもらえたら…

その演じる姿を、作者が感じられたら、小説が書けることになります。

> これって結構楽しいですよね。

うん そうだね〜

> 他の鹿シリーズもあります〜♪

素直に見たいです。

関空の空窓絵です。<><>203.165.236.134<>YzWae0EOxOd3g<>#000000<><><><>0<>1234531992<>0<>
202<><>2009/02/04(Wed) 06:43:12<>さくら<><>春日大社の万灯籠<>朱色の柱が目を引きます。
たくさんの燈籠に灯りがともって幻想的でした。
奈良は久しぶり、
鹿がのんびりと歩いています。<><>219.103.77.173<>I8SCWYwq2ldCE<>#800000<><><><>0<>1233697392<>0<>
205<>202<>2009/02/09(Mon) 15:02:17<>Aquirax<><>Re: 春日大社の万灯籠<>> 朱色

真っ赤っかだね…
視点をもう少し下げた方が 絵としてバランスがとれますよ。
立ち位置からの撮影でしょうが、この場合床面を多く入れるより梁の連なりや、その上に続く小壁をより多く入れた方が建物の重みが出ます。
しゃがんだ構え方で、撮ってみてはどうですか?
視点を変えるだけで、見え方が変わってくると思いますよ。
あっ、さくらさんのパンツが見えた! って言うことにならないよう注意しながらね。<><>203.165.236.134<>VX6FVfXrs1LJo<>#000000<><><><>0<>1234159337<>0<>
201<><>2009/02/01(Sun) 02:02:55<>風<><>No.197に続ける気持で〜<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

落込みかけてたのですが、少しだけ元気になりましたよ!
何事も止めるのはラクですが、せっかくですから〜

>少し本格的に、人にも見てもらえる絵を作ろうと思ったからには、
>さらりと、こなせるようになりたくはありませんか?
>そのための 縁の下の力持ち 即ち それが基本です。
   ↑
”さらりと、こなせるように”なるには、やはり たゆまぬ努力を続ける事だろうと私は思います。
この事も『云うは易く行なうは難し』なのですが…。

No.197、終り頃に、Aquiraxさんも仰ってますが〜

>さらに大いに努力を積み重ねるか、道を変えるしかないでしょう。
 ↑
なのですよね!

>一番肝心なことって、見る人を納得させることです。
  ↑
見る人も様ざまで、受け止め方・感じ方等も様ざまなのでしょうね。
見る人がプロだと、そういう観点から〜的を得てて〜
アドバイスなど受けると”独りよがり”になるのが少しでも防げそう!(^_-)

宜しくお願い致します。m(__)m

評価に値する?人の評価?より何より〜先ず自分が納得するかしないか?もあるような…?

自分の気持ち?自分が表現したい!と思ったように撮れてるか否か?
でも、そういうようにシビアに自分の撮ったのを見つめると、
とてもじゃないが、現実と願望のギャップがあるのを実感するから、
冷静に振り返ったりしたくない!し〜(苦笑)
学ぶ事も努力も、気が向いた時だけ!なのを知ってるから…。

とはいえ、楽しむ事も忘れないで(でなけりゃ続けられない!)、ボチボチ出来る
範囲(時間的・体力的・家庭状況も許す範囲など)で、写真を続けていけたら?と願ってます。

少しずつ写真の奥深さに魅せられてきてるのだけは実感なので…。

>題名について

結局、当面!題名無しにしました。
必要がある時以外は…。

HP「風まかせの部屋」2009年の表紙画像につけてた題も外してしまいました。
実は、その後(1/30)夜、No.197…拝読したのです。

Aquiraxさんが「白舞い」と題して下さった画像を…。
表紙画像のは648*432pxで、200mmに1.4エクステンダーを付けて手差しで撮ったものです。<><>125.0.198.120<>JUCTqmrNvuCUE<>#800000<><><><>0<>1233421375<>0<>
204<>201<>2009/02/09(Mon) 14:57:22<>Aquirax<><>Re: No.197に続ける気持で〜<>> 風さん

返事が遅くなりました。
九州阿蘇の黒川温泉にある露天風呂です。
小さな川の畔にある風情のある湯で、芯から暖まりますよ。
風さんもどうぞ。<><>203.165.236.134<>ywXDnXDA7Bqz2<>#000000<><><><>0<>1234159042<>0<>
198<><>2009/01/30(Fri) 17:58:23<>さくら<><>見えないのは<>見えるのは
画像ギャラリーとコレクションと掲示板です。
後のは出ないです〜
風さんは何もおっしゃってみえないから
私だけかも。
以前はちゃんと見えていたのだけど。<><>219.103.77.173<>Wl.efND2VpcZI<>#800000<><><><>0<>1233305903<>0<>
199<>198<>2009/01/30(Fri) 19:31:32<>Aquirax<><>Re: 見えないのは<>> 見えるのは

ひょっとすると、トップページを別の画面で見ているのかも。
Aquirax のHPは、二つのサーバーを掛け持ちで使っていますので、メインサーバーのトップページからお入り下さい。

http://members.jcom.home.ne.jp/uralhanako/

さくらさんの掲示板にもホームマークでリンク貼っていますので、
そちらからでも大丈夫なはずです。
確かめてください。<><>203.165.236.134<>T0r6lWiTKUJy6<>#000000<><><><>0<>1233311492<>0<>
200<>198<>2009/01/31(Sat) 07:54:54<>さくら<><>Re: 見えないのは<>はい〜
見れました、ありがとうございます。

今朝は台風の後のような空でした。<><>219.103.77.173<>Z5RYhK76pj5aY<>#800000<><><><>0<>1233356094<>0<>
203<>198<>2009/02/09(Mon) 14:54:14<>Aquirax<><>Re: 見えないのは<>> 見えた

良かった、良かった

> 空

異様な雰囲気漂う 気配が何とも堪らないですね。
突然巨大なUFOが現れるのでは?

おお、右下に見えているのは、先日貼ってくれた4軒の個性的な家ですね。
こうして 引いてみても存在感のある家並みですね。

先週九州からの帰りに、さくらさんの頭の上を飛び越えながら撮った絵です。
帰路は海沿いを通るので、津市を中心に伊勢湾の津松阪港が見えています。
さくらさんちは見えるのかな?<><>203.165.236.134<>BuMcQsbruo9xE<>#000000<><><><>0<>1234158854<>0<>
183<><>2009/01/24(Sat) 00:26:19<>風<><>No.182に続ける気持で〜<>>Aquiraxさん、丁寧なレスNo.182 有難うございました。m(__)m

>Aquiraxさん お手製のピンチの御披露、

さくらさんや私だけでなく参考になる!と思われる人がおられるかも!?(^_-)

なかなか此処まで手の内を見せて下さる人はいないと思いますよ!
私はライトスタンド(大型ストロボなどをセットする時の脚)なんて持ってませんが…
活用できる物は、いろいろな場面で上手に活用した方が良いのですね。
画像入り説明入りの実例を示されてますので、有難いです。

又、後でゆっくりNo.182、見せて(読ませて)下さいね。

>原寸大

以前から、”印刷した場合に、一般的には原寸大より大き過ぎるのは好ましくない”とは
何度か注意されてますし〜仰るとおりだと思います。

ミニ画像用にと思って撮った蝶ですが、ちょっと大き過ぎですね。反省!(^^ゞ

リュウキュウアサギマダラさん達の画像を、もう1枚貼付させて下さいね。

先日 昆虫館に行った時は、オオゴマダラとリュウキュウアサギマダラが沢山居たのですよ。

>画像の題名

難しいものですねぇ。
先日のオオゴマダラの画像は、結局「瞑想」に変えました。
気まぐれ風の迷走だろう!って…? (^^ゞ<><>125.0.203.101<>tq4ttn5JccWes<>#800000<><><><>0<>1232724379<>0<>
187<>183<>2009/01/27(Tue) 11:56:14<>Aquirax<><>Re: No.182に続ける気持で〜<>> 風さん

No.177画像でもそうでしたが、構図としての基本が…
以前も何度か触れたと思います。
この2枚の画像で、主な被写体は、「蝶」でしょうか?
それとも「花木」?

特にNo.183の絵では、ピンクに咲く花木に目が行き過ぎです。
割り切りが出来ていません。
ピンクの花が気になって、蝶の方は疎かになっていませんか?
生き物が生活するには、自ずとそれなりに占有する空間が必要です。
余り大きく移動することのない動物でも、窮屈でない空間が
与えられています。
ましてや蝶のように羽ばたく動物の場合は、尚更です。
見る人は、静止する蝶を見ながら、その前後の行動を思い描きつつ
眺めています。華麗に舞う蝶の姿を知っているからこそ、
今は静止している彼らをじっくりと観察しようと身を乗り出し仔細に
観察を始めるのです。
ご存じのように、蝶は飛び立つ際に決して前に飛び出すことはありません。
ヘリコプターと一緒で、一旦後へ飛び上がり浮力を確実にものにした段階で
前方へと移動してゆく習性の昆虫です。
それなのに、後方の空間を制御してしまった絵からは、少なくとも
自由飛行からは束縛された、囚われの姿を想像してしまいます。
分かる人には、理由も理解できるでしょうが、そうでない人の場合
何か理由は分からないものの、何となく絵が窮屈で、スッキリしないなと言う
軽い嫌悪感が見えてくるでしょう。

単に綺麗だから取りました、というだけでは済まない何か心に残るものが
あったので、シャッターを切った絵だと思います。
人差し指にシャッターを切らせた 狙い目とは 何だったのでしょう?
ピンクの花木ですか?
それだとしたら、枝先の部分に 邪魔な物体が占拠して 絵としても
スッキリ見えませんから、タイミングの失敗です。
蝶のいない時に写さねば…

逆に2頭の蝶が狙いだとしたら、花の面積が単純に多すぎです。

> 構図

「日の丸構図」もダメ
「背中窮屈構図」も御法度
「安定構図」も 退屈すぎるし

それじゃあ 一体どうすればいいの? と迷われるでしょうが…
様々な手段と組み合わせで、程良い「リズム感」と見る人を飽きさせない
「ウェーブ」つまり 波も必要だと思います。

いつも同じ絵柄ばかりでは、飽きますし。目新しさも必要でしょう。
でも、守らねばならない基本はどんな場合にも存在します。
なんでもありというほど、写真の道は 甘くはありません。
初歩の初歩段階でなら、「堅苦しいことなど考えずに自由に思いのまま
シャッターを切ってみましょう」と 気軽に言えたことも
ステップが上がってくると、闇雲に…というだけでは済まなくなってきます。
また、それがこなせて ようやく次のステップに昇ることが出来るのです。
一夕一朝では、身につかないことでしょうが、ステキだなと思った
絵柄は、どうして自分には、ステキに見えたかという理由建てを
考える習慣(それが、構図の勉強の基本です)を身につけることです。
机上論だけでは、いつまで経っても飲み込めないのでしょう。
ですから、撮影現場では可能な限り数多くのシャッターを切りましょうと
言っている所以です。
似たような構図で、数多くではなく、大胆なとても使えないなと思った
構図も含めて、様々な角度から狙った絵を押さえて置いて(意味のある言葉です、
押さえるという言葉は、英語表記なら cover 即ち網羅するという意味合いを
含んでいます)、自宅で改めてPCの大きな画面でじっくりと見比べてください。

参考までに、望まれる構図に改編した風さんの絵を貼らせて頂きます。

> 題名

いまは、無理に題名を考えない方が良いと思います。
題名って、シャッターを切った瞬間 頭に無意識のうちに浮かんで来るものです。
後から無理矢理つけたりするものではありません。
お仕事の時に、どうしても後から… ということもありますが やはり
無理があります。こそばゆいというか…<><>203.165.236.134<>PYw7Y9qSbCx4U<>#000000<><><><>0<>1233024974<>0<>
194<>183<>2009/01/30(Fri) 00:45:17<>風<><>Re: No.182に続ける気持で〜<>>Aquiraxさん、丁寧な御教示ありがとうございます。m(__)m

勿論、主な被写体はチョウです。(苦笑)
昆虫館ではブーゲンビリアの花がもっと綺麗な時を見てたので、
今回は花が弱ってるな〜と!感じてましたので…。

でも、ハイビスカスは綺麗な花が咲いてたので、別に花だけをメインに撮ったりしたのでしたが…。

チョウの習性からも…?
>後方の空間を制御してしまった絵からは、少なくとも
自由飛行からは束縛された、囚われの姿を想像してしまいます。
 ↑
そうなのですか?考えても見ないことでしたよ、ビックリ!(@_@。

>蝶は飛び立つ際に決して前に飛び出すことはありません。
ヘリコプターと一緒で、
>一旦後へ飛び上がり浮力を確実にものにした段階で前方へと移動してゆく習性の昆虫です。
  ↑
私はチョウの習性もシッカリ把握してない事も初めて!気付きました。
フアーッと飛び上がるのだけは覚えがあるのですが〜一旦後ろに?あ〜!(^^ゞ

「鳥を撮りたかったら、鳥を観察してから〜」と言う様な事は写真雑誌?で読んだ事があるのですが〜
鳥に限らず、チョウでも他の昆虫等でも、先ず観察が大切なのですねぇ。

それに〜

>絵柄は、どうして自分には、ステキに見えたかという理由建てを
考える習慣(それが、構図の勉強の基本です)を身につけることです。
  ↑
そういう事、まるっきり習慣になってませ〜ん。(苦笑)
構図の勉強の基本なんですかぁ。(@_@。

二頭のチョウが並んだ場面にオッ!と、思わずシャッターを押したのでした。
Aquiraxさんが改変して下さった↑187画像、有難うございます。
確かに、こういう感じのを撮りたかった様な…"^_^"
私が撮ってRAW現像してたのを、トリミングして真似してみたのですが、
チョウが大きくなって↑187の様にはなりませんでしたよ!
そういう意味からも100-400レンズで撮れたら、少しはましな場面が撮れ易いかも!って
事に繋がるのでしょうか?
まだ、修理にだしてるレンズが戻ってきてませんが…。

>構図

あれもダメ、これもダメって時などに

>様々な手段と組み合わせで、程良い「リズム感」と見る人を飽きさせない
「ウェーブ」つまり 波も必要だと思います。
  ↑
私の写真は殆ど、自己満足?独断と偏見!の世界でして〜
”見る人を飽きさせない”なんて考えた事もないような…?

>題名

私は、いつもは題名つけません。
HPの表紙に使ったのは、題名を付ける習慣になってて…。
その時に、思いついた題名など、半ば無理やり付けてます。
他のは殆ど題名は付けませんので…m(__)m

>題名って、シャッターを切った瞬間 頭に無意識のうちに浮かんで来るものです。
 ↑
私は、シャッターを切った瞬間に、題名が浮かんだ事なんて残念ながら一度もありません。
何にも考えません。(苦笑)

いろいろ大切な事、基本的な事を具体的に教えて下さったのだな〜と、改めて感謝です。

>でも、守らねばならない基本はどんな場合にも存在します。
なんでもありというほど、写真の道は 甘くはありません。
 ↑
あ〜、そうなのでしょうが〜心のなかで半泣き状態です。
ドンマイ!って云いたいのですが…(;_;<><>125.0.198.120<>mrso309uxDUzA<>#800000<><><><>0<>1233243917<>0<>
197<>183<>2009/01/30(Fri) 10:38:37<>Aquirax<><>Re: No.182に続ける気持で〜<>> 風さん

> 自己満足?独断と偏見!の世界

もちろん表現の世界は、それが重要なことですが…
ただ 一番肝心なことって、見る人を納得させることです。
唯我独尊も、見る人から「その程度ね」と 思わせるようでは…
その遣り方で、通すことが出来ますか?
極一握りの、才能あふれた方が、ご自身を振り返って そのように表すのも、一種の結果論です。
並々ならぬ努力の末に手に入れた事柄を一所懸命遣ることって
恥ずかしいとした気持ちの表れだと思います。

一般の方々は、やはり王道通りに基本から地道に…
取っつきは、自由気ままでも良いと思います。
先ずは、評価に値するどうのこうの以前の問題で、
カメラ撮影を続けられるかどうか 程度の乗りからスタートでも。
少し本格的に、人にも見てもらえる絵を作ろうと思ったからには、
さらりと、こなせるようになりたくはありませんか?
そのための 縁の下の力持ち 即ち それが基本です。

>題名

風さんのところのトップページにある「サギの絵」
バレエの主役と脇役の関係に見えて、「白舞い」はどうでしょうか?

無理矢理考えると言うより、撮影時に題名を考えて写してみましょうと言うことでもあります。
Aquirax の表現で言うなら、「事前に絵コンテを考えて狙う」といったことです。
作品にしたいと、心に思い描くテーマを決めて撮るという気持ちも持ってみましょうということでもあります。

写真教室だから言えることですし、ナンバー1生徒の 風さんにだから言えることです。

> なんでもありというほど、写真の道は 甘くはありません。

なんでも良いです。
見る人が 「さすが!」と感嘆の声を上げさせることが出来るなら…
でもそれが叶わないなら、さらに大いに努力を積み重ねるか、道を変えるしかないでしょう。
もう一つ、いまのレベルに甘んじますか?
もう少し レベルを上げたいですか?

頑張ってください。
廻りからの評価は、これからです<><>203.165.236.134<>0qhRNXJIoNRHo<>#000000<><><><>0<>1233279517<>0<>
195<><>2009/01/30(Fri) 06:26:51<>さくら<><>おはようございます〜<>「How to」見れません〜
私だけかしら?<><>219.103.77.173<>3uTq/Rt8c0X32<>#800000<><><><>0<>1233264411<>0<>
196<>195<>2009/01/30(Fri) 10:18:35<>Aquirax<><>Re: おはようございます〜<>> さくらさん

毎日早いですね〜

> 「How to」

ただいま正常に動作していると思いますが… 10時過ぎ…
どの状態から、先へ進めないか、詳細をお知らせ下さい。
よろしくお願いいたします。<><>203.165.236.134<>bntTQfqduo/Yo<>#000000<><><><>0<>1233278315<>0<>
192<><>2009/01/28(Wed) 17:02:32<>さくら<><>氷<>田んぼに張った氷です。
最低気温は同じようなものじゃないかな?
マインスにはめったにならないです〜
氷りも霜もいいけど
やっぱり雪が最高に楽しいね〜
今年はまだ降らないの。

ではでは
「How to」でお勉強しましょう〜と<><>219.103.77.173<>Gtt38JHUqctAM<>#800000<><><><>0<>1233129752<>0<>
193<>192<>2009/01/28(Wed) 18:01:18<>Aquirax<><>Re: 氷<>> 田んぼに張った氷

朝日か夕陽が入ったら ステキな絵になりそう。

> 最低気温

同じくらいなのですか?
でも、やっぱりそのわずかな差で、凍り付くことが多いのかな?

> 雪

こっちも同じです。
東京は、2月や3月に入ってから降ることが多いけど…

> 「How to」

分からないことがあったら、質問してね。<><>203.165.236.134<>UI3kdWz0.qPyE<>#000000<><><><>0<>1233133278<>0<>
186<><>2009/01/26(Mon) 16:00:05<>さくら<><>氷り<>道端には薄い氷が張っています。<><>219.103.77.173<>yLS.gaa1LWQPw<>#800000<><><><>0<>1232953205<>0<>
191<>186<>2009/01/27(Tue) 22:52:18<>Aquirax<><>Re: 氷り<>> 道端

お〜 寒!!
色があるのに、なんだか色まで凍てついて、FIXされちゃったみたい。
何とも 氷の白濁した雰囲気が尋常ならざる雰囲気ですね。
明日からしばらくは、寒さも緩むとか。
でもまだまだ、寒い日は続くので、体にご注意を。<><>203.165.236.134<>Ip4lnZTyeJec2<>#000000<><><><>0<>1233064338<>0<>
184<><>2009/01/26(Mon) 13:45:13<>さくら<><>霜<>寒い朝でした。
梅の蕾に霜がびっしり付いています。<><>219.103.77.173<>cxg8eI3xqv.4k<>#800000<><><><>0<>1232945113<>0<>
185<>184<>2009/01/26(Mon) 13:46:36<>さくら<><>Re: 霜<>氷りも張っています。<><>219.103.77.173<>DCykrB4ri/Bto<>#800000<><><><>0<>1232945196<>0<>
188<>184<>2009/01/27(Tue) 12:13:58<>Aquirax<><>Re: 霜<>> さくらさん

凄い寒さですね。
蕾にこんなにも、霜って付くものなのですね。
ただただ驚嘆です。
これを撮影している、さくらさんはモコモコスタイルで構えているのかしら?
手がかじかんで、思うように操作もできないでしょうし、
くれぐれも金属部分に直に肌を触れないようにしてくださいね。
無理矢理剥がすと ベリって皮膚が剥がれちゃいそうです。

技術的なことを少し…
マイナス0.3の補正は、さすがですね。
プラス側の補正では、霜の一つ一つディテールが真っ白に潰れて、
質感が無くなってしまい、狙い通りの絵とはほど遠くなって板でしょう。
シャッタースピードにゆとりがあるようですから、絞りはもう少し F5.6をF11くらいまで絞って被写界深度を稼いだほうが
きりりと厳しい寒さを表現できたと思います。
いわゆる、ガチガチにピントの来た絵がベストでしょう。
許されるなら三脚併用が望ましいですが…
背景を黒く沈んだ箇所に抜いた術も的確です。
霜の先1本1本が、見事に表現されています。

右下に何かの蔓が巻き付いた跡を入れたことも画面を引き締めています。
計算された上でのことだとしたら、凄いと言うほかありません。
万が一偶然だとしても、見逃さずにきちんと入れた業は…
これが 中途半端に切れていたら 邪魔者になっていたでしょうから。
プロポーションが少し縦長に見えますが、どちらか左右をカットしたのでしょうか?

何度も書きますが、この絵は RAW撮影していますか?
元絵を 残しておいて下さいね。
そしてこの暮れには、カレンダーに入れましょうよ。お願いです。<><>203.165.236.134<>DIbb4lhP47RHU<>#000000<><><><>0<>1233026038<>0<>
189<>184<>2009/01/27(Tue) 21:33:26<>さくら<><>Re: 霜<>梅の写真は欲しいところだけカットしてます。
だって、霜は小さくて大きくしないと見えないです。
Aquirさんが言われるほど計算して撮ってるわけではないので
後になって、
もっとじっくりゆっくりちゃんと撮らなければって思います。
補正も適当なもので、
プラスにすると白が潰れるだろうから少しマイナスにしてって感じです。

RAW撮影してみたけど
パソで見るとき時間がかかりすぎ〜
それで面倒になってちょっと後回し〜

霜は日本どこでも見れるでしょう
氷で出来る花って不思議で面白いね〜♪
雪の結晶もいいけど雪は降らないし〜
先日の新聞に載っていた「チンダル像」見たくて
外のバケツで出来た氷でやってみたけど出来ない〜残念

寒い朝は車の窓はいつもこんな感じです〜<><>219.103.77.173<>8T7NvLcjq3Ckw<>#800000<><><><>0<>1233059606<>0<>
190<>184<>2009/01/27(Tue) 22:45:30<>Aquirax<><>Re: 霜<>> さくらさん

ありがとう。
カットも良いけど、出来ればカットせずに済むように、フレームには気を遣いましょう。

> もっとじっくりゆっくりちゃんと

良い被写体の場合は、勿体ないですよ。

> 補正も適当なもの

経験値で操作しているようなので、それで良いと思いますが、
不安な時には、ブラケッティング撮影をすると良いですよ。
動かない相手の場合は…

> RAW撮影

ピントを見たり、良い絵かどうかの確認の度にRAW現像するのは大変なので
カメラの設定で、RAW+jpgの2枚の画像が撮れる設定にしておくのですよ。
ネット上にアップさせる絵は、jpgから…
そして、ここぞと言う時に大伸ばしなどをする際にRAW現像をするんです。
だから、保存時にjpg画像と RAW画像の両方に同じ名前を付けて置かないと、
後で捜す時に苦労しちゃうので…

「How to」の画像処理編に書いてありますので、読んでみてね。

> 「チンダル像」

初めて聞きました。
面白そうなので、遣ってみよう。

http://g3400.nep.chubu.ac.jp/onsenkids/craft/ice-flower/ice-flower.html

コツがあるのかも…

> 車の窓

凄いね、最低気温ってどのくらいまで下がるの?
Aquirax の方なんて、せいぜい0゜Cまで下がるかどうか…<><>203.165.236.134<>MgG2fEH2fQ5RU<>#000000<><><><>0<>1233063930<>0<>
177<><>2009/01/21(Wed) 01:03:40<>風<><>”云うは易し”で〜<>>Aquiraxさん、
美味しいお菓子を頂いたら眠れなくなって…。
つい先日、久しぶりに森林公園内の”昆虫館”でチョウ達が乱舞するのを見てきました。(^^♪
寒い季節には室内が暖かい昆虫館は良いな〜又ユックリ蝶たちに逢いに行きたいな〜と!

オオゴマダラも沢山 見てきましたよ!
年輪は重ねてないでしょうが、やはりオオゴマダラは風格がありますね。

”言うは易し”で〜とタイトルに書きましたが、実際にチョウ達を眼前にしたら〜
No.167で云った様には なかなかなれませんでしたよ!(苦笑)
レスNo.172、有難うございます。

昆虫館には、100-400レンズが故障中なので、100マクロと70-200レンズを
携行して撮ってはみたのですが…。
縦位置はやはり少なくなりますが撮ってはみました。
横位置の「春想」と題した一枚を!<><>125.0.203.101<>FLSVugHjI5w9g<>#800000<><><><>0<>1232467420<>0<>
178<>177<>2009/01/21(Wed) 16:06:08<>さくら<><>Re: ”云うは易し”で〜<>わ!
風さんは一足早く春を感じてきたのね〜
待ち遠しい春ですね、

こちらは今朝も冷えてます〜
「こんな氷り」と題して、ちっとも考えてない題です。
この氷り薄くて
手で持ってるものだから
ピントが合う前に解けてしまったり割れたりでした。<><>219.103.77.173<>7sxC7eY4VXnpo<>#800000<><><><>0<>1232521568<>0<>
180<>177<>2009/01/21(Wed) 18:18:32<>Aquirax<><>Re: ”云うは易し”で〜<>> 風さん

> チョウ達を眼前に

動体を被写体にする場合と、静物とは自ずと異なるものです。
誤解しないでください。
先に書いた、構図の決め方は静物の場合を書いたものです。
動体の場合は、ワーキングディスタンスの問題もあり、
最初からある程度焦点距離を決めて取り組むこのになります。
以前書いたことがあると思いますが、オオゴマダラの場合は別としても
チョウの撮影は、基本的に望遠レンズを使って接写撮影をすることです。
そうは言っても、相手はある程度近づいたら逃げる質の被写体です。
必然的にサイズを稼ぐことが出来る、望遠系のレンズが必須となります。
カメラマンの海野さんが実戦しているのは、
広角系のレンズであたりの雰囲気をも一緒に写し込む作風を
テーマにしていますが、あの場合は特殊なものと考えて下さい。

> 100-400レンズ

このレンズが最短撮影距離などの面からも最高です。
短いレンズで撮ると背景までの距離不足で、煩雑な中で
主題を狙う羽目となり、雑多な背景に埋没してしまうことが
多くなります。

> 縦位置

それでも、意識して撮る癖を付けることです。

> 「春想」

タイトルが少し絵とは、結びつかない感じがしませんか?

> さくらさん

変哲のない氷の様ですが、端っこのギザギザパターンが
ちゃんと雪の結晶パターンが残っていますね。
さすが 凄い 寒い所なんですね。

そこで、提案です。
昔あった竹で出来た「洗濯ばさみ」今は「ピンチ」って言うのかな?
これを用意して(プラスチックのものより竹の方が良いです)
三脚に取り付けられるように少し手を加えて(縛っても良いです)
手で持つのを、そいつに掴ませて、固定するんです。
もちろん自分の指を入れることで、記録の要素が加わる意味があるでしょうが。
氷も融けにくいし、何より安定してピントも合わせられますし。
Aquirax は、木製で適当なサイズのピンチを自作してあらゆる場面で使っていますよ。
良い写真を沢山撮って下さいね。<><>116.64.138.52<>YAlA2P48UmiVw<>#000000<><><><>0<>1232529512<>0<>
181<>177<>2009/01/22(Thu) 00:35:39<>風<><>Re: ”云うは易し”で〜<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

動体と静物・風景の写真の撮り方の心構え等は自ずと違うって事なのですね。

>チョウの撮影は、基本的に望遠レンズを使って接写撮影をすることです。
  ↑
了解です。

100マクロで撮った縦位置のリュウキュウアサギマダラの画像を見て下さいね。
トリミングはしてません。
同じ場面を100-400レンズで撮ったら背景がスッキリするかも!?

100-400レンズが戻ってきたら、又 昆虫館に出かけてみたいな〜と思いましたよ!

タイトル…撮った場所は温室?で春のようだったので…(^^ゞ
ドレスアップした「貴婦人」みたいな感じがしないでも…?

洗濯バサミが小道具に便利だとは以前聞いてたのですが〜
同じ洗濯バサミなら竹製の方が何かにつけて便利なのですね。私はプラスティックの洗濯バサミを写真用のバッグの中に入れてました。<><>125.0.203.101<>kKYrlX7WMEHvE<>#800000<><><><>0<>1232552139<>0<>
182<>177<>2009/01/22(Thu) 13:37:53<>Aquirax<><>Re: ”云うは易し”で〜<>> 風さん

リュウキュウアサギマダラはいつ見ても綺麗ですね。

> 動体と静物・風景の写真の撮り方

似ているようで、レンズの構成も心構えも別モードです。
でも、瞬時に切替が必要な時もありますから、その心構えだけは…
静物を狙っている時に、隣に別の美味しそうな被写体が現れたら
躊躇無く別モードで写し取る貪欲さも必要です。

> 同じ場面を100-400レンズで撮ったら

仰るとおりです。
ただ、今の絵は近づきすぎですね。
大きすぎますよ。掲示板のこの程度の場所だから
サイズもそれほど大きくないですが、たとえばA4(六切り)くらいの
サイズに出力したら、遙か原寸大を越えてしまうでしょ。
特殊な用途を別にして、原寸大を越えると無様だし
気持ち悪くありませんか? 化け物ですよ。
多かれ少なかれ女性はお化粧で化けるので、相通じる?(m_m)
は、さておいて…

> タイトル

> 温室?で春のようだった
> ドレスアップした「貴婦人」

もちろん主観があるでしょうが、「温室で春」は
単純にあの画像から想像は無理があります。
風さんは 行かれた本人だからそう言えるだけで、見る人には
伝わらないと思います。
貴婦人も、あの構図 チョウ自身の仕草からは少し無理かな?

