11月12,13日 板敷渓谷、昇仙峡、西沢渓谷と山梨の峡谷巡りを しました。
幸い天候に恵まれ足元の状況はさほど悪くは無かったのですが、既に 紅葉もピークを過ぎ落葉が積もる谷の径を黙々と、滑らないように緊張して 歩きました。
その距離は両日で延べ約20km、 我が1年間の歩行距離を2日間でカバー した勘定です。

濡れ落ち葉が張る岩間を縫って流れる渓流 、紅葉の代替としてなかなかのシャッター・チャンスです・・・もっとも、撮影は絶好の足休めの口実??

左の写真は、西沢渓谷の帰路の山道を颯爽と進む他の老パーティーです。 落葉を踏む軽快な音が聞こえるでしょう。 同じ枯葉族としての負けじ魂と、歩き終えた後のビールへの 執念がなんとか完歩できた原因です。

あー、疲れた!!