<b>新画像掲示板</b>  

<新着一覧ページ:最新の記事を新着順に表示しています>
新着の期間を変更できます →  ("0"は今日、"1"は昨日からの新着となります)
前回このページを開いた後に投稿された記事には、"到着"サインが表示されます。
分で自動更新し到着をお知らせします→

 416 : 青い鳥 : 風 : 2017/05/11(Thu) 01:22
 └  [416への4番目のレス] Re: 青い鳥
    投稿者: 投稿日:2017/05/27(Sat) 01:20 NO.420


> Aquiraxさん

↑ご忠告、ありがとうございます。m(__)m

> ヒロインを探し出せないポイントなら、そこでは写さないことです。
> 少し引いて、全体を眺め回し、ヒロインがいるポイントを五感を使って探し出す。
> これが一番の準備段階です。
  ↑
No.416…オオルリ以外は一人で公園を散策して撮ったのですが〜
写真の”基本の基”すら忘れて!?失礼しました。反省!

あ、オオルリは仰る通り近く(5〜6m位)から400のレンズで、三脚を
携行してなかったので、傍の樹木に身を寄せて撮った様な気がします。

「野鳥の会」の事など私は分かりませんし知りませんが〜
「野鳥の会」に属してる人でも、種々な考えの人がいらっしゃるような気はしますが…(^^ゞ 

生き方も人夫々で環境も時と共に変化したり、思うに任せない事も…。
でも私はいい加減な気まぐれ”風”ですので…なるように成るわ!
幸福の青い鳥を見たので…な〜んて、オメデタク!(^^ゞ


 416 : 青い鳥 : 風 : 2017/05/11(Thu) 01:22
 └  [416への3番目のレス] Re: 青い鳥
    投稿者:Aquirax 投稿日:2017/05/26(Fri) 00:46 NO.419


> 風さん

即レスありがとうございます。

> 褒めて

良いものは良いですよ。
なかなかこんなに近くから写せるチャンスは無いですよ。
Aquirax の場合で言えば、この大きさに写すとなると、
多分400mmレンズですか?
5mくらいなのかな? テレコンを入れたとして7mくらいでしょ。
ブラインドという迷彩テントの中に入ってじっとしていないと写せない距離ですよ。

> 野鳥の会

あのグループは、自分たち見知った仲間以外は、全て邪悪と思いこみたがる排他的群衆ですから。
自分で遣ること以外は、全部悪なんです。
Aquirax も鳥の撮影をしていた頃に何度も衝突したことがありますよ。
一番卑劣なのは、何か文句を言いに来るときに、事前に近所で交番を探しておき
例えば30分経ったら来て下さいと申し合せておき、こちらと話しているときに
会の遣っていることだけが正義なのだから、それに対抗する勢力は、国家権力(虎)の威を借りて…
それでビビるカメラマンが各地にいるのでしょう。
常套手段として、この手を使います。
こんな事で安易に使い回されるお巡りさんこそ迷惑ですよ。
あんまり訳も分らず、駆出されるわけですから…

お得意の脱線でした。

> 餌付け

正解ではありませんが、必要以上に野鳥の会だけが騒ぎまくっている気もします。
と言うより、自分たちだって他人の目がないところでは、もっとあくどいことを遣っているのですから。
最たるものが、標識調査と称して、小鳥たちに触りたくなるとかすみ網を仕掛けて、一網打尽に捕獲、
散々触りまくって、小鳥たちからしたらとても耐え難い苦痛を味合わされ、体重とサイズの測定をされていざ放鳥ですが…
数多く捕獲したいため、渡りなどコースが定って群れで飛んでくるコース上などで実行するのです。
渡りの時は、小鳥たちにとってもとても精神的に興奮している状態の時ですから、
かすみ網にヒットされた時点であまりのショックから落ちてしまう鳥たちも相当数いるのです。
捕獲そのもので命を落し、疲労困憊した状態に加えて、人の手でいじり回されるショックたるや…
サイズバランスからしたら、私たち人間が訳も分らずサイやカバたちに、帰宅途中不意打ちで捕獲されいじり回されたら、
食べられることはないでしょうが、何をされるか理解できないままの時間ってとても耐え難い経験でしょう。
時間の観点から読替えると、小鳥たちの1年って、人間に換算すると10年くらいに相当しますから…
小一時間の拘束時間はおよそ半日にも相当します。
補足即ちショック死に繋がってもおかしくない時間です。
彼らは、調査のためと大義名分を宣うでしょうが、単に捕獲して物理的計測をしただけでは調査とは言えません。
有機的に時間経過や物理的地域性など様々な要素を総合的に見極めていかないと、単なる自己満足に過ぎないのです。
極個人的な楽しみに過ぎないのに… そんなことを嬉々として遣ってしまう権利を野鳥の会は持っているのでしょうか?