> 洗濯バサミ

> 同じ洗濯バサミなら竹製

単につまむという目的には材質に関係ありませんが、
様々な発展性を考えると…
接着剤で他のパーツとくっつけたり…
紐を結んで、撮影に邪魔なものを一時的にフレーム外へ
避難して頂く際に使ったりするにはプラ製で充分です。

画像の品物が自作のピンチです。
取り付けているのは、ライトスタンドという大型ストロボなどを
セットする時の脚です。
軽いもののセットには三脚より遙かに設定が出来便利なものです。
高さも三脚より遙かに高くセットでき頭にこの絵では自由雲台を取り付けています。
この絵には黒い(横に雲台取付ネジ)と木地のまま(縦の小口に
雲台取付ネジ)が付いたものを選んでいます。
自由雲台を使うのでどちらでも良いようなものですが
やはり、制限が付くので適時使い分けます。
大きさは長辺が9cm位とコンパクトなので
カメラバッグやベストのポケットに入れています。
普通の洗濯ばさみは、スプリングの反力で掴みますが、
バランスの悪い(たいていのものはとてもバランスが悪い)ものの場合
自重で首を垂れることが多く、使い物にはならないので
ネジを蝶ナットで締め付けられるようにしたものです。
共に菱形のエグリを設けているのは、枝などの太いものを
掴む時の対策です。
小さな(細い)ものの場合は、下の絵のようにボール紙を
クッション代わりに挟み込んで締め付けます。
最後に自由雲台で、向きを微妙に調整すれば準備OKです。<><>116.64.138.52<>2XbtaxKFdzzKM<>#000000<><><><>0<>1232599073<>0<>
168<><>2009/01/17(Sat) 06:40:24<>さくら<><>ゆき<>このごろ寒くて
うっすらと雪が積もった。
次の日は霜もたくさん撮りました。
まずは麦畑から、

わーー風さんの記事がびっしり〜
帰ったら
風さんの話読ませていただきます〜

私のカメラ修理中です。
古いの直しておいてよかった〜
つまずいて転んで、カメラと三脚が飛んだ
怪我はまったくなくてよかったのですが。
今年になってよくないことが多いので
お寺の写真撮りに行ったときに賽銭あげてしっかりお願いして
本堂の階段おりて、靴はいて、
そこで、提灯の台につまずいて、ベタってこけた。
超恥ずかしかったです。
普段からの信心が足りないようです。<><>219.103.77.173<>QaJfUdAr2bvYY<>#800000<><><><>0<>1232142024<>0<>
169<>168<>2009/01/17(Sat) 14:13:33<>さくら<><>Re: ゆき<>キャベツにも霜がおりました。

風さんはたくさん考えて撮ってみえるのですね〜すごい〜
構図とか、どんなのがいいのかよくわからないので
私は深く考えないで
なんとなく撮っています〜<><>219.103.77.173<>cOyq20deEJEiY<>#800000<><><><>0<>1232169213<>0<>
171<>168<>2009/01/17(Sat) 23:29:34<>風<><>Re: ゆき<>>さくらさん、もう大丈夫?

誰にだって、つまずいたり転んだりする事はありますよ!
でも、暗い時は特に注意して下さいね。
私は、以前、山登りで下山して後15分くらいで麓の場所で、空ばかり見て
足元に注意してなくって木の根に躓いて、一ヶ月靴が履けなかった!

今年の撮り始めのズ-ムレンズが元の形に収まらなくなって、今カメラ屋さん経由で修理中で、まだ戻ってこない!トホホ!

お互い、単なる不注意!で信心云々ではないと思いますよ。

後になりましたが〜

>168.69…さくらさんにしか撮れない作品で〜ステキです。
さくらさんの生き様もステキなのだと私は感じます。
早朝から目をキラキラさせて撮ってるさくらさんの姿が浮かびますよ!

以前、購入してた本『風景写真 2008 3-4』(RAW現像を始めなくっちゃ!と
思い始めた頃なの!でも実際は昨年11月〜)に
風景写真家:丹地敏明氏は”写真は感じて撮るもの”と云われる方のようですが

>撮り込むほどに、感じ方を磨き、深めていくことが大切だと思います。
>それに、その感じ方を活かすフレ−ミングを勉強することも大事です。
  ↑
上記 本 P036 に掲載されてました。

RAW現像は慣れてなくって、勉強不足だな〜と思い〜
買ってもパラパラッと写真を眺めただけの本もあるので、RAW現像ソフトについても触れてある本↑を、今日読み直してたのです。

さくらさんは、RAW現像→JPEG設定にして、HPの掲示板などには貼付されてるのでしょうか?

なんとなく!と思って撮るのも、さくらさんは無意識かもしれないけれど、選んだ一場面でしょ!(^_-)

一緒に勉強しましょう!
さくらさんは、写真では私の先輩ですよ!よろしくぅ!m(__)m

>Aquiraxさん、お先に失礼しました。

本の抜粋…つい書かせて頂きました。m(__)m<><>125.0.203.101<>i6lzGg.Cu9Rfw<>#800000<><><><>0<>1232202574<>0<>
173<>168<>2009/01/18(Sun) 00:26:00<>Aquirax<><>Re: ゆき<>> さくらさん

> 私のカメラ

風さんの掲示板だったかで読みました。

> 普段からの信心

そうかしら?
むしろ、さくらさんの身代わりにカメラが故障してくれたのでは?
カメラの故障も辛いことでしょうが、カメラなら極端な話し買い換えれば
済むことです。
でもさくらさんの身体は、そうはいかないでしょ…
汎用品の手足をコンビニで買ってきて付け替えるって言うわけには…
ですから、信心があったからこそ、それだけで済んだと思えるかも。

> ゆき

今週こちらでも白いものがほんの少しちらついたようですが…
絵になるほどにはならずに。
気温は低い日が続いていますが…
麦畑って、最近本当に少なくなりほとんど見かけません。
麦踏みって言っても、このあたりの子供たちは知らないでしょうね。
車の轍がうねうねって… 面白いですね。
もう少し引いて周囲の見える絵はないのですか?
一組だけでなく、複数の轍があるように見えますが…

> 構図

良い写真を数多く見ることです。
良い写真でないと駄目ですよ。
駄目な画像を見たって、何の役にも立ちません。
さくらさんなら、駄目なの見て、自分だったらこう撮るのにな…って
考えれば反面教師になるかも…

やはり、図書館に行って写真集を見るのが良いかな。
自分の好きな写真家を捜し出して、徹底的に見尽くす。
これで、見方が変わって来ると思いますよ。
気に入った絵を見つけたら、真似をしてみても…

> 風さん

風さんもレンズ修理中?
寂しいですね。

> RAW現像

何もRAW現像は、最終目的ではありません。
良い絵を手に入れるためのプロセスの一種に過ぎません。
単にカメラの性能を十二分に出すための手段です。
撮りたい絵が上手く表現できれば良いことですから。
もちろん現像した絵をどう作り込むかは、関心事ではありますが。<><>116.64.138.52<>LE3ptv6lkXUkA<>#000000<><><><>0<>1232205960<>0<>
174<>168<>2009/01/18(Sun) 06:31:31<>さくら<><>Re: ゆき<>風さん、Aquiraxさんおはよう〜
風さんもレンズ修理中なんですね、
私、カメラも壊れたけどレンズもちょっとおかいしんです〜トホ
キャノンのカメラいろいろあるけど
どう違うのですか?値段もいろいろだし〜

RAW現像では撮っていません〜
それがどういいのかよくわからなくて。

よい写真を見るのも楽しいですね。

こんな立派な霜が出来た日は珍しいです。
いつもは地面の草に霜が付いてるくらいなのに
この日はけっこう上の方の葉も白くなってて驚きました。<><>219.103.77.173<>WFdyO3lPp9pRE<>#800000<><><><>0<>1232227891<>0<>
175<>168<>2009/01/18(Sun) 12:45:20<>Aquirax<><>Re: ゆき<>> さくらさん

葉っぱに着いた霜 ステキですね。
微妙に朱色帯びた葉色に純白の霜がとっても効果的です。
この絵、元絵を残しておいて下さいよ。
ISO1600で撮影しているようですが、こういう静物は、
感度を落としてISO200位で撮った方が良いですよ。
目がいく霜の部分に違いは見いだせないけど、
背景の暗部にノイズが乗って汚く見えます。
動きがない絵の場合、観察者はひとたび主題を見た後で、
周囲の景色を見てしまいます。その時にノイズがあると
折角の美味しい絵も、チョッピリ幻滅ってことに…。
出来るなら三脚に据えて撮ることをお勧めします。
狙った霜の一番良いところにきっちりとピントを合わせて
(オートフォーカスに頼らずマニュアルでピントの位置を確認して)
縦位置、横位置といろんなショットを押さえて置きましょう。

主題のバランスだけでなく、副題になる後側の葉の並びにも
目を配り、邪魔にならずに引き立ててくれる組み合わせの
ポイントに絞って、写すことも忘れずに。
最悪、どうしても邪魔な場合は、その葉を撮影時だけ
紐か何かでフレーム外に押しやって撮ることも考えて良いです。

そうやって、良い絵柄のバランスを見つけましょう。
さくらさんのこの絵は、いわゆる日の丸写真に属します。
画面の中央に主題を据えている絵柄です。
でも冷静になって、もう一度この絵を見た場合、
このバランスが果たしてベストだったかしら?
少しカメラを左に振って、右の葉を切りつめて見た方が
又別の展開があったような気もします。
今となっては、術がありませんが、たとえばもう少し引いた絵があれば
どうしてもという時は、トリミングで今のような構図は組めます。
でも、トリミングに頼っていては、いつも書くように
上達しません。あくまでも緊急処置として…
今年は、小川の飛沫が氷った絵が撮れるかも知れませんね。

> レンズ

レンズがどうおかしいと感じるのですか?
おかしいなと思ったら、点検に出した方が良いですよ。
光軸がずれていたり、各部が上手く動作しないようなら
撮影しても駄目になることが多いのではないでしょうか?
いずれにしても精密機械です。
?マークを感じたら、点検を…

> キャノンのカメラ

難しい質問ですね。
ものすごく大雑把な言い方をするなら。
ある意味、きちんと自分の意志で狙った撮影が確実にこなせる
カメラは、キャノンの場合「EOS-1DsMk3」と「EOS-1DMk3」の
2種類しかありません。
でも、両機共に相当なお値段の買い物です。
他のカメラは、その完璧なカメラから種々あるでしょうが
機能をそぎ落としてユーザーが買いやすく設定したものです。
これは、ユーザーが選択したのでは無くて
メーカーが市場調査などを重ねて考えた結果です。
賛否両論あることですが、キャノンのだけは撮像素子の
サイズを
「フルサイズ」「1.3倍相当のAPS-Hサイズ」「1.6倍相当のAPS-Cサイズ」と
3種ラインアップさせています。
サイズについては このHPの「How to」にありますので参照してください。
先ほどの2機種上げた前者が「フルサイズ」に
後者が「1.3倍相当のAPS-Hサイズ」の撮像素子を使っています。
「フルサイズ」機は、前者の「EOS-1DsMk3」と「「EOS-5DMk2」のみで
「APS-H」機は「EOS-1DMk3」1機の布陣です。
前者のフルサイズグループは、静物画やファッションポートレイトに
特化したカメラといっても過言ではありません。
2000万画素を越える画素数から些細なブレにも、
シビアなカメラで三脚必須機種とも言えます。
後者の「APS-H」機は「EOS-1DMk3」唯一でこちらは動体撮影、
スポーツ撮影に特化した性能を有し、
オリンピックやサッカーワールドカップなどで白い超望遠レンズ
(キャノンのレンズ)を構えるカメラマンは、ほとんど全て
この「EOS-1DMk3」を使っていることでも証明されます。
中国のオリンピックでようやくニコンのレンズを使う報道が現れましたが
多く見積もっても、2割強程度でやはりまだまだキャノンの天下でしょう。
それに甘んじていては、駄目だと思いますが。

両者の機能から、アマチュアが余り使うと思われない機能を
省いて、コストも安くて済む「1.6倍相当のAPS-Cサイズ」撮像素子で
「EOS-40D」「EOS-50D」と「EOS kiss」のシリーズを組んでいます。
撮像素子のサイズは別にして、たとえばシャッターの寿命や防滴機能
ファインダーの視野率、各部の耐久性や信頼性、コマ速、動体撮影
測距点数等をランクダウンして今の4機種を併売しています。
kissのシリーズは、バランスがとても良いと思います。
もし将来許すなら、「EOS-40D」か「EOS-50D」を買い足すという
手だてはあると思いますが
最上位機種の「EOS-1DMk3」にする必要はないと思いますし、
現実問題として少し前モデルの「EOS-1DMk2」から軽くなったとは
言っても依然として1.15kgとkissシリーズの450gからするとゆうに
2倍以上の重さがあってか細い腕にはキツすぎると思います。

> RAW現像

これも誤解を恐れずに喩えると、
jpg撮影は、銀塩の頃で言えば、「ポラショット」つまり
本番撮影の前に、試し撮りでポラロイドバックを使い本番撮影と
同じカメラで写すショットです。
つまり露出と構図の再確認、色のバランスの大まかな分布などを
確認するための撮影です。
これに対して、RAW撮影が本番撮影です。
その場で現像生成するのではなくて、
自宅なりスタジオに戻ってPCを使ってじっくりと現像をする作業です。
銀塩の頃とは異なり、結果が上手く馴染まないようなら何度でも
現像作業を また大元の現像ソフトも変えたりしながら繰り返すことが
出来ると言うことがデジタルの優位点で、急速に銀塩を追いやった
元凶とも言えるでしょう。
もちろん背景には、フィルムの場合有毒なハロゲン化銀という薬品を
大量に使い、廃液は公害の問題とも大きく絡んで、エコのご時世
これらを大量に使い、大量にばらまくこと自体問題視されたという面も
併せ持っています。

何度も書くことですが、最近のデジタルカメラは、
現像などの処理エンジンも高性能化して良くはなっていますが
本来の性能を出す目的なら、RAW撮影以外には無いと言っても良いです。
もっと言えば、いくらカメラを上位機種に変えてもjpg撮影では
勿体ない、所詮ポラロイド画質ですから。
いつものことながら、長くなってしまいました。(_ _ )/ハンセイ<><>116.64.138.52<>NHKQIYGdnpVSY<>#000000<><><><>0<>1232250320<>0<>
176<>168<>2009/01/19(Mon) 06:56:17<>さくら<><>Re: ゆき<>ご親切にありがとう〜
カメラも驚くくらい高いのがあるのですね〜
私、ちょっとがんばって、いっぱいがんばって
EOS-40D欲しいです。

トリミングはしないほうがよいのよくわかります。
霜は拡大しないとこの模様が見えないです。

昨日は雨。
くちなしの実がたくさんできていました。<><>219.103.77.173<>2e0iI6C3sy.hk<>#800000<><><><>0<>1232315777<>0<>
179<>168<>2009/01/21(Wed) 17:28:47<>Aquirax<><>Re: ゆき<>> カメラ

目移りと言うよりは、選択肢って以外に少ないと思います。
撮像素子サイズからの選択肢が、無いというのが実情です。
Aquirax の撮影ジャンルからして、フルサイズ撮像素子は、
必要としていません。
今は、APS-Hサイズの機種を使っていますが、この機能に
APS-Cサイズの撮像素子を組んだカメラを欲しいと思っています。
操作系やバッテリーなども含めた使い勝手が、
Aquiraxにとっては、1D-Mk3がベストだからです。

> EOS-40D

一世代前のモデルになりますが、ある意味値段がこなれていますし、
1010万画素くらいがPCに対する負荷も含めて、良い選択肢だと思います。

> 霜は拡大しないと

それには、マクロで撮っているようですから、被写体に近づくことで
解消できるでしょ。

> くちなしの実

微笑むと言うより、弾け笑っている様に見えますね。
水滴も、げらげらの勢いに吹っ飛ばされちゃいそう…<><>116.64.138.52<>QixEib1TBB9tU<>#000000<><><><>0<>1232526527<>0<>
167<><>2009/01/16(Fri) 23:03:23<>風<><>No.165に続ける気持で〜<>>Aquiraxさん、丁寧な御教示、有難うございました。m(__)m
おかげで良く分かりました。"^_^"

>実は画像縮小・解像度のこと、あやふやだったのです。(苦笑)

もしかして、私の様な写真の知識に乏しい人も、この掲示板を御覧になるかも!?
そうしたら、キット!役立つことに…(^_-)

既に、私は沢山!恥?(無知な事など)は晒してますが〜顔が見えないので、ウフフ!ドンマイ!

今までのDATAを幾つか調べたら、JPGで撮ったのは解像度が72になってましたよ!
ですからRAW現像して無い画像は画素数が大きくならなかったのですね。
(729*486)pxの大きさは、長い間使ってた画像ソフトでは
カメラが kiss-DX で撮ったら、トリミング等しない場合、画像の縮小は
1/4→3/4 の2段階で、その大きさになったので〜729*486の設定が多かったのですよ!
カメラが kiss-DN 時代には同じ画像ソフトで同様にして〜(648*432)設定での縮小が多かったのです。

解像度、ピクセル数は必要に応じて設定する要領が、おかげで良く分かりました。m(__)m

逆にRAW現像してJPEG保存にする場合の設定も、時と場合で設定し直す事も可能という事ですね。

HPなどの掲示板上での画像と、印刷しようと考える画像でも、例えばB4版以上の大きさと、
それ以下2L版位までの印刷とは解像度の設定が
同じでない事が多いって事ですね。

AquiraxさんのHPへの画像貼付は、RAW・DPP現像して〜
一応288dpi →Photoshop での解像度72→600*400px にしましょう。

先日 撮ったナンテンの葉っぱの画像で、試させて下さいね。

>構図決めについて…復習です。(No163.165)

>レンズの焦点距離は、画角を決定する手段ではありますが…
>でも、大まかな焦点距離が決まったら、現地では被写体からの距離で
>構図(切り取る範囲)を決めるものです。
  ↑
 No.163

>ズームで構図を決めていては、レンズを理解したことにはならないからです。
>レンズの焦点距離は、画角を決める決め手ですが、撮影の決め手ではありません。
   ↑
 No.165

はい、良く分かりましたが〜実際は!? 自信ありませんので…^^ゞ
現場では、先ず深呼吸しましょう。そして「”手段”と”撮影の決め手”」と鸚鵡返しに
心の中でツブヤキましょう!

私は、ズームレンズ頼りになってた様ですが〜
そもそもの構図そのもの・切り取り方等も一朝一夕で身に付くわけでありませんし〜(;_;

Aquiraxさん、気長に宜しくお願いします。m(__)m<><>125.0.203.101<>Yb7wTiltZDnWY<>#800000<><><><>0<>1232114603<>0<>
172<>167<>2009/01/18(Sun) 00:04:47<>Aquirax<><>Re: No.165に続ける気持で〜<>> 風さん

> 画像解像度

ちゃんと出来ていますね。
Photoshopは、万能のソフトで、使いこなせばあらゆることが出来ます。
でも、通常使うフィルター(Photoshopでは、効果を生む作業をフィルターとして扱い、
いつでも作業の取り消しが出来るように設定されています。)は、
限られていますので、お気に入りとして覚えておけば良いのです。
ほんのちょっとのコツを掴めば、どうと言うこともないことです…

時間に余裕が出来たら「How to」のデジタル画像の処理編で少しずつ…

> 構図

これは、正解という概念は、存在しないのが実情です。
撮り手が、見せたい物をいかにセンス良く見せられるか。
単品か、複数枚で見せるかなど、条件によって使い分けることも必要ですし。
撮る方としては、臨機応変にくまなく、使う可能性のある絵を押さえておく
位の捉え方が良いかも知れません。

使い道が決まってから、撮り貯めた中から選出するのです。
そのためには、押さえるべきコマはきちんと撮りこぼしがないように…
最低限横位置と縦位置の2種類くらいは…<><>116.64.138.52<>AWepZRcTYK67o<>#000000<><><><>0<>1232204687<>0<>
164<><>2009/01/10(Sat) 17:56:24<>風<><>No.163に続ける気持で〜<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

>貼付画像データの件、どうも迷惑かけたようで〜すみません。m(__)m

PCによって、HP上に表示される画像表示の大きさが違うのは知ってましたが、
確かめは自分のPCでしか出来なくって!よく分からないままに…(^^ゞ

サイズを小さく 且つ 容量が小さくなるように という事でしょうか?
どの程度?648*432px にしてもDPPでRAW現像したら100KB前後にはなるようですが…?

仰るとおり、DPPを立ち上げて「ツ−ル」→「基本設定」→「出力時の初期値 350dpi」→「288dpi」に変更してみましたけれど…?

私は、ようやく昨年11月からDPPでのRAW現像する事が不慣れながらも出来る様になったので〜
画像容量は小さい方が良さそうだな〜と考えて、エレメンツでサイズ縮小して〜
WEB用の保存の方法にして、こちらに画像貼付する事が多くなったのです。
そうしたらAquiraxさんがExif Data が出ないので困る?と言うような事を仰ったので〜
この掲示板の画像貼付は、容量は大きくなるけれど〜と思いながらも、
エレメンツ6でWEB保存用でない保存方法のを、最近は貼付するようにしてたのです。

RAW現像の際にも保存形式が画像サイズ変更出来る事を、昨日、おかげで気付きました。
まだ試行錯誤段階で不慣れで〜よく分かりませんので、宜しくお願いします。m(__)m

HP(サーバー)によって、掲示板での許容 容量は かなり違う事は知ってます。
接続方法も個々人で違うので、そういう事も配慮してのNETでのマナーが必要なのでしょうね。

>No.163画像 … 有難うございます。
確かに引き締まった感じになるのですねぇ。(@_@。

>160と162の画像DATA…お分かりでしょうが、ご参考の為 付記しますね。

No160…1/800 F5.6 ISO-200 F0.00 390.00 撮影時間09:35:29

No162…1/2000 F5.6 ISO-400 F0.00 285.00 撮影時間09:34:37

↑No160の方が撮った時間も遅く、同じ被写体から離れて撮ってる事になります。
未熟なので、よく分からないままに…。

構図をズームレンズに頼って決めてるか否かは、自分では認識した事はないのですが…??

それから縦位置で、別のセイタカアワダチソウも撮ってたのですが、
ゴチャゴチャし過ぎだと感じたので、こちらには遠慮しました。

でも、すぐ近くの野草(コセンダングサ)が入った画像を見て下さいね。

もう野草は厭きたよ!と言われるかもしれませんね!
どうぞパスして下さい。

>後になりましたが肝心なこと…↓

>「主要被写体」+「背景」+「足元(=前ボケ)」+「中間ボケ」
>いかに感性にあった、組み合わせで引き算できるか… が、決め手です。

とてもじゃないけれど、”決め手への道筋”は、感性、訓練、学び 等々
仰る事は分かるような気はしますが〜道は険しく遠過ぎで……
<(_ _)><><>125.0.203.101<>TTmKYDJBlkBLg<>#800000<><><><>0<>1231577784<>0<>
165<>164<>2009/01/15(Thu) 02:00:02<>Aquirax<><>Re: No.163に続ける気持で〜<>> 風さん

> 迷惑

いえいえ、実害はありませんよ。
風さんの、画像縮小に対する、知識があやふやなのでは…と、思ったので調べてみると、前に書いた内容で送られていたので、お勉強された方が良いのではと、敢えて書かせて頂きました。

> 画像サイズ縮小

物理的に、大きさを小さくすることももちろん、縮小ですが。
それ以前にまず、画像の解像度の設定が先決です。
つまり、DPPの現像時に、350dpi→288dpiへと解像度を落とした設定にして頂きましたが、これは現像時のデフォルト値を変えたに過ぎません。
デジタル画像は、撮像素子のサイズによりそれぞれ異なりますが、生のデータはたとえば、kiss X2 の場合:4272x2848dpiのサイズがあります。

これを現像時に288dpiへと解像度を決めた場合、4272/288=14.83インチ(376.8ミリ)x2848/288=9.88インチ(251.2ミリ)。つまり376x251ミリ(およそB4版)のサイズで印刷できる計算です。

その原画を 風さんの仰る 648x432 pixel(dpiと同義)へ見かけ上縮小しても、解像度がそのままの 288dpiですと、まだまだモニタ上で見るには、お釣りが来る画質です。これを 72dpiまで 落として、288/72x288/72=1/16 はじめて掲示板貼付用に縮小した画像になります。

多分これまでは、お節介なソフトが見えないところで、勝手にその操作を遣ってくれていたのでしょうが、Photoshopでは自動でそのような作業は、行ってくれません。逆に知らないところでそんなことを遣られたのでは、安心してPhotoshopを使えないです。

そこで、縮小の遣り方です。
Photoshop で、目的の画像をアクティブな状態にして、上に列んだツールバーから
「イメージ」→「画像解像度」と進むと、別ウィンドーで添付した画像のような画面が出てきます。
大きな四角フレームが2つと、下段にチェックマークが入った3項目が書かれています。
基本的に、下段の3項目のチャックマークはそのままにしておいて下さい。
まず、上段枠の幅と高さの寸法729x486をメモしておいて下さい。
次に中段の四角枠3段目の解像度を、今回は72と変更し、「OK」を押します。
と、同時にピクセル数がそれに見合った数字へと変わったはずです。
これは、今の同左でドキュメントサイズ(見かけ上のサイズ)はそのままで、
解像度を変えた場合に、実質的な画素数が変わったことを意味します。
印刷が目的でなくネット上に公開する画面を作り出す目的ですから、通常は
600x400dpiくらいが適当なサイズですから、次は今の状態から
ドキュメントサイズを幅:600と入れて「OK」を押して下さい。
今度は、それに合わせて高さも400の近似値へと変わるはずです。
これは下段の「縦横比を固定」にチェックマークが入っているので、自動で
リサイズの際に幅か高さのどちらかを変えると計算された値に変えてくれるのです。
これで「OK」を押してこのウィンドーを閉じれば、所定のサイズへと縮小されます。
面倒なようですが、画像のサイズは、一枚一枚この作業を通して自分で決めて下さい。

> 掲示板での許容容量

これは、掲示板設置の際にオーナーが決める値です。
掲示板用のcgiにより、各個負荷の掛からないよう取り決めもありますが、
最終的には、持ち主の考えで、画質重視か、兎に角貼れて見られれば良いか…

> ズームレンズによる構図決め

意識していないと言うことは、ズームに頼っていることです。
Exif data からも読みとれます。
ズームレンズを使っていると、撮影の勉強にならないと言う謂われは、ここにあります。
ズームで構図を決めていては、レンズを理解したことにはならないからです。
レンズの焦点距離は、画角を決める決め手ですが、撮影の決め手ではありません。
この後は、No.163で書いた内容と同じになります。<><>116.64.138.52<>96v/o5HLdLz/.<>#000000<><><><>0<>1231952402<>0<>
160<><>2009/01/05(Mon) 22:36:42<>風<><>遅れ馳せ乍ら〜<>新年の御挨拶に伺いました。

>Aquiraxさん、etukoさん、さくらさん、今年も宜しくお願い致します。

変わりなくPCに向かったり写真を撮れる時間を作れるのは有難いな〜と、厳しい世情を垣間見て思います。

セイタカアワダチソウやススキは、冬の季節も、まだシッカリ姿を留めてるのですよね。

直ぐに融けた残雪の雫を含んだセイタカアワダチソウも、ファインダー越しに眺めると〜
なお綺麗に見えて〜撮りたくなったので…。<><>125.0.203.101<>B.HNKxHMgMG6.<>#000080<><><><>0<>1231162602<>0<>
161<>160<>2009/01/06(Tue) 01:15:38<>Aquirax<><>Re: 遅れ馳せ乍ら〜<>> 風さん

いつもありがとうございます。

> 新年の御挨拶に伺いました。

ご丁寧に ありがとうございます。

> 変わりなく

急な世情変化に付いていけず、放り出される身となっては、大変ですからね…

> 直ぐに融けた残雪

もう風さんの所は雪があったのですか?
背景のブルーのグラデーションが寒さを一段と示しているようで…
背景の処理は完璧です。
でも構図が少し甘いですね。もう少しカメラを下に振った方が良いです。
穂先に少し空間が入る程度…

> 私には とても綺麗に見えて

昨晩の竹内さんの作品として出ていた富士山の構図をしっかり覚えておいて下さい。
一つとして、左右対称且つ天に空を大きく入れた絵は無かったでしょう…
切り取る作業のシビアさを…
病のことばかりに気を取られていては、あの番組を見た意味がありませんよ。<><>116.64.138.52<>19wHXe02b.PS6<>#000000<><><><>0<>1231172138<>0<>
162<>160<>2009/01/06(Tue) 23:07:54<>風<><>Re: 遅れ馳せ乍ら〜<>>Aquiraxさん、今晩は〜ありがとうございます。

先日(1/4)夜のTV・BSジャパン「写真家たちの日本紀行」(富士山、2人で見つけた風景)
竹内敏信氏の新春スペシャル番組は圧巻でした。
富士山を撮るのに有名な場所だからではなく、自分の目でシッカリ確かめ、
これぞ!と言う場所で思う写真が撮れるまで粘る姿勢など、プロ中のプロだな〜と感心しました。

撮られた写真も、NET上でも、かなり公開されてる事を知りました。^_^;
それこそ構図も!お手本揃いのようで…(@_@。

>その場で切り取る作業…チョットやソットでは!

竹内氏が、写真を撮る場所選びからシャッターを押すまでの過程など、奥様と二人三脚で、
作品が出来上るまでの状況を、TVでの一般公開(新春スペシャル番組)と言う方法なので
誰でも(私はTVでの公開を知らせて頂き)見れたのは幸せでした。

普通は、毎週土曜日夜の番組だそうで〜今まで見たことがありませんでしたよ!

↑160…画像
実は元旦に、ほんの少し雪があったのです。道路上は瞬く間に消えたのですが、
山蔭の草叢などには薄っすら残雪がありそうで〜
我が家の家を出て社会人になってる子供や孫達が今年は2日に家に来るとの事で〜
午前中、少しだけ近所をデジ散策したのです。
お正月なので、人も殆ど外には居なくって…^_^;

セイタカアワダチソウの上の部分は空ではないのですが、言われて〜
穂先の上の方を紙で覆ってみると〜
確かに、同じ被写体が〜本当に違って見えます。(@_@。

実は、同じ被写体を少し違う視点で撮ったのもありますので見て下さいね。
白っぽいのは、少しマダラ模様になりかけの薄雪です。
こちらは、少し背景がスッキリしてない様な気がして…?と思ったのでした。(^^ゞ

実は、昨夜遅くちょっと表現を修正?した後に↑161レス付けて下さったようで〜チャット状態に
気付いたのですが、深夜なのでソッと引き上げました。
そして、似たような場面の画像をお持ちしたワケです。<><>125.0.203.101<>N0UdVbYn6h2KQ<>#800000<><><><>0<>1231250874<>0<>
163<>160<>2009/01/07(Wed) 15:14:23<>Aquirax<><>Re: 遅れ馳せ乍ら〜<>> 風さん

まずお断りしておきますね、こちらの掲示板への貼付画像データですが、もう少しお手間ですが小さなものにリサイズしたものをアップするようにしてください。
閲覧頂く方のPC次第ですが、画像が出るまでに時間が掛かる元になりますので…
DPPで現像された画像だと思いますが、まず以下の環境設定をDPPで、した方が良いと思います。

DPPを立ち上げて、上の「ツールバー」から「ツール」→「基本設定」で出るウィンドーから「出力時の初期値」をデフォルトの「350dpi」から「288dpi」程度に落としましょう。
これは、出力する際にも設定の変更が可能ですが、通常のインクジェットプリンターで出力する時にLサイズや、LLサイズにして出して、手元で見ても破綻が感じられない、下限値です。
これ以上小さい値にすると手元でじっくりと眺めた場合ジャギーや画面の荒さを感じるようになるからです。
印刷時の解像度設定は、大判(四切り:B4サイズ程度)以上に伸ばす場合は「288dpi」を「200dpi」くらいまで下げますが、このときは、手元で針穴を覗くような見方でなく、少し離れた場所から観察する見方を基本とする場合の設定です。

現在この掲示板は、300kBまでは、アップできるようにしてありますが…
通常、この類の掲示板へは、解像度を「72dpi」程度で充分です。これはモニターの解像度がその程度でしかありませんので、宝の持ち腐れ状態と言えるからです。

前置きが長くなりました。

No.162の絵のほうがまず、被写体としての魅力を引き出しています。もちろんこれを基本に縦位置で狙うというのも感性の次第でありです。(参考までにトリミングした絵を貼らせてもらいます。)

> 少し背景がスッキリしてない

これは、現地で撮影時に取り組むべき問題です。
Exif dataから、100/400ミリのズームで 285ミリ付近で撮影しているようですが、ひょっとして風さんは、ズームレンズで撮影する時に、構図(この場合切り取る範囲決定)をズームレンズに頼って決めてはいませんか?
つまり、被写体切り取りをズームで調整して切り取り作業にしちゃっているのでは?
これは、カメラを勉強する時に一番犯しやすい過ちです。ズームで画角調整ってしごく簡単で便利なことで、テレビの通販などでも、ズームレンズの効用ナンバーワンが「画角調整」と声高に連呼していますよね。
あれって、大いなる過ちなんです。常識の間違いと言っても良いです。
もちろんレンズの焦点距離は、画角を決定する手段ではありますが…
でも、大まかな焦点距離が決まったら、現地では被写体からの距離で構図(切り取る範囲)を決めるものです。
風さんが気になった、背景がスッキリしていない要因は、狭い範囲は別としても、広く良い条件の背景では無いということでしょう。
現状の285ミリで、実際に撮影した位置から写すと(ファインダーを覗いたら)、スッキリしなかった訳ですよね。その場合でも、ズームレンズを伸ばしてもっと長焦点側へ振れば、背景は良いトコ取りが出来たのではありませんか?
但し、その場合狙いの被写体が思った通りに画面に納まり切れないといった不具合が出ます。それでは撮影できない…?
いいえ、風さんが数m後に下がれば良いんです。狙った構図になってもまだ、背景が汚い部分がある場合、もう少しバックして、レンズも望遠側に伸ばしてみましょう。
現場では、そうやって自分の脚でそれらの間合いを調整する必要(これが作品を作り出す楽しみでもある!)があるものなのです。
もちろん、その場合も一直線上に後に下がるだけでなく、左右に微妙に移動し、見る角度が変わって得られる背景とのバランスを探り出すのも、撮影テクの重要なポイントです。

> 富士山を撮るのに有名な場所だからではなく、自分の目でシッカリ確かめ、
> これぞ!と言う場所で…

これとて、プロセスとしてはまったく同じことです。
富士山の足元に何を入れるか、邪魔な人工物をどうやって隠すか、目立たなくするか…
電線や電柱が邪魔だからと、タイミングもですが…撮影ポイントを求めて車で流す…
あの場合は、富士山という広大な被写体だから移動量も相当なものですが、風さんの被写体だって、スケールに差こそあれ、遣っている過程は同じなんですよ。
「主要被写体」+「背景」+「足元(=前ボケ)」+「中間ボケ」
いかに感性にあった、組み合わせで引き算できるか… が、決め手です。

> 思う写真が撮れるまで粘る姿勢

上に書いた条件は、物理的な要因ですが、これに実際の撮影の場合は、時間的要因がプラスされます。
気象条件(雲、木漏れ日、霧など)であったり、太陽の色温度の違いであったり…
光源との位置関係も、時間の要因で変わってきます。などなど…

> 同じ被写体を少し違う視点で

これは、何度も書いている、その場では二度と無い絶好なチャンスと、シャッターの切りおしみはせず、どんどん切って下さい。但し、構図やアングルなどを変えながら、後で冷静になって見返して悔しい思いをせずに済むように…

先に書いた、縦位置の場合の参考図です。如何でしょう…
横位置の安定的な絵とは、違ってダイナミックに見えませんか?
数枚の写真を並べて見せる場合などは、バランスが決まりすぎた絵ばかりでは、変化に乏しく眠たく感じるものです。
これは、人間が贅沢で、バランス良く美味しい食べ物ばかり食べていては飽きが来て、スパイスの利いた刺激のあるもに箸が延びるのと、同じことです。

竹内氏が、富士山撮影で人が多くいる場所での撮影はしないというのは、実は有名なその場所で撮られた画像は、数多くのカメラマンが幾多と無くシャッターを切り、あちこちで発表され尽くして見飽きるほどなので、自分の感性を表現する身としては、当然のことをしたまでです。単に気象条件による絵なら、現地在住のアマチュアカメラマンにタイミングという点では、とうてい敵わないことは誰が見ても明らかですから。<><>116.64.138.52<>0.GVWMHaMFjtA<>#000000<><><><>0<>1231308863<>0<>
152<><>2008/12/31(Wed) 06:39:28<>さくら<><>今年も今日一日<>お正月の準備はできましたか?
今年も今日でおしまいですね〜
のんびりとしたいけど
お正月の準備が何もできてなくて
今日は走りまわります〜貴重なお休みです。

ここは伊勢神宮にあるおかげ横丁
いつもたくさんの人で賑わいます〜
暮れだというのに混雑してました〜<><>219.103.77.173<>7ZdhIEtvIjzDc<>#800000<><><><>0<>1230673168<>0<>
153<>152<>2008/12/31(Wed) 13:10:21<>さくら<><>Re: 今年も今日一日<>お目当てはこの建物だったのですが
ボケが多くて、思ったように撮れないです。<><>219.103.77.173<>YvaQI9IMLg2js<>#800000<><><><>0<>1230696621<>0<>
155<>152<>2009/01/03(Sat) 21:02:13<>Aquirax<><>Re: 今年も今日一日<>過ぎてみれば… あっという間のお正月ですが…
如何でしたか?

> お目当

賑わうのも頷ける良い雰囲気ですね。
タングステン球の赤っぽい色合いがとてもステキで、思わず何枚でもシャッター切っちゃいそう…
被写体に撮らされてしまう絵とでも言うのでしょうか?

> ボケ

ボケと言うより、低速シャッターによるブレでは無いのでしょうか?
いわゆるボケとは、正確には画面の中にピントが合っていない部分ということですが…
やはり三脚を使うより手がないと思いますよ。
狙いがはっきりしていて、分かっている時は、よりシャープに写すためにも移動時など邪魔になりますが、三脚の携行をお勧めします。しかも三脚に限って言えば、軽いものではなく出来るだけがっしりと重いがたつきのない製品を選んでください。
自由雲台が使うと便利ですが、慣れないとカメラが重い場合ひとりでにガタンと落ちたりと危険を伴いますから、(パン)水平回転と(チルト)上下の2方向の調整だけが出来る確実に締め付け可能な金属製の雲台がベストです。
エレベーターは重くなりますが、頑丈なものならあった方が便利です。(あくまでもがっしり三脚の場合のみ… そうでない場合は、かえってブレ易くなります)。
三脚を使っているからと言って、無神経に力を込めたシャッター動作はブレを招きます。
三脚+セルフタイマーがお勧めです。
但し ここぞというタイミングの選択が出来ません。タイミングを見ながら押すのであれば、カメラごと全体的に地面に押しつけるくらいの気持ちで押さえ込み そっとシャッターを切りますが、その時も4〜5コマ連写がお勧めです。
最初の一コマは止まり切れていない場合が多く、2〜3コマ目が歩留まり良く留まってくれます。
このテクは、手持ち撮影でも複数コマの連写をすると確実に撮影できますから 覚えておいて下さい。
ある意味、一コマ撮りは昔のフィルム撮影時のなごりで特に劇場など、シャッター音にも気を遣うような場所での撮影用と割り切っても良いと思います、Aquirax は一コマ撮りってほとんど使ったことがありません。
ニュースの記者会見現場映像でもカメラのシャッター音が聞こえると思いますが、あれって全て高速連写ばかりでしょ、一瞬でもよりよい絵柄を撮ろうとすれば、数多く撮ってベストなショットを選ぶ癖を…

頑張って写して下さいね。

今年もよろしく。<><>116.64.138.52<>Umcv5Nn8GBxcU<>#000000<><><><>0<>1230984133<>0<>
157<>152<>2009/01/05(Mon) 07:37:33<>さくら<><>Re: 今年も今日一日<>お正月ももう過ぎて
いつもの毎日みもどりましたね〜
私はやっとお休みです〜
今日はのんびりとお正月したいところだけど
やることいっぱい〜
軽い三脚使っていたのだけど
Aquirさんのおっしゃるとおりカメラが落ちてしまって
とうとう壊れてしまいました。
それでまた買いました。前のよりはしっかりしてるので
いいのですが、足のクルクル回して止めるところが
うまくできなくてもたついています〜
それとピントが上手く合わせられなくて、
自動だとカメラが迷う。<><>219.103.77.173<>3bswaYgSAfYwI<>#800000<><><><>0<>1231108653<>0<>
158<>152<>2009/01/05(Mon) 13:25:09<>Aquirax<><>Re: 今年も今日一日<>> 休みです〜

お疲れさまです。
他の皆がお仕事モードに無理矢理入らないといけない時に…
お休みモードの 幸せって…

> やることいっぱい〜

ほんの少しだけでも、自分へのご褒美時間を作って上げてください。

> 軽い三脚

安物買い…に なっちゃうのよね〜

> とうとう壊れてしまいました。

カメラが…? ☆=>=>=>(+_+。)

> 足のクルクル回して止めるところ

下を向いている時に、右回しのネジ止めの回転を勘違いしやすいから、慣れるしか無いんですが、緩んだまま手を離さない様ご注意を…!

> それとピントが上手く合わせられなくて、

コントラストの低い条件下は、オートフォーカスの苦手素材です。
マニュアルでピントを合わせるしか 無いんですよ。
コントラストのある場所を探して、合焦させた後微調整をしてから絞りを絞って、被写体深度でピントの補助をすると良いですよ。

独特なテクニックが必要ですが…
アングルファインダーという、ファインダー画像を拡大して見られるアダプターをカメラのファインダーに装着してピントを見るという手もあります。手持ち撮影でそのファインダーは使えませんが、三脚にセットして撮る場合は、有効な方法です。
お値段は少し高いですが、キャノンのカメラ全モデルに共通で使えるので、持っておくと良いです。
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/camera/eos/accessary.cgi?eos=0&select_category=C0008

No.157
雰囲気のある良い絵ですね。冬ながらの乾燥した空気感が良いし、夕陽に照らされた4軒の住宅にそれぞれの物語があって、見ている向きも違った個性が感じられ…
手前の黒く潰れた原っぱ(かな?)も画面をグンと引き締めています。
雲の感じも怪しい雰囲気があって、並々ならぬ非日常性が見えています。
ひょっとしたら、4軒の家たちにとっては見られたくない景色だったのかも知れませんよ。
それをさくらさんが、見つけちゃった…!

これこそ、大きくプリントして飾るとお洒落ですよ。
そうそう元画像消去しないでね。<><>116.64.138.52<>s8B1YF99xCJoA<>#000000<><><><>0<>1231129509<>0<>
154<><>2009/01/03(Sat) 12:28:33<>etuko<><>ご挨拶<>あけましておめでとうございます。
素的な年賀状有難うございました。
今年もよろしくお願いいたします。<>http://www.hbs.ne.jp/home/kuwahara/etu/<>202.171.80.150<>/Mfvv2XyuQVJA<>#800000<><><><>0<>1230953313<>0<>
156<>154<>2009/01/04(Sun) 00:40:07<>Aquirax<><>Re: ご挨拶<>> etukoさん

お越し頂きありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

北方の守り神として毘沙門天が建立されたのだそうですね。

昨年の暮れに訪れた熊本の通潤橋という田畑の灌漑用橋です。<><>116.64.138.52<>5DqzDBvmOSqSY<>#000000<><><><>0<>1230997207<>0<>
145<><>2008/12/21(Sun) 23:44:09<>風<><>初めての試み…<>>Aquiraxさん、おつかれさまでした。そして有難うございます。

初めての試みで〜2009年ゲスト・カレンダ−を作って下さって有難うございます。

思いつかれたのが時期的に、ちょっと遅くって〜
Aquiraxさんとしては残念だったかもしれませんネ!

NET仲間の連絡先が分かってからでないと、先に進めませんものネ!
2010年には、もっと多くの人の作品で埋まることでしょう!
一眼デジで、いちおうRAW+JPEGで撮ってるのでも、今までJPEGしか使ってなくって〜
RAW現像を覚えたのは、つい最近で…内心、困りましたよ!
でも、おかげでRAW現像の良さも、少し分かってきました。^_^;

青空でない空の撮影の成功例の事が、およしさんの12月分の作品のコメントにあり、とても参考になりました。

私の作品のコメント、ちょっと褒め過ぎ!の様な気がしましたけれど〜
Aquiraxさんの公開レッスン!で、ヨチヨチ歩きながら〜
おかげ様で…m(__)m
写真での表現の奥深さ、難しさ、面白さ等を感じ出してきてるものの、
実際の現場では〜道遠し!の感が…(^^ゞ

具体的に 本当の事、当然の事をズバリ!ご教示して頂けるのが一番有難い事です。
時には落ち込みますが〜(^^ゞ でも、おかげ様で〜写真のズブのシロ−トの私が〜
自分では撮れなくっても、こういう写真が撮れたら良いな!
なんて、ヒトサマの作品を見て思うようになってきました。

今後とも宜しく お願い致します。m(__)m

先日、河川敷に居た百舌さんを川辺の散歩コ−スから撮った画像を!
背景は曇り空ではなくって!川面なのですが〜判りづらいですね!
本当は目線(視点)が違う鳥さんも撮りたかったのですが…。
鳥さんは同じ場所には長く留まってくれません。(苦笑)<><>125.0.203.101<>Qdcz6Nc1yXfWQ<>#000080<><><><>0<>1229870649<>0<>
146<>145<>2008/12/21(Sun) 23:47:57<>風<><>Re: 初めての試み…<>モズの無心な表情が良いな〜と!
殆ど同じ場所で振り返った?モズさんの画像も!

やはり背景が…?(^^ゞ<><>125.0.203.101<>p0w2xfEoizgM.<>#800000<><><><>0<>1229870877<>0<>
149<>145<>2008/12/27(Sat) 13:42:00<>Aquirax<><>Re: 初めての試み…<>> 風さん

> カレンダー

ありがとうございます。ご意見等は様々 お有りでしょうが、まあ初の試みとして大目に見てやって下さいませ。
来年は、もっと早い時期から募集を掛け、今年は参加できなかった皆さんの画像も含めて是非とも印刷まで遣ってみたいと思います。
そう意識した撮影を来年の課題として取り組んで見て下さいね。

> ちょっと褒め過ぎ!

いえいえ、12枚で組む場合に前後の色合いや適した絵柄で選んでいますので、それぞれ甲乙つけがたい作品揃いです。
自信を持って下さい。
ただ言えるのは、同じコンセプトを貫いてやり続けることは、徐々にハードルが高くなることをも意味します。
今回はクリアー出来ても、次回分では足かせとなることも考えられますので、カメラの目として被写体を見つける努力は忘れないようにしましょうね。

> モズ

構図も気にして下さい。
No.145:モズの視線の先に、見る人としては興味を覚えるはずです。
少なくとも、葦が折れて重なった見苦しい前ボケは、避けましょう。
以前にも表現したと思いますが、不要な前ボケは、絵を見る人の眼前に邪魔なものを置かれた状態と同じことです。イヤな感じを与えることはマイナスで、好評価を得られることはあり得ません。

No.146:それならばこちらの作品は、視線の先に空間が残っているから、構図上は正解のようですが、やはり同じ場所での撮影で、邪魔なものは同じ条件です。

解決法は、邪魔者が手前に写り込まないような、場所に撮影者が移動して写すことが必須です。
いわゆる証拠写真にはなりますが…
鳥の写真として見たら、上に書いたような見方が意見として出てくると思います。
これも 考え方次第ですが、風景の一部として捉えるなら、余り細かいことを言うべきではないかも知れませんが、望遠レンズを使って、主要被写体であるモズを引き寄せて、ある一定のレベルを越えたサイズで写したために起こる弊害(?)とも言えるかも知れません。
単に「モズがいる風景」くらいの接し方なら、問題とされなかったようなことが、こと 主題を「モズ」と限定したが故の関門とも言えるかも知れません。
端的に言えば、ジャンルを変えて撮るということは、それぞれのジャンル毎の見方が異なりますから、単に居るから写すという安易な捉え方だけでは済まなくなって来ると言うことも、記憶の中に留めておいて下さい。

鳥を撮影する「風さん」となると、今までの評価だけでは済まなくなると言っても良いかも知れません。
いつも言うように、写真は一人歩きをします。
誰それが写した「鳥」の写真 というように「誰それ」という形容詞が常に付いて廻るという保証は無いからです。
「誰それ」は、即ち「クレジット」と表されるものですが、「クレジット」が故意であるか無いかは別としても、外された画像は、世の中に数多く氾濫し続けますから、その場合第三者の目には、一人歩きした画像だけが目に留まり、「う〜〜ん」というような結果になるわけです。

> 背景の川面

言われてみれば、さざ波のようなうねりが感じられますが、クレジット無しでは分かりませんね。
これも解決法は、単純です。撮影者が撮影場所を変えて少ししゃがむことです。低いアングルの件は、かなり昔になりますが、盛んに注意点として言わせて頂いたはずです。チョウや昆虫類を撮影する時に背景との位置関係や見下ろしの視線になった場合の、ものの見え方という項目で…
その例に準えば、視線を下げて川の対岸が背景として取り込める様に構えると言うことです。空が写り込んだ川面に対岸が入れば、場所の説明にも繋がり、状況を判断しやすくなるはずです。

> 露出

鳥を逆光で狙ったのは正解です。
モズの輪郭部に陽が当たりいわゆる「ラインライト」が背景から主題を引き立たせています。この絵の場合は、水面で囲まれていますが、足元の藪の場所でも、浮き上がらせることが出来たはずです。
順光で撮影していたら、光の具合は全て一様に満遍なく当たってべったりした絵柄となり、主題は引き立つどころか、何処に鳥がいるのか分からないような絵になってしまいます。
それくらい太陽の向きと被写体及び撮影者の位置関係は大事です。
これについては、「How to」のページに詳しく書いているとおりです。

そこで、順光でない場合の露出ですが、風さんは+0.3EVのプラス補正を掛けていますが、このシーンを撮る場合は、補正が中途半端と言えます。もっと鳥が大きなサイズで、もっと明るめの色彩の鳥ならばその位でも良いかも知れませんが、モズでこのサイズなら、鳥そのものには露出が足りていません。+1.0位掛けても良いと思います。これは位置関係や、背景の色合いなど様々な要素で、(カメラの機能上の癖もありますし)カメラの露出値がくるくる変わって出ますので、経験値で適切な値を探し出さねばなりませんが、褐色系の小鳥狙いなら「+0.6」の補正値が標準です。
もちろん、露出の狙いは、何を表現するかで撮影者が決めるべきもので、鳥が適正値になった時は廻りのものはオーバ−気味に写る結果になります。
撮影時にそれ以上の設定は不可能ですが、デジタルの場合は、現像後Photoshopなどの画像ソフトで、前向きに絵に手を加えることで作品とすることができます。これがレタッチで、賛否が分かれるところですが、カラーのアナログの時には大変な思いをして成し遂げたプロセスですが、デジタルではいとも簡単に行えます。
モノクロ写真の世界では、日常的に手を加える作業が暗室内で行われていたのですが…

お遊び程度に、少しいじって見た画像です。
事後承諾ですが、改編お許し下さい。

違いが分かりますか?<><>116.64.138.52<>7lpI5X3HCPs7w<>#000000<><><><>0<>1230352920<>0<>
151<>145<>2008/12/29(Mon) 16:22:24<>風<><>Re: 初めての試み…<>>Aquiraxさん、お忙しいところ丁寧な御教示、有難うございます。

>149←146画像 いえいえ、此処までして頂けて感謝です。

元画像146から、こんなに変身?(@_@。

私が気付いた大きな違いは、モズの目&背景(川面の色など)、
モズの目線方向・右横の高い位置の葦が無くなってる〜三つの変化ですけれど…?

黒目の中心が違って見えます。
TVなどで、女優さん等の目だけは別扱いがしてあるように感じますが…?
それと、ちょっと似てる?

曇り空にも見える背景が、さざなみの様なウネリも分かるようで、
青っぽい色も少し濃い目になってるような…?

構図的には、煩い前ボケ、モズの目線の先に来てる葦二ヶ所は
不要で〜せめて!と思われた構図は理解出来ました。^_^;
”見る目を養う”って事は一朝一夕では叶いませんが〜
具体的に教えて頂くと、本当に!そうだな〜と勉強になります。m(__)m

>前ボケ

はい、前ボケについては何回も注意されてますが〜
心の余裕がなかったのと〜
”鳥の写真”と言う意識に欠けてました。

>背景の川面

モズが居たのは、川の直ぐ傍:アユ釣りの人が素足で川に入る場所なのです。
モズが其処に居るのを2〜3m上の広い整地した河川敷から見つけ、背を低くして、
モズから10m位離れた場所から、取り急ぎ!撮ったような…?
次に、撮る私の視点を低くしようと考えて、もう少し下に下りようとして、
ソッと移動しかけたら、モズに気付かれ飛び去られてしまいました。(苦笑)

ですから
>視線を下げて川の対岸が背景として取り込める様に構える   ↑
事は、少しでもモズの位置が上になる方が良い!という判断は
出来てたのでしたが、
思いがけず、川辺にモズが居たのが嬉しくって!砂地に踏み込めば逃げられそうな予感がして〜
一先ず、撮りたい!気持に駆られて〜145.146など撮ったのでした。
飛ぶ被写体は特に難しいですねぇ。

>太陽の向きと被写体及び撮影者の位置関係は大事です。
  ↑
常に意識すべき事なのですね。
おかげで、以前より、少しずつ意識する事が多くなってはきましたが〜
直ぐ冷静さを失います。(苦笑)

>褐色系の小鳥狙いなら「+0.6」の補正値が標準
   ↑
こういう事を、さりげなく教えて貰えて嬉しい!

見下ろしの視線については、頭の中では!?よく承知してますが…。

ハ−ドルが高い!なんて事を考えたら!写真撮るのが苦痛になりそうですので、
相変らず!ホンの少しでも先に進めたら?と、願って…。

来年も宜しく お願い致します。m(__)m<><>125.0.203.101<>hoDpUX3BRswI2<>#800000<><><><>0<>1230535344<>0<>
148<><>2008/12/23(Tue) 22:14:36<>さくら<><>カレンダー<>上手く届くかな?
↓の返信に消して書き直したら
今度はエラーが出て載らないですね〜<><>219.103.77.173<>QlExZd36KmYsw<>#800000<><><><>0<>1230038076<>0<>
150<>148<>2008/12/27(Sat) 13:44:03<>Aquirax<><>Re: カレンダー<>> さくらさん

> 上手く届くかな?

サーバーが不安定のようです。サーバー自体の乗り換えも検討しないといけないかも…
ご迷惑お掛けしますが、見捨てないでよろしく…<><>116.64.138.52<>veubb7k.GMlIM<>#000000<><><><>0<>1230353043<>0<>
141<><>2008/12/20(Sat) 18:31:33<>さくら<><>カレンダー<>見せていただきました〜
素敵なコメントとともに
季節にぴったりな絵。
ビックリしています〜
写真関係のお仕事されているのでしょうか?

掲示板復活しましたので、またよろしくね。
いい写真撮れるように頑張っていきます〜♪<><>219.103.77.173<>HygVqaUBEljIE<>#800000<><><><>0<>1229765493<>0<>
143<>141<>2008/12/21(Sun) 06:13:51<>さくら<><>Re: カレンダー<>8月がまだなんですね〜
どんな絵になるのかな?
花火かな?
 <><>219.103.77.173<>1zW80SUcjaF76<>#800000<><><><>0<>1229807631<>0<>
144<>141<>2008/12/21(Sun) 11:59:19<>Aquirax<><>Re: カレンダー<>さくらさん

> どんな絵になるのかな?
困っていたんです、さっきまで…

> 花火かな?

でも… 見つけたよ。
さくらさんのこの絵で決まりです。
カレンダーに使わせてね。
事後承諾? <><>116.64.138.52<>Hgom/0UpIopv.<>#000000<><><><>0<>1229828359<>0<>
139<><>2008/12/19(Fri) 06:24:11<>さくら<><>秋から冬に<>紅葉もみな散ってしまいましたね。
季節はどんどん進んで
もうじきクリスマス〜♪
その次はお正月。<><>219.103.77.173<>dwFkxm/rwtrDk<>#800000<><><><>0<>1229635451<>0<>
140<>139<>2008/12/19(Fri) 06:26:38<>さくら<><>Re: 秋から冬に<>津の町も街路樹に灯りがともって。<><>219.103.77.173<>EHI0ZvUHCiUOI<>#800000<><><><>0<>1229635598<>0<>
142<>139<>2008/12/20(Sat) 21:57:24<>Aquirax<><>Re: 秋から冬に<>> 紅葉もみな散ってしまいましたね。

冬支度が整って…
でも モミジは、散っても私たちの目を楽しませてくれる…
そう言う移り変わりを実感できる幸せって、日本人に生まれて良かったな〜

> もうじきクリスマス〜♪
> その次はお正月。

行事が目白押しで、あっという間に…
お洒落な行事も増えましたが、自然の色彩の方が色あせて見えないですね。
何かと お騒がせでしたが、カレンダー纏まりつつあります。<><>116.64.138.52<>eT04ZP9T2NVNk<>#000000<><><><>0<>1229777844<>0<>
135<><>2008/12/15(Mon) 22:29:10<>さくら<><>カレンダー<>2009年カレンダー見ました〜
素敵にできあがったのですね〜
あかちゃんカモと親がも可愛いですね〜
12月のキチョウ、とってもいい雰囲気で好きです〜
どれもみなその月の色が出てて上手ですね。<><>219.103.77.173<>871HG1ZLemeLU<>#800000<><><><>0<>1229347750<>0<>
136<>135<>2008/12/15(Mon) 23:43:05<>Aquirax<><>Re: カレンダー<>> さくらさん

お久しぶりです。
風さんの所へも、書き込みが無かったし…
お体の具合でも悪いのかと…
お元気でしょうか?

> 2009年カレンダー

ありがとうございます。

> どれもみなその月の色

お褒めにあずかりまして…
さくらさんのマユミの廻りもすばらしい空気感がある色合いで、ステキですよ。

次は、さくらさんたち おいで頂いている方の画像で作る、セレクトカレンダーの番です。
是非ご参加下さいね。
よろしくお願いいたします。

縮小や、レタッチなどされていない元画像を一時お預かりして加工しないといけません、画像のやり取等でデータが重いので、ネット上のファイル共有ストレージを利用して、受け渡しをせねばなりません。詳しくは、ここでは書けませんので、メールを頂けませんか?
お忙しいでしょうが よろしくお願いいたします。<><>116.64.138.52<>PYw7Y9qSbCx4U<>#000000<><><><>0<>1229352185<>0<>
137<>135<>2008/12/16(Tue) 06:51:20<>さくら<><>Re: カレンダー<>縮小してない画像ですか?
ありません〜
参加できませんね〜<><>219.103.77.173<>KToPq2XELDCMs<>#800000<><><><>0<>1229377880<>0<>
138<>135<>2008/12/16(Tue) 11:12:53<>Aquirax<><>Re: カレンダー<>> 縮小してない画像

おかしいな〜
ネットで貼付しているサイズの画像設定で、撮っているの?
カメラの設定を、デフォルトのままでなく、小さなサイズに変更しているんですか?
良い写真があっても、引き伸ばしも出来ない?

> 参加できませんね〜

そう言うことなら、残念ですが仕方ありませんね。<><>116.64.138.52<>sDlJQXuYwlvWo<>#000000<><><><>0<>1229393573<>0<>
128<><>2008/12/07(Sun) 00:44:56<>風<><>ツルバラの実<>>Aquiraxさん、

>トップmenu〜Renewal notes〜

2009年カレンダ−「鳥」「昆虫」…拝見し、一足先に楽しませて頂きましたよ!有難うございます。

>Aquiraxさんの部屋・来訪者画像での2009年カレンダ−作成を創って下さるとの事、楽しみですが〜

>さくらさん始め、NET仲間の皆さん、同意して下されば良いですネ!