又しても脱線その2

ミルワームというコメツキに似た昆虫の幼虫が定番の餌です。
フスマという、小麦の脱穀糠で育てます。
その糠がやっかいで、ミルワームに良くふるい落さないとくっついてばれてしまうのです。
風さんの絵の苔廻りに何となくフスマの粉が見える気がしたのですよ。
餌付けていないとこの距離では… と話が上の方の文章に戻ることになります。

> マツ
> いろいろな要素

ご自分からお書きになっていることでなにか気付きませんか?
いろいろとは、数多く と言うことで、写真上の絵としては要素が多すぎると言うことですよ。
いつも言っているように、写真とは引算です。
要素を極力減らしてシンプルに組立てる作業で、減らす術を駆使しないと絵にしにくいと…
一番は、今更言うまでもないでしょう。背景の単純化です。
プラス、雑多なポイントでなく、大勢の中から秀でたシンデレラを捜し出すことです。
以前から、主題を探し出せと口酸っぱく書いていたことです。
ヒロインを探し出せないポイントなら、そこでは写さないことです。
少し引いて、全体を眺め回し、ヒロインがいるポイントを五感を使って探し出す。
これが一番の準備段階です。
その場について改めてこの作業をこなすのでなく、現地にたどり着くまでのプロセス上から
日照の具合とヒロインを見極める目で、撮影ポイントに到達するようにすると
時間短縮に繋がります。

歩きながらそれくらいのことは行えるはずでしょ。
そうして、ヒロインだけを抜出し構図を決めて、撮影に臨むようにすれば、どなたか余所の人と
一緒に出かけているときでも、それくらいの撮影時間なら多分待ってもらえると思います。

人と一緒だったから写せなかったという言葉をよく耳にしますが、それは上のような
一連の作業を怠って撮影しようと余計な手間をかけているからだと思います。
そのような時って、端から見ていても直ぐにバレてしまうんですよ。
焦れば焦るほど…
枝も正面のそれでなく、脇に伸び出して背景とのバランスが良くなるような位置から写すのです。

長くなりすぎました。

> 誰でもは…

はい 確かに仰るとおりでしょう。
逆に言えば、誰もがこのような絵を撮ろうと思いもしないからです。
それだからこそ、撮る価値があろうと言うことです。
何って言ったって、撮影時間が午前3時の未明時ですからね。
それぞれのタイミングがあるから… それを逃すと写せないんです。
それこそが醍醐味とも言えると Aquirax は考えているからです。
またそんな絵を写したいが為、勤めを辞めて自社を立ち上げ…。
それで苦労をしているのですが… (;>_<;)ビェェン


 416 : 青い鳥 : 風 : 2017/05/11(Thu) 01:22
 └  [416への2番目のレス] Re: 青い鳥
    投稿者: 投稿日:2017/05/25(Thu) 11:25 NO.418


> Aquiraxさん

お忙しそうですが〜レス有難うございます。

褒めて頂いたオオルリが苔生した岩の上に来てくれたのは、ご明察!作為的な仕掛けが
あったからだと後で知り、内心ガッカリしたけれど、青い鳥:オオルリなら
撮りたかったので連写で…(苦笑)近頃は三脚も携行してないのに…。

三脚を据えた数人の人が公園の渓流沿いの道路に居るのを見て、顔見知りになった人も
いたので鳥を撮ってる人達だろう!と、ニワカ仲間に入れて貰ったのでした。

「野鳥の会の人は嫌がるけれど…」と言って、小さな餌を苔生した大きな岩に
置いた人を見て、内心ガッカリしたのですが…当人に直接言えませんでした。
野生の生き物に餌付けするのは、マナー違反だと私は思ってます。
数年前に同じ公園でオオルリを初めて見た時は結構高い木の上に居たのを覚えていて、
その時は3脚を携行して、大きな餌を銜えてる証拠写真だけは撮れたけれど…。