>ただ見て頂きたくなった画像を!

何も意識して撮ってませんし先月中旬に撮ってた画像です。(念の為!)

緑化公園で植栽されてるミニ咲きツルバラの小さな赤い実が、何だか良いな〜と撮った画像です。

何だか良いな〜位で撮るのは好ましくない!と言うような事を
何処かで伺った様な気がしますが…(^^ゞ<><>125.0.203.101<>FmUFLm.F9dn5M<>#800000<><><><>0<>1228578296<>0<>
129<>128<>2008/12/07(Sun) 13:04:51<>Aquirax<><>Re: ツルバラの実<>> 風さん、

> 2009年カレンダ−「鳥」「昆虫」

さすが風さん、いつもありがとうございます。
早々にお目に留まりましたか?
まだまだ良い絵がありますから、何年分もストックは…(>_<)ヽ ナケルゼェ

> 来訪者画像での2009年カレンダ−作成

画策中で、もちろん風さんの絵も使わせて頂きますよ。
お覚悟召され

> >さくらさん始め、NET仲間の皆さん、同意して下されば良いですネ!

はい そう願って、手配を始めたのですが…
風さんも 是非お手伝いを…

> ツルバラ

パターンが、面白いですね。
自然の造形って、人が手を加えずとも 生き生きしてますね。
惜しいのは、バックが曇り空なのか 淡いグレー色だったことです。
自然界の絵で、白(あるいは灰白色)バックは、見せるものとしては、かなり評価が低くなります。
白にならない工夫が必要です。
時と場所を変えて 写す。これ 鉄則!
条件の良い時に写すことです。
あるいは、白バックにならないアングルなど工夫を凝らし写すかでしょう。
タイミングも花の場合と違って、多少の時間的猶予期間があると思えるから、尚更…

> 何だか良いな〜

ご自身の手慰みには、もちろん それで構わないと思います。
ひとたび、人様に見せようと思い立つと ガラリと様相が激変するんですよ。評価としても…

ただ、最初の段階で「よいな〜」を見いだすトレーニングを積まないと、良い被写体を探し出せなくなります。直感って言うんでしょうか? 必要な感覚では あります。

言いたいのは、その次のステップに進んでからシャッターを切るということです。
自分の心にときめいた印象を 人に見せるよう表現するには、どうしたら的確か を探り出す練習です。
同じ被写体だって、撮り手によって まったく違った表現になり、これが 面白いのですが…
従って カメラが 止められなくなる… と いった按配です。<><>116.64.138.52<>ktUvrkVbQ5iSA<>#000000<><><><>0<>1228622691<>0<>
130<>128<>2008/12/08(Mon) 17:15:43<>風<><>Re: ツルバラの実<>>Aquiraxさん、有難うございます。

>>自分の心にときめいた印象を 人に見せるよう表現するには、どうしたら的確か を探り出す練習です。
   ↑
一朝一夕では叶わぬ事ですが〜
写真を撮る時の心構え、練習、訓練の必要性など、仰る事は分かりました。m(__)m
とはいえ、大変な事で〜実際は、ナカナカのようで…。
でも、それなくしては次のステップに行かないって事なのですねぇ。

>ツルバラの実の貼付画像について

実は、良い天気で青空だったのです。
濃い目の青空の背景で小さな赤い実が実際と違って黒っぽく写ってて、
気になって〜加工の段階で〜変えたのでした。

絵の場合は、額縁によって、かなり違ってきますが〜
写真は貼付する台紙?背景によって、雰囲気も変わるのですね。
写真展などでは黒っぽい縁のに展示してあるのが多い様な気がしますが…?

例えば、Aquiraxさンのカレンダ−は白い紙に画像も貼付されてますので、
その様な台紙が白(カレンダ−って大体そうですよね)の場合は、白っぽい背景のは
写真が引き立ちませんよね。
そういう事とは関係なく、自然界の絵では、白バックは良くないのですか?

↑No.129で〜

>白にならない工夫が必要です。
>時と場所を変えて 写す。これ 鉄則!
   ↑
すみません。はっきり言い切っておられますのに…
空が白っぽいのは良くない!のは、以前から聞いてましたし〜分かるのですが、
空に限らず!”とにかく、背景が白っぽいのは良くない”って事なのですね。
ごめんなさい。くどくって!シロ−トで分かりませんので…m(__)m

↑128を撮った殆ど同じ場所で〜白い雲が浮かんでる時のも撮ってますので見て下さいね。

>来訪者画像での2009年カレンダー作成

ここ数年Aquiraxさんに教えて頂いて、コンデジから一眼デジを使うようになって、
私は”カメラが止められなくなる…”按配になってきた様な…?

ですから、そういう意味でも、Aquiraxさんが作って下さるのなら!恥かしながら…と。m(__)m<><>125.0.203.101<>/m1spKrGgfwxs<>#800000<><><><>0<>1228724143<>0<>
131<>128<>2008/12/08(Mon) 17:31:50<>風<><>Re: ツルバラの実<>あのぅ、
↑128をRAW現像してエレメンツで再補正してた?画像も貼付させて下さいね。

それから質問ですが〜
PLフィルターは、こういう光った感じの時は使った方が良いのですか?
面倒だし〜PLフィルターは持ってはいるのですが、携行しない
事も多いのですが…(^^ゞ<><>125.0.203.101<>v9Om.90807eWY<>#800000<><><><>0<>1228725110<>0<>
132<>128<>2008/12/09(Tue) 00:32:22<>Aquirax<><>Re: ツルバラの実<>> 風さん

元絵は、ちゃんと青空だったのですね…
それなら、無理に白バックにすべきでは、ありませんね。

> 額縁

引き締めるという意味で黒のフレームを使うことが多いんだと思います。
写真表現は、広大な空間から作者が切り取った範囲だけでみせて、
表現する作業ですから、ここで切ったよと言うメッセージの意味でもあります。
何となくではなくて、屹然と宣言することです。

白のフレームに白背景の絵は、作者の意図したものである場合は別ですが、
いわば地平線や水平線が写っているはずなのに、曖昧で分からないもどかしさが
あります。それも作為だとしたら、別段言うことはありませんが…

自然界で広い面積の白は、ほぼ人工的なものか曇り空、あるいは白煙の
どちらかです。
アナログつまりフィルムの時もそうでしたが、白は、フランス語では、
ブランク つまり 「虚無」を表します。
その白を積極的に写真の中に取り込むことは、並大抵のことでは御せないとも
言えます。

これも例えですが、カメラマンが白バック(人工的な)に色白の女性に
シルクの白いブラウス、白いスカートでポートレイトが上手く撮れたら、
一人前だとも…
それくらい、むずかしいことです。
その上、デジタルの時代になって、白は情報として0「ゼロ」を表す意味が
追加されました。しろばっくは 即ち背景に情報がないことを意味するのです。
情報がない場合は、いくら画像処理で増感、減感を尽くしても、所詮ゼロで
終始する訳です。

そう言った意味合いから、白バックは…と言ったわけです。
背景が白っぽいのが 全てていけないと言うことではありません。
写真も表現の一種だとするなら、作者が白バックを望むならそれも有りでしょう。
一般的に自然界での白は… という意味合いです。

> 小さな赤い実が実際と違って黒っぽく

これは、風さんの誤解です。
確かに実の色は、赤いのでしょうが、果たしていつでも綺麗な赤い色なのでしょうか?
それは、風さんの頭の中で、赤いものだと思いこんでいるからでは無いでしょうか?
実だけを大写しにすれば、実の箇所を適正露出にして、確かに赤く写るように調整は
出来ると思いますが、それは、実のことだけに囚われた結果ではありませんか?
自然界のまして、右からのサイド光で見た実の色は、本当に真っ赤だったのかしら?
写っている様に、右は照りから白飛びし、中間で赤くなり左側は影で黒く沈んでいたのでは?
それが 真の姿だと思います。
カメラとレンズは、正直にその時の実の姿を 写し撮っていると思えるんですが。
風さんが 思いこんでいる色と違うからと、補正を掛けたので、色のバランスに
破綻が生じて、折角の青空が吹っ飛んで、曇り空のように見えてしまったのですね。
エレメンツで加工しても、結局は思っていた真っ赤な実には見えませんよね。
そうしようと調整することに無理があるからです。
結果 No.130の絵が正解だと思います。
しかし、雲位置に工夫が欲しかったな。
枝元の場所に雲が重なったのが、減点です。
アクセントにもリズム感にも、何にもなっていないからです。
フレームの中で、白い雲がこの位置でよいか…
全体のバランスとして見てください。
いつも言うように、静物のばあい、妥協は許されません。
咄嗟の一枚とは、言い難いからです。

> PLフィルター

この絵の場合は、青空をグンと沈んだ色にしたいと言うのなら効果はあります。
しかし、その場合他の部分も露出が落ちますからその当たりのバランスは、
ファインダーを覗きながら微調整をしないとマイナスの面もあります。
反射を押さえる意味合いから、使うとすれば、何度も書いたはずですが、
PLの効果とは、照りが邪魔をする広い面積の場合に効果を発揮させます。
この絵の場合の照りの部分とは、実一つ一つの白飛びした箇所ですが
それが、照りを押さえられたとしても、効果は感じられないはずです。
あまりに面積が少なすぎるし、むしろこの場合は、実の表面の質感を表す意味から
照りがある方が自然です。
紅葉の時期なら、葉の照りに面積がある場合、照りを押さえて、表面の質感を
出したいなら、使えばいいと思いますが、人間の目には照りも景色や景観として
見ていますから、それが無くなると不自然に感じることも多いんですよ。
漫然とPLフィルターを使えば… という、迷信的な心持ちでは良い写真は
撮れません。
今のPLブームは、風景写真の大家「竹内敏信氏」が撒いた種とも言えます。
彼は PLフィルターを風景写真に常用していますが、それは使い道を心得ているからで、
何となくなどという、中途半端な用い方ではありません。
あれば、便利な場合もあるが、無くても良い類のアイテムだと思っています。
「照りを意識的に減らしてでも見せる物があるか?」がポイントでしょう。<><>116.64.138.52<>TcYgk8F1YG2hw<>#000000<><><><>0<>1228750342<>0<>
134<>128<>2008/12/09(Tue) 11:41:43<>風<><>Re: ツルバラの実<>>Aquiraxさんならでは!の丁寧で、厳しくも!親切な御教示、有難うございます。m(__)m

>白(っぽいもの)の表現

自分でもクドイと思いましたが、敢えて!伺って〜良かったです。

↑132〜の >額縁 コメント、コピーさせて下さいね。m(__)m

白背景、白い色の持つ意味、受け止められ方等など〜
白は、ブランク・虚無・ゼロをも意味するなんて!!(@_@。

>>写真表現は、広大な空間から作者が切り取った範囲だけでみせて、
>>表現する作業ですから、ここで切ったよと言うメッセージの意味でもあります。
>>何となくではなくて、屹然と宣言することです。

身が引き締まる思いがしましたよ!

>>静物のばあい、妥協は許されません。
>>咄嗟の一枚とは、言い難いからです。

>PLフィルター

以前、海光景を撮った時、1〜2枚だけ使った位で、ふだんは
私は殆ど使ってません。面倒なのも手伝って…。(^^ゞ

ツルバラの小さい実がキラキラ光って見えるのを抑えたいとも
思いませんでしたが〜

PLフィルターについて、どう考えておられるのか聞きたかったのです。
ありがとうございました。

DPPでのRAW現像は、本当に始めて間もないですし〜エレメンツ加工・縮小も夏位から時々ですし〜
試行錯誤の手探り状態なのです。
失敗から学ぶ事が多そうですし〜本当はメゲソウな気分になってますが〜

>Aquiraxさん、お忙しいところ有難うございました。m(__)m<><>125.0.203.101<>lTinrPSLutqT2<>#800000<><><><>0<>1228790503<>0<>
122<><>2008/11/23(Sun) 10:53:25<>風<><>No.121に続ける気持で〜<>>Aquiraxさん、

あのぅ、昨夜(深夜近く)書き込み途中でエラ−になり、書き込みも
消失して(多分、私のPCの不調でしょう)しまいましたので〜
遅れ馳せ乍ら御礼とお願い等を…。

>先ず ”お願い”ですが…

↓No.121レスに続けてのAquiraxさんの

「そこで 一つ提案です。・・・・・・」は、新たに提示して下さった方が良いような気がします。m(__)m

私は嬉しい提案だと思いましたが〜

賛成の方は、Aquiraxさんには、連絡出来る様に(例えばメ−ル・アドレスや電話番号など)
して頂くって事が前提になるような気がしたのですが…?
お互い個別に訊ねたい事や質問などに備えて…。

>Aquiraxさん、丁寧な御教示ありがとうございます。m(__)m

当面(ズットかも!?)使いきれない写真技術なども教えて頂きましたが、
覚えきれないので、その部分…NO.121、コピ−させて下さいね。


>「ベニマンサク」は「マルバノキ」の別名ですが、

その群生地「おおの自然観察の森」が在る広島県大野町のHP「大野町の元気発信」を、
宜しかったら御参照ください。
オナガコバチ(私は管理室で写真を見ました)との共生の面白い話も掲載されてます。

http://homepage3.nifty.com/saka-shiro/ohnosaihakken.htm

マルバノキはハ−ト型の紅葉も表と裏で雰囲気が違うし、背中合わせに咲く約1センチの小さな
星型?の花、紅葉、実が全て揃って10〜11月に見れる!
太古から生き続けてる樹木だそうで〜生育条件も厳しく群生地は限られた場所で〜
そちらでは多分見れない珍しい樹木だと思います。

今回は丁度、紅葉が美しい時期に運良く行きあわせて、見れば見るほど変化のある美しい紅葉と、
とても不思議な見過ごしそうな小さな花とを堪能しました。

実は、その群生地で1頭のアサギマダラが舞うのも見かけて〜撮りたい!と思いましたが〜
優雅に林奥の方に舞い去ってしまいました。

>厳しくも!具体的な御教示に感謝です。m(__)m

↑117…工夫の余地大いに有り!って事、よく分かりました。

変化のあるマルバノキの紅葉が随所に在り、枚数だけは結構撮ったのですよ!(^^ゞ
又、来年其処に行けたら!と願ってますが…?
次回はストロボも用意だけはして!
オフシュ−コ−ド、スレ−ブユニット…初めて聞きますが、カメラ屋さんに訊ねてみましょう。

↑115…あのぅ、私はトンボの物静かな雰囲気がとても気に入ってトンボが主題と感じましたし、
同じ系統の色なのも目立ち過ぎず好きなのですが…? 
題は「秋 深し」で…。背景に緑は少し入ってますし…独善的!?
でも、仰るように暗めの赤紫の背景だと沈潜する感じですので、明るめの方が良いな〜と思いました。

話は写真ではなく絵での事なのですが〜
他人が観る事を意識して描く絵(売る事を意識してる場合))と、自分が本当に描きたいものとは
違うものだ!と、言う様な事を、絵を売ることも教える事もする絵のプロから最近、間接的に
聞いたのですが…?
すみません。勝手な事ばかり…(^^ゞ

ところで(RAW+JPEG)設定で撮る事が多くなってる近頃なのですが〜DPPでRAW現像するのは、
白状すれば、eさんの部屋に添付したナンハゼのに続けて2回目なのですが〜
トンボのも試みてみましたので見て下さいね。
加工って、同じ写真でも、その時の気分等でかなり違った感じに仕上がるものですねぇ。(@_@。
ピクチャースタイルによって、先ず!かなり違うのだな〜と分かりましたし…。

次に、質問なのですが、私のDPPはカメラ購入時の付属ソフトで最新ではないからでしょうか?
「スタンダ−ド・ポ−トレイト・風景・ニュ−トラル・忠実風景・モノクロ」だけで、新しく追加
出来るノスタルジア等のは、どうしたらダウンロ−ド出来るのでしょうか?
  ↑
まだ先の事ですので、パスして下さい。(^^ゞ

>RAW現像の終了時の保存形式について〜お訊ねします。

「DPPで色を調整したRAW形式の写真はTIFF形式に保存して現像作業完了!」と、
購入した本『キャノンEOSデジタルRAW現像&プリントマスタ−ブック』(発行所:学習研究社)
(発行日2008年1月15日)に掲載されてたのですが…私には違いとその必要性が、よく分かりません。
JPEG保存だけではいけないのでしょうか?
JPEGでも保存出来るようで〜試しに両方したらTIFF保存だと、かなり容量が大きいですね。
質問などあったら?と、仰って下さったので、つい長々と…すみません。
勿論、急ぎませんが、いつか教えて頂ければ?と…m(__)m<><>125.0.203.101<>fTnOjagIcAuXg<>#800000<><><><>0<>1227405205<>0<>
125<>122<>2008/11/30(Sun) 01:44:38<>Aquirax<><>Re: No.121に続ける気持で〜<>> 風さん

> オフシュ−コ−ド、スレ−ブユニット…

又しても、余計なことを書いてしまいましたね。
一つ一つの解説は、ここではスペースが足りませんので、
何か適当な、解説本を見つけてください。
使い始めて、分からない点などには お答えできますが…
それでは、不親切かな?

イロハから 解説するには ネット上の遠隔操作には
無理があるようです。

> 売ることを意識して…

プロなら、しごく当然なことです。
売るとは、即ち求める人に合わせる行為で、需要と供給の
バランスからしても、そうしないと 売れないプロになってしまいます。
これは、絵を描くにしても、ドラマを作るにしても…
小説だって、音楽だって…

迎合する行為だけでは満たされない部分を、ライフワークと称して
一生掛けて、好きなことをコツコツと遣る人、多いですよ。

ですから、ライフワークにする対象物は、人には見せない前提のものです。
最近流行の、私小説とは大きく異なります。人に読んでもらうことが前提の
日記や小説と、ライフワークとは…

> TIFF 保存

画像の保存形式には、様々な形式があります。
昔からあるBMP(ビットマップ)形式やTIFF(ティフ)形式
写真には向きませんがイラストなどには GIF(ジフ)形式も一般的です。
そして 最近増えている JPEG(ジェイペグ)圧縮など。
他にも画像を扱うソフト毎に専用の形式もありますが、
一般的には上の種類くらいを 覚えていれば…

それぞれ互換性はありません。

BMP形式は、画像の情報を単純に端から順に規則正しく読み出す方法で、
律儀といえば律儀な反面、保存性など多手間取る形式、
TIFF形式は元々のBMP形式に色などの識別信号に規則性を設けて、保存させるために
格納製を高めた保存法です。
BMP形式とTIFF形式では、容量はほぼ同じくらいですが、
非常に大きなものになります。
一方のJPEG圧縮は ネット社会の普及で、先の両方式で画像を実際に送るには、
膨大な時間が掛かるためより効率よく、見直そうと、似たものが列んでいる場合は、
データ量が幾つ列ぶよ… など、要領よく見繕う形式で、非可逆方式と言われます。
つまり上二つの形式は、圧縮を掛けないので、保存を繰り返しても、画像の内容は
理論的に変化しない、可逆方式と呼ばれるのに対して JPEGは、圧縮を掛けた分
保存を繰り返すと、加速度的に画質が劣化していくので、注意が必要です。

目に見える、アナログのコピー機と考えると 分かり易いかも…
オリジナルから、コピーを繰り返して、孫コピー、曾孫コピーと 繰り返す内に
正方形だった絵が菱形になったり、誤差が増幅されて行くのを経験されたことが
あると思います。

通常の、何度も保存を繰り返す場合で無ければ、JPEGでも充分ですし、
その場合も圧縮の度合いを低く抑えることで、ある程度は防ぐことが出来ます。

> ノスタルジア

これについては、どのような画像処理なの 不勉強で知りませんでした。
いずれにしても、コントラストと 色合いの調整で それらしく見せる
追加補足的な処置だと 思います。
要は、そのような特殊効果を狙った画像が欲しいかどうかではないでしょうか?<><>116.64.138.52<>DB8SCPJbIow.Y<>#000000<><><><>0<>1227977078<>0<>
127<>122<>2008/12/07(Sun) 00:18:24<>風<><>Re: No.121に続ける気持で〜<>>Aquiraxさん、いろいろ詳しく有難うございます。m(__)m

>画像の保存形式〜

TIFF形式だけは、是まで使った事がなかったのです。
年頭にRAW現像出来るようになりたい!と思ったものの〜
エンジンのかかりが遅いもので…(苦笑)

RAW現像しても、私の場合、ふだんはJPEG保存にして、A4以上の大きさの紙に印刷しようと思う画像等の
場合にはTIFF保存しようかしら?と考えてます。

キャノン「DPP」でのRAW現像は、本当に11月になって初めて!するようになって〜
まだ不慣れですので時間も掛かるのですが〜
元画像の変身可能な部分が結構あるのに驚き、やりだすと面白くって!時間が足りない?と、
なお思うようになってきてるのが実感!(^^ゞ

>Webからダウンロ−ド出来るピクチャー・スタイルは〜

7種類「ノスタルジア・クリア・トワイライト・エメラルド・紅葉・スタジオポ−トレイト・
スナップショットポートレイト」あるようですが、
私は、先ず標準で用意されてる6種類のスタイルに慣れる事が先決のようですネ!(^^ゞ

>ライフワ−ク

>ライフワークと称して
一生掛けて、好きなことをコツコツと遣る人、多いですよ。
   
私は、諸事プロではなく、いい加減に生ぬるい生き方をしてきてますので〜何もかも中途半端!ですが〜
”好きこそものの・・・・・!を目指したい気持だけはあるもののヤ〜メタ!にならなければ!と。(苦笑)
すみません。<><>125.0.203.101<>azZZMsJOVLOxA<>#800000<><><><>0<>1228576704<>0<>
133<>122<>2008/12/09(Tue) 00:35:22<>Aquirax<><>Re: No.121に続ける気持で〜<>> ベニマンサク

No.122の葉っぱ下部にある 照りは PLフィルターで
消すことは出来ると思いますが、消えた方が 風さんの気持ちを伝える上で、正解と言えるかどうか… です。
どちらが きっぱりと 正解とは言い難いでしょ。<><>116.64.138.52<>RWRCHuYzEBZvA<>#000000<><><><>0<>1228750522<>0<>
110<><>2008/10/27(Mon) 07:05:43<>さくら<><>伊勢ヨイ夜ナ<>こんな催し物があるんですよ〜
ロウソクの灯りで幻想的な世界が広がります〜
二日あって二日とも出かけていました。
夜の撮り方がいまいち解らなくて、
なんだかんだもたついていました。<><>219.103.77.173<>YljzJEwqwRay6<>#800000<><><><>0<>1225058743<>0<>
111<>110<>2008/10/28(Tue) 05:44:21<>さくら<><>Re: 伊勢ヨイ夜ナ<>暗くなると。<><>219.103.77.173<>tS8Sh.F5wBaOc<>#800000<><><><>0<>1225140261<>0<>
113<>110<>2008/11/03(Mon) 15:07:09<>Aquirax<><>Re: 伊勢ヨイ夜ナ<>> さくらさん

> こんな催し物

しっとりとした行事ですね。
川面からひやりとした感覚がこの絵から 伝わってくるようですね。
ありがとうございます。

橋の下側だけを切り取ったので、大にぎわいを感じさせませんが、橋の上にも大勢の脚が見えています。
沢山の方々がカメラに このシーンを納めたと思いますが、きっとこのアングルがベストポジションなんでしょうね。
対岸にひときわ綺麗に紅葉した樹もライトアップされ、正面からでなくてサイド光の功績で、とても立体感のある陰影を伴った名脇役に写っています。
対峙するかのように右端に枝垂れのサクラでしょうか?
この時期注目されることがない樹を手前に配置して…

> ロウソクの灯り

きちんと並べられたようでもありませんが、それが返って並べた方々の心境を思わせるようで…

右下から始まり 鏡文字の「S」字状にロウソクが列んだように視線を辿ると、ライトアップされたモミジ(?)でしょうか?
構成作画したさくらさんの手腕にも、勝機があったようです。

> 夜の撮り方がいまいち

じっくりと狙えそうで、こういう現場に立つと廻りの他人や、真っ暗になる前のタイミング等々、焦って終いがちですが…
薄暮の時間で、1/2秒という (あれッ? キスデジ Xになってる!)… 適度な露出時間で手前二人の残像も上手い具合にぶれて 変な現実感も消え失せたことも 成功の鍵だったと思います。
右上の人混みの様子からすると、人は何処までも進入してきそうですから、この場所が聖域のようにクリアだったのは、ほんの一瞬のことだったのでしょうね。
運も実力の内とはよく言われる言葉ですが、まさにこの絵などもその良いお手本でしょう。
偶然だとしても、この構成を一瞬のうちに作り上げた手腕はまがい物ではありませんよ。

> なんだかんだもたついていました。

その緊張感が堪らなく良いでしょうね。

> No.111

画面の手前からうねるように左上の遙か彼方まで蝋燭の明かりが連なる様って、無心させてくれる説得力があるように感じませんか?
ロウソクの先に さくらさんは 何を思い見ていたのでしょうか?

上端に2灯天に昇ったロウソクのように見える同色の灯りがとても印象的で、この絵をより深く見せているように思えます。
試しに、画面の上に紙を覆い見てご覧なさい。魅力半減というより、つまらない絵になりますよ。

このあたりも さすがです。さくらさん。

一つこの絵を見て最初から気になったことがあります。
ロウソクの灯った灯りにぼやっと重なった輝度が高い箇所からでる光の滲みが皆、一点に収束するように画面上の遠近法で言う透視図の消失点に向かっていることです。
妖気を目に見えない何者かが 大きな力で吸い込んでいたのではないでしょうか?<><>116.64.138.52<>rRNPpqt1zqZBo<>#000000<><><><>0<>1225692429<>0<>
119<>110<>2008/11/15(Sat) 17:50:27<>さくら<><>Re: 伊勢ヨイ夜ナ<>丁寧な感想ありがとうです〜
行った私よりも
Aquiraxさんのほうが詳しくご存知のような感じですね〜
私は何気なくぼーと見てるものだから
言われて気付くこと多いです。
橋が入ってたのや
桜の木も今気が付きました。
全然腕前はヘタッピなので
そんなに言われると恥ずかしいです〜

先日のお月様はまん丸でした〜
また右に傾いてしまって、
撮るときに注意するの忘れてた。
なかなか水平に撮れないんです。<><>219.103.77.173<>CE2b84SLmbRJM<>#800000<><><><>0<>1226739027<>0<>
126<>110<>2008/12/04(Thu) 19:12:07<>Aquirax<><>Re: 伊勢ヨイ夜ナ<>お願いがあります。
さくらさんの この画像を、別で書いている、来訪者画像で作るカレンダーに使わせて頂けませんでしょうか?
他にも、「田圃の畦に咲く彼岸花」「小川のしぶきが氷った画像」など、お願いできませんでしょうか?
ご検討よろしくお願いいたします。<><>116.64.138.52<>wYnqVdV259bcE<>#000000<><><><>0<>1228385527<>0<>
123<><>2008/11/25(Tue) 22:29:22<>夢羊<><>はじめまして!夢羊(ゆめひつじ)と申します。<>何気なく立ち寄らせていただいたページに、美しい蝶や、虫たちの
アイコンが息づいているのを発見してしまいました。

ぜひ、我が家のPCのデスクトップにも来ていただこうと思い、こち
らにお願いに参りました。
居心地が悪くて、逃げ帰られないように、大切にしますので、どうぞ、私に、あのアイコンたちを連れて帰らせてください。

そして、とても暖かくて、優しさに満ちた画像が見たくなったら
また、こちらにアクセスさせてください。<><>222.225.212.237<><>#800000<><><><>0<>1227619762<>0<>
124<>123<>2008/11/26(Wed) 14:52:27<>Aquirax<><>Re: はじめまして!夢羊(ゆめひつじ)と申します。<>> 何気なく

その気取らない雰囲気 良いですね。
ようこそ 夢羊様
管理者の Aquiraxです。

> アイコンが息づいている

日の目を見ることもなく、ひっそりと暮らしている子らです。
貴重種だけが生き物ではありません。
現在の貴重種だって、かつては何処にでも見られた極在り来たりの種だった時期があるのです。
某国の環○省然りで、貴重種についての言及は世論の関心が多いために、ことある毎に触れてはいますが、普通種即ち多数の雑草扱いや嫌われる虫たちの存在を頭から除外しています。
貴重種を増やすことが生き甲斐の環○省なんて、大規模な土木工事を行っても一切生き物や環境には影響がないという免罪符を発行する目的で作られた省庁で免罪符乱造省と名前を変えるべきですよ。

脱線しました。 (m_m)

> デスクトップ

空気や雰囲気の悪い中では、上手く生き抜くことが出来ないと思います。

> 連れて帰らせてください。

可愛がってあげて下さい。

> また、こちらにアクセスさせてください。

是非 又お越し下さい。いつでもお待ちいたしております。<><>116.64.138.52<>7MVzwrNEXURKc<>#000000<><><><>0<>1227678747<>0<>
115<><>2008/11/07(Fri) 23:41:17<>風<><>秋深し…<>>Aquiraxさん、

先日、マルバノキ(ベニマンサク)の群生地に久しぶりに行きまして〜
紅葉・花(背中合わせに咲く約1センチの星型)・実(黒っぽい)をイチドキに見て来ました。
多分、そちらにはない樹木だと思います。

標高、約400m、真冬には-10度Cにまでなると聞いた広島「おおの自然観察の森」の群生地の帰り際、
カメラをぶら下げたままの時、そのマルバノキの紅葉した一枚(私の目線少し上)に
赤とんぼの仲間(アキアカネ?)が停まってるのに気付いて、
アッ良いな〜って、急いで手差しで2枚撮ったブレテない方の画像を!

私としては、運良く撮れた!気に入りの一枚で「秋深し」と題を付けてみましたが…?

画像の上部1/6位をカットしたら?(トンボが少し下向ですし…)と、白い紙を画像の上に持ってきて、チョットかざしてみたりしました。うふふ!
でも、背景の赤っぽいのはマルバノキの紅葉ですし〜
撮ったままでトリミングはしないで、加工はエレメンツ6で少々したのを見て下さいね。
勿論、急ぎません。m(__)m<><>125.0.203.101<>LsZzK3QrTwx.k<>#800000<><><><>0<>1226068877<>0<>
117<>115<>2008/11/07(Fri) 23:53:01<>風<><>Re: 秋深し…<>>Aquiraxさん、

連続投稿とかで…拒否されました。クシュン!
でも、もう一度だけ!

No116が、この書き込み後、掲示されたので、削除しました。
修正機能で、迷いましたが付け加えてみました。
私のPCの機能が悪いのかもしれませんネ!(^^ゞ

ベニマンサクって、太古から生き続けてると言われてる〜生きた化石的な樹木だそうです。<><>125.0.203.101<>pE6/ecLFXv6/U<>#800000<><><><>0<>1226069581<>0<>
118<>115<>2008/11/08(Sat) 00:09:30<>風<><>Re: 秋深し…<>背中合わせの小さなベニマンサクの花のド・アップ画像です。

とにかく不思議な花だと私は思いましたので…。<><>125.0.203.101<>MchVc6NqLxRQY<>#800000<><><><>0<>1226070570<>0<>
120<>115<>2008/11/15(Sat) 18:09:17<>さくら<><>Re: 秋深し…<>ベニマンサクってホントに真っ赤なんですね〜
葉も花も〜おまけに赤とんぼまで真っ赤。
後ろのボケもいい感じね〜
Aquiraxさんだったらどんな感想かな?楽しみ〜♪
私だったら
赤い葉に赤とんぼでトンボが目立たないから
赤くないトンボがいいかな〜
画面が一面に赤だから
少しだけ緑が欲しいな〜

そうそう
Aquiraxさんチの掲示板は時々エラーになって
載せられない。<><>219.103.77.173<>xEl7VhL8AS.KU<>#800000<><><><>0<>1226740157<>0<>
121<>115<>2008/11/20(Thu) 18:08:45<>Aquirax<><>Re: 秋深し…<>> 風さん、さくらさん

いつも ありがとうございます。

> ベニマンサク

普通のマンサクは黄葉するのに、こちらは真っ赤になるんですね。
マンサクとは言っても、マルバノキの別名ですか?
秋口に咲く、花まで真っ赤で 色は良いのに 迫力はちょっと…
マンサクは錦糸卵風 ですが、咲き終わった花殻くらいにしか
見えないところが 奥ゆかしさ?

No.117の下から光が照り上げているように見える絵に
興味が沸きます。 チョッピリ不思議な感じに

Aquirax だったら このタイミングで この枝の廻りを
しばらく巡って 数十カット撮っていると思います。
それくらい魅力的ですね。
それに気付いた 風さんに パチパチパチ

そうしてじっくり 見ると
左手前に陰に入った箇所の前ボケが…
これは 頂けませんね。絶対カットすべきですね。
影になった 中暈け付近は、残すとしても
主題を引き立てるためにアングルを少し上げて
主題と影部に隔たりを設ける策を打つべきでしょう。

背景が均一に陽の当たった場所というのは
温もりが感じられて Goodでしょう。

同じ背景色でも No.115の陽が当たらない場所だと
面積が大きくなるので、少し憂鬱気味に。
アカトンボがいるのは、もちろんプラスですが、
このままでは未消化です。
さくらさんも書かれているように、何もかも真っ赤で
よく見ないと分からない。
矢印入れて、説明しないといけなくなる。
写真に 解説コメントは 本来邪道です。
一枚で全てを 物語るのが写真です。
ボケの雰囲気は良いのに 日当たりだったらいいですが
さえない色味になっていることが マイナス要因です。

さて、この場合どうしたら?
まず トンボの方…
腹部の場所が悪いんです。
真っ赤に真っ赤 だから 目立たない
だって トンボが そこに留まっているから…
では 単なる言い訳です。
それだけでは、単なる記念写真です。
それを 少なくとも作品のレベルに引き上げるには、
トンボの腹部自体が紅葉の葉から別の位置に移るのを待つか?
それともアングル等の工夫で紅葉が背景にならないような位置になるよう
工夫することかな?

紅葉の葉 自体もべた光線の今の状態がベストだとは思えません。
それは No.117 の絵で見る雰囲気と比べれば 一目瞭然?
立体感にも 今ひとつ…

そんな時に便利なのが、もう一つのお日様(太陽)です。
つまり 人工のミニ太陽 ストロボの登場です。
日中の撮影だからと 何故ストロボがいるのか分からないと
平然と答えておいでの方々は、本質が見えていない証拠なんです。

No.115 と No.117 の絵では一番大きな違いは陽の当たり方です。
つまり 背景(面積が大きい箇所)が日陰の No.115 は
相当色温度が高くなって 赤紫っぽく被って見えています。
正常な色に移っていない証拠です。
たとえば この絵でストロボの必要性を感じないのは、
撮った時のその場の色を、頭の中に記憶していないからです。
もしもはっきりと記憶しているのなら、明らかに違っていることに
気付かねば… 色の偏りに…
観察者は、その場で自動的に色の補正(フィルター)を掛けて
ものを見ています。
即ち、紅マンサクの本来の色を知っているなら、それを手掛かりに…
ですから、その場では 色の偏りに気付くことなく見ていたのです。
それが カメラで撮影した データを見ると 何もしないのに
こんな色になっていた とぼやくことになるわけです。

断言します。何もしていなかったから、そうなったのです。
その場で適正な 色温度の補正が行えていたら、色の転びで
赤紫にはならなかったはずなのに…

幾つか、補正の方法があります。
真っ白な紙を持参して置いて、その場で補正無しで撮影します。
撮影した画像を、デジカメのモニター上で再生し、紙の部分を選択し、
そこのホワイトバランスを取る方法と、
とりあえず いつも書いている RAW で同じ紙を撮影して置いて、現像の際に
その箇所でホワイトバランスを取って 処理をする方法です。

そして、最後にミニ太陽の出番です。
ストロボを使って 強引に色温度を理想値に引き下げようと言う具合です。
但しこれは、ストロボの光が及ぶ範囲だけのことですから
ガイドナンバーなどと絞り値の関係で、計算せねばなりません。
但し、別な意味で メリットが生まれます。
つまり 自然光の向きとは関係なく、自分意志で光の向きを
コントロール出来てしまいます。

それには、カメラから離した状態で ストロボを焚く
オフシューコードというアクセサリーかスレーブユニットという
やはりアクセサリーを用いて、コントロールするスキルも
必要になってきます。言葉で書くと難しいようですが、
カメラの自動任せで、以外に簡単に出来てしまうほど
カメラの機能がアップしていますから、試してみる価値はあります。

何よりも、その時 その瞬間は、風さんにとって 2度とない貴重な
出会いのトキです。
要するに 後から後悔するか しないか の違いでしかありません。

> 少しだけ緑が欲しいな〜

それも 納得です。

> 掲示板は時々エラーになって載せられない。

ご迷惑 お掛けしています。
お借りしているサーバーの問題で、掲示板との相性が良くないようです。
時間のある時に、乗り換えをしますので、今しばらく… (・_・)(._.)

長くなりました。
最後に、今年もカレンダーを作らねば いけない時期が来ました。
そこで 一つ提案です。

おいで頂いている、皆さんの画像を選ばせて頂き、
(こちらに載せて頂いた画像には、拘りません)ワンセット
カレンダーにしてはどうかと思います。

いつも書き込んで頂いている、風さんやさくらさん およしさんほか
載せたいという希望がある方は、どしどし自薦してください。<><>116.64.138.52<>isFdmMGlXQTrA<>#000000<><><><>0<>1227172125<>0<>
107<><>2008/10/24(Fri) 00:55:05<>風<><>悩んでも〜教えて頂いても〜<>>Aquiraxさん、丁寧なレス103、有難うございます。m(__)m

タイトルに述べましたが〜
教えて頂いても〜悩んでも〜実践は、ナカナカでして〜
気持ち的には〜”昆虫で言うところの完全変態”への変身目指して…??(^^♪

とにかく元気なら!撮り続けるとは思いますので宜しくお願いします。m(__)m

>101:ホトトギス…具体的ですし〜納得!m(__)m
    ↓
>被写体にばかり目を遣らずに、静物の場合特に 周囲にも目を配りましょう。構図としても甘いです。

>102:三脚は携行してましたが、三脚がたてられない場所でした。
周囲に人が居たので、気もそぞろになって〜はい、半分は言い訳!(^^ゞ

諸事、修練が足りませんけれど…(;_;

>No.101と、ほぼ同じ場所で撮ってた別の画像ですが…?<><>125.0.203.101<>vljSQFMnP6n5Q<>#800000<><><><>0<>1224777305<>0<>
108<>107<>2008/10/24(Fri) 01:01:41<>風<><>Re: 悩んでも〜教えて頂いても〜<>もう一枚、ほぼ同じ場所でのホトトギスを貼付させて下さいね。<><>125.0.203.101<>mFouc0lOUkGos<>#800000<><><><>0<>1224777701<>0<>
112<>107<>2008/11/03(Mon) 14:34:01<>Aquirax<><>Re: 悩んでも〜教えて頂いても〜<>> 風さん

良い雰囲気ですね。No.108なんて シンプルだし。
上部にゆとりがないのが 惜しい!
これくらい単純な花の場合は、もう少し絞って被写界深度を利用した方が、花の詳細も分かり…
ピンとというより、ブレが少しあるようですが…

左下に スーッと引いた蜘蛛の糸が効いていますね。
ですから、時間を待って この糸に光が当たりキラリとした絵が見たかったです。<><>116.64.138.52<>uNIf1nlCINqNk<>#000000<><><><>0<>1225690441<>0<>
114<>107<>2008/11/07(Fri) 17:02:23<>風<><>Re: 悩んでも〜教えて頂いても〜<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

↑107…変わり映えしないな〜中途半端だし〜と、貼付したあと、
後でシッカリ!気付きましたよ〜(^^ゞ
Aquiraxさんは、触れられませんでしたが…。

↑108…ご教示、有難うございます。
はい、伺うと、あ〜そうなのか〜って、納得!!
具体的な指摘は、とても有難いです。m(__)m

蜘蛛の糸って、樹木や花などで、よく見かけるのですが〜
場合によっては、シッカリ見据えて蜘蛛の糸に光が当たって
ラメ色?に光るのを活かすのも一方法なのですねぇ。<><>125.0.203.101<>XSkS8229katnI<>#800000<><><><>0<>1226044943<>0<>
104<><>2008/10/21(Tue) 17:32:33<>さくら<><>ムラサキシジミ<>開いてじっとしてた〜
ラッキー♪
日光浴でしょうか。<><>219.103.77.173<>nzCEjtfiYHXhQ<>#800000<><><><>0<>1224577953<>0<>
105<>104<>2008/10/21(Tue) 22:56:14<>Aquirax<><>Re: ムラサキシジミ<>> さくらさん

ありがとう

> 開いてじっとしてた〜
> 日光浴でしょうか。

お疲れの様子の ♂個体ですね。
朝8時前の撮影で、多分晴天だから、放射冷却で冷え込んだんじゃないかな?

開翅した状態で、お日様を何かで遮って遣ると、ぱたって 閉じちゃうんだよ。日が差すと又恐る恐る広げる…
邪魔しちゃ駄目だけど、チョッピリ悪戯…?

黄葉に対比して とても綺麗ですね。

お日様がたっぷり当たっているから、マイナス0.7補正を掛けた所なんか、憎いですね。
さすが さくらさん コバルトブルーの翅色が飛びすぎず綺麗に出ていますね。

> tenちゃんの掲示板

ここ数日、イヤらしい書き込みが画像入りで入っていましたね。
スパム対策をしなかったの?
世の中には、ほんと 暇人が多いんだね。
めげないで、新規に掲示板(対策ちゃんとして)つくって下さいね。

Aquirax の所も、何ヶ月か前にスパムが 入り始め
対策をもう一段 厳しくしました。

それと 今困っているのが、画像ギャラリーに入られて、コメントを改編されてる!
先月訂正したのに、又入られて…
セキュリティ上げられない借り物ギャラリ用cgiなので…
ソフトを替えようと、探し始めたけど なかなか帯に短し…
時間も無いし…
困ってます。<><>116.64.138.52<>wO.vnVUM2x4sY<>#000000<><><><>0<>1224597374<>0<>
106<>104<>2008/10/23(Thu) 06:44:14<>さくら<><>Re: ムラサキシジミ<>tenちゃんの掲示板、
またいいの作りますね〜いつになるかわからないけど。
ホント、暇な人多いね〜
コメントを改編されてるってそんなことまで出来るのですね〜
憂鬱になりますね。

これから何を撮ろうかな〜?
いろいろ考えています〜どこ行こうかな?
今日から三日間、伊賀上野でお祭りがあります〜
ちゃんと電車の時間も調べたし〜場所も印刷したし〜
三脚も買ったし〜準備OK
でも雨で中止かも?
晴れないかな〜とお天気ばかり気にしています〜<><>219.103.77.173<>sKDzeABxZnFHM<>#800000<><><><>0<>1224711854<>0<>
109<>104<>2008/10/26(Sun) 14:13:44<>Aquirax<><>Re: ムラサキシジミ<>> ten

ところで、tenちゃん 元気なのかしら?
トンとご無沙汰ですよね。
さくらさんご自身の、掲示板にはしないの?

> ホント、暇な人多いね〜

日本人とは、限らないみたいで…

> コメントを改編

パスワードを機械で読みとるのか、どこかセキュリティ上に問題が あるってことなのでしょう。それ以上は、スキルがないので Aquiraxにも 分かりません。
分かっていたら、さくらさんのパスワードも盗んじゃう?
モラルの問題ですね。
「献上の美徳」という言葉自体意味を為さない 昨今です。
自分さえよければ、その場凌ぎでもなんでも、火の粉を被らずに済むなら、何でもあり…
嘘つき商品然り…!

> 憂鬱になりますね。

さくらさんまで、悩まないでください。

> でも雨で中止かも?

天候悪かったのでは?
久しぶりに しっかり雨降りましたからね。

> 晴れないかな〜

うつむき加減より、上を見上げる姿の方が、端から見て良いと思いますよ。
首が痛くなるけど…<><>116.64.138.52<>6C1Ua56g1Yyc.<>#000000<><><><>0<>1224998024<>0<>
101<><>2008/10/20(Mon) 11:16:16<>風<><>No.100に続ける気持で〜<>>けいさん、本当に、是非!どうぞ御一緒に…m(__)m

↑94…おかげさまで写真が好きになってきた〜ワケは〜↓

未熟な私の写真を一般公開しての個人レッスン!を、継続的にその時の私の状況に応じて!
Aquiraxさんが、して下さったオカゲでの今日なのですよ!

Aquiraxさんが、別口(本業?)の!お仕事で忙しくって、写真を撮る時間がとれなさそうな時でも、
嫌な顔せず!に丁寧な指導をして下さってるので〜この数年で〜
この掲示板に当初、投稿してた画像に比べれば!腕が上ってきたのかも!?"^_^"
当初は、花って言えば真上からしか撮らないって感じで…(^^ゞ
近頃は、むしろ見上げて撮りたい事が多いかも!?

雨の日の撮影は、以前は、しなかったのですが、時間が許せば撮る事もありますし〜
写真が本当に好きになってきたのは、一眼デジを使うようになってからだと思います。
使い始めは戸惑いましたし、マクロレンズだけでしたが〜
望遠レンズが欲しくなったりしてきて、購入レンズも相談しながら教えて頂いてます。
本当に感謝、感激!有難いですよ〜"^_^"

私専用の無料公開写真講座では申し訳ないし、お忙しいようなので、投稿を止めようかしら?
と思った事もあるのですよ!

Aquiraxさんも仰ってるでしょ!
是非!けいさんも、こちらで一緒にお勉強させて頂きましょうよ!(^_-)-☆

 
>Aquiraxさん、なんだか耳が痒かったのですよ〜(^^ゞ

出来の悪い生徒ですが、今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

>シャッターを切った時に、どんな絵になっているか想像できるようでないと… 
  ↑
なかなか至難の技ですよ!
写真”好き”だけではなく”狂”の字が付きそう!になりつつあるのかも??
それを”情熱”と言うのかしら?(^_-)

先日、植物公園でホトトギスを撮ったのを見て下さいね。<><>125.0.203.101<>BAhYFV9hZ5Hcc<>#800000<><><><>0<>1224468976<>0<>
102<>101<>2008/10/20(Mon) 11:32:13<>風<><>Re: No.100に続ける気持で〜<>>Aquiraxさん、

実は以前は、ホトトギスは好きではありませんでした。
アジサイも色が変わって嫌だ!と、その昔は思ってたのですよ!

でも、歳を重ねていくうちに、植物についても好みが変化してきまして〜
アジサイは好きな植物に変わりましたし、ホトトギスのあのブツブツの斑点が嫌だったのが、
面白いじゃない?って変わってきまして〜(^^ゞ

ホトトギスの緑の鞘が実になるのだな〜と、ある茎を見てたら花の中心のシベが高く伸びてるのに気がついて、
こうして実になる前は…?と、その部分を中心にして撮りたくなってパシャ!したのも見て下さいね。<><>125.0.203.101<>Lizv6MvjW4vDY<>#800000<><><><>0<>1224469933<>0<>
103<>101<>2008/10/20(Mon) 13:18:12<>Aquirax<><>Re: No.100に続ける気持で〜<>> 風さん

先輩からの 有難いお言葉 こちらも感謝です。

> 別口

多分 今の調子では、とし開けて GW 頃には目処が付きそう…??

> 嫌な顔

実は、モニターのこっち側で、舌出して べ〜〜! って遣ってるかも…?

> 当初、投稿してた画像

はい、クレジット見なければ、まるで別人です。

> 花って言えば真上から

それが 普通の人が考え行動する、常套手段

> 近頃は、むしろ見上げて

異常になりつつあることを示しています。
いわば変態へと 変身中なのです。
風さんの場合は、昆虫で言うところの完全変態ですね。

> 雨の日の撮影

誰しも 好まないことです。
でも これだけは…
人様と同じこと遣って、人様以上の写真を撮ろうと考えても…
やはり、他人が遣っていない時間帯、場所で自分だけの視点を見つけたら、これもう 最高ですよ。

> 感謝

こちらこそ、風さんに そう言って頂けるだけで…

> >シャッターを切った時

つまり、シャッターを切る時に目を瞑るな! ということです。
一眼レフのカメラは宿命として、シャッターを切った瞬間の画像を撮影者が見ることは、一部の例外を除いて禁断の瞬間とも言えます。ですから心の目を見開いて、ブラックアウトした絵を想像し、心に留めておけということでもあります。
瞬間と言っても、所詮は一連の流れる動きのなかにある一コマです。ファインダー越しに見つめていた ここがベストだろうと思われる 一瞬前にシャッターリリースを動作として始めることですから。想像している絵は、本来なら頭の中に描いているはずなんです。ふつうでは、リリースを終えた瞬間に忘れちゃう所を、所定の場所にストックしておくトレーニングとも。

> "情熱"

恋する気持ちと一緒だと思います。
普通の頭では、考えられない行動でしょうから…
理屈ではない…とも…
情熱を失ったら、おしまいですし。

> 被写体の変化

色であれ、鮮度であれ、対象物は刻一刻と変化しています。
それをイヤと感じるか、変化するものを正面から向き合って、その変化を楽しむ心とでは、きっと後者の方が対象物を依り仔細に眺めた証拠だと思います。変化するが故にそれを愛おしく感じられたら…

♪ やさしさとは 許し合うことを知る 最後の真実
♪ わがままさえ 愛しく思えたなら  本当に幸せ

Aquirax の大好きな 美樹ちゃんの「Pride」布袋寅泰氏の詞より引用

> シベ

No.101画像:
右上の黄色に色づき暈けた葉が視線を奪って邪魔です。モニター上でもその箇所が見えなくなるように白い紙などで覆ってみてください。きっと今より主題が表に出て すっきり見えるはずです。
これをファインダー越しに被写体を見つめるその場で行うのです。被写体にばかり目を遣らずに、静物の場合特に 周囲にも目を配りましょう。構図としても甘いです。
何度も書いたことがあると思いますが、オートフォーカスカメラになって、合焦位置が画面の中央なので、主題を中心に置いたままシャッターを切った画像の例です。
深呼吸 ですよ。

No.102

狙いは黒バックに 主題を逆光で際だたせた良いものだと思います。
しかし、肝心のシベやシベが成長した種子のどちらにもピントが来ていません。
花弁の裏に生える産毛のような部分にピントがきて、綺麗に表現されてはいますが…
三脚を立てて、ピントの位置をきちんと狙いに合わせることが一番です。
次に これだけ背景と主題が離れているのなら、狙ったものをもう少し絞って被写界深度内に入れる工夫をしてみましょう。
その場合に、茎と花、そして種子の位置関係もこれがベストなのか、ゆっくりと見回しトライしてみたいものです。
まだまだ 別アングルが あったかも知れませんよ。

以前だったら、こういうシチュエーションに出くわせてもこの設定でシャッターを押すこともなかったでしょう。でも見つけてしまったのですから、次は どうやったらもっと ステキに 美人に撮らせてもらえるか? 大いに悩みましょう。<><>116.64.138.52<>kAJSGJZPNA9Jk<>#000000<><><><>0<>1224476292<>0<>
82<><>2008/10/10(Fri) 23:46:33<>風<><>”○心と秋の空”?<>>Aquiraxさん、今晩は〜

こちらは変わりやすい天候の近頃ですが、そちらは如何ですか?

昨日は近くのス−パ−で買い物ついでに、夕方近くに、ス−パ−の駐車場の柱?に
もたれて空を見上げて撮ってきました。
刻一刻と変わる雲の流れも面白いな〜と!<><>125.0.203.101<>ro.nLXeT0am02<>#000080<><><><>0<>1223649993<>0<>
83<>82<>2008/10/10(Fri) 23:49:13<>風<><>Re: ”○心と秋の空”?<>↑の約10分後の空模様です。

ほぼ同じ場所から見上げたのですよ!<><>125.0.203.101<>9WFgpKoO/dryk<>#800000<><><><>0<>1223650153<>0<>
86<>82<>2008/10/13(Mon) 01:03:00<>Aquirax<><>Re: ”○心と秋の空”?<>> ○心

○心と言えば、昔は「オンナ心」と 相場が決まっていたものですが、最近は 様変わりしたようです。
つまり 今風に言えば「オトコ心と 秋の空」らしいんです。
男らしさが無くなり、「女々しい」(これも今風に書けば 「男々しい」と書いて「めめしい」と 読ませても良いと…か

スパーでお買い物にもキスデジをご持参ですか?
いや〜 ご立派ですね。そうでなくっちゃ〜
夕焼けに出逢っても カメラ無しでは 手足も出ませんからね。

> 変わりやすい天候の近頃

ですから秋の空…ですよ。
つまりは、夏の間太平洋高気圧が日本列島上にどかんと居座った天気が続いた後に、前線の動きが颱風などに触発されて活発化して、すごすごと太平洋上へ引っ込んだ後で、大陸製の冷たい空気の高気圧が偏西風に乗って ふらふらとやって来る季節が巡った来たと言うことですね。
変わり目とも言える、秋雨前線が頻繁に往来する頃は気付かなかった、最低気温もいつの間にやら、紅葉が始まる10゜くらいにまで下がって、一段と澄んだ空気に包まれ、夕焼けも見事に染まる日が多くなります。
Aquiraxの棲む地域では、周囲見回しても地平線にくっきりと山肌が見えるような所は、遙か遠くまで遠征しないと見られませんので…
凄いと、カメラを向けても家並みばかりで…
そんなところで撮影すると、地平線を下に追いやりたくなりますが、山肌の場合はもう少し入れた方がバランス上も安定しますし、第一勿体ないですよ。折角の山並みが…

> 刻一刻と変わる雲の流れ

飽きないですよね。
No.83の方が10分ほど後で撮ったのに、夕陽が薄れているんですね。
いろんな移りゆく時間帯で撮ると 又新しい発見も出てくるでしょう。どんどん 撮ってみてくださいね。せっかく持ち歩いているデジカメお買い物ですから…
ありがとうございました。<><>116.64.138.52<>..40k4ePSBnDA<>#000000<><><><>0<>1223827380<>0<>
94<>82<>2008/10/17(Fri) 00:13:32<>風<><>Re: ”○心と秋の空”?<>>Aquiraxさん、薀蓄と御教示ありがとうございます。

○心は世につれて〜時と共に変わっていくのかも!?^_^;

ところで〜
少し時間をかけて!探せば〜空や雲の流れ等も、電線や建物が殆ど入らない場所が見つかる田舎に住んでますので…。

そういえば〜都心では、山並みなどが入る場所が撮りたくっても撮れない!のですよね。

程ほどの田舎に住んでると、気に入りの場所が増えて〜困ってしまいますよ!
贅沢な悩みなのでしょうね。

あのぅ、実は〜
私は、いつもカメラ片手にス−パ−等に買い物に行ってるワケではありません。
近頃、遠出できない状況で〜偶に、近場での買い物を口実に、カメラを携行する事がある位なのですよ!

カメラ片手に出かけると、撮れなくっても何か!発見出来る様な気はします。
おかげさまで写真が好きになってきたのでしょうネ!

何心か?知りませんが、秋の雲の流れは面白い!のは確か?です。
グンバイトンボを以前撮った事がある川辺から眺めた空を!
もっと左端が太陽が山の端に沈もうとしてて、白飛び!状況で…。
輝度差と言うのでしょうか?そういう時の工夫は!?
輝度差がない状況を撮れば良い!って事でしょうか?<><>125.0.203.101<>Efb3CvR0m0ar6<>#800000<><><><>0<>1224170012<>0<>
98<>82<>2008/10/17(Fri) 02:21:53<>Aquirax<><>Re: ”○心と秋の空”?<>> 電線や建物が殆ど入らない場所

風さんにとっては、見馴れた風景でしょうが、こちら Aquirax の棲む地域では 望んでも無理な相談で…
ですから、彗星などの天体も撮りたいけど、邪魔者がない場所まで出かける時間も必要になり ついつい…

> 程ほどの田舎

それが 何より
まさに「過ぎたるは及ばざるが如し」ですね

> 気に入りの場所

嬉しい悲鳴ですよ。
多分、カメラを持ち始めての、お気に入りと それ以前のそれとは、微妙に見方や 価値観が異なり 冷静に考えると興味深いですよ。

> 贅沢な悩みなのでしょうね。


御意

> いつもカメラ片手にス−パ−

想像できたんですが… そんな姿が…

> 口実

それは、重要なことですね。

> 写真好き!

もう充分に…!

今回の絵は、山並みのバランスも 良いですね。
安心してみられます。

> 輝度差

大テーマですね。
カメラで画像を残す際の、大問題の一つです。
自然界には、太陽の光から、暗闇まで幅広く光が存在しますから、理想の感光剤は、限りなく広いラチチュードを持つことです。
フィルムの場合 ネガでは、相当にラチチュードが広くて記録できる光量差があっても、表現できたのですが ポジフィルムと最近のデジカメで用いる撮像素子は、ネガよりも表現の巾が狭いことが難点です。

風さんの絵のように まともな逆光に近い状態では、太陽付近の白飛びから、影になる山肌までが画面の中に入っていては、とうてい全ての階調を記録することは出来ません。

短絡的な結論は、輝度差の少ない場所での撮影になりますが、それだけでは、表現の巾もそれなりに狭くなってしまいます。

人の目でも同じです。
お日様を見た後で、影の山肌を見つめても、真っ黒で何も見えませんでしょ… ですから、どちらかを犠牲にするわけです。
表現したい方に 露光量をシフトする遣り方です。
お日様に注目なら、黒潰れは それを効果として活用し。
影の何かを表したいなら、空の面積を小さく白飛びが気にならない構図を選べば良いことです。

それでも、どうしてもという場合の秘策は:
三脚が必要ですが、お日様中心の露出でワンカット撮り。
次に、影の部分を多少露出不足気味程度に設定して続けてシャッターを切ります。
家に帰って、パソコン上で2枚の絵をつなぎ合わせて、良いところ取りをして 1枚にしちゃうんです。
トリックのような撮影法ですが。実際に中判以上のカメラではそんな撮影法を使うこともあります。
但しがっしりとした三脚で、2枚の絵の撮影アングルはぴしゃりと同じでないといけません。

余りにも 特殊すぎましたね。

どちらかを割り切るという 策が無難な線でしょう…

> 輝度差がない状況を撮れば良い!って事でしょうか?<><>116.64.138.52<>B6ECtPT9hSRJo<>#000000<><><><>0<>1224177713<>0<>
99<>82<>2008/10/18(Sat) 00:01:29<>けい<><>Re: ”○心と秋の空”?<>風さん
お久しぶりです。
時々こちらの掲示板へはお邪魔していましたよ。
風さんの写真にAquiraxさんの批評、難しくてよくわからないことも多いのですが、写真に対する情熱はよくわかります。。この数年で腕を上げられましたね。。。<><>120.51.53.23<>Eq26NuBLwk.KI<>#800000<><><><>0<>1224255689<>0<>
100<>82<>2008/10/18(Sat) 13:53:24<>Aquirax<><>Re: ”○心と秋の空”?<>> けいさん

> 風さんの情熱

凄いですよね。
めきめき 腕を上げて来られて…
数年前の、写真と比べたら、月とスッポン!
情熱の賜ですよ。
(本当に)時々(?)のようですが
お買い物にすら、デジ一眼をお供に連れて行っているようですから…
伺うことが出来ますね。

やはり、慣れて 自分の手足の如く自由に使えて初めて、思い通りの絵になってくるんですよ。
シャッターを切った時に、どんな絵になっているか想像できるようでないと…
1枚シャッターを切るたびにモニター確認する人って 時々 いや 結構見かけますが、あれは、単なる素人でも デジ一を購入したての 湯気が出る ~(。-_-。)~ ホヤホヤさん。

> 風さんの写真に

この掲示板は、風さんの独り個人レッスンの場になってますから。けいさんも参加されては 如何でしょうか?