サルトリイバラは緑〜赤い実が生ってる時は、目につき知っていたのですが〜
公園内の大きな木に沢山小さな花が咲いてるのが、眼前近くにぶら下がってるのも
見えて、見直して撮りたくなったのです。後で名前は確認して…。

マツの画像は、以前から松という字がつく名字の知人が、松の花を見た事が無い!と、
私が写真を撮る事を知って話してくれてたのをフト思い出して〜
松をツクヅク見て、色いろな要素が入っている松だな〜と、急遽撮ってみたのです。
本当は、フデリンドウが咲いている!と漏れ聞いて探したのだけれど
見つからなかった場所近くの様でキョロキョロしていて、大きなマツボックリが
沢山あるので、傍の松の木を注目して、結局カメラに収めて…。

大きな松そのものも、盆栽でないのは?絵になり難いようだな〜と改めて!思いました。
ありがとうございます。

後になりましたが〜

5/22日はスカイツリー開設5周年で、お祝い照明だったでしょうが、その照明も消えてから、

↑No.417…有明の赤っぽい月と金星の出会いの副題としてスカイツリーと
東京の明るい街あかりの場面も入れて撮られたのですねぇ。
晴れ間でも、くっきりクリアーにならない気象状況?なので残念そうですが〜
誰でもは、こういう場面は先ず撮れませ〜ん。


 416 : 青い鳥 : 風 : 2017/05/11(Thu) 01:22
 └  [416への1番目のレス] Re: 青い鳥
    投稿者:Aquirax 投稿日:2017/05/23(Tue) 20:18 NO.417


> 風さん

またレスが遅く… 常習者です ハイ(m_m)
もう5月もおしまい、梅雨にはいるのも…?

オオルリの絵すばらしいですね。
綺麗な♂個体、きっとすばらしい声で囀っていたのでしょうね。
画面からも聞えてくるようです。

木漏れ日の厳しい条件のようですが…
露光補正を大きく掛けると、コバルトブルーの色味もあせてしまうので判断に迷うところですね。
喉からの黒い顔のため、瞳の黒と混ざって見えなくなることが多いのですがきちんとキャッチライトが入って、
くっきりお目々がチャーミングに見えて…
言うこと無しですね。
苔生した岩の上ですが、作為的な仕掛? それとも順当に巣作りの素材集めでしょうか?
見事な苔だけの巣を作るんですよ。オオルリは崖地の窪んで雨を凌げるようなヶ所に…

> サルトリイバラ

なかなか花の咲いた時期に見ることはないですね。
ちょっと地味な花ですが、よく見るとびっしりと新芽の色と共色で…
ありがとうございます。改めて見ると驚かされることが多いです。

背景のとのバランスも良い絵に納めて絵としても秀逸ですね。
マツの絵は、う〜〜ん難しいですね。
ツンツンした被写体はぎすぎすしちゃうのかな?
2枚目は、背景にはマツは入れない単純なものにした方が良かったと思います。
3枚目のマツは、対象が多すぎかな?
もっと特徴的な目に止る枝だけを選び出して、他は単純化できるよう排除すると良いでしょう。
蒼空も良い色ですが、大きく暈けた雰囲気のあるものと組合わせて多少変化があると深みが増すでしょう。

Aquirax の絵は、昨日がスカイツリー5周年とNHKのニュースでも取上げていましたが…
例によって Aquirax 自体は興味ないのです。 でも今朝未明にお月様と金星の出会いが有り、何も副題がないのは…と
スカイツリーに登場願いました。
晴間でしたが、紗が掛って、PM2.5 なのか、春霞か?
くっきりクリアーではありませんが。


<新着記事は 4 件です>
 
このページの記事到着のお知らせPOPウィドウには JavaScript を使っています。
また、閲覧者のクッキー情報により到着b管理しています。
到着の確認済み記事b変更できます→ (b入れてEnterキーを押す)

― JOYFULYY v2.50y24m45 ―