たま〜に さくらさんや およしさんや も飛び入り参加されますが…

是非どうぞ。<><>116.64.138.52<>4b4yTofJD9o9Q<>#000000<><><><>0<>1224305604<>0<>
90<><>2008/10/15(Wed) 13:08:24<>およし<><>お久しぶりです。<>こちらの掲示板は、いつも拝見させてもらっているのですが、
最近、ほとんど撮影をしていないので、
書き込む勇気がなくて…

先日、滋賀県の能登川というところに行ってきました。
(目的は、落語を聞きに行ったんですが)
会場からバス停まで歩いていたら稲刈りが終わった田んぼで、
藁(?)を燃やしてまして煙が面白かったので撮影しました。

季節も秋なって涼しくなったし、
また写真撮りたいな〜って思います。<><>58.188.21.214<>iqH0x2nDGbUfM<>#FF80C0<><><><>0<>1224043704<>0<>
91<>90<>2008/10/15(Wed) 16:32:54<>Aquirax<><>Re: お久しぶりです。<>これは およしさん お久しぶりですね。
ありがとうございます。

> 落語を聞きに…

確か大阪でしたよね、そこから 落語で滋賀ですか?????
不思議な場面設定ですね。
お一人ででしょうか…?
良い人と……道行きかしら? そうだったらこんなトコにカキコするはず無いですよね。(;^_^A アセアセ…

それにしても なぜ落語で…?
疑問、ナゾは深まる。

その話は、置いておいて…
空が白い中、白い煙をいかに表現するか!
上手いものを見つけて、効果的に狙っていますね。
畑に防風林は、付き物ですから、林の始まりと煙の火元を上手い具合にオーバーラップさせて、たなびく方向と木々の連なりをとてもリズミカルに表現していると思います。
煙も白一色でなく粗密のあるタイミングだし、木々がかいま見えるのも、効いています。
さすが およしさん 並の感性ではないことの片鱗を…

もう一つ決め手が、ほぼ中央の小さなブッシュです。
これがなかったら、画面が平凡になって インパクトが足りないのですが、これを小さく入れることで、前後のつながりと構図上の重要なバランスを保つことに成功しています。

試しにブッシュの部分を指などで隠して、目を細めて見てご覧なさい、その違いがはっきりと分かると思います。
もちろん手前一面の刈り取った稲から芽生えた何というのかしら、○○も 奥行き感つまり画面の広がりに貢献しています。

> 落語

昨晩のNHK夜 10時からの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で60分特番として 柳家小三治師匠を遣っていました。
リュウマチと闘いながらの、夏真っ盛り池袋の小さな寄席で夏恒例1週間ぶっ通し トリ興業の様子などを…

確か 師匠 オーディオマニアとしても かつては有名だったはず。

> 写真

風さんなどは、スーパーへお買い物にも カメラを持ち歩くほどの 熱心さですよ。<><>116.64.138.52<>8NZ1xeGJE1opc<>#000000<><><><>0<>1224055974<>0<>
92<>90<>2008/10/15(Wed) 23:03:42<>およし<><>Re: お久しぶりです。<>>落語

こちらで語るのも…って思いますが、
前々回のNHKの朝ドラ(ちりとてちん)を見て、落語にハマってしまいまして。
この日も、大好きな落語家さんを追っかけて3時間ほどかけて遠征してきました。
そのとき撮った画像です。
バスの時間があるので、ゆっくり撮れなかったのが残念…
(バスの便が1時間に1〜2本しかない…)

煙のたなびくのが刻一刻と変わっていくのがおもしろかったです。

小三治さんの番組は、見るのを忘れてました…
また再放送があるそうなので、忘れずに見ます。

大阪に住んでいるので、落語も上方中心で、
東京の落語家さんの噺を聞くことは、あまりないのですが、
いろいろな落語家さんの噺を聞いてみたいなって思ってます。

そんなこと言っても、撮影もしたいし、折り紙も折りたいし、
って、体がいくつあっても足りない〜〜<><>58.188.21.214<>6qJ/vJ5PGQGCA<>#FF80C0<><><><>0<>1224079422<>0<>
93<>90<>2008/10/16(Thu) 12:13:37<>Aquirax<><>Re: お久しぶりです。<>> NHKの朝ドラ(ちりとてちん)

そう言えば、NHKのニュースでも夏頃触れていたのを見た覚えがあります。
最近寄席に、浴衣姿の若い女性や、きちんと和服を着た OL風の人たちの姿が目立つようになって、大盛況だとか…
お目当ては、古典を遣っている師匠クラスの落語家でなく、若い前座や二つ目などの修行中の人たちだそうです。
単に 落語を聞くという純粋嗜好から少し離れた、吉本お笑い芸人の延長的な乗りなんだそうですね。
ブームといえばそれまででしょうが、黄色い歓声が飛び交う姿を見ながら、協会では、合いの手では無いでしょうが、今までとは違った反応に対しては 冷ややかに観察しているようですが…
全然見向きされないよりは、注目された方が有難いと思うのは人情でしょうし…

嵌ってしまう質なんですね。きっと およしさんって… (←間違っていたら失礼 (・_・)(._.))

> (バスの便が1時間に1〜2本しかない…)

こんなのどかなところに、バスが5分に一本運行されていたら、それの方が怖いでしょ きっと。

> また再放送

来週火曜日深夜(つまり月曜から火曜に変わって直ぐ)1時10分からNHK総合放送ですよ。

そう言えば、脱線ですが 深夜という使い方で、NHKの番組表(ネット上の)に、たとえば先ほどの番組だと「10月20日(月)翌日午前1:10〜翌日午前2:10」と表現されるんです。
これって おかしいと思うんです。
一番先に書かれた、日付では無いでは ありませんか?
夜更かし型にどんどん変化する生活のスタイルに合わせたとは NHKの人の説明でしたが…
録画する際に、最近のデジタル録画機では、番組表から選ぶので そんな間違いも起きないでしょうが、手動入力だったら 違う番組を録画しちゃう…
最初に書かれた、日付と曜日で日にちを決めて、その後時間設定に移りますが…その時改めて 日付をずらさねばならない!

NHKのタイムスケジュールだったら、きちんと日付は 正確に表示すべきだと 思うのですが、如何?

そんなこと どうでも良いか?
NHKにも電話で 意見を言ったけど 無視されちゃったみたいです。そのまんまで何の変化もないもの…

> 東京の落語家さんの噺

東京では、おかげさまで厳選されたものだけでしょうが、聴くチャンスはあります。
ある意味、同じ落語でもテンポといい、内容といい、全くの別物ですよ。特に古典では…
古典は、こちらでは 江戸っ子気質をネタにしたお題が 多くそれを関西弁で遣っても、単に批評にしか聞こえず 江戸っ子の生活を垣間見ることは 出来ませんので…
もちろん上方には 上方なりの言い分は あるのでしょうが…

> 体がいくつあっても足りない〜〜

テープっていう手もありますが、やはり臨場感が伝わってこないと… およしさんのようにライブに嵌ったら駄目ですよ。
もう ずぶずぶずぶ 音が 響いてきそう〜

ご愁傷様です。<><>116.64.138.52<>xzSoB5Kc8PGUA<>#000000<><><><>0<>1224126817<>0<>
96<>90<>2008/10/17(Fri) 00:38:35<>風<><>Re: お久しぶりです。<>>およしさん、お元気でしたか?

お忘れかも…(^^ゞ

”折り紙”から”落語”に興味が移られた?

私は、漫才よりは落語の方が好きですが〜現場で聴くのが一番なのでしょうね。
でも、生の落語を実際に聴いた事がありません。

およしさんの視点が新鮮な写真↑見せて頂きましたよ!
もっと見せて下さいね。m(__)m

あのぅ、私は一眼デジを使うようになって写真って、奥深いな〜と思うようになって、
コンデジ時代より写真が好きになったのは事実ですが〜
ス−パ−に行くのに、いつもカメラ持参してませんよ!
横着主婦ですが〜やはり、それなりに忙しくって!
時間が足りませ〜ん。(^^ゞ<><>125.0.203.101<>PrPmi.WbVNnhE<>#800000<><><><>0<>1224171515<>0<>
97<>90<>2008/10/17(Fri) 01:48:28<>Aquirax<><>Re: お久しぶりです。<>> 漫才よりは落語

しごく同感です。
最近流行の漫才ブーム(お笑い芸人)は、ついていけないと言うか、ネタの程度が低すぎるものが多く。一発芸的な単に 乗りの良さだけ求めてる風潮…
テレビで受けているようですが、その類の番組 大嫌いです。
単に、テレビ局側では、スポンサー収入激減でも何とか時間枠を埋めねばならず。かといって制作費は大幅削減、決め手は製作にお金がかかる海外ロケものや、時間もたっぷり掛かるようなドキュメンタリー番組は全て却下。
結果、スタジオにそれなりのセット(もちろん張りぼてなので)きんきらきんの割には、使い回しも利き効果大と 思っているらしいが、田舎街道まっしぐらの、トラック野郎もビックリど派手さだけで、出演者はどの局見ても、ほとんど代わり映えしない出たがり芸人ばかり…
噂によると、出演料すらもらえない芸人もいるんですって…
出られれば、顔を知ってもらえるからなんですって…
それをブームだ、受けていると騒ぎ立てるマスコミが悪いんです。
梯子を上らせて置いて、上に上ったら、さっさと その梯子片づけちゃうのが、今のマスコミ……ですよ。

ですから、今の民放って ほとんど見ません。
見る価値のない番組ばかり!

> およしさんの
> もっと見せて下さいね。m(__)m

リクエストが1票 来ましたよ。

> ス−パ−に

少し誇大表示になりすぎましたか?
それは、失礼しました。

> 時間が足りませ〜ん。(^^ゞ

共通語ですね。
「ユニバーサル・ワード」とでも言えば 良いでしょうか?<><>116.64.138.52<>BSX/mtvQuOllQ<>#000000<><><><>0<>1224175708<>0<>
84<><>2008/10/13(Mon) 00:54:31<>けい<><>アサギマダラ<>ご無沙汰しております。
もうお忘れかもしれませんね。
一眼レフにもなかなか慣れませんがたまに撮影しています。
毎年この季節になるとアサギマダラの群れをみることができます。フジバカマの満開の時期とぴったりです。<><>120.51.53.23<>wA5xQ1w6yM7M2<>#808000<><><><>0<>1223826871<>0<>
85<>84<>2008/10/13(Mon) 01:01:22<>けい<><>Re: アサギマダラ<>こちらはリュウキュウムラサキだと思います。
先月の台風で北九州へやってきたようです。
こちらではめったに見ることはないのですが。。
残念ながらコンパクトデジカメしか持っていませんでした。。<><>120.51.53.23<>gL/w4EkDV2AIA<>#808000<><><><>0<>1223827282<>0<>
87<>84<>2008/10/13(Mon) 13:11:59<>Aquirax<><>Re: アサギマダラ<>これはこれは けい様 閑散としたこちらへ ようこそお越し下さいました。ありがとうございます。

> もうお忘れかもしれませんね。

いいえ 「蛇の如く執念深い」(← ???)Aquiraxです。ちゃんと記憶していますよ。
一頃、掲示板を閉じておいでだったのでご無沙汰続きになっていますが…

> 一眼レフ

ご主人から 廻ってきたと記憶していますが、間違っていたらゴメンナサイ。

> アサギマダラ

暑い季節を高山で避暑して、下界へ下ってくる優雅な暮らしで羨ましい限りと羨望の眼差し で遠目に見ています。

> フジバカマの満開

狙っているのでしょうね。
ヒヨドリバナなど どちらかというと紫系の花が好みですから…
蝶って不思議ですよね。もちろん例外は沢山ありますが、自分の翅色系の花を好むタイプがあるんです。
人のそれとは、可視域が異なる様ですが明らかにご自身の翅色域に関しては かなり敏感に識別能力があると思われます。

> リュウキュウムラサキ

わわわ〜〜〜〜〜 ですね。
台風などの影響で、南の動物類が北へと流され発見されることは…
それにしても リュウキュウムラサキですか…?
今回のは流された個体かも知れませんが 綺麗な♂個体ですね。翅もダメージが感じられないし。
それにしても たまには見られるのですか?
凄く羨ましいです。

多分ですが、今のところ南西諸島付近で観察例は多くあるようですが、繁殖例は記録されていないはず…
彼らも、温暖化に伴い北上東進しているんでしょうか?

業務でF県とお隣の K県へ月一くらいのペースで出張していますが、なかなか そんな珍蝶には巡り会えませんね。
必要もないのに カメラ一式は持参しつつ…

近所の昆虫館にも飼育していない種でもちろん実物を見たこともありません。図鑑で穴が空くほどじ〜っと見つめるばかりで…

昨年、小さな願いの鹿児島や宮崎で観察されるタテハモドキを昆虫館以外でようやく見られた時の絵です。<><>116.64.138.52<>w1FdyIsxbuM8s<>#000000<><><><>0<>1223871119<>0<>
88<>84<>2008/10/13(Mon) 17:16:16<>けい<><>Re: アサギマダラ<>掲示板にもお越しいただきありがとうございました。

よく覚えていらっしゃいますね。
一眼レフは主人から譲り受けたものです。あれからEosKissは
進化していますが、初期のそのままです。

タテハモドキ、この模様で鳥もびっくりですね。

もう一枚を。羽は痛んでいますよ。。。<><>120.51.53.23<>b/R.UqaEYWnMY<>#808000<><><><>0<>1223885776<>0<>
89<>84<>2008/10/14(Tue) 12:56:04<>Aquirax<><>Re: アサギマダラ<>> 一眼レフ

メーカの思惑で、モデルは定期的に更新されますが、これまで使っていたカメラ本体が途端に不具合を生じるわけでも無し、使えるならそのままでもちろん 良いはずです。
いちいち追いかけていたら、財布が保たないですよね。ユーザーとしては。

> 模様

いわゆる解説書には、これらの目玉模様や赤などの警戒色は、捕食圧から逃れる手段だと書かれていますが、現実はどうなのでしょうね。
模様のない種類の捕食率とある種の比較って 誰も統計していないし…
ありそうな説明だとは 思うんですが…
臍曲がりの Aquirax としては、考えてしまいます。

だって、話がそれますが:
蚊取り線香って、夏になると 確かに必需品で、我が家など庭で蚊を飼育していると思わないと 遣っていられない(藪状態ですから)のですが、蚊取り線香の効き目で 蚊が落ちるのを見たことありますか?
TVCMであるような、蚊が墜落するシーンを一度見てみたいと思うのですが、トンとお目に掛かっていません。
煙を嫌う質があるのは、分かりますが…

脱線しました。

> リュウキュウ…

やはり 欠損が一部あるのですね。
強風による長旅でのお疲れですから、仕方ないですね。
でも、流されても生きている個体だと言うことは、元々流される前は、ピカピカの新品状態(?)だったはず。弱った個体だったら、流される途中で息絶えてたどり着くこともないでしょうし。

事情が違うとは言え、ちょっと隣国への強制拉致事件のことが脳裏をかすめました。

リュウキュウさんの彼たちは、もう彼の国へ戻ることは無いでしょうが、拉致の方たちは一日も早く…

負けじと せめて こちらの初夏アサギさんです。<><>116.64.138.52<>XA9z2X3L8FfMQ<>#000000<><><><>0<>1223956564<>0<>
95<>84<>2008/10/17(Fri) 00:27:52<>風<><>Re: アサギマダラ<>>けいさん、お久しぶりです。

お忘れかもしれませんが…(^^ゞ
Mr***様の部屋に挨拶して出入りしないようになって〜
関係?NET仲間の皆様とも疎遠になってます。

前置きは、それくらいで〜

↑アサギマダラとリュウキュウムラサキの画像に見惚れてしまいましたよ!
実際に野生のを御覧になったのですねぇ。(@_@。
 
長くなりますので〜また。

>Aquiraxさん、書き込みさせて頂きました。m(__)m<><>125.0.203.101<>5HqpnHh1Zwq3k<>#800000<><><><>0<>1224170872<>0<>
77<><>2008/10/06(Mon) 06:10:31<>さくら<><>柿<>柿持って来ました〜
なに?一個じゃ少ない?って<><>219.103.77.173<>/QpE5oZVzOKgI<>#800000<><><><>0<>1223241031<>0<>
78<>77<>2008/10/07(Tue) 00:13:17<>Aquirax<><>Re: 柿<>あっ、大好物の柿が 一個だけ?
みんな採られちゃったの?

それにしても、立派な木に 実が一つだけだなんて…
今年は、まだ食べてませ〜ん。

欲張りの ツグミ=さくらさんが、4つの実をキープしてます。<><>116.64.138.52<>gCHdtkSyYbjOc<>#000000<><><><>0<>1223305997<>0<>
79<>77<>2008/10/07(Tue) 18:42:22<>さくら<><>Re: 柿<>私、小食なので
一個あれば十分〜
私の羽根、曲がっちゃって〜
どうしたのでしょうね?<><>219.103.77.173<>gMQOk3tFtU86M<>#800000<><><><>0<>1223372542<>0<>
80<>77<>2008/10/07(Tue) 20:47:02<>Aquirax<><>Re: 柿<>> 私、小食なので

それでも、華奢なお体で しっかり食らい付いていますね。
甘いもの食べ過ぎで、翅も曲がってしまった…? の?

> 一個あれば十分〜

でも右目は ちゃんと右にあるカキを捉えているように見えますが。

> 私の羽根、曲がっちゃって〜

それよりも、 凄〜〜〜い
クロコノマチョウの♀だッ!!!

Aquiraxの地域では、見られない種です。
コノマチョウも 早く東進してくれないかしら?

逢いたいな〜 コノマチョウさんに…。<><>116.64.138.52<>zGI9QCdyB1.XY<>#000000<><><><>0<>1223380022<>0<>
69<><>2008/09/28(Sun) 11:54:06<>風<><>変わり彼岸花<>>Aquiraxさん、

花の生命は短いですが…彼岸花も一年に一度は留めておきたい花の一つです。

さくらさんチの近くには沢山の彼岸花が見れる場所があって羨ましいな〜って思いますよ!

No.63〜67…見せて頂きました。m(__)m

彼岸花に昆虫は、なかなか停まってくれないような気がします。

私は遠出をしないと、彼岸花が本格的に?群生してるのは見れないのですが、
先日、近場の川辺の土手沿い(あまり人が通らない)に、彼岸花が小さくかたまって咲いてる場所を新発見!
おまけに其処には紅白の彼岸花も混じってたんですよ!(^^♪

まだ咲き始めのチョット珍しい彼岸花を!<><>125.0.203.101<>y2ds1ghDBrQW2<>#800000<><><><>0<>1222570446<>0<>
70<>69<>2008/09/28(Sun) 12:00:37<>風<><>Re: 変わり彼岸花<>紅白の彼岸花も、もうすぐ…?

本当に花火みたい!<><>125.0.203.101<>JQmrBf5As5b3I<>#800000<><><><>0<>1222570837<>0<>
71<>69<>2008/09/28(Sun) 19:42:44<>Aquirax<><>Re: 変わり彼岸花<>> 彼岸花に昆虫

蜜が少ないのでしょうか?
確かに花の数が 多い割には、昆虫密度低いですね。
まして、群生しているとせっかく昆虫が訪花してくれても近づけないもどかしさもあるかも知れませんね。

> 紅白

純白の品種は少ないそうですね。
白とは言っても黄色みを帯びたものが多いそうで…
比較的珍しい純白に近い品種の紅白おめでたい絵をどうぞ。<><>116.64.138.52<>X.P4kSzb0ChdQ<>#000000<><><><>0<>1222598564<>0<>
72<>69<>2008/09/29(Mon) 15:25:30<>風<><>Re: 変わり彼岸花<>>Aquiraxさん、紅白揃った!おめでたい彼岸花を有難うございます。
近頃”風”の部屋では、彼岸花シリ−ズ!で、賑わっていますよ!

私が彼岸花で見つけた小動物は蜘蛛と蟻で、いちおうカメラには納めてますが、イマイチで…(^^ゞ

た〜くさん群生してる彼岸花を背景に蝶や蜻蛉などを撮りたいのですが
今年は遠出できそうな家庭状況でなくって、見せて頂くだけに決めました。(^^ゞ

普通の大きな彼岸花も咲きだす順序は一斉でないのだな〜って、
今頃気づきましたよ!<><>125.0.203.101<>A3gQ0yRYvwUUI<>#800000<><><><>0<>1222669530<>0<>
73<>69<>2008/10/02(Thu) 19:18:58<>さくら<><>Re: 変わり彼岸花<>彼岸花も枯れてしまいました〜
彼岸花を入れて風景撮ったり
電車も撮りました。
楽しかったです〜♪
私は楽しく撮れるのが一番。
鳥さんも追いかけました。<><>219.103.77.173<>W/OYBB46W8Rj6<>#800000<><><><>0<>1222942738<>0<>
76<>69<>2008/10/03(Fri) 01:16:20<>Aquirax<><>Re: 変わり彼岸花<>> ヒガンバナ

それだけこの季節ならではの華があると言うことでしょうね。
さくらさんも書いておいでのように、草刈りがあってもたいていは、丁寧に残されている現実からしても…
葉っぱも葉脈に白線が一本入って、なかなかエキゾチックだし。愛される花ってやはり 幸せですね。
野草の中には、気付かれずに草刈りで十把一絡げに刈り取られる運命の種が多いのに…
大きく派手なもの(これ日本人の大好きテーマですからね)には、目がいくのね。
いわゆる茶花とは、対極の思想ですね。

> さくらさん

ダイサギが上手い具合に、花見のお姿。
何かに驚いたのか、翼をバランス良く広げた所のナイスショットを ありがとうございます。
これこそ紅白で おめでたい絵ですね。背景もすっきりとしているし。<><>116.64.138.52<>uJekZ4B63Xm3c<>#000000<><><><>0<>1222964180<>0<>
63<><>2008/09/26(Fri) 06:06:37<>さくら<><>彼岸花<>犬連れて
夕方の5時ごろに散歩
お!向こうに見えるは彼岸花〜♪<><>219.103.77.173<>TcurtbtadzTLc<>#800000<><><><>0<>1222376797<>0<>
64<>63<>2008/09/26(Fri) 10:40:02<>Aquirax<><>Re: 彼岸花<>> 犬連れて

毎日のお仕事なのかな?
カメラを忘れないところが さくらさんのさくらさんたる所以?

> お!向こうに見えるは彼岸花〜♪

さくらさんを呼んでるのね。
それにしても、控えめに咲き場所を選んでるの?
手前には、いくらでも日当たりの良いところがありそうなものなのに…
せっせと草刈りされちゃってるのかな?<><>116.64.138.52<>9GYCZpwccmtfc<>#000000<><><><>0<>1222393202<>0<>
65<>63<>2008/09/26(Fri) 16:07:43<>さくら<><>Re: 彼岸花<>すこ〜し近づくと・・・
桜の木。<><>219.103.77.173<>IcGCA4xHQcfcI<>#800000<><><><>0<>1222412863<>0<>
66<>63<>2008/09/27(Sat) 13:54:48<>Aquirax<><>Re: 彼岸花<>> 桜の木。

あはは〜 シーズンになると お花見で
足の踏み場も無くなって…?
ヒガンバナのことなんて まるで忘れちゃってるね きっと。
だから 隠れるように木陰で咲いているんだね。

ヒガンバナって、昔は墓場に多く咲いていることもあって、忌み嫌う人も多かったんだけど、最近はいろんな品種が出回って…
元は、中国から渡ってきた品種で、彼の国では縁起の良い花として大切にされていたんだそうです。
 球根は毒があるとして、食用にはなりませんがすり下ろして 腫れ物に塗り薬としての薬効を求めたりもしたようですね。
独特の風貌は、華やぎもあって日本的とは言えないものの、すっかり風土に根付いた感じがしますね。<><>116.64.138.52<>a53ayJMFVoc4Q<>#000000<><><><>0<>1222491288<>0<>
67<>63<>2008/09/27(Sat) 18:57:26<>さくら<><>Re: 彼岸花<>栗の木の下に
ほら〜こんなにいっぱい〜
草は刈られてしまうけど
彼岸花はちゃんと残してもらってる〜
毒はよく聞くけど
薬にもなったのですね。<><>219.103.77.173<>Fa.Z7KYG3gKxg<>#800000<><><><>0<>1222509446<>0<>
75<>63<>2008/10/03(Fri) 01:08:15<>Aquirax<><>Re: 彼岸花<>> 毒

毒をもって制すと言うヤツですね。
効果の程は…?

有毒でも何故か嫌われずにたいてい残されるって、ヒガンバナは幸せ者ですね。

花の絢爛さは、やはり魅力なのですね。
Aquiraxには、ネオンの下に舞うお姉さんたちの髪型を連想してしまうんです。何故か…<><>116.64.138.52<>0dfAyYX66LbwU<>#000000<><><><>0<>1222963695<>0<>
53<><>2008/09/20(Sat) 14:02:41<>さくら<><>台風一過で<>よく降りました〜
被害に合ったのは私の畑の野菜です。
やっと芽だしたのに
雨にたたかれてたぶん消えてる〜
また蒔きなおしです〜
骨折り損のくたびれもうけだ〜
少し前の長雨でやられて
また今度の台風でダメになって
3度目だ〜野菜の種高いのに〜ブツブツ<><>219.103.77.173<>NMOqgd7juawuA<>#800000<><><><>0<>1221886961<>0<>
54<>53<>2008/09/20(Sat) 16:13:37<>Aquirax<><>Re: 台風一過で<>お久しぶり〜

> 被害に合ったのは私の畑の野菜です。

鷲尾市と言うところは、酷かったようですね。
テレビのニュース映像で何度もやっていました。

> 骨折り損のくたびれもうけだ〜

お住まいの方が 何もなかったのは 幸いでしたね。
さくらさんの働いている姿は お天道様も見ておいでですよ。
きっと 今年は豊作ですよ。
無責任に「頑張って」って 言えないですよね。

> 3度目だ〜野菜の種高いのに〜ブツブツ

種も高いのね〜
作るのに 重油や何かを使っているからなのかな?
ガソリン価格も かつてのように100円を切ることもないのでしょうね。
年がばれるけど、昔良く走っていた頃は
ハイオクでも40円しなかった記憶があります。

いつも思うんですが、ハイオクとレギュラーガソリンの差って
いつも10円ですよね。
40円の時代の10円差と今の170円前後の10円差って
何なんでしょうね。
割合からしたら25%と6%弱、過去の方が凄い割高!

Aquirax は、堪りかねて 車はよほどのことがない限り
乗らないことにしました。
汗拭きフキ 自転車です。
まだまだメタボには、なりたくないし…<><>116.64.138.52<>IwpWqemKvIjIQ<>#000000<><><><>0<>1221894817<>0<>
59<>53<>2008/09/21(Sun) 00:22:53<>風<><>Re: 台風一過で<>>さくらさんとも会えて!?あ〜良かった!^_^;

こちらは雨が降る!と言っても、ほんの少しなので植物達には
恵みの雨だと思ってましたが〜
大変だったのネ!

もうすぐ収穫の時期ですが、お米は、大丈夫だったのですか?

今日、河川敷の雑草や低木の間で、真っ赤な彼岸花がチラホラ咲いてましたよ。
本当に!お彼岸の頃に咲く花で〜蕾も綺麗だな〜と!<><>125.0.203.101<>moxJ7amsY9XjE<>#800000<><><><>0<>1221924173<>0<>
60<>53<>2008/09/21(Sun) 19:25:00<>さくら<><>Re: 台風一過で<>彼岸花の様子見てきました
満開も後少しかな?<><>219.103.77.173<>GntExlcO4Wqqw<>#800000<><><><>0<>1221992700<>0<>
74<>53<>2008/10/03(Fri) 01:04:28<>Aquirax<><>Re: 台風一過で<>田圃のあぜ道も ヒガンバナなの定位置ですね。
昔の人は、有毒とされるこの植物をネズミが食べても害があると、田圃にも植えたんだそうです。但し効果が合ったかどうかは、定かでありませんが。
おかげでこうした景色に巡り会える幸せに感謝です。

ありがとう<><>116.64.138.52<>xiXaPhNx5mtDo<>#000000<><><><>0<>1222963468<>0<>
55<><>2008/09/20(Sat) 23:55:31<>風<><>雨に咲く花<>>Aquiraxさん、ユックリ”風”です。(^^ゞ

↓52に続ける積りで〜遅くなりましたが有難うございます。

>お忙しいようですね。
出張ですって!?(あゆみは遅いのですが、早耳なの!)長期?
ギタ−持って行かれるのですか?沢山の中から選んだ1本とか…?
↑質問、無視してください。

>Exif data

画像の加工をElements6でして保存をWEB用じゃなくって、普通に保存すると
画素数は多くなるけれど記録が読みとれる様ですね。

↓51…カマキリの画像は100-400で河川敷で撮ったものです。
鷺の仲間が時々居る場所で〜
水鳥を撮ろうと思ったので100-400だけしか持って行かなかったのですよ。
でも、水鳥は居なくって!足元近くで若そうな?カマキリが休憩モ−ドで
野草にぶら下ってるのが目に入り、何だか面白くなって、急遽カマキリを
少し離れた場所から何枚も撮ったのですよ。
ですから絞りは私のレンズではF5が一番開いた状態で、距離的にF5.6になったような…?
マクロレンズを携行してたらF2.8でも可能だった!?

ISOは明るい(光量が多そう)!と感じた時はISO100にする癖がついてて〜(^^ゞ
確か、この時は三脚をつけて撮ったのでしたが〜
動くので、連写にし直した様な…?

画像加工を今までの「蔵衛門」と「Photoshop Elements6」と
「LightRoom2」(体験版)、其々試みてみました。
蔵衛門は慣れてるし早く処理出来るのですが、他の二つと比べると
平面的?な感じで奥行き感に欠けるような気がしました。
今まで気付かなかったのですが…(苦笑)

時と場合で使い分けるのも良さそうな気がしました。
同じ画像でも、加工の仕方によって、A4以上でプリントしたら、
多分かなり違った感じになるような…?

この掲示板で貼付する画像は、Elements6で加工したのを持ってくるようにしますね。

RAW現像は、RightRoomの無料体験版があと二日ほどで終わるので、
キャノンのDPPは、その後、ゆっくりした時間がある時にボチボチ勉強してみようと考えてます。

最近、何だか気忙しい事が多くて…(^^ゞ

>先日、小雨交じりの日に我が家の酔芙蓉を撮ったのを見て下さいね。<><>125.0.203.101<>g1nOL0G0/JySw<>#800000<><><><>0<>1221922531<>0<>
56<>55<>2008/09/21(Sun) 00:05:19<>風<><>Re: 雨に咲く花<>何故だか画像貼付が不具合なような…?

今度は、大丈夫かしら?<><>125.0.203.101<>yYS1J6tdkSFHc<>#800000<><><><>0<>1221923119<>0<>
57<>55<>2008/09/21(Sun) 00:07:00<>風<><>Re: 雨に咲く花<>大丈夫でしたので、もう一枚!m(__)m<><>125.0.203.101<>Mg4kMjRAeh6ZQ<>#800000<><><><>0<>1221923220<>0<>
61<>55<>2008/09/25(Thu) 15:38:44<>Aquirax<><>Re: 雨に咲く花<>> 酔芙蓉

雨にしっとり… 風情ですね。
朝の白色が時間と共に 夕方には酔ったように朱色に染まるので付いた名前ですが、このあたりの機微を和名につけるなんぞは、やはり粋人の為せる業でしょうね。
Aquiraxの家にも株が以前合ったのですが、手入れと日差し不足で、数年して消え去りました。

> Exif data

やはり 意識しておくと良いですよ。
上達の秘訣とも言えます。
ポジやネガの写真と一番大きく整理をする際に異なるのがこの部分です。
とても便利な物ですから、活用しない手はありませんよ。
ポジの時は、日付と使用カメラ、絞り値など露出情報と撮影時間のチェックなどが整理の大半以上を占め、肝心な作業の前に疲れ果てることも多かったのですから。

> EF100-400

そうでしたか、レンズ開放で撮られたのですね。
絞りによる ボケとシャッタースピードの関係など、かなりのポイントで充分にマスターされたんですね。
次は、画面の中に立体感を出すために、近景や遠景など距離の異なる場所にある添え物を効果的に入れて、遠近感を積極的に取り込む工夫も、条件が整った際に入れ込んでみてください。
見ている人の 視線を自然に導く作用が出来れば 言うこと無しですよ。<><>116.64.138.52<>PVsWJq2FXVB.Q<>#000000<><><><>0<>1222324724<>0<>
68<>55<>2008/09/28(Sun) 11:37:26<>風<><>Re: 雨に咲く花<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

>酔芙蓉

Aquiraxさん宅にもあったのですかぁ。"^_^"
手入れは、イチジク等と同様に、思い切って花の後に枝を詰める事位なのですが、
日差しが多くって、保水性のある場所の方が元気なようですね。

芙蓉も酔芙蓉も、道路拡張工事の難を逃れたのがありまして…^_^;
どちらも、同じ木でも花そのものが微妙に姿形が違って面白いのですよ。
花が大きいし、撮りたい花が混みあった葉陰に咲いてたりで、意外と撮り難いんです。

>基本的(技術的?)カメラ操作など

おかげさまで以前に比べれば少し慣れてきましたが、マスタ−なんて出来るわけないでしょ!(^^ゞ
ただ、こういう場合のレンズは70-200が良かったかな〜とか、
少し掴める感じ?になってきましたが…。

そういえば、酔芙蓉は70-200で撮りました。私は80-200レンズは持ってません。

>画面の中に立体感を出すために、近景や遠景など距離の異なる場所にある添え物を
>効果的に入れて、遠近感を積極的に取り込む工夫・・・

>見ている人の 視線を自然に導く作用・・・
  ↑
一朝一夕では身につかない事でしょうが〜具体的、且つ大切な御教示に感謝! m(__)m
こういうアドバイスって、とっても有難いです。"^_^"<><>125.0.203.101<>vrJ9/HVkwgwhg<>#800000<><><><>0<>1222569446<>0<>
51<><>2008/09/10(Wed) 23:06:28<>風<><>気まぐれな秋<>>Aquiraxさん、いつも有難うございます。
↓50に続ける気持で〜

天候の変化、特に湿度が、微妙な楽器には影響が大きそうですね。
国産では初めて!入手されたCrewsギタ−と上手く付き合っておられますか?(^_-)
音での表現は、形にし難いですが〜精神的なものとも呼応するのではありませんか?

>ところで、掲示板の事で…

この掲示板のタイトルと書込み件数の表記、以前からありましたか?便利な機能ですね。
掲示板に直行出来ない方が迷惑書込み!が減るのですか?
私は、TOP頁から殆ど、是までも、こちらに入室?してたのですが…。

Eメ−ルの公開・非公開欄も以前からありました?
HPのメ−ル欄を以前は公開してたので、妙なメ−ルが入り込んだ形跡があって、
私は近頃はメ−ル欄は非公開にしています。

サ−バ−さんは、それぞれ特徴があるのでしょうね。
私は、クセが少し分かってきてますが…。

>RAW現像は、難しいもの!と思い込んでましたが〜
どうも、慣れたら?それ程難しくないのかも!と、心配度が薄れてきましたので〜
ゆっくりした時間がある時に、キャノンの[DPP]でも、試みてみましょう!

先日、カマキリの子供?がアレチハナガサ?にぶら下ってる面白い場面!を見つけて
撮ったのを見て下さいね。

触れませんが、カマキリは面白い被写体だな〜とは思います。(^^ゞ
よくよく見てたら可愛い!^_^;<><>125.0.203.101<>bC7fXioxZnPAY<>#800000<><><><>0<>1221055588<>0<>
52<>51<>2008/09/11(Thu) 10:15:01<>Aquirax<><>Re: 気まぐれな秋<>> 風さん

> 国産では初めて!

なんか、やけに大げさな形容詞が付いてしまいましたが…
国産のギターという意味でしたら、Yamaha のセミアコギターや
フェンダージャパンの物も 数本持ち合わせていますよ。
ただ それらは いわゆる まがい物(と言ったら 言い過ぎかな?)
即ち 本家本元がアメリカにあって、それらの日本バージョンに
過ぎない(これも ここまで書くと 可愛そうかな?)ので。
今回の Crews は、物まねでなく歴としたオリジナルコンセプトの
商品なのです。似ているモデルとて無いので。

> 掲示板
>タイトルと書き込み件数

少しずつ迷惑書き込みが、別な形で出回り初めたので
対策を施すため、バージョンアップと対策品へ入れ替えたからです。

> 掲示板に直行

直に掲示板頁のアドレスから入るのを防ぐと、
いわゆる、機械登録でスパムを送りつけてくる類からの
投稿を防ぐことが出来ます。
機械から自動的に送りつける場合は、わざわざトップ頁から
掲示板の頁へと リンクを辿って訪れたりというような
悠長なことは機械には出来ませんので。
直に頁を探り出して、そこへポイント攻撃を仕掛けて来る
手口しか 持ち得ないのです。
風さんたちのように、人手で辿っておいでの方々とは
本質的に異なっているのです。

変更して1週間が経ちましたが、今のところその類の
書き込みは、お目に掛かっていません。

例の Crews ギターの画像を載せた8/14 Aquiraxの書き込みが No.43で
次に残っている風さんの 9/04 書き込み No.48 の間に
立て続けに 4件スパムが入りました。

> カマキリ

獰猛な印象が強いですが、優しい猛禽(この場合は、チョウゲンボウを指す)の
昆虫版だと思います。

今は亡き(?)ぱせりさんが こよなく愛されていたのが、
心に残っています。
お孫星人に魂もデジカメも奪われてしまったであろう ぱせりさん
心安らかに眠れ !

…って、ぱせりさん 殺しちゃってどうするの?(← 突っ込みです)

> jpg

ちゃんと、jpg 保存された画像として Exif data が残って読みとれますよ。

ふむふむふむ

F5.6 は、絞り過ぎかな?
それとも レンズ情報は 160ミリという表示だけですから
どのレンズを使われた かまでは 判別出来ないのですが、
80-200のズームか100-400なのか?
もう少し 絞りは 開けておいた方がボケが綺麗ですよ。
ISO100も少し上げておいた方が、カメラブレを防ぐ意味からも…
露出補正は「+0.3」ですから 良いですね。
今までとは、違った処理をされたのでしょうか?
出来れば この処理を通された方が良いですよ。
撮影日の記録等々 後から便利になることが…<><>116.64.138.52<>oWkhfgqmZUVOA<>#000000<><><><>0<>1221095701<>0<>
48<><>2008/09/04(Thu) 22:53<>風<><>今晩は〜<>>Aquiraxさん、↓43に続ける気持で〜
レス、遅くなってすみません。アドバイスなど有難うございます。m(__)m

↓43、もっと前に拝読してたのですが〜仰るような Exif data を残した画像を、こちらに〜と、
思ってるうちに〜ついつい遅くなってしまいました。(^^ゞ

実は [Photoshop Elements3] は、以前、購入してPCには取込んだものの、コピ−スタンプツ−ル位しか活用してなくって!(^^ゞ
使い慣れた「蔵衛門」の画像ソフトを更新して、今まで画像の加工はしてたのです。
アルバム(本棚)方式で、画像整理も簡単に出来るソフトで、Exif Dataも元画像には残ってますし、
メモ等も必要に応じて残せて、便利なのですよ。

でも、PCは Win XP までしか適用出来ないと分かって、将来的にも!画像ソフトの変更を考えなくっちゃ!と、
今春[Photoshop Elements6]の体験版CD付きの本だけ買ってたのですよ!活用してませんでしたが…。

その頃 ”[LIGHTROOM]の画像ソフトの方が、[Elements]を使ってた人でも、使い易いらしい”との情報を得たのです。
グル−プ写真展(富士フィルムフォトサロン)に作品を出してた人(女性)と、知り合いになって!
其処で、又々「アドビ フォトショップ ライトル−ムの使い方」(学研)の体験版CD付きの本だけを買ってたのです。

でも、実は、ちょっと忙しい事があって、体験版CDも使わないまま、
本だけパラパラッと斜め読みした程度で、そのまま放置?してたのです。(^^ゞ

そういう時に、Aquiraxさんの画像ソフトに関してのコメント込みの 43 を拝読して〜
早速 [Elements 6] のCDソフトだけは購入したのですよ!

今夏は余りにも暑くって!写真も少ししか撮ってませんでしたが、
ようやく涼しくなって、時々デジ散策する気になってきて〜

いろいろ溜まった宿題!?をする気持になってきたのです。

購入した”エレメント6”と”ライトルーム2.0”無料30日間体験版(本物は9月中旬発売予定)が、ライトル−ムと
同時にダウンロ−ド出来て、発売間近の「LightRoom2」体験版の方だけ使って、現在、Raw現像したり加工したり
慣れないまま手探りでテスト中!ってわけなのです。

とはいえ、まだ気忙しい事などがあって、思うにまかせない状況がありまして〜m(__)m

”ライトル−ム2.0”は、私には、なかなか優れものの画像ソフトの様に思え〜
多分、購入するかも!?
RAW形式だけでなく、JPEGもRAW現像とまったく同じ機能を使って”現像”出来る!^_^;

実は、RAW+JPEG形式で撮ってる画像も、JPEGだけを使って、未だRAW現像してなかったのです。(^^ゞ
気持はあっても?エンジンのかかりが遅過ぎで…(苦笑)

肝心の写真そのものが未熟ですけれど…(^^ゞ
先ず、elements6 で加工した画像を!

>後になりましたが〜Aquiraxさん、選り取り見取りのギタ−が増えてるようですネ!

じっくりと時間がとれないストレス!?は、地下室にこもって!ギタ−で解消!?
Aquiraxさんの演奏を聴かせて貰いたいですよ!(^_-)
最新のアイテムは、Crewsという日本のハンドメイドのガットギターで、音質が良いんですってネ!(^^♪<><>125.0.203.101<>5JfBhHLdjxrpM<>#800000<><><><>0<><><>
49<>48<>2008/09/04(Thu) 23:07<>風<><>Re: 今晩は〜<>9月中旬発売予定の画像ソフト「LIGHTROOM2.0」体験版ダウンロ−ドして、殆ど初めて!RAW現像して加工・縮小したツマグロヒョウモンさん達の画像も見て下さいね。

[unknown]と表示されてると思いますが…(実売は未だだから?)

ところで、この掲示板、昨夜書込みしようと思ったのですが
不具合で出来ませんでした。
実は先ほども…念の為、再挑戦?したら、ご機嫌が直ったようで〜この掲示板が開いたのです。

何だか不安定で〜訪問者が、たじろぐかも!?余談ですが…。<><>125.0.203.101<>i8q.KPgJ86HY2<>#800000<><><><>0<><><>
50<>48<>2008/09/05(Fri) 14:06<>Aquirax<><>Re: 今晩は〜<>> 風さん

> Exif data

アップしていただいた画像が、BMP形式で保存されてしまうことが原因の
一つの様です。
jpg形式でないと、Exif data が残されないために、読むことが出来ないという
ことのようで…。
これは現在お借りしているサーバーさんの仕様がどうも今ひとつ…
原因のようです。
時間が 空いたときに サーバーを別に求めた方が 良いかも知れません。
それまでは、しばらく ご勘弁を…

風さんが お書きになった、障害は 全てサーバーさんの仕様に起因する
ことの様で、サーバーさんへは報告したのですが、仕様として割り切ろ
と言うことらしいです。

> ソフト

デジカメ文化が真っ盛りなので、雨後の竹の子状で 似たような
物真似ッ娘ソフトが乱立状態ですが。
ここは、ユーザーとしてしっかりとした目で見極めて、ソフトを
選択した方が、良いと思います。
サービスをいつまで継続的にフォローし続けてくれるものなのか?
なかなか鞍替えは、しんどいですからね。

> RAW 現像ソフト

これは、もちろん時間のある時に ですが。
ご自身で試して見ることが一番です。
特段 難しい操作は、要りませんし、元の RAW 画像は、現像後も
ちゃんと残っていますから、何度でもやり直しが効きますし…
カメラの中で、jpg 変換された画像と現像ソフト経由で 現像し開いた
絵に 違いが出てきますので、その辺の癖などを 飲み込んで置いて
使い分けることが、良いと思います。
キャノンのカメラには、ピクチャースタイルという概念で
色温度を始めとした、様々な色調をとりまとめて、制御させる機能が
付いていますから、これで色調の変化を体感すると、手放せなくなるはずです。

ただ、何度も書いてきていることですが、くれぐれも
コントラストの上げすぎには、注意してくださいね。
目に刺激が伴わない範囲で、楽しむ遊びと言えるでしょう。

> Crews ギター

風さんが仰っている様に、手作りで比較的 手に入れやすい金額で
提供してもらえるメーカーさんです。
アコースティックギターには、ガットタイプと
Aquirax が入手したスチールタイプがあります。
お店で 紹介を受け試奏させてもらった段階では、ガットタイプと
スチールタイプが各1本ずつありましたが、Aquirax の嗜好から
スチールタイプに 狙いを定め、金策の後 目出度く…
ガットタイプは、見せていただいて数日の内に よその家へ
嫁がれました。白無垢に文金高島田… で?

全国で、楽器屋さんの在庫を確認しましたが、その時点で5本に満たなかったと
記憶しています。この機を逃すと次の入荷は、暮れにならないと…
というお店の担当員に、背中を押されて終いました。 (#^_^#)

結構なじゃじゃ馬振りを、腰入り早々見せだし、1週間もしない内に
音のつまりを感じるようになり、早々にメーカーへ ドックインし
1週間ほどで、体調万全と 嫁ぎ直して来ましたが、いわゆる生ものな為
地下室の工房保管では、ありますが 気温や湿度の急変に弱いらしく
お盆休み以降の、颱風接近から続いた冷夏現象に、再び音のつまりが…
前回とは違ったフレット付近で起こるようになったものの、
月が変わって、気温が上昇し始めると、何事もなかったかのような気まぐれさも
これからは、上手く付き合って行かねばならないのでしょうね。
ただしというか、音色だけは、さすがとしか言いようがありません。
ほぼ同時期に入手した、フェンダーのアコースティックギターの
出番がまったく無くなってしまいました。
こちらも、YUI さんという女性シンガーソングライターの方が
愛用するということで有名な、ギターで決してお安くなく、そこそこの
音色に惚れ込んで、嫁いでもらったのですが……
あまりの差異に、気まずくなってしまいました。

ギターのことを 書き出したら、きりがなくなってしまいそうなので
この辺で…<><>116.64.138.52<>eVxcuuT5417Ds<>#000000<><><><>0<><><>
42<><>2008/08/10(Sun) 11:25<>風<><>今日は〜<>>Aquiraxさん、↓No.40に続ける気持で…

↓37.38(イチョウの画像)の丁寧なレス有難うございます。m(__)m

近頃の私に一番難しい写真を撮る心構え(前提条件?)は、…↓

>…時間がないなら撮影しない勇気も持って欲しいと思います。
>中途半端に撮った絵では、所詮心を見透かされるのが落ちですよ。
  ↑
だと、改めて感じましたが〜気候が良くなると無理でしょう!(苦笑)
猛暑の近頃は、物理的に身体が拒否反応!?するので、カメラを持って外に出る回数が減ってますが…。

でも、仰った気持は分かります。ブレ−キの大切さ!は心に留めますが…(^^ゞ

若い頃、職場の登山のベテラン(私には そう思えた今は亡き人)さんに連れられて登山した時に、「迷いそう!と、思った時は、来た道をそのまま引き返す事が一番大事」な事だと、真剣な顔で言われた事を、何故か?思い出しました。

話が脱線して〜後になってしまいましたが〜

”露出”と”暈け”の具体的な指摘と御教示、有難うございます。

大切な事を覚えきれない(忘れそう!)ので、↓No.40はコピ−させて下さいね。m(__)m

暈けの大きさ、数、重なリ具合等で、同じ?被写体でも、かなり違ってきて、写真の印象が、随分違って〜
我ながらアレレ−ッ!と、今更ながら驚いたものですから…教えて頂きたい!と。

青空を背景にするのも、時によりけり!の様だな〜とは、青空背景の若木のイチョウが眩しく綺麗で、
撮りたくなったので、始めのうち青空背景のばかり何枚も撮ったのでしたが〜

私一人で少し時間的にも余裕があったので、周りを行きつ戻りつしてみて、ずっと向こうの樹木の背景が良いような気がして〜はい、何事も少しずつ…。

このイチョウ、帰る間際にもう一枚撮ってたのがあり、PC内に取り込んだだけだったのですが…↓40のレスを拝読してから縮小し少し加工したのを見て下さいね。
でも、変わり映えしない!?(^^ゞ<><>61.210.105.59<>nj55VD7Nq96dM<>#800000<><><><>0<><><>
43<>42<>2008/08/14(Thu) 14:58<>Aquirax<><>Re: 今日は〜<>> 風さん

今度の画像は、良いですね。
葉の光具合も、多分風さんが表現したかった色合いに
なっていると思いますが、如何ですか?

先のレスにも書いた、様々な条件で露出加減や
背景とのバランス等々が 刻々と変化してゆきますから、
与えられた時間の中で、ベストな絵を得ることが
重要になってくると思います。
そのためには、ベストになりそうという直前から
シャッターを切る用意を怠りなく、必要なら
連写をしてでも、物にしようと努力する気構えも
大切なことです。

背景の具合も 37 と 38 の画像の中間くらいの
印象ですが、どちらかと言えば 38 の背景が
ベストではないでしょうか?

ちゃんと、押さえているではありませんか。

それと、以前から何度か書いたと思いますが、
絵を見せていただくのに、撮影者の撮影データって
とても重要な項目になります。
銀塩の場合は、特殊な装置を入れたとしても
限られた項目のみしか検出できませんでしたが、
デジカメになり各画像には、Exif データという
情報が盛り込まれて、便利になっています。
特に添削のような場合には、そのデータを見た上で
適切なアドバイスも可能になってきます。
撮影初心者の時期ならいざ知らず、そろそろ風さんも
撮影を始めて、年数を経てきているのですから、
Exif data を残した状態で加工、保存する術を
身につけた方が良いと思います。
これは、お遣いのソフトに依存しますから、
使い慣れているからと言う理由も、納得は出来ますが
グローバルな、規格に沿ったソフトを使うことが
いろんな意味から勉強になります。
あまりにドメスティックなソフトは、ソフトの中で
行っている作業の真実が見えてこないいわゆる
ブラックボックスでの処理なので、いつまで経っても
全然身に付かないことになります。
Photoshopのエレメントをお持ちだと以前仰っていましたから
それを使わない手は、ありません。
是非 Photoshop で処理をして、Exif dataを残した絵を
見せてください。

補正の具合や、撮影時間帯の把握、レンズ情報や
絞り値、シャッタースピードなどなど
見えてくる物が、桁違いに多くなり
こちらの判断もしやすくなります。
頑張ってください。

最新のアイテムです。<><>116.64.138.52<>nRPR7DDSETZgU<>#000000<><><><>0<><><>
37<><>2008/08/01(Fri) 11:28<>風<><>木漏れ日<>>Aquiraxさん、今日から8月ですネ!

近頃、樹木の花や葉っぱ等が、何故か以前より好きになってるのですよ!

アサギマダラの様な蝶には滅多に出会えませんが〜
先日、緑化公園で、イチョウの若木を空を背景に撮ったりもしたのですが、ずっと向こうの樹木達を背景にも撮ってたのです。
空の背景より、樹木の背景で木漏れ日がある方が雰囲気があるような気がして…こちらに。
木漏れ日のボケも、ちょっと距離が違っただけで、かなり違う感じになるのですネ!<><>58.0.229.54<>ds3Q/aJA8rBRw<>#008040<><><><>0<><><>
38<>37<>2008/08/01(Fri) 11:35<>風<><>Re: 木漏れ日<>同じ被写体ですが…。
2枚とも、上を見上げて100-400で撮った画像です。

ゆっくりした気持の時は、そういえば近頃、何だか惹かれる被写体では何枚も撮ってる様な…?
ボツ画像が多くっても、デジカメですから反省材料に事欠きません。(^_-)<><>58.0.229.54<>4EvZ84INcUm9o<>#800000<><><><>0<><><>
40<>37<>2008/08/10(Sun) 00:02<>Aquirax<><>Re: 木漏れ日<>> 風さん

同じイチョウで画角を変えて撮った画像ですね。
まず 風さんは、違いをどのように感じましたか?
もちろん画角の違いが発生源ですが。

37 画像は、比較的輝度の高い部分の面積が小さいので
AEは背景の暗めの緑に引っ張られて、露出を多めに掛けていますが

38 では、相対的にイチョウ葉の面積が大きくなり
AEも 輝度がある部分を感知して、露出を抑え(切りつめ)目に
操作されています。

結果、先の絵では、逆光が綺麗に葉が透けて見えましたが
後の方では、アップしてみると光があるのですが、露出切りつめで
暗目となり、狙った感じから離れてしまったのでは無いでしょうか。
逆光を逆光らしく写すには、少し露出をオーバー目にかけてあげないと
思った通りに写らないんですよ。

但し 条件付ですが、先の絵のように、目的物の絵が比較的小さめで
尚かつ 背景が暗く沈んでいると、相対的にカメラが露出不足と判断し
結果、プラス側へ補正を掛けたのと同じことになっていますが、
それは、カメラが上手い具合に遣ってくれただけです。
その違いを 頭に叩き込んで置いて下さい。

後は、背景の暈けた部分の、違いです、先の絵はどちらかというと
広角側の焦点距離なので、暈け量も小さく、相対的に後の絵の方が
暈けも大きく綺麗に感じられます。
このあたりは、以前にもどこかで書いたと思います。
最終的には、出力した場合の画像の大きさ 即ち 拡大率によって
見え方も異なりますから、ここでは目安として知っておいて下さい。
出力時の状態で ボケが綺麗か、煩雑に感じるかの違いです。

少なくともこの掲示板に張っていただいた絵のサイズで見ると
後者の方が、綺麗な暈けに見えます。
少し逆説的に言えば、前者のボケは、キラキラが多すぎて落ち着かないのに
後者の絵では、しっくりと落ち着いて見えますね。

> 雰囲気

それは、間違いなくこの絵のような場合は 青空より暗めの葉の方が
良いと思います。
青空が万能と言うことは、決してありません。
時と場合(こちらの方が多いとも言えます)に依っては、そうでない
絵の方が、深みも生まれるし、物語の展開が複雑に、見る人に
様々なストーリーを作ってもらうことが出来ます。
青空だと、単にあっけらかん…
もちろん、言うまでもないことですが 煩雑な背景などは 論外です。

> ゆっくりした気持ち

これも前に書きましたが、時間がないなら撮影しない勇気も
持って欲しいと思います。
中途半端に撮った絵では、所詮心を見透かされるのが落ちですよ。

この言葉は、今の自分に言い聞かせています。<><>116.64.138.52<>l2KMpU.jxTe4M<>#000000<><><><>0<><><>
31<><>2008/07/30(Wed) 11:27<>風<><>暑中お見舞い申し上げます<>>Aquiraxさん、お忙しそうですが お元気ですか?

こちらは猛暑続きですが、私はエアコンの部屋でグウタラしてる事が多いので、まだバテテません。

先日、久しぶりにチョット遠出して県北の高原にある湿原に
行きましたら、
駐車場にもなってる公園で運良くアサギマダラに出会えましたよ!^_^;

数人の人が、周りに居たからか?短時間で敬遠されてしまいましたが…。<><>219.97.34.16<>gMo7qfEZV9ge2<>#000080<><><><>0<><><>
32<>31<>2008/07/30(Wed) 11:37<>風<><>Re: 暑中お見舞い申し上げます<>この掲示板、返送しても、何故か?時々敬遠されます。

サーバ-が云々と、チョットお聞きしてましたので、再度
繰り返したらOKの事が多いですけれど…。

そういうところで、書込みしても、サーバー!?のメッセージを読んで、
この掲示板は、お休み中かしら?と引き返す方もおられるかも!?<><>219.97.34.16<>SSLA47KudsGAo<>#800000<><><><>0<><><>
34<>31<>2008/07/30(Wed) 17:39<>Aquirax<><>Re: 暑中お見舞い申し上げます<>> 風さん
> 時々敬遠されます。

高校野球のピッチャーみたいですね。
敬遠と言うより、返信モードにして、一定時間経過すると投稿ナンバーが更新されてしまうので、タイムオーバーになっている可能性がありますね。
手短に済ませると、多分そのようなことは無いと思います。

Aquiraxも時々、調べ物をしていたりすると拒否されちゃいます。
そんな時のために、「投稿する」の釦を押す前に、ご自身で書かれた投稿文を、念のために「Ctrl」+「C」でクリップボードにコピーして置くと良いと思いますよ。

> 猛暑

日本全国どちらでも…
上空に寒気が入り込んで、集中豪雨や落雷で被害が出ています。
東京も昨晩はものすごい雷雨で一次山手線などが1時間半ほどもストップして立ち往生していましたよ。

> アサギマダラ

涼しげで良いですね。
世俗のことからかけ離れた世界からフワリと 飛んで出た感じが何とも堪りませんね。
<><>116.64.138.52<>N8TVr3.Ms2eIE<>#000000<><><><>0<><><>
36<>31<>2008/08/01(Fri) 11:17<>風<><>Re: 暑中お見舞い申し上げます<>>Aquiraxさん、

”時々敬遠”と、言うのは、
タイム・オ−バ−だったり、画像容量オ−バ−だったりの時は、理由が明示されるので分かるのですが〜
理由が分からず、この掲示板を開いた!と思ったら〜
  ↓

Explorer ではこのページは表示できません

可能性のある原因:
インターネットに接続されていない。
Web サイトに問題が発生している。
アドレスに入力の間違いがある可能性がある。

対処方法:
接続の問題を診断

詳細情報

この問題は以下を含む様々な原因により発生します:

インターネット接続が切断された。
Web サイトが一時的に利用できない。
ドメイン ネーム サーバー (DNS) に到達できない。
ドメイン ネーム サーバー (DNS) に、この Web サイトのドメイン名の一覧がない。
これが HTTPS (安全な) アドレスである場合、[ツール]、[インターネット オプション]、[詳細設定] の順にクリックして、[セキュリティ] の項目の下にある、SSL と TLS のプロトコルが有効になっていることを確認してください。
   ↑
と、言うメッセージが表示されるのです。
私は書込みしないうちに、こういうメッセージが表示されたので、
↑34…「Ctrl」+「C」で、コピーしてたのを貼付したのですが…

返信の場合で無くっても、何だか原因不明で?↑の様なメッセージが出ることが有り、サーバーか何かのトラブルで敬遠されたのでは!?等と思って、引き返す人が居るのかも!?
と、思ったのです。
余計なオセッカイかもしれませんが…。

私はタイムオ−バーになるかも?という様な場合は、メモ帖にコピ−してました。
その時だけのは、クリップボ−ドへのコピーが、簡単なのに…(^^ゞ

>雷雨

って、いきなりで、怖いですよね。
山手線などが1時間半ほどもストップしたら、影響が大きくって、大変だったでしょうね。
実は、こちらも一昨日(7/30)↑31、投稿した日の午後3時頃に、強い雷雨になり少し停電したりしましたよ。<><>58.0.229.54<>/E54XVgz7u4Xg<>#800000<><><><>0<><><>
39<>31<>2008/08/04(Mon) 10:50<>Aquirax<><>Re: 暑中お見舞い申し上げます<>> 風さん

サーバーミスの症状的確にありがとうございます。
実は、 Aquiraxも気にしているのですが…
これも サーバーの個性? そうも言ってられませんね。
サーバーさんに 報告してみます。
それでも 改善されないようなら、乗り換えをしないといけないかも…

> 雨

この梅雨は、こちらでも降雨量が少なく、降っても通り雨状のもので、夏の給水制限に繋がらないか心配ですが、どうやらダムがある 群馬や栃木の方では、しっかり降っていたよう様子で、その心配は要らない様で、胸をなで下ろしてはいますが…
実は、 Aquirax は、梅雨空って好きなんです、「しとしと」って、すごく情緒を感じませんか?
写真にも好都合だし…<><>116.64.138.52<>VX6FVfXrs1LJo<>#000000<><><><>0<><><>
29<><>2008/07/14(Mon) 17:18<>風<><>ネムノキ<>先日、小さめの川沿いでネムノキを見てきました。

川の向こうにあるネムノキを望遠で撮ったものです。<><>219.97.35.40<>U7pQU4MFvOWgU<>#800000<><><><>0<><><>
30<>29<>2008/07/15(Tue) 09:15<>風<><>Re: ネムノキの花<>私は、ネムノキの花って、撮り難いな〜って、撮るたびに思います。

あの小さな花火みたいな扇状の綺麗な花に惹きつけられるのですが…。

ゆっくり時間をかければ花にくる昆虫も一緒に!撮れるのだろうな〜って、思いながら、
日常の雑事に追われて…。ハイ、半分は言い訳です。(^^ゞ<><>219.97.35.40<>ih1I85YwGW2jU<>#800000<><><><>0<><><>
33<>29<>2008/07/30(Wed) 17:28<>Aquirax<><>Re: ネムノキ<>> 風さん
> 撮りにくい

きっと、今まではきちんと向き合っていなかったからでしょう。
時間を掛けて、いつもと同じようにじっくりと
観察すれば、克服も時間の問題ですね。

お送りいただいた2枚の画像に、答えが入っていますよ。
29 は、空抜けでネムノキの花が何処になるのか、探すのが大変。
30 は、背景の緑と逆光気味の光線が、ネムノキの花を
全面に押し出す形になっています。

1.適切な、背景の場所で撮影すること。
2.光線具合を見極めること。
3.草花のように手短な場所にあるものとは異なるが、
 構成の仕方は同じです。条件が整うまでシャッターは押さない心構えで
 丁寧に条件を整える。
4.可能な限りある程度の大きさに写る花を選び出す。<><>116.64.138.52<>de6zVo2GUh0N6<>#000000<><><><>0<><><>
35<>29<>2008/08/01(Fri) 10:24<>風<><>Re: ネムノキ<>>Aquiraxさん、有難うございます。

的確なアドバイスに感謝!m(__)m

>時間を掛けて、いつもと同じようにじっくりと観察
する事の大切さ

↑1〜4 … 写真を撮る心構え

被写体と向き合う姿勢、その対処!等〜伺うと、なるほど!と思うのですが、”基本的な事が身についてない”事を改めて実感してます。

つい、焦ってしまって…(^^ゞ
せめて♪〜3歩進んで2歩下がる〜♪ようになれば!?と願ってますが、道は遠い!
今後の訓練によって少しは!?
考えようによっては、おかげさまで〜m(__)m<><>58.0.229.54<>ed2ZcV6IqnLro<>#800000<><><><>0<><><>
23<><>2008/07/05(Sat) 00:09<>風<><>暑くなってきました<>>Aquiraxさん、お忙しそうですネ!

天候不順な近頃ですが、お元気ですか?

こちらは今日はとても暑かったですよ!

暫しの涼を!<><>219.97.35.40<>fVYLgKAiLpsTM<>#800000<><><><>0<><><>
24<>23<>2008/07/05(Sat) 00:21<>風<><>Re: 暑くなってきました<>滝の前にユキノシタが、まだ沢山咲いてましたよ!

さくらさん、掲示板を閉じちゃって寂しくなりましたぁ。
<><>219.97.35.40<>1Q3zkWZJK9r9M<>#800000<><><><>0<><><>
26<>23<>2008/07/05(Sat) 13:13<>Aquirax<><>Re: 暑くなってきました<>> 風さん

梅雨の合間に、晴れ間や嵐など、極地化の現象が出ていますね。このところ竜巻があちこちで見られますが、これなどもその現れのように思います。
颱風だって、日本の近場で発生して あっという間に本土上陸して…

> ユキノシタ

花が 笑っているように見えますね。
風さんに向かって 微笑みかけているのでしょうね。きっと。
地面のラインが適度なアンジュレーションでリズム感も軽やかにあるし、とても良い絵ですね。
被写体を見つけだす目が、確実に身に付いてきているからでしょうね。
光の具合を、時間帯も含めてコントロールできたら最高です。

> さくらさんの掲示板

ブログもtenちゃんの分も、閉じちゃってますね。
流しながら何かを遣ることに我慢がならない性格だから、ご自身で納得が行かなかったのでしょう。
障害を取り除いて、復活してくれることを期待しています。

風さんも ますますお元気なようですね。
受け流しながら、先を見据えるって、難しいですが そんな時も必要だと(充電期間として)思えるようになりました。
更新等遅々としていますが、末永く長い目で…<(_ _)>

最近入手のアイテム 追加品です。<><>116.64.138.52<>5dPbOUIWQh/PE<>#000000<><><><>0<><><>
28<>23<>2008/07/14(Mon) 17:15<>風<><>Re: 暑くなってきました<>>Aquiraxさん、暑中お見舞い申し上げます。

↑23は、雨降りの後に行ったのですが、滝壺が無い直滝で40m弱の高さの飛沫を沢山浴びるだろうと、
大き目の透明なビニ−ル傘も用意してたのですよ!

でも、ご覧の様な状況で…↑23は、滝の右下部分だけを撮ったもの(トリミング無し…)だったのですよ!
一見、雨降り光景に見えるでしょ!(苦笑)

↑24…笑ってるように見えますか(^^♪
滝の飛沫を受けて、岩の上に群生してるユキノシタが、花は終わりかけ
だったのですが、とても綺麗に見えたのです。
全体に右上がりの花の画像は如何かしら?と、思ったのでしたが〜
緩やかなカーブを描いた小さな花々等が軽やかなリズム感!と、
受け取めて貰えるとしたら嬉しいですよ!

光の具合、時間帯などで、雰囲気も変わると思いますが〜
山中の滝ですし〜でも、比較的近場にあるので、機会があれば…。

>Aquiraxさん、追加ギターを入手されて〜お楽しみですネ!

>受け流しながら、先を見据えるって、難しいですが そんな時も必要だと(充電期間として)思えるようになりました。
  ↑
『継続は力なり』って事かも!
種々の事柄を長い目で見る(考える)には、ちょっとオーバーですが、
持久力・強い精神力?も必要なのでしょうネ!

はい、なんだか自分に言い聞かせてる!?(^^ゞ<><>219.97.35.40<>91t/2oWUqSPeM<>#800000<><><><>0<><><>
21<><>2008/06/10(Tue) 23:52<>風<><>チョウの季節になってきましたよ!<>>Aquiraxさん、時は巡り〜♪

つい先日、里山の道すがら白い樹木(ガマズミ?)にタテハチョウの仲間(クモガタヒョウモン?)が、高見の見物をしてるのや、中ほどで美味しそうに蜜を吸ってる?らしいのを見つけましたよ!

ウツギに居る黒いアゲハチョウも何頭も見かけたのですが、動きが早くって!(苦笑)
気持がユックリした時でないと…ハイ、私は修養が足りません。(^^ゞ<><>219.97.35.40<>MCA.SdSZtg0Jw<>#800000<><><><>0<><><>
22<>21<>2008/06/11(Wed) 00:03<>風<><>Re: チョウの季節になってきましたよ!<>チョウやトンボを撮ってると、時々、こちらがシッカリ観察されてるな〜と感じることがあるのですが…。

見上げるような高さのガマズミ?の一番上の花に長い時間クルクル一回りしたりして
留まってたので、枚数だけは見上げて何枚も撮れたのですが〜
チョウも表情が豊かのに驚かされましたよ!

チョウから、何してるの?と、ばかりに観察されてる様な?気がした画像も!<><>219.97.35.40<>ieCCiIfEYzKV6<>#800000<><><><>0<><><>
25<>21<>2008/07/05(Sat) 13:02<>Aquirax<><>Re: チョウの季節になってきましたよ!<>いつもスミマセン。そしてありがとうございます。

> ガマズミ

見事な花ですね。
ヒョウモンが好きな花ですね。
青空もステキだし、なによりも風さんとヒョウモンとの空気感が良いなと感じました。

昆虫にだって ちゃんと表情はありますが、皆気付かないだけですね。
表情を意識して見始めると、どんどん嵌ってしまいますよ。それだけ魅力ある被写体だと思いますね。<><>116.64.138.52<>cF/H0/2jZMJdA<>#000000<><><><>0<><><>
27<>21<>2008/07/14(Mon) 16:29<>風<><>Re: チョウの季節になってきましたよ!<>>Aquiraxさん、私もユックリ風ですから…(^_-)

見て頂ければ〜でも、レスがあると嬉しいですよ!有難うございます。m(__)m

>昆虫などの表情

私も、以前は昆虫の表情などに気付きませんでした。
でも、ファインダー越しに見つめているうちに〜少しずつ!

やはり後ろ向きのより、横向きでも、チラッとでも!前を向いてくれる方が、
被写体と対話してる!?気持になるようでも…。

河川敷のアレチハナガサの中に居たナミアゲハさんからの視線を後で感じた?画像を!
ちょっと暑苦しい感じかも知れませんが…(^^ゞ<><>219.97.35.40<>6RlJc650bVgu.<>#800000<><><><>0<><><>
15<><>2008/04/30(Wed) 22:05<>風<><>桜の巨樹<>>Aquiraxさん、お忙しい様ですが〜気分転換を上手にされてるようでも!?(^_-)

エレキギターの名器:ギブソンやストラトキャスター(見た目も美しい!)を沢山!揃えて〜
それぞれ楽しんでおられる様子ですねぇ。(@_@。
コレクション・ギャラリーのMONO編にイラストではなくって
実物の紹介が出来ますネ!(^^♪

ところで〜先日、広島県北の桜の巨樹巡りを初めて!してきました。
大樹のエドヒガンを2本、ヤマザクラ1本見たのですが〜
桜の本数が多い名所とは又違う感じで〜山の中という事もあって、思ったより見物人が少なかったのも良かった!^_^;

”千鳥別尺のヤマザクラ”樹齢400年(樹高27m、根回り6.7m、胸高幹回り4.6m)と言う桜の存在は、今春、知ったばかり
だったのですが、丁度満開で見応えがありましたよ!
枝などの支柱も無さそうで、幹も空洞化等してないのも感激でした。
田んぼの水張がしてあるのに映ってる山桜を見て下さいね。
山桜は、ふつう!花が咲く時に葉っぱも付いてる様ですが、葉っぱは!?
どうも、ヤマザクラは変化が多いらしいですね。<><>61.124.167.138<>Mg4kMjRAeh6ZQ<>#800000<><><><>0<><><>
16<>15<>2008/04/30(Wed) 22:15<>風<><>Re: 桜の巨樹<>↑千鳥別尺のヤマザクラは、何処から見てもバランスのとれた良い姿のようで〜巨樹巡りの最後で、日も翳ってきて午後遅めだったのが、ちょっと残念でした。
ライトアップされるとかで、それを撮ろうとしてる人達もいましたが…狭い山道が何ヶ所かあるし〜慣れないしで引き上げました。(^^ゞ<><>61.124.167.138<>hGz5IhN1mX6FI<>#800000<><><><>0<><><>
17<>15<>2008/04/30(Wed) 22:42<>風<><>Re: 桜の巨樹「要害桜」<>エドヒガンの巨樹:通称「要害桜」(根回り6.5m、樹高17m)は、葉桜になりかけでしたが〜
大きな幹近くを新レンズで撮ったのも見て下さいね。<><>61.124.167.138<>oXPko.metLK2w<>#800000<><><><>0<><><>
18<>15<>2008/05/10(Sat) 17:07<>Aquirax<><>Re: 桜の巨樹<>> 風さん

「サクラ三題」ありがとうございます。
No.15の水張りした田圃に写り込む絵が、やはりまとまりがあって安定していますね。
サクラと水辺って やはり馴染みが良いんですね。

No.16は、足元まで入れたのですが、小さな祠は良いとしても、右手の苗木の支柱がちょっと興ざめですし、
最下端法面の人工的なラインも気になり出すと…
レンギョウの花もない方がすっきりしそうです。
この場合は、少し右手に回り込みつつ数歩前に出て、よけな物をフレーミング外に押し出した方が正解だったように思います。巨木の力強さもはみ出しそうな、フレームに勢いを感じることでしょう。
空の色が多分曇っていて、(影も出ていませんから)真っ白なのでしょう。青空なら広角レンズでもっとギリギリまで寄って、仰ぎ見るアングルでフレームいっぱいに出来たら別の表現が出来たように思います。
それは、現状の背景が主体のヤマザクラと似たようなトーンの枝だったり、別のサクラだったりと主題を引き立ててはいないからです。
(もちろん群像として、一連のサクラを絵にする場合とは、違っている場合なので)
もう少し背景と主題とにコントラストがついていれば良いなと思えることです。太陽からの影の部分が背景に入っていれば申し分なかったでしょうが、巨木巡りのワンシーンとしては望むべくも無いのでしょう。
せっかくの良い木です。機会があれば時間に余裕を見て再チャレンジを…

> 要害桜

時期が遅すぎたのが、残念ですね。同じ構図でも満開だったら、見栄えがまったく違っていたと思います。
こちらも再チャレンジでしょうか?

> ヤマザクラ

自生種として、品種の基盤にはなっているくらい、ハイブリッドしやすいことの証で、実生で芽生えた個体は、ほとんど新品種と言っても良いほどらしいです。

> ギターコレクション

良くギターは女性に喩えられますが、出会いというか一目惚れってあるんですよ。
レスポールなどは、まさにそれです。一目見て Aquirax の所に来るべくして生み出されたとおもえるほどです。
そして、昨夜又しても 出逢ってしまいました。ES-335 です。手元にも同種は1本あるのですが、ほれぼれするようなトラ杢模様がうっすらと浮き出てくるエキゾチックな…
ギブソンのフレットがどうも Aquirax は馴染めず、入手先のお店でフレットをすりあわせしてもらうよう、置いて帰ったのですが、後髪引かれるようで…

ちなみに名前の「ES」は、Electric Spanish Guitar の略号で、情熱的なスパニッシュギターを意識したグラマラスボデーのホロウボディをもつセミアコギターのシリーズです。

いずれ、本格的に撮影して コレクションルーム入りさせてみましょう。<><>116.64.138.52<>YQxVqpad79UdM<>#000000<><><><>0<><><>
19<>15<>2008/06/10(Tue) 23:36<>風<><>Re: 桜の巨樹<>>Aquiraxさん、丁寧な御教示ありがとうございました。

↑18…もっと早くに読ませて頂いてたのですが、PC不調などもあって(半分、言い訳!)お返事しないままで済みません。

>PC不調の際

教えて頂いて復活したかに思えたのですが、結局、機械的な故障だという事がPCメ−カ−、サービスセンターとの
電話での応答(何回か、日時を変えてPCに向いながらの指示等)でハッキリして、業者に修理依頼するより手立てが
ない事が5月末頃に分ったのです。
思ったより早く持込んだPC本体がマザ−ボ−ドの交換と言う形で戻り、以前と全く同じ様に使える様になりました。
種々お世話になり有難うございました。m(__)m
DATA一つ失われない状況だったのは、ラッキーでした。"^_^"

>桜の巨樹

↑16…具体的ですので、よく分りましたよ!m(__)m
 17…タイミングって大切なのですよねぇ。

近ければ来春も見たい桜の巨樹なのですが…?

↑15,16と同じ桜を引き寄せて撮ってたのも有ったのです。
全然、トリミングしてなくって、巨樹を全面に打ち出してはみ出してる感じの画像ですが…遅くなり過ぎですが見て下さいね。


>ギターのコレクションルーム入りは、弾きこまれてから!?(^_-)-☆<><>219.97.35.40<>QjP7XO4p2L7dc<>#800000<><><><>0<><><>
20<>15<>2008/06/10(Tue) 23:39<>風<><>Re: 桜の巨樹<>巨樹の桜の別の画像、遅過ぎですが…(^^ゞ<><>219.97.35.40<>IWKtRYgJOcSpU<>#800000<><><><>0<><><>
11<><>2008/04/13(Sun) 01:12<>風<><>風にそよぐ花<>>Aquiraxさん、今晩は〜

動かない被写体でも、風で揺れたりするのですから〜
私は、やはり、メインはそちら狙い!で?いきましょう。

先日、カタクリの自生地と称する場所に行って撮ってきました。
新100-400レンズを使って…。<><>125.0.198.50<>KnW3.AJVoZYt6<>#800000<><><><>0<><><>
12<>11<>2008/04/13(Sun) 01:16<>風<><>Re: 風にそよぐ花<>新レンズ、思い切って購入して良かった!"^_^"

林斜面で近寄る事が出来ない場所のでも引き寄せて撮れるのは嬉しい!<><>125.0.198.50<>RVXHG7v4r1FgI<>#800000<><><><>0<><><>
13<>11<>2008/04/28(Mon) 19:15<>Aquirax<><>Re: 風にそよぐ花<>おっとっと〜

またまた惰亀レスになってしまいました。スミマセン。

> 被写体

動かないものメインで充分ですが、飛び立ちそうなときは それだって 全部撮っちゃうぞという 心構えだけでも 違ってくると思いますよ。
フレームを少し 飛び出すときのことを考え振ってみるとか、ピントの位置をずらすとか…
撮影時の余裕に繋がると思いますよ。楽しむというか…
義務感だけで、お決まりのものを撮ったから はいおしまいでなく、少し粘ってみようと言う心構えです。
もっと別の絵が撮れるかも知れない、ここで止めたら勿体ない主義ですよ。

> 新レンズ

いいですね、早速…どんどん 使い倒してください。
磨いて 床の間に飾るお品ではありません。
ボケ具合も良いですね。
雑多の中からヒロインを導き出すと、以前喩えたことがありますが、まさにその心境です。

でも、折角のヒロインのお顔の位置が少し低すぎましたね。
なるべくなら 脇役よりも一段高い位置の方が 引き立つし主役を演じきれますよ。
花弁の上にある空気が 重たく感じちゃいます。
押しつぶされそうで、可愛そうです。早く白馬に乗った王子様助けに来て!

少し古い絵ですが…<><>116.64.138.52<>8o1Gqa1kFxXLE<>#000000<><><><>0<><><>
14<>11<>2008/04/30(Wed) 17:35<>風<><>Re: 風にそよぐ花<>>Aquiraxさん、ご教示ありがとうございます。

>義務感だけで、お決まりのものを撮ったから はいおしまいでなく、少し粘ってみようと言う心構え
  ↑
心構え・気構えって大切なのですよね。ハイ、改めて…m(__)m

↑11…ヒロインのカタクリさんの位置が脇役より低いのは問題あり!って事なのですネ!
そういうヒント?指摘?…とても嬉しいですよ!
あ、そうかぁって、分かりますし…m(__)m

後になりましたが↑13…カタクリの写真、有難うございます。<><>61.124.167.138<>Tl5AtPGvjVyK.<>#800000<><><><>0<><><>
6<><>2008/04/08(Tue) 23:47<>風<><>いつの間にか…<>気をつけると、菜の花の間をチョウが舞ってたりしてるのですねぇ。

>Aquiraxさん、お忙しかったようですね。お元気でしたか?

久しぶりに!?更新されたギャラリー「春」「春の昆虫」拝見しましたよ!

同じカンヒザクラやフジザクラも、お天気の時と雨の日?(水滴がある時)では、かなり雰囲気が違うな〜と!
当たり前ですけれど…(^^ゞ

コゲラちゃん、可愛いですネ!(^^♪

ウシカメムシって、実際に見た事がありませんが…Aquiraxさんは、興味深そうですネ!<><>61.124.169.185<>APfIEtMUKmUl.<>#800000<><><><>0<><><>
7<>6<>2008/04/09(Wed) 00:16<>風<><>Re: いつの間にか…<>とにかく、動く被写体は難しいですぅ!

どうやら、とまってない場面も撮れたので、見て下さいね。
トリミングしてますが…(^^ゞ

あ、それから測光モ−ドについて、急ぎませんので、いつか教えて下さい。m(__)m

私は、ふだんは評価測光にしてるのですが…
気が付いたら、↑No6〜7画像は中央部重点平均測光になってたのです。
他の部分を触ってて、無意識の内?(うっかりしてて)測光モ−ドが変わってたようです。
何枚か撮ったあと??と気づいて、評価測光に直したのでしたが…。<><>61.124.169.185<>ttCcjaCM6u0vE<>#800000<><><><>0<><><>
9<>6<>2008/04/10(Thu) 00:17<>Aquirax<><>Re: いつの間にか…<>> 風さん

いつもスミマセン。

> 天候

この差が大きいほど、絵としてはおもしろみが増しますね。
大差の無い絵しか撮れなかったら、逆につまらないですね。
アクセントが付いたり、台無しになってしまったり。いろいろ表現の手段として感じ取りたいと思いませんか?

> カメムシ

凄く様々な種がいて、飽きませんよ。
脇役のように捉えられているようですが、立派な主役級の昆虫だと思います。

少なくとも、子供向けの番組で悪役の纏う衣装のアイデアは、ほとんどがカメムシからですよ。
極彩色有り、金属光沢有り、角があって何ともいえず見飽きませんよ。

> 留まってない…

単写では、撮れるチャンスが少ないですが、連写を試みるとグンとチャンスも増えますよ。
そして、思いもしないタイミングで写せたりもするし…
経験を積んだら、それ狙いだってど〜んと遣ってみましょう。

> 測光モード

一番無難ですし、有用なのは「評価測光」だと思います。
最新になればなるほど、カメラの頭脳が進化して、様々な光を読むことが容易になってきますが、通常では「中央部重点平均測光」と大差は出ないはずです。
逆光時と、画面中央付近に極端な輝度を持つ被写体が居ない限りは…

「中央部重点…」とは、カメラの機種により様々ですが、主には画面中央部分およそ10%程度の範囲のみを平均測光するはかり方です。
対して「評価測光」では豊富な作品参考例を元に画面を何分割に分けて演算させた測光 即ちマイコンに過去のサンプルを計算させて測光値を前例に準えて絵を作らせる手段です。
咄嗟の一枚などには大いに手助けをしてくれますが、ここぞと言うときに、段階露光をしたり補正値を変えて押さえれば使わずとも済みます。

但し、Aquirax の場合は、評価測光でほぼ全てこなしています。その上 手動で補正を掛けますが…

> うっかり

知らぬ間に設定が変わっていたりすることもあります、時々は意識して現状の設定がどうなっているかを確認する癖を付けておかないといけませんね。
撮影中に気付いたのは、たいしたものだと思いますよ。<><>116.64.138.52<>WV.HVV/8GR85U<>#000000<><><><>0<><><>
10<>6<>2008/04/13(Sun) 00:49<>風<><>Re: いつの間にか…<>>Aquiraxさん、ありがとうございます。

時期、天候、時間の差などで、同じ(ような)被写体でも、かなり違った表現になるの(表現可能なの)だな〜と!
撮れなくっても、少し感じれるような気が…^_^;

>カメムシの事〜

>少なくとも、子供向けの番組で悪役の纏う衣装のアイデアは、ほとんどがカメムシからですよ。
>極彩色有り、金属光沢有り、角があって何ともいえず見飽きませんよ。
  ↑
そういえば、そのような事、以前お聞きしたような…?^_^;

>そのうち、ミツバチ・チョウ等を連写で、追っかけして!
その時は、絞り優先?シャッタ−スピ−ド優先?
あ〜何にも分かっちゃいませ〜ん。(苦笑)

>測光モ−ド…「評価測光」が無難で有用だそうで〜はい!

>うっかり

設定してた筈のと違ってた事が、何回も!(^^ゞ
ですから、時々、以前より現状の設定を確認するようになりつつあるのかも!?ふふふ!<><>125.0.198.50<>9y3jSEzP7kIxI<>#800000<><><><>0<><><>
1<><>2008/03/23(Sun) 10:06<>風<><>画像掲示板の一本化なのですね<>>Aquiraxさん、もう すっかり春ですネ!

いろいろな植物などが一斉に活躍しだしたようですよ〜
近くの川土手のツクシも、伸びてきてますよ!

先日撮ったツクシの画像を届けます。その時は、まだ少なかったのです。
題して「春うらら」(^_^;)<><>61.210.107.19<>TLabFwnUcvg2o<>#800000<><><><>0<><><>
2<>1<>2008/03/23(Sun) 11:59<>Aquirax<><>Re: 画像掲示板の一本化なのですね<>> 風さん

思いがあって、おしゃべりと画像専用を分離していましたが、何年か遣ってみて、結局分けておく意味も無いような気がしてきました。だって 相変わらずこちらのレスが遅れがちなこともあって、書き込んで頂ける数も少ないですし…
使い分けをこなすほど器用でもない自分を再発見(?)

お見事、風さんが No.1 をゲット!

これからも よろしくお願いいたします。
今までの掲示板の内容を引き継ごうと試みたのですが、
これまでのサーバーさんにアップさせる際の言語が通常の「Shift JIS」でなくマニアックに別の言語を当てて、スクリプトだけ「Shift JIS」を用いるなど、裏技遣いのサーバーさんだったので、文字化けを起こし上手くこちらへ引き継げませんでした。
画像は、ちゃんと保存できているのですが…

何に何度か、サーバーのダウンがあり、掲示板へのアプローチがままならないときがあり、つい先日も大変おいで頂いた皆さんには、ご迷惑をお掛けしていたので、一段落した本業の合間を縫ってサーバー引っ越しをしました。
ただ今度の所では「sendmail」機能が上手く働かなくて…
まだまだ未調整ですが、運用しながら様子を見てみます。<><>116.64.138.52<>1RuRAaJNpTfGM<>#000000<><><><>0<><><>
4<>1<>2008/03/23(Sun) 12:14<>Aquirax<><>Re: 画像掲示板の一本化なのですね<>> 風さん

先日書き込んでいただいた内容のレスを読まれていないといけないので、念のために風さんの投稿とレスを 引用させていただきます。 よろしいですか? 事後承諾

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
*投稿日時:2008/03/14(Fri) 00:56

投稿者名:風
タイトル:ようやく春めいてきましたね

>Aquiraxさん、お忙しそうですね。

↓150・151の丁寧なレス、有難うございました。
参考にさせて頂き、ボチボチ…と!m(__)m

3月2週のコガモさん達は、何処に飛んでったのでしょうネ!

近くの川辺にいたカモさん達や白鷺さんの仲間の数もメッキリ減ってるようです。

でも、ネコヤナギの銀白色が、遠くからでも見つけ易くなってきましたよ!

鳥さん達も、近頃撮りたくなって、思い切って100-400レンズ購入してしまいましたよ!^_^;

広い川幅に居る水鳥たちも撮れるかも!?と期待してたら、もう旅立ちしてるのが多い!(^^ゞ

でも、鳥さん達以外でも、レンズの使い方によっては、楽しみが増えるかも!と言う気配が…?
でも、不慣れなレンズなので、これもボチボチ試行錯誤しながら〜
道具だけ良くなっても、腕前は未熟ですので…(苦笑)

つい先日、川辺のネコヤナギを100-400レンズで撮った画像を見て下さいね。

カメラを二台持って出かけると、便利そうだな〜と!思ったのでしたが…。


*投稿日時:2008/03/21(Fri) 12:22
投稿者名:Aquirax

タイトル:Re: ようやく春めいてきましたね

> 風さん

こちらも レスが 遅くなりました。

> 100〜400

とうとう そこまで飛んじゃいましたか?
責任重大だな〜
もう怖いもの無しになっちゃいましたね。
何でも来いと…?

発売されて年月も経て、どんどん後発に最新のレンズが出てはいますし、N社を始め S社など 他のメーカーも、直ぐに後追いで似たような仕様のレンズを出しましたが、本命のこのレンズを凌ぐものは未だ見られませんし。
少し重いレンズですが、バランスは極めて良く、重量があるからこそぶれにくいと言う利点も持っています。
レンズの場合、重量はもちろんポイントとして重要ですが、それ以上に大事なのが重量バランスです。軽くてもバランスの悪いレンズは実戦向きでなく、使い物になりません。色の良さには定評があり、プロの間でも 愛用者が多いレンズです。
オリンピックをはじめとしたサッカーなどのスポーツやスケート競技の撮影では、必ずと言って良いほどカメラマンたちの肩で見られるレンズです。
デジカメのボディは 数年使うと新しい機種が出て 直ぐに陳腐化するように見えますが、レンズは故障しない限り一生ものです。特に良いレンズは…
上手に付き合っていけると良いですね。

> カメラ2台

理想は そうですが、撮影地までの移動などを考えて決めないと…
レンズ交換の手間などを考えると、あると便利ですよ。
大事な場面だと、万が一1台に 不具合が出ても対応できるし…
肩に担ぐショルダー式のバッグは撮影中も何かとパーツを取り出したり、便利ですが以外とぶらぶらして、撮影中は邪魔になりますし、重量物を担ぐときは重荷に…
その点背負うカメラバッグの方が、移動には安全で確実ですから、そちらの方がお勧めですよ。
そうなると カメラ1台分の重さなんて 1キロに満たないわけで、許されるなら是非携行した方が…
<><>116.64.138.52<>pm8Q7ohouvzwE<>#000000<><><><>0<><><>
5<>1<>2008/03/24(Mon) 00:54<>風<><>Re: 画像掲示板の一本化なのですね<>>Aquiraxさん、7番目かと思ったのでしたが…?
一番目の書込みだったのですか?(^^)v

以前の書込みは?と探したのですが見当らず、内心アララ〜と!
サーバーさんによって、その言語等も違うのですね。
実は↑No4で投稿&レス欄を引用して下さって、助かりました。m(__)m
その頃、ちょっとバテ気味でして…レス読んでませんでした。
もう元気になりましたが…。

100-400レンズ…ブレ防止が付いてるし、重いので、私もブレ難いかも!?と思いました。
折角ですから、大切に使っていきたいな〜と!
宜しくお願いします。m(__)m

でも、カメラは新機種が次々と出て…(苦笑)

私のカメラは軽いので時と場合によっては、2台持って出かける事にしましょう!

背負うカメラバッグ、購入して持ってるのですが、使ってません。(^^ゞ
これも、状況次第で〜試みてみましょう。

では、わが家の雑草園(ほんの少しだけ残った!)に先日咲いてた福寿草を!
もしかして貼付済みかも!?<><>61.210.107.19<>kM.E4INRaGlHE<>#800000<><><><>0<><><>
8<>1<>2008/04/09(Wed) 23:52<>Aquirax<><>Re: 画像掲示板の一本化なのですね<>> 風さん

またまた レスが 遅くなりました。

> サーバー

この言語に関しては、何とか上手く引き継ごうと試みたのですが、今の Aquirax のスキルでは何ともなりませんでした。
全部文字化けして、判読出来ないんです。画像だけは言語に依存しないので、表せたのですが…
スミマセン。

> 背負うタイプ

確実性を重視した方が良いですね。

> お庭

道路拡幅で、肝心なところを抉られたんでしたよね。
一から出直しですか?<><>116.64.138.52<>PXd7Dxn8R1SB.<>#000000<><><><>0<><><>

 過去ログ:[ 1 Page ] 表示完了 
(過去ログページは作成順に1→2→3とナンバーが増加します)  トップへ戻る